ahamoの対応機種(iPhone・Android)まとめ!対応機種以外は使えない?おすすめの対応端末も紹介

ahamoの機種変更・対応機種|iPhone・Android・iPad・simフリー対応使えるのか

最新のahamo対応機種(iPhone・Android)をまとめました。

ahamoの対応機種は、2022年の現在ではiPhone・Android・タブレットやiPadも対応して約400種類あります。

新型iPhoneSE(第3世代)やiPhone 6以降の全ての機種で動作保証がされており、AndroidではGalaxyS22・pixel・AQUOS・oppoなど多くの機種が使えます。

ドコモ以外で購入したスマホだったとしても、動作保証を受けた対応機種ならSIMロック解除さえすれば、ahamoが使えます。また、ahamo対応機種以外でも使える端末も実はあります。

ahamo対応機種のおすすめ端末をランキング形式でまとめているので、機種購入の参考にしてください。

ahamoの対応機種がお得に購入

ドコモオンラインショップはこちら

※24時間待ち時間無しで好きな時間に注文

【結論】ahamoで利用できる対応機種は約400種類

ahamoの対応機種は現時点で約400種類です。すべて公式サイトで公開されています。

ahamoがはじまった当初はドコモで販売されてきたスマホを中心に約100機種(iPhone25機種・Androidスマホ約90機種・タブレット約30機種)で動作保証をしていましたが、徐々に公式サイトに追加された対応機種はふえていき、今では400機種になっています。

2022年3月18日に発売された新型iPhoneSE(第3世代)も追加されましたし、2022年4月21日発売のGalaxy s22/S22 Ultraも対応機種に追加されています。

また、ahamo対応機種の種類もiPhone・android・ドコモ以外のスマホ・iPad・タブレット・Wi-Fiルーター・パソコンと多種多様です。

また、au・ソフトバンク・などドコモ以外の他キャリアが販売してきたandroid機種についても、「ahamo動作確認端末一覧」として、多数の機種を動作確認し、リストを公開しています。

ahamoの動作保証は「一度でもahamoが使えたかどうか」

動作保証の線引きは「ドコモ所定の条件の下で1度でも、通話・データ通信・SMS機能を利用できた」かどうかです。

「”1度でも”動作かしたかどうか」なので、ドコモのスタンスとしては「動作できないかもしれないけど、参考にしてね」です。

とくに5G対応機種は、ドコモの運用する周波数が多数あるため、そのうちのいずれかには対応していない可能性があります。つまり、ドコモは動作保証しているものの、地域によってはahamoでつかえない5G機種があるかもしれないわけです。

さらに「端末によっては、通信方式や周波数が合っていても利用できない場合がある」とも告知しています。

このようにahamoの対応機種として、ドコモが動作保証した機種は多数ありますが、どれも「絶対に使えるわけではない」ことを頭の片隅に置いておいてください。

新型iPhoneSEもahamo対象機種

新型iPhoneSE(第3世代)もahamo対象機種となりました。新型iPhoneSEもahamo対象機種になると、ahamo公式も発表しています。

ahamo公式ページにある対象機種でも新型iPhoneSE(第3世代)が追加されており、発売日より問題なく利用できるようになっています。

新型GalaxyS22シリーズもahamo対象機種

新型GalaxyS22シリーズもahamo対象機種となりました。新型GalaxyS22シリーズもahamo対象機種だと、ahamo公式も発表しています。

ahamo公式ページにある対象機種でも新型GalaxyS22シリーズが追加されており、発売日より問題なく利用できるようになっています。

新型Xperiaシリーズもahamo対象機種

ドコモ春夏モデル2022の目玉であるXperiaシリーズ(Xperia 1 IV SO-51C・Xperia 10 IV SO-52C・Xperia Ace III SO-53C)もahamo対象機種となりました。

Xperia 10 IV SO-52Cはまだ発売日を迎えていませんが、先んじてahamoの対応機種になっていると発表があり、過去をみてもかなりめずらしいケースとなりました。

ではahamo公式サイトで公開されている対応機種を順に紹介していきます。

ahamoの対応しているiPhoneシリーズ一覧【2022年6月】

ahamoの対応しているiPhoneシリーズは、iPhone 6以降の機種です。iPhone6以降の機種はahamoにて動作保証がされており、ahamo回線で使える、とahamo公式サイトで発表されています。2022年になってもahamoの対応機種は増え続けています。

iPhone 6 以降、と呼ばれても自分の機種が 該当するのかどうかわからない方もいると思いますので、ahamoが発表しているiPhone対応機種を一覧でまとめてみます。

ahamo対応iPhone

  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone SE(第1世代)

ドコモahamoの回線は4G/5G両方使えるため、5G対応のiPhoneの最新機種iPhone 13・iPhone 13 mini ・iPhone13 Pro ・iPhone13 Pro maxはもちろん使えます。

4G回線のiPhone11やiPhone SE(第1世代・第2世代)両方使うことができます。対応機種は通話・データ通信・SMS・デザリングすべてに対応してます。

iPhoneの中でも古い端末iPhone5sやiPhone4は古すぎて、デザリングやAppleのサポートが終了しているためか対象機種にならなかったので使うことができません。

