ahamoのケータイ補償サービスとは?交換電話機はある?

ahamoのケータイ補償サービスとは?交換電話機はあるのか解説します。

ahamoのケータイ補償サービスとは、ahamoやdocomoで購入した機種本体に、万が一のトラブルが発生した場合に、さまざまな補償が受けられるサービスです。

ahamoを契約時に加入できる有料オプションで月額550円(税込)から1,100円(税込)で利用できます。

本記事では交換電話機はあるのかも解説しますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

月額のデータ通信20GBが2,970円(税込)で利用

ahamo(アハモ)はこちら

※安定のドコモ回線

ahamoの人気機種はこちら

ahamoで機種変更はこちら

※ahamoご利用者の機種変更がお得

ahamo注意点

※ahamoでは⼀部ご利⽤できないサービスがあります。
※ahamoはデータ容量20GB使えて2,970円/⽉(税込)ですが、機種代⾦別途になります。
※ahamoは申込みからサポートまでオンライン受付(24時間受付)するプランです。
(ドコモショップ等で税込3,300円有償サポートあり・サイトメンテナンス中など受付できない場合あり)

ahamoのケータイ補償サービスとは?

ahamoのケータイ補償サービスとは、ahamoを契約時に加入できる有料オプションになり、月額550円(税込)から1,100円(税込)で利用できます。

ahamoや docomoで購入した機種本体に、万が一のトラブルが発生した場合に、さまざまな補償が受けられるサービスです。

メリットとしては、メーカーが補償していない範囲のことまでカバーできる場合があることや、申し込みから最短で電話交換機をahamoが用意してくれること、また全国の docomo窓口で受け付けていることなどです。

例えるなら、スマホの保険のようなものですね。

ahamoのケータイ補償サービス内容

Ahamoのケータイ補償サービスは、月額料金を支払うことで、機種本体の水濡れや破損全損、紛失などが起きたときに補償してくれます。

サービスは1年に2回まで利用でき、紛失した場合や修理に出すときには、すぐに代わりの機種を最短で当日〜2日以内に届けてくれます。

月額料金は使用している機種本体で金額が変わるため、ケータイ補償サービスのオプションに加入する際は購入する機種と月額料金を必ずチェックしておくとよいでしょう。

詳しい内訳は、下記の「ahamoのケータイ補償サービス料金」を参考にしてください。

また、使用中に故障してしまった機種の修理代金を一部負担してくれるサービスも利用できます。

アンドロイド機種は、メーカー保証内なら無料になり、iPhoneは購入してから1年以内なら無料です。

メーカー保証の対象外に関しては、アンドロイド機種は上限が3,300円、iPhoneは上限が5,500円の価格補償があります。

ただし、カバーできる対応機種には指定があるので、ケータイ補償サービスに加入の際は補償が受けられるかを確認しておきましょう。

ahamoのケータイ補償サービス料金

ahamoのケータイ補償サービスの月額料金は、購入している機種によって月額料金が変わります。

例えばiPhoneを例に挙げてみると、iPhone SEでは550円(税込)、最新のiPhone 13では825円(税込)、またiPhone 13 Proでは1,100円(税込)となっています。

また、アンドロイド機種で一部を例に挙げてみると、SONYのXperiaシリーズではほとんどの機種が月額550円(税込)、最新機種であるXperia 10 IV SO-52Cでは、825円(税込)になっています。

このように機種を比較してみると、iPhoneは本体が大きいほど月額料金も高くなり、また、アンドロイド機種は最新機種でもiPhoneよりはリーズナブルになっています。

