iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone

ドコモオンラインショップで購入!開通期限やタイミングは?手続きの流れまとめ

更新日:

ドコモオンラインショップ 開通した スマホ
ドコモオンラインショップで機種を購入して、機種到着後に一番不安になるのは「開通手続き」ではないでしょうか。

データ移行・アプリ引継ぎはショップで機種変更等する時にもしたことがあるので、やり方がなんとなく分かると思いますが、ショップで手続きした場合「開通手続き」はやってもらえるので、いざ自分でやらといけないとなると

開通は期限があるの?
開通すると料金が発生するのでタイミングは?
手続きどんな流れ?

などが不安に思うのではないでしょうか。

ココでは、オンラインショップで手続きした際の開通手続きで不安に思うことをまとめてお伝えします。

開通手続きのタイミングはいつでも良い?

開通手続きは、新しく届いた機種が利用できるタイミングで行います。

『届いたからとりあえず、やっておこう』は後から後悔をしてしまいやすいです。

新規契約の場合

新規契約の場合は、開通手続きをすることによって何かが利用できなくなるということはないので、届いた機種を利用できるようにするタイミングで開通手続きを行ってください。

機種変更・他社からののりかえ(MNP)の場合

機種変更・他社からの乗り換え(MNP)の場合は、開通手続きを行うことによって今まで利用していた機種が使えなくなります。

機種が届いた時点ですぐに開通手続きをしてしまうと、旧機種でのアプリの引継ぎやデータの移行などしていない場合、引継ぎなど出来なくなってしまうので、機種変更前のアプリ引継ぎ、データ移行など必要なこと全て終わったことを確認してから開通手続きを行うようにしましょう。

月またぎなど料金が発生するタイミングは

お財布

新規・他社からののりかえ(MNP)・機種変更の手続き内容で料金が発生するタイミングが変わってきます。

新規契約・他社からの乗り換え(MNP)の場合

開通手続き 新規契約 他社からの乗り換え 料金発生タイミング
新規契約・他社からの乗り換え(MNP)の場合は、開通手続きを行った時点で料金が発生し、新しい機種が利用できるようになります。

機種変更の場合

機種変更の場合は、SIMカードの発行の有無と料金プランを変更で変わってきます。

料金プランをが変わらない人は、同じ料金プランが続くため料金の発生するタイミングは気にしないで大丈夫です。

①SIMカード発行有り

開通手続き SIMカード発行有り

SIMカードの発行があり、プラン変更を行った場合は、開通手続きを行った時点で新しい機種が利用できるようになり、プランもこの時点で切り替わります。

②SIMカード発行無し

開通手続き SIMカード発行なし
SIMカードの発行がなく、プラン変更を行った場合は、開通手続きではなく機種変更手続きを行った時点でプランが変わります。

開通手続きには期限があり!

ドコモオンランインショップ 届く 開通手続きセット

開通手続きの期限は、新規契約・他社からの乗り換え(MNP)・機種変更で行った契約手続きによって異なるので注意して下さい。

開通手続きの期限

・新規契約の場合:ドコモオンラインショップから『出荷された日から15日以内』
・他社からの乗り換え(MNP)の場合:「MNP予約番号有効期限内」
・機種変更の場合:ドコモオンラインショップから『出荷された日から20日以内』

他社からの乗り換えの場合

他社からの乗り換えの場合は、「MNP予約番号有効期限内」に開通手続きが必要ですが、予約番号の有効期限が切れた場合には再取得することで開通手続きが可能のようです。

MNP予約番号の有効期限は、予約番号発行日から15日間です。乗り換え手続きをするのであれば、手続きの直前でMNP予約番号を発行するのがベストですね。
一応最長の期限は、「商品を受け取ってから1ヵ月以内」と長めに期限が設定されているようですが、早めに開通手続きをしましょう。

新規(追加)契約の場合は?

ドコモオンラインショップで新規契約をする場合には、ドコモオンラインショップから出荷された日から、15日以内が期限になっています。通常であれば、注文が完了した翌日が商品発送日になっているので、その日から起算して15日以内に手続きを済ませておきましょう。

機種変更の場合は

新規契約の場合には出荷された日から20日以内なので、受取が遅くなってしまうと開通手続き可能期間も短くなってしまうので、なるべく早く受け取って余裕を持って開通手続きをするようにした方が良さそうですね。

開通手続きは全ての場合で必要になるのではありません。Xi → Xiなどの機種変更の場合でSIMカードの発行が無い場合にはSIMカードを差し替えるだけで新しい機種が利用できるようになるので、「開通手続き」は不要です。

箱の中にSIMカードが入っている場合には、必ず「開通手続き」が必要になります。

 

開通手続きの流れ

では実際の開通手続きの手順を流れに沿ってみてみましょう。これは2つの方法があり、ウェブサイトから開通手続きをする方法と、電話での手続き方法があります。

 

電話の手続きのほうがおすすめです。

どちらもしたことがあるのですが、電話の場合案内にしたがってすすめるだけだったので簡単でした。

 

ウェブサイトから開通する

ドコモオンラインショップで購入したスマホの開通手続きは、ウェブサイトから開通手続きをすることができます。

流れ①ドコモオンラインショップのホームページにアクセス

ドコモオンラインショップはこちら

アクセスをしたら赤い四角があるのでクリックします。

流れ②ログインをする

機種変更の場合

機種変更で開通手続きをする場合には、「ログイン画面へ」というボタンをクリックしてdアカウントにログインします。

新規契約や他社からののりかえ(MNP)の場合

新規契約や他社からののりかえ(MNP)の場合には、受付番号、購入手続きの際に入力した連絡先電話番号、暗証番号を入力してからログインします。

流れ③切り替え(開通)のお手続きへ

「ご購入履歴・配送状況」というページから、「切り替え(開通)のお手続き」へというボタンをクリックします。
ドコモ 切り替え(開通)のお手続き

流れ④切り替え(開通)のお手続きへ

ここで確認する必要があるのが、「開通前のご確認事項」というものと、受付確認メールの送信先の指定する項目です。
ドコモ 開通前のご確認事項
これらの確認と選択が終われば、次へというボタンをクリックします。