ちなみにiPhoneの対応機種はiPhone 6・iPhone 6 Plus以降対応していますが、iPhone 6・6 Plusだけネットワークサービス(発信者番号通知・着信通知)の設定ができません。ドコモ以外、ドコモから発売されたのに限らず動作上に制限があります。

ahamoに対応しているAndroid機種一覧【2022年6月】

ahamoに対応しているAndroid 機種は2015年以降に発売された端末です。最新の Android 端末も対応機種として動作保証されています。

ahamoのAndroid端末の対応機種は、2021年に発売されたAQUOS R6やXperia 1 Ⅲなどやahamoのサイトで販売される、「Galaxy S20 5G SC-51A」「Xperia 1 II SO-51A」など多種多様です。

ドコモオンラインショップで現在販売されている端末はほとんど対応機種になっています。

2017年に発売されたAQUOS sense SH-01Kや2010年に発売されたXperia SO-01Bはどちらもドコモでは販売終了していましたが、AQUOS sense SH-01Kは対応機種になっています。

そんなアハモ対応のAndroidを、メーカーのシリーズごとにAndroid対応機種一覧としてまとめました。どれも公式サイトで発表されている機種になりますが、一覧になかったとしても最新機種は基本的にahamoで使えると考えてください。

ahamoに対応したXperiaシリーズ

Sony(ソニー)のXperiaシリーズでahamoに対応している機種は以下のようになります。

Xperiaシリーズahamo対応機種

  • Xperia 1 IV SO-51C
  • Xperia 10 IV SO-52C
  • Xperia Ace III SO-53C
  • Xperia 5 III SO-53B
  • Xperia Ace II SO-41B
  • Xperia 10 III SO-52B
  • Xperia 1 III SO-51B
  • Xperia 5 II SO-52A
  • Xperia 1 II SO-51A
  • Xperia 10 II SO-41A
  • Xperia 5 SO-01M
  • Xperia 1 SO-03L
  • Xperia Ace SO-02L
  • Xperia XZ3 SO-01L
  • Xperia XZ2 Compact SO-05K
  • Xperia XZ2 Premium SO-04K
  • Xperia XZ2 SO-03K
  • Xperia XZ1 Compact SO-02K
  • Xperia XZ1 SO-01K
  • Xperia XZs SO-03J
  • Xperia X Compact SO-02J
  • Xperia XZ SO-01J
  • Xperia X Performance SO-04H
  • Xperia Z5 Premium SO-03H
  • Xperia Z5 Compact SO-02H
  • Xperia Z5 SO-01H
  • Xperia A4 SO-04G
  • Xperia Z4 SO-03G
  • Xperia Z3 Compact SO-02G
  • Xperia Z3 SO-01G
  • Xperia Z2 SO-03F

ahamoに対応したGalaxyシリーズ

サムスン電子のGalaxyシリーズで、ahamoに対応している機種は以下のようになります。

Galaxyシリーズahamo対応機種

  • Galaxy A53 5G SC-53C
  • Galaxy S22 SC-51C
  • Galaxy S22 Ultra SC-52C
  • Galaxy Z Flip3 5G SC-54B
  • Galaxy Z Fold3 5G SC-55B
  • Galaxy A22 5G SC-56B
  • Galaxy A52 5G SC-53B
  • Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B
  • Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B
  • Galaxy S21 5G SC-51B
  • Galaxy A51 5G SC-54A
  • Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
  • Galaxy S20+ 5G SC-52A
  • Galaxy S20 5G SC-51A
  • Galaxy A21 SC-42A
  • Galaxy A41 SC-41A
  • Galaxy A20 SC-02M
  • Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M
  • Galaxy Note10+ SC-01M
  • Galaxy S10+ Olympic Edition SC-05L
  • Galaxy S10+ SC-04L
  • Galaxy S10 SC-03L
  • Galaxy Feel2 SC-02L
  • Galaxy Note9 SC-01L
  • Galaxy S9+ SC-03K
  • Galaxy S9 SC-02K
  • Galaxy Note8 SC-01K(Android 9以降)
  • Galaxy S8+ SC-03J(Android 9以降)
  • Galaxy S8 SC-02J(Android 9以降)

ahamoに対応したAQUOSシリーズ

SHARPのAQUOSシリーズでahamoに対応している機種は以下のようになります。

AQUOSシリーズahamo対応機種

  • AQUOS R7 SH-52C
  • AQUOS wish2 SH-51C
  • AQUOS sense6 SH-54B
  • AQUOS R6 SH-51B
  • AQUOS sense5G SH-53A
  • AQUOS R5G SH-51A
  • AQUOS sense4 SH-41A
  • AQUOS sense3 SH-02M
  • AQUOS zero2 SH-01M
  • AQUOS R3 SH-04L
  • AQUOS sense2 SH-01L
  • AQUOS R2 SH-03K
  • AQUOS sense SH-01K(Android 9以降)
  • AQUOS R SH-03J(Android 9以降)