つまり、ahamoのケータイ補償サービスの月額料金は、機種本体の代金に比例して設定されているようです。

ahamoのケータイ補償サービスの交換電話機

Ahamoのケータイ補償サービスは、破損の場合の修理時や、紛失の際に代わりとなる機種を要ししてくれる「電話交換機サービス」が利用できます。

サービスを利用する際には、月額料金とは別に自己負担金が必要になりますが、ケータイ補償サービスの最大の特典になっています。

また、全国の docomo窓口で受付が可能なため、メーカー保証やiPhoneの「Apple Care +For iPhone」よりも使い勝手はよいといえます。

お住まいの場所によってはAppleの窓口は遠い場合があるので、比較してみるとahamoのケータイ補償サービスは手続きがスムーズです。

それでは、ahamoのケータイ補償サービスで利用できる、電話交換機の内容を以下で詳しくチェックしていきましょう。

別途申し込みでahamoのケータイ補償サービスの交換電話機利用可能

ahamoのケータイ補償サービスは、万が一の破損や紛失の際に、別途申し込みで代替となる交換電話機を郵送してくれるサービスが用できます。

電話交換機サービスのメリットは、申し込みから最短で当日、最低でも2日以内に郵送してくれることです。

また、東京23区内と大阪市内は申し込みから4時間以内に交換機を届けてくれる「エクスプレス配送サービス」が別途送料3,300円(税込)負担で利用できます。

ただし、申し込みは午前9時〜午後4時までに完了する必要があります。

また、交換できる機種は、NTT docomoが提供するリフレッシュ品(整備された中古品)になっているので安心できるのも嬉しいポイントです。

リフレッシュ品は動作確認がされていて、きちんと初期化された商品で、なおかつ電池パックも新しいものに交換しています。

つまり、新品同様にメンテナンスが行われている商品です。

すぐにでも携帯電話を使いたい方にとっては、電話交換機のサービスは非常に便利でありがたい特典ですね。

ahamoのケータイ補償サービスに加入しておけば、万が一のときに高価なスマホ本体をすぐに購入しなくて済むので経済的です。

ただし、電話交換機サービスを利用するには、申込者の負担金として8250円(税込)〜12,100円(税込)が別途かかります。

自己負担額は機種によって変わるので、申し込み時には金額をチェックしておきましょう。

また、Webからの申し込みの場合は、10%の割引が適用になります。サービスを利用する際は、別途で用意しておく必要がある金額を見積もっておくとよいでしょう。

気をつけておきたいのは、電話交換機を発送してもらう住所に、誤りがないかということです。

もしも発送先に届かなかった場合や、不在で受け取れなく、配送業者の保管期間を過ぎた場合には、電話交換機の申し込み自体がキャンセルされることがあるので注意が必要です。

最後に、電話交換機サービスを利用する際に注意しておきたいポイントを以下でご紹介します。

  • 交換する機種によっては同じ機種にならない場合がある
  • 交換した後にオプション料金が上がることがある
  • 交換はトラブルがあった日から30日以内に申請する必要がある
  • 盗難・紛失は警察に届け出てから手続きする必要がある
  • データ移行は自分で行う必要がある
  • 交換対象の電話機を送付できないときは違約金が発生する

上記のように、交換する機種と同一のリフレッシュ品の在庫がない場合は、別の機種になる場合があります。

また、機種によってオプションの月額料金が変わるため、補償を受けた後に金額が変化することもあります。

また、盗難などで警察に届け出たときには、ケータイ補償サービスの申し込みの際に必要になるため、受理番号や届け出た場所などをメモしておきましょう。

ahamoのケータイ補償サービスの手続き方法

ここでは、ahamoのケータイ補償サービスを実際に利用する際の手続き方法を、用途にあわせて具体的に解説していきます。

ケータイ補償サービスに加入中の方や、これからオプション加入を検討している方は、万が一のときに備えて、申し込み方法を確認しておくとよいでしょう。

まずは、手続きの申し込みができる場所をチェックしてみましょう。申し込みには以下の3つの方法があります。

  • 全国のdocomo店頭窓口で申し込む
  • Ahamoアプリから申し込む
  • Ahamoの公式Webサイトから申し込む

ケータイ補償サービスは、必ず機種を契約している契約者が申請するようにしましょう。また、Webでの手続きなら、割引が適用されることがあるのでお得です。

次に、紛失や破損の際に本体をリフレッシュ品と交換できる、電話交換機サービスの補償内容での申し込みを以下でみていきましょう。

  • トラブルの際に契約者本人が申請
  • 申し込みから2日以内に交換の機種が届く
  • トラブルのあった電話機をdocomoへ郵送する

docomoユーザーは、店頭で在庫があればその場で機種の交換が可能な場合がありますが、残念ながらahamoへオプションを引き継いだ場合は、適用外のサービスになるので注意が必要です。