流れ⑤注文の確定

ドコモ 注文確定

開通手続きを行う契約番号と受付確認メールを確認できれば、「ご注文を確定する」というボタンをクリックすれば、開通手続きは完了です。

ウェブからので開通手続きが上手くいかない方は『ドコモインフォメーションセンター』に電話して下さい。

電話番号:ドコモ携帯電話からは「151(無料)」、一般電話などからは「0120-800-000」
受付時間:平日午前9時~午後7時/土日・祝日午前9時~午後5時

電話での手続きをする

開通手続き 電話 女性
電話で開通手続きをする場合には、新規契約と機種変更の場合とのりかえの場合で手続き方法が少し異なります

新規契約と機種変更の場合

電話での開通手続きの場合には、新しいSIMカードを端末に挿入した後に、下記電話番号に発信します。

切り替え専用ダイヤル:1580
受付時間:24時間

ちなみに、このダイヤルには購入した機種以外からはつながりませんので、到着した機種にSIMカードを挿入してから手続きをするようにしましょう。

基本的にはガイダンスに沿って作業をするだけですので、難しいことはありません。 ネットワーク暗証番号が必要になるので、暗証番号がすぐに入力できるように、準備をしておき開通手続きに移りましょう。

他社からののりかえの場合

他社からののりかえ(MNP)をした後に、開通手続きをするのであれば、まずはドコモのSIMカードがすでに挿入されている機種とネットワーク暗証番号を用意します。

他社からののりかえ(MNP)の場合には、現在使用しているスマホや、その他の電話番号からでも手続きが可能です。

ドコモインフォメーションセンター:0120-800-800
受付時間:9:00から20:00(年中無休)

上記の連絡先に電話をすると、オペレーターにより開通手続きが完了します。

開通手続きを忘れると?


気になるのは、開通手続きを忘れてしまった場合どうなるかですよね。

他社からの乗り換え(MNP)の場合は、開通手続きをしなくても今まで利用していた事業者の携帯電話が利用できますし、機種変更の場合も今まで利用していた機種が使えるので、開通手続きを後で、後で・・・と後回しにしてしまうと開通期限を過ぎてしまったなんてこともでてきます。

開通手続きを忘れるとどうなるか紹介します。

新規契約の場合

新規契約で、ドコモオンラインショップから出荷された日から15日以内に開通手続きをしなかった場合は、商品の受取をしたかどうかにかかわらず、ドコモの方で自動的に開通手続きが行われます。

他社からのりかえ(MNP)の場合

乗り換えの場合は、ドコモと契約していたのであれば、端末の開通手続きが行われない時点で、のりかえ手続きがキャンセルされてしまいます。

その場合でも、購入した端末の代金は、しっかりと請求されるので、忘れずに開通手続きを進めましょう。

機種変更の場合

機種変更の場合には、これも手続きを進めていないと、ドコモ側で自動的に開通手続きがスタートします。こちらの場合も、事前に連絡がきて開通手続きがされるわけではないので、注意して下さい。

まとめ

ドコモオンラインショップで購入したり、のりかえをする時には、開通手続きが必要になります。

もちろんその方法も、電話やウェブからできるのですが手続きに関しては電話の場合案内に従って迷わず手続きができるのでおすすめです。

ドコモオンラインショップで購入してから、開通手続きをしないという事は無いとは思いますが、のりかえの場合には機種代金は請求されるので、忘れずに手続きを進めてください。

自分で手続きをする必要があるとはいっても、ドコモオンラインショップで購入すると購入した端末と一緒に

上記の画像のような、1人でも設定ができる冊子が届くので迷わないで開通手続きができます。

 

ドコモオンランインショップって簡単に開通手続きができるだけでなく他にもお得があります。

開通手続きだけでないドコモオンラインショップはお得

ドコモオンラインショップ
ドコモオンラインショップがどんな所がお得なのかというと頭金が必要ありません

ドコモの店舗では必要になる3000円~10000円頭金がかかります。ドコモオンラインショップなら必要ありません。

実店舗でも同じ手続きをして、機種を購入するだけなのですが、それでこのお金が取られるのですから不思議ですね。

でもドコモオンラインショップなら、この頭金が要らないだけでなく、機種変更の際にかかる機種変更事務手数料というのも無料になっています。

こちらは2000円の手数料ですので、これもお得にドコモオンラインショップで、手続きをするメリットになりますね。

もちろん送料無料で、すぐに受け取れるドコモらオンラインショップなら、忙しいかたでもすぐに注文できる嬉しいショップです。

実店舗のように、多くの人で混雑しているということもないのメリットです。 ちょっとマンガでそのメリットを見てみましょう。

ドコモオンラインショップなら、いつでも好きな時にスマホを注文できますので、スムーズかつお得にスマホをゲットできます。

スマホをこれから購入するつもりなら、メリットたくさんのドコモオンラインショップがオススメです!

ドコモオンラインショップで機種変更する方は
ドコモオンラインショップはこちら

-ドコモ(docomo)
-, , ,

Copyright© Happy iphone , 2019 All Rights Reserved.