ahamoに対応したarrowsシリーズ

富士通のarrowsシリーズでahamoに対応している機種は以下のようになります。

arrowsシリーズahamo対応機種

  • らくらくスマートフォン F-52B
  • arrows We F-51B
  • arrows Be4 Plus F-41B
  • arrows NX9 F-52A
  • arrows 5G F-51A
  • arrows Be4 F-41A
  • arrows Be3 F-02L
  • arrows Be F-04K
  • arrows NX F-01K(Android 8.1以降)
  • arrows NX F-01J(Android 8.1以降)

ahamoに対応したLGシリーズ

LGシリーズでahamoに対応している機種は以下のようになります。

LGシリーズahamo対応機種

  • LG VELVET L-52A
  • LG V60 ThinQ 5G L-51A
  • LG style3 L-41A
  • LG style2 L-01L
  • LG style L-03K
  • V30+ L-01K(Android 9以降)

ahamoに対応したHUAWEIシリーズ

HUAWEIシリーズでahamoに対応している機種は以下のようになります。

HUAWEIシリーズahamo対応機種

  • HUAWEI P30 Pro HW-02L
  • HUAWEI P20 Pro HW-01K

ahamoに対応したGoogle pixelシリーズ

Google pixelシリーズでahamoに対応している機種は以下のようになります。

Google pixelシリーズahamo対応機種

  • Google Pixel 3a
  • Google Pixel 3XL
  • Google Pixel 3

ahamoに対応しているSIMフリー機種一覧

ahamoの公式サイトでは、過去にドコモで発売された機種を対応端末として公開していますが、ドコモ以外のキャリアで販売された機種販売されていた端末は、SIMフリー機種として「ahamo動作確認端末一覧」にて別途公開しています。

ドコモ以外で発売されている機種なので、動作確認端末一覧に出てくる機種は割と古いものが多いです。

最新の機種はラインナップしていないことがありますが、基本的にはSIMフリー機種であったとしても2015年以降に発売されたスマートフォンであればahamoで使えると考えて下さい。

では参考までにahamoの公式サイトで発表されている「ahamo対応の SIM フリー機種」を一覧でまとめておきます。

ahamoに対応したauのAndroidスマホ

  • Google Pixel 5G
  • HUAWEI P30 lite Premium HWV33
  • OPPO Find X2 Pro OPG01
  • Galaxy A20 SCV46
  • Galaxy A30 SCV43
  • Galaxy A41 SCV48
  • Galaxy Fold SCV44
  • Galaxy Note 9
  • Galaxy Note10+ SCV45
  • Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
  • Galaxy S10 SCV41
  • Galaxy S10+ SCV42
  • Galaxy S20 5G SCG01
  • Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
  • Galaxy S20+ 5G SCG02
  • Galaxy S9
  • Galaxy S9+
  • Galaxy Z Flip 5G SCG04
  • Galaxy Z Flip SCV47
  • GalaxyA51 5G SCG07
  • AQUOS R compact SHV41
  • AQUOS R2
  • AQUOS R3 SHV44
  • AQUOS R5G SHG01
  • AQUOS sense SHV40
  • AQUOS sense2
  • AQUOS sense2 かんたん SHV43
  • AQUOS sense3 basic SHV48
  • AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
  • AQUOS sense3 SHV45
  • AQUOS zero2 SHV47
  • AQUOS zero5G basic DX SHG02
  • Xperia 1 II SOG01
  • Xperia 1 SOV40
  • Xperia 10 II SOV43
  • Xperia 5 SOV41
  • Xperia 8 SOV42
  • Xperia XZ1 SOV36
  • Xperia XZ2
  • Xperia XZ2 Premium
  • Xperia XZ3
  • Xperia5Ⅱ SOG02
  • ZTE a1 ZTG01
  • BASIO4
  • GRATINA KYV48
  • TORQUE G04 KYV46

ahamoに対応したソフトバンクのAndroidスマホ

  • Android One S5
  • Google Pixel 3
  • Google Pixel 3 XL
  • Google Pixel 3a
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 4a(5G)
  • Google Pixel 4XL
  • Google Pixel5
  • HUAWEI Mate 10 Pro
  • HUAWEI Mate20 Pro
  • LG G8X ThinQ
  • LG K50
  • LG V60 ThinQ 5G
  • OPPO Reno3 5G
  • AQUOS ea
  • AQUOS R
  • AQUOS R Compact
  • AQUOS R2
  • AQUOS R2 compact
  • AQUOS R3
  • AQUOS R5G
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS zero
  • AQUOS zero2
  • AQUOSzero5G basic
  • シンプルスマホ4
  • シンプルスマホ5
  • Xperia XZ1
  • Xperia XZ2
  • Xperia XZ3
  • Xperia XZs
  • Xperia1
  • Xperia5
  • Xperia5Ⅱ
  • Libero3
  • ZTE Axon 10 Pro 5G
  • DIGNO G
  • DIGNO J
  • arrows U

ahamoに対応したUQ mobileのAndroidスマホ

  • HUAWEI nova lite 3
  • HUAWEI P30 lite
  • OPPO A5 2020
  • OPPO Reno3 A
  • Galaxy A20
  • Galaxy A21
  • Galaxy A30
  • Galaxy A41
  • AQUOS sense
  • AQUOS sense2
  • AQUOS sense3
  • AQUOS sense3 basic
  • Xperia8
  • Xperia8 lite
  • BASIO4
  • arrows M04 Premium