また、Web申し込みでは、申込者の負担金額を10%割り引いてくれるのでお得になっています。

ahamoのケータイ補償サービスの注意点

ここでは、ahamoのケータイ補償サービスを利用する際に、注意しておきたいポイントをまとめています。

これから新規でahamoの契約を考えている方や、 docomoや他社から乗り換えをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

補償対象とする機種購入時のみ加入できる

ahamoのケータイ補償サービスは、ahamoや docomoでの機種購入時のみ加入できるオプションになっています。

そのため、現在オプションに未加入の方は補償の対象外になってしまい、後から付帯することはできなくなっています。

ですが、ahamoの公式サイトではケータイ補償サービスの加入に関して、有人のチャットサポートで問い合わせできるようになっています。

機種を購入した後から「ケータイ補償サービスをつけていればよかった」と思われている方は、チャットサービスで一度、手続き方法があるか相談してみてください。

また、ahamoへ乗り換えや新規契約時に機種購入をお考えの方は、ケータイ補償サービスに同時加入しておくことをおすすめします。

初回申込みでは31日間の無料期間があるので、初期費用が安くなりますよ。

ちなみに、docomoですでにオプションに加入しており、ahamoへ乗り換える方は月額料金はそのままで引き継ぎが可能です。

「あんしんセキュリティ」らの双方契約は例外的な処理になる

ahamoのケータイ補償サービスを利用する際に、別途で「あんしんセキュリティ」や「あんしん遠隔サポート」などに加入している場合は、申し込み不要で「あんしんパックモバイル」が適用になるため、例外的な処理になります。

具体的には、あんしんパックモバイルが適用されている方は、ahamoのケータイ補償サービス料金が割引になるのでお得です。

ahamoのケータイ補償サービスを使ってみよう

今回は、ahamoのケータイ補償サービスの内容や、オプションの特徴などを中心にご紹介しました。

ケータイ補償サービスを使うメリットや注意しておきたいポイント、また、実際に利用する際の手続き方法など、さまざまなことを解説しています。

これからahamonの契約を検討されている方はもちろん、現在ahamoをお使いの方にもぜひ参考にしてもらいたい情報です。

月額料金やサービスがお得なahamoで、快適なネット環境を整えてみてくださいね。

月額のデータ通信20GBが2,970円(税込)で利用

ahamo(アハモ)はこちら

※安定のドコモ回線

ahamoの人気機種はこちら

ahamoで機種変更はこちら

※ahamoご利用者の機種変更がお得

ahamo注意点

※ahamoでは⼀部ご利⽤できないサービスがあります。
※ahamoはデータ容量20GB使えて2,970円/⽉(税込)ですが、機種代⾦別途になります。
※ahamoは申込みからサポートまでオンライン受付(24時間受付)するプランです。
(ドコモショップ等で税込3,300円有償サポートあり・サイトメンテナンス中など受付できない場合あり)

関連記事

ahamo(アハモ)Galaxy a22在庫・入荷状況!入荷待ち・在庫なし確認方法も解説
ahamo(アハモ)iPhone11在庫状況・入荷状況!入荷待ち・在庫なし確認方法も解説
ドコモのスマホおかえしプログラムとは?返却しない場合のデメリット・損するのか解説
ドコモのahamo(アハモ)申し込みいつから?先行エントリーはいつまで 申し込みやり方まとめ
ahamoが繋がらない原因は?圏外になる解決方法を解説
ahamoと楽天モバイルを比較!どっちがお得?併用できる?

-ドコモ(docomo)

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.