ahamo(アハモ)でiPhoneとiPadを2台持ちするとデータプラスと2台目プラスは継続される?料金は?

ahamo(アハモ)でiPhoneと iPadを2台持ちすると、iPadの「データプラス」(もしくは「2台目プラス」)は継続されません

iPadのプランを「ギガホプレミア」もしくは「ギガホライト」に変更する必要があり、変更しなければiPhoneのプランをアハモに変えることは不可です。

もしiPadのプランをデータプラス(2台目プラス)から、ギガホプレミアにして、iPhoneのプランをアハモに変更した場合、今の利用料金よりも高くなってしまうので注意が必要です。

今回はそんな、アハモとiPhone・iPadを2台持ちに関連する知識をわかりやすく紹介します。

ahamoについて公式サイトで確認する方は

ahamo(アハモ)公式オンラインはこちら

※オンラインで受付可能!毎月2,970円(税込)

ahamo(アハモ)でiPhoneとiPadを 2台持ちするとデータプラスは継続されない

今お持ちのiPhoneをahamo(アハモ)に変えたい場合、データプラス(もしくは2台目プラス)プランで利用しているiPadを、「ギガホプレミア」もしくは「ギガホライト」に変えなければいけません。

上記のように公式でアナウンスされています。

アハモに変えたからといって、自動的にiPadのプランが契約更新されるわけではありません。複数のドコモショップにも確認しましたが、これは間違いない事実です。

iPadのプランを変更せずにアハモへの移行手続きをしようとすると「現在の契約状態ではahamoへのプラン変更ができません」と表示されてしまい、手続きを先に進めることができません。

ahamo(アハモ)でiPhoneと iPadを2台持ちすると料金はどうなる?

主回線であるiPhoneをアハモに変えたうえで iPadを 2台持ちすると、以前よりも損をすることになってしまいます。

iPhoneをギガホプレミア+iPadをデータプラスの場合(端末費用なし)

7,018 円(iPhone料金)+1,100 円(iPad料金)=8,118円(税込)

iPhoneをアハモ+iPadをギガホプレミアの場合(端末費用なし)

2,970 円(iPhone料金)+7,018 円(iPad料金)=9,988円(税込)

このようにiPhoneをアハモに変えると、iPhoneの利用金額は安くなったものの、タブレットの利用金額が高くなります。つまりiPhoneをアハモに変えた方が、月額の使用金額が高くなってしまうわけです。

ギガホプレミアにせず、ギガライトにすれば、総支払いを抑えることはできます。

ただし、月々のデータ容量が1GBになるなど、かなり不自由を強いられます。いつもiPhoneとiPadを使う人にとってはオススメできるプランではありません。

なお、アハモとギガホプレミア・ギガホライトとの違いは、以下記事にてチェックしてみてください。

アハモ(ahamo)とギガホとギガライト違いを比較

2台持ちするならiPhoneをahamo(アハモ)・iPad回線を解約するのがおすすめ

最もお得にiPhoneとiPadを使いたいのであれば、iPhoneのプランをアハモにしてiPadの回線は解約するのが最適解です。

こうなった場合、月々の料金は2,970円だけになります。iPadは回線を利用しないので1円もかかりません。

iPhoneとiPadの2台持ちでありながら、月々の支払いは3,000円以下というお得な状況になります。

iPad回線はiPhone+ahamo(アハモ)のテザリング機能を使おう

iPhoneはアハモにして、iPad回線を解約することをオススメする理由は、アハモがテザリングを使えるからです。

アハモは月20GBのデータ容量を使え、それをテザリングに回せます。

データ容量は十分にあるため、おでかけするときはiPad用の回線をiPhoneのテザリングにすれば良いのではないでしょうか。

なお、自宅にいる場合はiPadをWi-Fiにつなげて、アハモのデータ容量を節約することもできます。

iPadの回線(データプラス・2台目プラス)を解約するには?

iPadの回線(データプラス・2台目プラス)を解約するためには、店頭での手続きが必要です。アハモのネット申し込み時に一緒にできないので注意してください。

ちなみに2019年以前にiPadの回線を契約した場合は、データプラスの解約金に10,490円かかる可能性が高いので注意してください。

自分の契約状況で解約金が発生するかどうかは、ドコモショップに電話して確認するのがおすすめです。1番てっとり早く、確実な情報を得られます。

なお、iPadの本体代金をまだ支払いを終えてない場合、回線を解約したとしても、分割支払いを続けていくことができます。

もちろん一括で支払うことも可能ですが、ドコモの分割購入は金利がかからないため、何か特別な理由がない限りは分割支払いを続けても良いのではないでしょうか?

「ahamo(アハモ)でiPhoneと iPadを2台持ち」に関するよくある質問

そもそも「データプラス」「2台目プラス」とは?

データプラスとは主回線契約(スマホ)のデータ通信量を、2台目(タブレット)でシェアできるプランです。利用料は税込み月1,100円で、以前は「2台目プラス」(月500円)と呼ばれていました。

iPadは二台目として使われることが多く、データプラスはドコモでiPadを利用する際、かなり便利なサービスでした。

しかしアハモではデータプラスを利用できないため、iPadの回線を解約してアハモのテザリングを使う人は多くなるのではないでしょうか?

そもそもiPhoneでahamo(アハモ)は使えるの?

アハモでiPhoneは使えます。対応してるモデルはiPhone11をはじめ、以下のようなラインナップになっています。

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone SE(第1世代)

現行のiPhoneは、ほとんどアハモに対応していると思ってください。

もっとahamo(アハモ)対応機種について知りたい方は
ahamo 対応機種 iPhone Android 使えるのは

 

ahamo(アハモ)版のデータプラスは提供されないの?

現時点ではアハモ版のデータプラスが提供される予定はありません。アハモが以下のようなツイートにて、公式発表しています。

近日中に発表される予定もないため、アハモでiPhoneとiPadを二台持ちする場合、先述したようにiPad解約した方が金額的にはお得になるでしょう。

ahamo(アハモ)でiPhoneとiPadを2台持ちするとデータプラスと2台目プラスは継続される?料金は?まとめ

ahamo(アハモ)でiPhoneとiPadを2台持ちしようとすると、データプラスと2台目プラスは継続されません。

アハモに変えたからといって、自動的にiPadのプランが契約更新されるわけではありませんが、そのままではアハモにプラン変更できないので注意しましょう。

オススメなのはiPadの回線契約(データプラス)を解約して、iPhoneをアハモに変更することです。安さとデータ容量の充実さを考えると、これが最適解なのではないでしょうか。

今お持ちのドコモのiPhoneとiPadをどうすればいいか迷っている人は、是非今回の記事を参考にしてみてください。

ahamoについて公式サイトで確認する方は

ahamo(アハモ)公式オンラインはこちら

※オンラインで受付可能!毎月2,970円(税込)

ahamo注意点

ahamo キャリアメール 使えないなど一部利用できないサービスがあります。

※ahamoのオンライン手続きはサイトメンテナンス中など受付できない場合があります。

※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamo(アハモ)の関連情報

アハモ 口座変更 家族名義 引き落とし先変更

アハモ 故障した場合 代替機

アハモ simカード そのまま届いたら

ahamo キャリアドコモメール使う方法

iPad関連情報

新型iPad mini 6(第6世代)噂まとめ|デザイン・サイズ・発売日はいつ?予約開始日・価格・スペック最新情報
ドコモiPad料金・維持費・iPadだけ購入はできるのか

 

-ドコモ(docomo)
-, , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.