ahamoに対応したY!mobileのAndroidスマホ

  • Android One S2
  • Android One S3
  • Android One S4
  • Android One S6
  • Android One S7
  • Android One S8
  • Android One X2
  • Android One X3
  • Android One X4
  • HUAWEI P30 lite
  • OPPO Reno3 A
  • AQUOS sense4 Basic
  • Xperia 10 II
  • Xperia 8
  • Libero S10
  • かんたんスマホ2

ahamoに対応した楽天モバイルのAndroidスマホ

  • ZenFone Max Plus (M1)
  • Essential Phone
  • HTC U11 life
  • HTC U12+
  • HUAWEI Mate 20 Pro
  • HUAWEI nova 3
  • huawei nova 5T
  • HUAWEI P20
  • LG Q stylus
  • moto g5s
  • OPPO A5 2020
  • OPPO Reno3 A
  • Galaxy A7
  • Galaxy note 10+
  • Galaxy S10
  • AQUOS R compact SH-M06
  • AQUOS R5G
  • AQUOS sense lite SH-M05
  • AQUOS sense3 lite
  • AQUOS sense3 plus
  • Xperia Ace
  • ZTE BLADE E02
  • arrows M04
  • arrows RX
  • OPPO A73
  • OPPO Reno A

ahamoに対応したiPad・タブレット機種一覧

ahamo公式サイトではiPadなどのタブレット端末も動作確認のうえ、対応機種として公開されています。

複数のタブレットやiPadが公開されていますが、基本的に2017年以降に発売されたタブレットであればahamoに対応していると考えてください。

また、公式サイトで公開されている iPad やタブレット端末の対応機種は、最新機種がラインナップされていませんが、基本的には2017年以降に発売されていれば使えるため、最新のiPadmini6などもahamoで使えると考えてください。

では、ahamo公式サイトで公開されているタブレット・iPadの対応機種をまとめて紹介していきましょう。

ahamoの対応機種:ipad(Apple)

ahamoに対応している iPadは以下の通りです。

ipad(Apple)

  • 10.5インチiPad Pro(2017)
  • 11インチiPadPro(2020)
  • 11インチiPad Pro(2018)
  • 12.9インチiPadPro(2020)
  • 12.9インチiPad Pro
  • 12.9インチiPad Pro(2017)
  • 12.9インチiPad Pro(2018)
  • 9.7インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad(2017)
  • 9.7インチiPad(2018)
  • iPad Air
  • iPad Air 2
  • iPad Air(第3世代)
  • iPad mini 2
  • iPad mini 3
  • iPad mini 4
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad(第7世代)
  • iPad10.2(2020)
  • iPadAir(第4世代)

ahamoの対応機種:ARROWS Tab(FCNT)

ahamoに対応している arrows タブレットは以下のとおりです。

ARROWS Tab(FCNT)

  • ARROWS Tab F-02F
  • arrows Tab F-02K
  • ARROWS Tab F-03G
  • arrows Tab F-04H
  • ARROWS Tab F-05E
  • ARROWS Tab LTE F-01D

ahamoの対応機種:Huaweiタブレット

ahamoに対応しているHuaweiタブレットは以下の通りです。

Huaweiタブレット

  • dtab Compact d-01J
  • dtab Compact d-02H
  • dtab Compact d-02K
  • dtab d-01G
  • dtab d-01H
  • dtab d-01K

ahamoの対応機種:GALAXY Tab(Samsung)

ahamoに対応している Galaxy タブレットは以下の通りです。

GALAXY Tab(Samsung)

  • GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D
  • GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E
  • GALAXY Tab S 8.4 SC-03G

ahamoの対応機種:Xperia Tablet(SONY)

ahamoに対応している Xperia タブレットは以下のとおりです。

Xperia Tablet(SONY)

  • Xperia Tablet Z SO-03E
  • Xperia Z2 Tablet SO-05F
  • Xperia Z4 Tablet SO-05G

ahamoの対応機種:その他メーカータブレット(NEC・SHARP)

NEC やシャープなど、その他のメーカーのタブレットもahamoに対応しています。具体的に以下の通りです。

その他メーカー

  • MEDIAS TAB N-06D
  • dtab d-41A
次はahamo対応機種として発表されていない端末が使えるのかどうかについて紹介します。

ahamo対応機種以外は使えない?

ahamo対応機種として公式サイトに発表していない機種であったとしても、実はahamoで使うことは可能です。

例えばahamo公式サイト内では iPhone 5はahamoの対応機種として発表されていません。しかし実は iPhone 5もahamoを使うことが可能です。

このように対応機種として発表されていなかったとしても、ahamoが使える機種は多数あります

ahamo公式サイトで発表されているのは、あくまでもドコモが動作保証した機種だけです。それなりに古い機種は動作確認すらしていません。そのため、公式サイトに発表していない機種でも使える、ということが起こりえるわけです。

ahamoサポートに聞けば対応機種かどうか教えてくれる

自分が持っている機種が対応機種一覧に載っておらず、ahamoで使えるかどうか知りたい時は、ahamoチャットサポートを使ってmみてください。

実は、ahamo対応機種以外の機種をahamoで使う方法は、ahamoのチャットサポートで教えてくれる仕組みがあります。

ahamoチャットサポートでは使いたい機種名をチャットで伝えると、その機種をahamoで使うためにはどうすればいいかを調べてくれます。

結果的に「やっぱりahamoでは使えない」という結論になるかもしれませんが、なんらかの抜け道を教えてくれるかもしれません。

実際に、チャットサポートで「ahamo対応機種ではないiPhone 5をahamoで使うためにはどうすれば良いか」を聞いてみました。すると以下のような回答が…。

あくまでも「ahamoではiPhone 5は動作保証外なので使えないかもしれない」という前提の下、「ahamoのSIMカードさえ入れば使えるかもしれない」と教えてくれます。

