iPad Pro サイズ ・大きさ・重さを比較!11インチと12.9インチどっちがおすすめか?

iPad Pro サイズ ・大きさ・重さを比較!11インチと12.9インチどっちがおすすめか?
iPad Proのサイズ ・大きさ・重さを比較し、11インチと12.9インチどっちがおすすめかを検証していきます。

ご存知の通り、現行モデルiPad Pro(2021)のディスプレイサイズは11インチと12.9インチの2種類です。

11インチと12.9インチではサイズ感が大きく異なっているため、どっちを買うべきか悩んでいる人も多いでしょう。

そこでこの記事ではiPad Proのサイズ・大きさ・重さを徹底比較。

iPad Air 5(第世代)やiPad mini6(第6世代)、iPad(第9世代)、歴代iPad Proともサイズを比較しながら、11インチと12.9インチのどちらを買うべきか紹介していきます。

各キャリアで現在発売中のiPadをチェックする方は

ドコモ公式サイトはこちら

au公式サイトはこちら

ソフトバンク公式サイトはこちら

iPad Pro(2021)11インチ・12.9インチのサイズ・大きさ・重さを比較

まずは現行モデルiPad Pro(2021)11インチ・12.9インチのサイズ・大きさ・重さを比較してみます。

iPad Pro(2021)11インチモデルのサイズは、247.6mm×178.5mm×5.9mmで重さは466グラム。

一方、iPad Pro(2021)12.9インチモデルのサイズは280.6mm×214.9mm×6.4mmで重さは682グラムです。

iPad Pro11インチ・12.9インチ
(画像出典 : Apple )

両モデルはサイズが大きく異なるほか、重さも200g以上異なります。

このため、大きさだけでなく、重さの違いもモデル選びのポイントになるでしょう。

気になる方は実機で確認した方が良いかもしれません。

iPad Pro 11インチiPad Pro 12.9インチ
サイズ247.6mm×178.5mm×5.9mm280.6mm×214.9mm×6.4mm
重さ(Wi-Fiモデル)466g682g
では、実際のユーザーはサイズ感についてどう感じているのでしょうか?

iPad Pro(2021)11インチ・12.9インチのサイズ感

ここで、実際にiPad Pro(2021)を使っている方がサイズ感をどう感じているのかみてみましょう。

11インチモデルのサイズ感

こちらはiPad Pro(2022)11インチのサイズ感。

「持ち運びしやすい」「動画を見るのにちょうど良い」と語っています。

ただし、イラストや絵を描く方からは「小さい」「12.9インチが良い」という声も聞かれました。

12.9インチモデルのサイズ感

こちらは、12.9インチモデルが「大きすぎる」という声。頻繁に持ち運ぶ方からは「重い」という声も多かったです。


こちらはサイズ感ではないですが、「画面が大きいから見やすい」という声。このため、「1度12.9インチを使ったら11インチには戻れない」という声も多かったです。

全体的にみると、11インチのサイズ感が「ちょうど良い」という声が多かったです。

ただし、イラストを書く方やキーボードを付けてパソコン代わりに使う方からは、12.9インチの大きさが「使いやすい」という声が多く聞かれました。

やはり、サイズ感だけでなく「何に使うか」も大きなポイントですね。

iPad Pro 11インチ・12.9インチとiPad Air 5(第5世代)のサイズ・大きさ・重さを比較

続いてiPad Pro(2021)11インチ・12.9インチとiPad Air 5(第5世代)のサイズ・大きさ・重さを比較してみます。

iPad Air 5(第5世代)のディスプレイサイズは10.9インチ。

サイズは247.6mm×178.5mm×6.1mmで重さは461グラムです。

iPad Air 5(第5世代)はサイズ・重さともにiPad Pro 11インチとほぼ同等と考えて良いでしょう。

iPad ProとiPad Air(第5世代)サイズ比較

(画像出典 : Apple )

iPad Pro 11インチiPad Pro 12.9インチiPad Air 5(第5世代)
ディスプレイサイズ11インチ12.9インチ10.9インチ
サイス247.6mm×178.5mm×5.9mm280.6mm×214.9mm×6.4mm247.6mm×178.5mm×6.1mm
重さ(Wi-Fiモデル)466g682g462g

iPad Pro 11インチ・12.9インチとiPad mini6(第6世代)のサイズ・大きさ・重さを比較

続いてiPad Pro(2021)11インチ・12.9インチとiPad Air 6(第6世代)のサイズ・大きさ・重さを比較してみます。

iPad Air 6(第6世代)のディスプレイサイズは8.3インチ。

サイズは195.4mm×138.4mm×6.3mmで重さは293グラムです。

iPad ProとiPad mini(第6世代)サイズ比較

(画像出典 : Apple )

画像の通り、だいぶコンパクトなのが分かります。また、300グラムを切る重さなので持ち運びにも便利でしょう。

iPad Pro 11インチiPad Pro 12.9インチiPad mini6(第6世代)
ディスプレイサイズ11インチ12.9インチ8.3インチ
サイス247.6mm×178.5mm×5.9mm280.6mm×214.9mm×6.4mm195.4mm×138.4mm×6.3mm
重さ(Wi-Fiモデル)466g682g293g

iPad Pro 11インチ・12.9インチと無印iPad (第9世代)のサイズ・大きさ・重さを比較

続いてiPad Pro(2021)11インチ・12.9インチと無印iPad(第9世代)のサイズ・大きさ・重さを比較してみます。

無印iPad (第9世代)のディスプレイサイズは10.2インチ。

サイズは250.6mm×174.1mm×7.5mmで重さは498グラムです。

iPad Pro(2021)11インチよりディスプレイが0.8インチ小さいものの、サイズ・重さは逆に大きくなっています。

これは無印iPad (第9世代)の基本設計が古く、幅広いベゼルを搭載しているからでしょう。

iPad ProとiPad (第10世代)サイズ比較

(画像出典 : Apple )

iPad Pro 11インチiPad Pro 12.9インチiPad(第9世代)
ディスプレイサイズ11インチ12.9インチ10.2インチ
サイス247.6mm×178.5mm×5.9mm280.6mm×214.9mm×6.4mm250.6mm×174.1mm×7.5mm
重さ(Wi-Fiモデル)466g682g498g