このようにahamoの対象機種ではない機種をahamoで使う方法を、ahamoのチャットサポートでは教えてくれます。

対応機種以外の機種をahamoで使おうと思っているならahamoのチャットサポートに聞いてみてください。

次はドコモ以外で購入した機種をahamoで使う方法を紹介します!

ドコモ以外で購入した機種をahamoで使う方法

ドコモの機種であれば、ahamoのSIMカードを差すだけで使えますが、自分で用意した「ドコモ以外で購入した機種」をahamo回線で使う場合、仮に対応機種をであったとしても、ドコモ以外で購入した機種は対応機種でもSIMロック解除が必要です。

ドコモで購入した機種であれば SIM ロック解除は必要ありませんが、それ以外のキャリアで購入したスマホ端末に関しては SIM ロック解除してない場合、ahamoの simカードを入れても認識してくれません。

SIM ロック解除は今はとても簡単に出来るようになっています 。

auとSoftBank ともに My SoftBank などのオンライン申し込みで即日中に SIM ロック解除ができます。以下にそれぞれの SIM ロック解除方法を止めているのでチェックしてみてください。

auのSIMロック解除について

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する・SIMロック解除について

ちなみに2021年9月以降に発売された機種であれば au と SoftBank ともに SIM ロック解除が必要ありません。すでに SIM ロックが解除された状態で手に入ります。

例えば2021年9月24日に発売された iPhone 13はどのキャリアの SIM ロックがかかっていません。2021年10月28日に発売された Google pixel 6もSIM ロックがかかっていません。

これから発売される機種もすべて SIM ロックはかかっていないので、ahamoの simカードを挿しさえすればすぐ使える仕様となっています。

SIMロック解除しても周波数の関係でahamoが使えないこともある

気をつけないといけないのは、au・ソフトバンクの端末は機種によって周波数帯がドコモ回線と違っているため、SIMロックを解除しても、ahamoでも使えない可能性があることです。

SIM ロックが解除されていても周波数帯が違って使えないこともあるため、新発売された機種をahamoで使おうと思ってるのであれば、年のため対応機種として発表されるのを待った方が良いでしょう。

新機種に関しても、ahamo公式サイトで対応機種かどうかは常に発表されているので発売され次第、対応機種かどうか発表されるはずです。

ahamoおすすめ対応機種ランキング

ここからはahamoで使える最新のオススメ機種を紹介します。幅広い機種に対応しているahamoですが、中でもahamoと相性抜群の最新機種があります。

売り上げランキングや口コミなど考慮しながら、オススメ機種をランキング形式で紹介していきます。

1位:iPhone13シリーズ

ahamo対応機種のなかでおすすめなのは、iPhone13です。人気のiPhoneシリーズの最新機種ですから、ahamo対応機種のなかでももっともおすすめといえます。

ahamoにおけるiphone13については以下の記事にて詳しく紹介しておりますので、ぇひチェックしてみてください。

ahamo(アハモ)はiPhone13はいつから使える?機種変更・購入方法まとめ

ちなみにahamoはサービス提供開始時から5Gの利用ができるため、5G対応機種のiPhone13・iPhone13 mini・iPhone 13Pro・iPhone 13 ProMAXで使うことができます。5Gエリア外でも4Gエリアであれば利用可能なので、安心して使うことができます。

5G対応機種以外のiPhoneに関しては、iPhone XS・XS Max・XRなどはドコモでは『5Gで契約されるためには、5Gの機種が必要』と公式アナウンスをだしているため4GのiPhoneで5Gは使えないようです。

また、4G契約のドコモUIMカードで、5G機種を利用にする場合、動作保証対象外とドコモではなるためahamoでも同じようにiPhone 8・8 Plus・Xのような4Gで5GのSIMカードを使って動かなかったり、最悪壊れてしまった場合も対象外のため注意してください。

詳しくはドコモの5Gのお知らせをご覧ください。
5Gのご契約とご利用機種に関するご注意事項

2位:Xperia 1 Ⅳ SO-51C

ahamo対応機種の中で次におすすめしたいのはXperia 1 Ⅳ SO-51Cです。

Xperia 1 Ⅳ SO-51Cは発売直後にドコモオンラインショップの週間売り上げランキングで1位になるなど、大人気。

人気の秘密は4K HDR対応シネマワイドディスプレイと、世界初となる光学ズーム搭載カメラでしょう。

他にもXperia 1 Ⅳ SO-51Cは画面輝度が50%アップ、大型カメラセンサー搭載、など前モデルから大きくスペックアップ。

また、バッテリー容量もアップしており、欠点とされた電池持ちも大きく改善しています。

Xperia 1 Ⅳ SO-51Cの主なポイントは次の通りです。

  • 6.5インチ 4K HDR 120Hz シネマワイドディスプレイ
  • 画面輝度が50%アップ
  • Snapdragon8 Gen 1プロセッサ搭載
  • 12GB RAMを搭載
  • カメラセンサー大型化
  • 世界初の光学ズームレンズ搭載
Xperia 1 Ⅳ SO-51Cについて詳しくはこちらをご覧ください。

Xperia 1 Ⅳ価格 発売日 予約スペック情報まとめ

3位:Galaxy A53 5G SC-53C

ahamoで使えるオススメ機種ランキング3位は、サムスンのミッドレンジモデルGalaxy A53 5Gです。

Galaxy A53 5Gは、6.5インチFHD+ 120Hz有機ELディスプレイを搭載。

4眼カメラ、最大2日使える5,000mAh大容量バッテリーを搭載など、ハイエンドモデルに匹敵するスペックと使いやすさが魅力です。

  • 6.5インチFHD+ 120Hz有機ELディスプレイ搭載
  • サムスン製Exynos 1280 プロセッサ搭載
  • マクロ・深度測位を含む4眼カメラ搭載
  • 大容量5,000mAhバッテリー搭載。最大2日間使用可能

Galaxy A53 5Gの販売価格は59,400円で、いつでもカエドキプログラムを適用すると実質負担額は34,320円となります。

毎月の携帯料金を抑えたいahamoユーザーの方にも納得の価格ではないでしょうか?

Galaxy A53 5Gの在庫状況はこちらにまとめました。

Galaxy A53在庫・入荷状況まとめ

4位:iPhone SE(第3世代)

ahamoで使えるオススメ機種ランキング4位は、iPhone SE3(第3世代)です。

気になるスペックですが、廉価モデルでありながら2021年に発売されたiPhone 13とほぼ同等。アプリもサクサク動きますし、一般的な使い方をしているのであれば、非常に快適に動きます。

大きな違いはカメラと指紋認証(Touch ID)の有無です。

iPhone13/13 miniが2眼カメラ、iPhone13 Pro/Pro Maxが3眼カメラなのに対してiPhone SE3(第3世代)はシングルレンズカメラです。

一方、iPhone SE3(第3世代)は指紋認証(Touch ID)を搭載しているので、iPhone 7やiPhone 8、iPhone SE2(第2世代)からの機種変更にも最適です。

このため、iPhone SE3(第3世代)は次のような方に向いています。

  • カメラ性能はそこそこで十分
  • 指紋認証(Touch ID)は必須

また、iPhone SE3(第3世代)は、いつでもカエドキプログラム利用時の実質負担額が38,257円からとなっており、やはり携帯料金を抑えたい方にもおすすめです。

iPhone SE3(第3世代)について詳しくはこちらをご覧ください。

iPhone SE3(第3世代)価格 発売日 予約スペック情報まとめ

5位:arrows We F-51B

ahamoで使えるオススメ機種ランキング5位はarrows We F-51Bです。

arrows We F-51Bの魅力は何といっても22,000円という低価格とバランスのとれた性能です。

arrows We F-51Bのスペックや特長をまとめると次の通りです。

arrows We F-51Bのスペックと特長

  • 5.7インチHD+ディスプレイ
  • 2レンズカメラ搭載(広角13MP/深度測位1.9MP)
  • 5G対応
  • 4,000mAh大容量バッテリー搭載
  • 割れにくいディスプレイ
  • おサイフケータイ対応

これだけの基本スペックと便利機能ですから、はじめてのスマホとしても、ぜひおすすめです。

arrows We F-51Bについて詳しくはこちらをご覧ください。

ドコモarrows we f-51b 発売日・価格・スペック・口コミ評価レビューまとめ

6位:Xperia 5 Ⅲ SO-53B

ahamoで使えるオススメ機種ランキング6位は、Xperia 5 Ⅲ SO-53Bです。

Xperiaといえば、オススメ機種2位でXperia 1 Ⅳ SO-51Cを紹介しましたが、「価格がネック」「サイズが大きすぎる」と感じる方も多いようです。

その点、Xperia 5 Ⅲ SO-53Bはいつでもカエドキプログラム利用時の実質負担額が68,376円からと比較的手頃です。また、6.1インチディスプレイのサイズ感も好評なことから、Xperiaファンにはぜひおすすめしたいモデルです。

Xperia 5 Ⅲ について詳しくはこちらをご覧ください。

Xperia 5 Ⅲ発売日・価格・スペック・口コミ評価レビューまとめ

7位:Galaxy S22

ahamoで使えるオススメ機種ランキング7位はサムスンのGalaxy S22です。

Galaxy S22は6.1インチ有機ELディスプレイにSnapdragon 8 Gen 1プロセッサを搭載したGalaxy Sの最新モデルです。

ディスプレイなど基本スペックは前モデルから大きな変化はありませんが、カメラ大きく進化しています。

リアカメラのセンサーが大型化されたほか、光学手ブレ補正とAIを組み合わせることにより、動画撮影時手ブレを大幅に減少させました。

Galaxy S22の特長

  • デザインや基本性能は大きな変更なし
  • 最新Snapdragon8 Gen 1プロセッサ搭載
  • カメラセンサーが大型化。暗い場所でも明るい写真撮影可能に
  • 光学式手ブレ補正とAIを組み合わせたことにより動画撮影時手ブレが大幅に減少
Galaxy S22について詳しくはこちらをご覧ください。