歴代iPad Proのサイズ一覧

iPad Proは初代モデルが大型の12.9インチで発売され、現行12.9インチモデルが第5世代となっています。

一方、通常サイズモデルは当初9.7インチで発売され、10.5インチ、現行の11インチとサイズが変更されてきました。

iPad Pro通常モデルのサイズ推移

(画像出典 : Apple )

このため、歴代iPad Proのディスプレイサイズや大きさが分かりにくのも事実です。

そこで、このコーナーでは歴代iPad Proのサイズ・大きさ・重さ・ディスプレイサイズを比較してみましょう。

通常サイズ大型サイズモデル
iPad Pro 9.7インチiPad Pro 12.9インチ(第1世代)
ディスプレイサイズ9.7インチ12.9インチ
大きさ240mm×169.5mm×6.1mm305.7mm×220.6mm×6.9mm
重さ(Wi-Fiモデル)444g713g
iPad Pro 10.5インチiPad Pro 12.9インチ(第2世代)
ディスプレイサイズ10.5インチ12.9インチ
大きさ250.6mm×174.1mm×6.1mm305.7mm×220.6mm×6.9mm
重さ(Wi-Fiモデル)469g677g
iPad Pro 11インチ(第1世代)iPad Pro 12.9インチ(第3世代)
ディスプレイサイズ11インチ12.9インチ
大きさ247.6mm×178.5mm×5.9mm280.6mm×214.9mm×5.9mm
重さ(Wi-Fiモデル)468g631g
iPad Pro 11インチ(第2世代)iPad Pro 12.9インチ(第4世代)
ディスプレイサイズ11インチ12.9インチ
大きさ247.6mm×178.5mm×5.9mm280.6mm×214.9mm×5.9mm
重さ(Wi-Fiモデル)471g641g
iPad Pro 11インチ(第3世代)iPad Pro 12.9インチ(第5世代)
ディスプレイサイズ11インチ12.9インチ
大きさ247.6mm×178.5mm×5.9mm280.6mm×214.9mm×6.4mm
重さ(Wi-Fiモデル)466g682g

iPad Pro 11インチと12.9インチどっちを買うべきか?

iPad Proのサイズ・重さを比較してきました。

では一体、11インチと12.9インチのどっちを買うべきなのでしょうか?

結論として、これは用途や使用環境によって異なるので一概にはいえません。

そこで、モデルごとに「どんな人が買うべきなのか」を紹介してみたいと思います。

11インチモデルを買うべき人

iPad Pro11インチはiPad Air 5(第5世代)や無印iPad(第9世代)とほぼ同じサイズ。言い換えるとiPadの「標準的サイズ」といえます。

ディスプレイサイズもあらゆる用途を想定していることから、誰にでも使いやすい大きさといえるでしょう。

【11インチモデルを買うべき人】

  • 持ち運ぶ頻度が高い
  • 動画編集やデザイン、画像加工などを行いたい
  • ゲームや動画を楽しみたい
  • 電子書籍を読みたい
  • できるだけ安い方がいい
  • 通常のディスプレイで満足している

このうち、最後の「通常のディスプレイで満足している」について補足です。

現行モデルiPad Pro 11インチ(第3世代)は従来通り、通常液晶のLiquid Retinaディスプレイを搭載しています。

これに対してiPad Pro 12.9インチ(第5世代)は新しく、ミニLED採用のLiquid Retina XDRディスプレイを搭載しました。

Liquid Retina XDRディスプレイは明るさ・コントラスト比ともに、最高峰のディスプレイです。

このため、ディスプレイ性能にこだわるのであれば、iPad Pro 12.9インチ(第5世代)を買うべきということになります。

12.9インチモデルを買うべき人

iPad Pro 12.9インチはiPadシリーズ最大のディスプレイサイズ。

持ち運ぶ場合は、サイズ・重さともに気になるので主に自宅や会社で利用する人におすすめです。

また、ディスプレイが大きいのでイラストを描く方、クリエイティブな作業をする方にも向いています。

その他、画面の大きさからキーボードを付けてパソコンのように利用したい方にもおすすめといえるでしょう。

【12.9インチモデルを買うべき人】

  • 持ち運ぶ頻度が少ない
  • イラスト作成・クリエイティブな仕事をしたい
  • キーボードを付けてパソコンのように利用したい
  • 価格は許容できる
  • 最高峰のディスプレイを使ってみたい

ただし、iPad Proのサイズや重さは人によって捉え方が異なるはずです。

気になる方は、実際に手にとって購入を決めることをおすすめします。

iPad Proを各キャリアで確認する方はこちら。

各キャリアで現在発売中のiPadをチェックする方は

ドコモ公式サイトはこちら

au公式サイトはこちら

ソフトバンク公式サイトはこちら

iPad関連情報

iPad Pro 2022年最新発売日いつ?待つべきか・スペック・最新情報まとめ

⇨iPad Air 5と iPad Proを比較!どっちを買うべき

⇨iPad/Air 5/mini/Pro色・カラーバリエーション・人気色

iPad(第10世代・無印)発売日・スペック・価格まとめ

 

-iPhone/iPad
-, , , , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.