Galaxy S22価格 発売日 予約スペック情報まとめ

8位:Xperia Ace Ⅲ

ahamoで使えるオススメ機種ランキング8位は、Xperia Ace Ⅲです。

Xperia Ace Ⅲは5.5インチの持ちやすいサイズと手頃な価格が魅力なXperiaのエントリーモデル。

ミドルレンジモデル並みのSnapdragon 480プロセッサを搭載、5G対応など前モデルから大きくスペックアップしています。

また、豊富なカラーバリエーションも話題となっています。

  • Snapdragon 480プロセッサを搭載
  • シリーズ初の5G対応
  • カメラが進化
  • 豊富なカラーバリエーション

Xperia Ace Ⅲの販売価格は34,408 円で、スマホおかえしプログラムを使うと実質負担額は26,488円です。

やはり、毎月の携帯料金を抑えたい方にも最適なモデルといえるでしょう。

Xperia Ace Ⅲのスペックなど詳細はこちらにまとめました。

Xperia Ace Ⅲ価格 発売日 予約スペック情報まとめ

ahamoでは端末セット購入もできる

ahamoでは端末セット購入が行われています。いわゆるahamo専用機種が、ahamo公式サイトで購入でき、端末セット購入した機種は問題なくahamoで使用が可能です。

ahamoで端末セット購入できるのは、Galaxy S20 5G SC-51A・Xperia 1 II SO-51Aの3機種のラインナップ。これらがahamo向けスマートフォンとして発売されています。

ドコモで人気が高いスマホと言えば、、iPhone・Xperia・Galaxy・AQUOSのsenseシリーズです。

ahamoは若者向けの料金プランなので、若者が使いやすくて価格もリーズナブルなスマホが発売されるのではないかと予想されていましが、AQUOS senseシリーズはラインナップに入らなかったようです。

ahamoを契約しないと購入できない機種

ahamoで端末セット購入できる機種は今のところ3種類であり、iPhone・Xperia・Galaxy と人気シリーズから1機種ずつラインナップしています。

市場価格よりもかなりお安く販売されているのでとてもお得なのですが、ahamoを契約しなければ購入できない仕様となっています。

ahamoの対応機種を持っていない・これからahamo契約しようと思っているという方は、ahamoの端末セット購入で機種を購入してahamo回線を使っていくと良いでしょう。

次はahamoの端末セットで購入できる機種をおすすめランキング形式でお伝えします。

ahamoの端末セット購入で手に入る機種おすすめランキング

「ahamoで購入できる機種」は現時点ですくないですが、おすすめ順にランキング化してみます。

売り上げランキングや口コミなど考慮しながら、オススメの機種をランキング形式で紹介していきます。

1位:Xperia 1 II SO-51A

ahamo専用スマホでおすすめ1位はXperia 1 Ⅱです。Xperiaシリーズのハイエンドモデルです。かなりのスペックを持ちながら、ahamo専用スマホだとお安く購入できます。

この機種は画面サイズが6.5インチでありながら細長いボディーのおかげで持ちやすいのが特徴。

ソニーの技術力を生かした高性能カメラが搭載されているため、広角・望遠ともにクオリティーの高い写真が簡単に撮れます。

自動フォーカス機能がかなり優秀なので、動いている物や人に簡単にピント合わせてくれるのも大きな特徴といえます。絶対に失敗が許されない我が子の運動会やなどで大活躍してくれることでしょう。

ちなみに最近のスマホでは軒並み廃止されているイヤホンジャックが復活したと話題になった機種でもあります。

ハイエンドモデルでイヤホンジャックが付いているモノはかなり少なくなっているため、有線で音楽を聞きたい方はぜひこの機種を手に取ってみてはどうでしょうか。

なお、この機種については以下の記事について詳しく紹介しています。併せてチェックしてみて下さい。

Xperia 1 II在庫・入荷状況!ahamo(アハモ)在庫なし・売り切れ確認方法も解説

2位:Galaxy S20 5G

ahamo専用スマホでおすすめ2位は、Galaxy S20 5Gです。1世代前の機種になりますが、立派なGALAXYシリーズのハイエンドモデルです。それがahamo専用の場合、お安く手に入ります。

特徴は広角と望遠に優れたカメラです。6400万画素あるため、細かい部分まできれいに映りみます。

また画面サイズは6.2インチあるため、スマホゲームをしたい人や映画を見たい人にはぴったりです。

ただ電池持ちや反応の良さなどを考慮すると、ここまで紹介した2機種には劣ってしまうため、今回はオススメランキング3位としました。

GALAXYシリーズのファン以外は、iphone11かXperiaを選ぶと良いのではないでしょうか。

なお、この機種については以下の記事について詳しく紹介しています。併せてチェックしてみて下さい。

Galaxy S20 5G アハモ(ahamo)で発売開始 在庫・入荷状況

ahamo(アハモ)対応機種に関する注意点

最後にドコモのahamo対応機種に関する注意点をまとめます。

現在ドコモを利用している方でahamoに変更を検討している方、他社から乗り換えを検討している方は、ahamoを契約する前にしっかりチェックしておきましょう。

ahamoの端末セット購入は強制ではない

ahamoにしたいと考えているけど、ahamoにする場合、機種変更や端末を購入しないと契約できないのかどうかって気になりますよね。ahamoの契約時に、端末購入は絶対に必要ではありません

ahamoでの契約は、2パターンあります。

ahamo契約方法

  • 契約時にahamoの提供端末も購入する
  • SIMのみを契約して、他で購入したahamo対応機種にSIMを挿入して使う
    ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

このように、契約時にahamoの提供端末を購入することも、SIMのみの契約をして手元にある端末に挿入して使うこともできるので、端末購入しないと契約ができないということはありません。

最近購入したばかりのスマホがあるのに、ahamoに変更したことによりまた新しい端末を購入しなくてはならないとなったらもったいないですよね。

ahamoを契約する場合には、端末を購入するかしないかはユーザーが選択することができるので安心してください。

★ahamoで販売している端末を確認する方は
ahamoで販売中iPhone・Androidスマホはこちら

★ドコモオンラインショップで現在発売されている端末を確認する方は
ドコモで発売中iPhone・Androidスマホはこちら

ahamoでは5G周波が利用できない可能性がある

ahamoは5G対応の回線ですが、5G回線が可能性を忘れてはいけません。

5Gエリアによって周波数が異なっているため対応していても5G通信を利用できないこともあります。

5G対応機種でもahamoでは5G回線が使えない可能性あり

ahamoが発表している機種のうち、5G通信対応機種は、一部の周波数に対応できない可能性があります。

ドコモが運用する5G周波数である3.7GHz[n78]、4.5GHz[n79]、28GHz[n257]のいずれかに対応していないと5G通信を利用することができません。

ドコモ以外のAndroid 5G端スマホでは、ドコモだけが運用する4.5GHz[n79]などの一部の5G周波数に対応できていない可能性があるので、その場合には利用できる5Gエリアが異なるので、事前に端末が対応している周波数帯を確認する必要があります。

ドコモ以外の機種の動作保証は注意点だらけ

アハモではドコモ以外の機種の動作保証は注意点だらけです。以下のように発表しています。

  • SIMロックがかかっている場合には、SIMロック解除が必要。
  • 端末の対応周波数帯によっては、通信できないエリアや通信速度が遅くなるエリアが生じる可能性がある
  • 端末としては対応周波数帯であっても、ドコモのネットワークでは通信できない場合がある
  • Android端末の場合、APN(データ通信の接続先)の設定が必要
  • 不正契約・不正取得した端末は利用制限がかかる場合がある

このようにかなりの注意点があり、基本的にはドコモ側としては責任をとらないスタンスなので、自己責任で使うようにしましょう。

ahamo関連情報

ahamoの機種変更は自分でする3つのやり方解説
ソフトバンクからドコモ・ahamo(アハモ)へ乗り換える手順は?違約金・MNPも解説
ahamoの解約手続き方法は?解約金は?解約できないときの対処法も解説
ahamo(アハモ)機種変更クーポンコード・キャッシュバック
ahamoとギガホとギガライト 比較
ドコモオンラインショップ クーポン 機種変更 ahamo

ahamo最新機種情報

ahamo(アハモ)でXperia 1 IVは使える?購入・機種変更方法も解説
ahamo(アハモ)でGalaxy s22/S22 Ultraは使える?購入・機種変更方法も解説
ahamo(アハモ)でiPhone14は使える?購入・機種変更の方法も解説
ahamo(アハモ)でiPhone SE3(第3世代)は使える!機種変更・購入方法解説
ahamo(アハモ)はiPhone13はいつから使える?ドコモで機種変更・購入するしかない?

当サイト人気記事

iPhone14(mini/Max/Pro/Pro Max)のサイズ・大きさ・重さ・画面サイズを比較

iphone13 発売日 予約開始日 価格 ドコモ au ソフトバンク

Galaxy S21/ S21 Ultra)5G発売日・予約開始日はいつ?価格・スペック ドコモ・au・楽天モバイル

iPhone7と8はいつまで使える?OSアップデート・サポートや修理は?今から購入しても大丈夫なのか解説

ドコモショップ 飛び込み 当日来店予約なし充電器買うだけも必要か

ドコモショップの年末年始2022年

Xperia 1 IV 発売日いつ?予約開始日・価格・最新情報2022・スペックまとめ

Xperia 1 IV在庫 ・入荷状況!在庫切れ・あり確認方法

Xperia 10 Ⅳ 発売日いつ?予約開始日・価格・スペック・最新情報まとめ

Xperia 10 IV在庫 ・入荷状況!在庫切れ・あり確認方法

Xperia Ace III 発売日いつ?予約開始日・価格・スペック最新情報まとめ

Xperia Ace III在庫・入荷状況!在庫切れ・入荷待ち在庫確認方法

-ドコモ(docomo)
-, , , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.