ドコモオンラインショップで機種変更をしたり、新規購入するのを検討しておられる方にとって、開通手続きは少しネックになるかもしれませんね。

それもそのはずで、通常の店舗で購入するのであれば、開通手続きなどを含めて設定してもらえるので、こうしたことを気にしなくても良いからです。

でもこのサイトでもオススメしている、ドコモオンラインショップはお得にドコモにのりかえたり、新規契約できるので、ぜひ活用していきたいショップです。

ドコモオンラインショップで購入した後に、どのように開通手続きを勧めれば良いか知っておけば、安心してドコモオンラインショップで購入できますよね。

ドコモオンラインショップを使う時に気になる、開通の手続きのタイミングと、手続き方法をチェックしておきましょう。

開通手続きの期限を確認!

ドコモオンラインショップで購入したり、機種変更したりする場合には、開通手続きを進めていく必要があります。

この開通手続きは購入すれば、いつでも良いというものではなく、契約の種類によって期限が決まっています。

つまり、新規契約、機種変更、他社からのMNPなどによって期限が異なっているので、その期限以内に手続きを完了させる必要があります。

新規契約の場合は?

ドコモオンラインショップで新規契約をする場合には、ドコモオンラインショップから出荷された日から、15日以内が期限になっています。通常であれば、注文が完了した翌日が商品発送日になっているので、その日から起算して15日以内に手続きを済ませておきましょう。

機種変更の場合は?

機種変更をドコモオンラインショップでした場合には、ドコモから商品が発送された日から20日以内が開通手続きの期限になっています。

こちらも注文が完了した翌日から起算して20日以内に手続きを完了させる必要があります。

しかし機種変更の場合には、場合によっては開通手続きが不必要な事もあります。

XiからXiへの機種変更 FOMAからFOMAへの機種変更 機種変更の際にSIMカードのサイズが変わらない場合 これらの場合には、開通手続きがいりません。そのままSIMカードの差し替えで使えるようになります。

他社からののりかえ(MNP)の場合?

ドコモオンラインショップで他社からののりかえ(MNP)をした場合は、商品受け取り後から1か月が開通手続きができる期間になっています。

それでものりかえ(MNP)すると決めたのでしたら、早めに開通手続きをするのをオススメします。

1か月と開通手続きが行える期限は長めですが、それでも契約が取り消しになってしまわないためにも、早めに開通手続きをしていきましょう。 商品が届いているのに、開通手続きをしないままになっていると、期限をもって契約が取り消しになってしまいます。後程取り上げる開通の手順の通りに、早めに手続きをしていきましょう。

開通手続きの手順とは?

では実際の開通手続きの手順を流れに沿ってみてみましょう。これは2つの方法があり、ウェブサイトから開通手続きをする方法と、電話での手続き方法があります。

ウェブサイトから開通する

ドコモオンラインショップで購入したスマホの開通手続きは、ウェブサイトからも開通手続きをすることができます。

まずはドコモオンラインショップのホームページにアクセスします。
ドコモオンラインショップ

トップページに「お申込み履歴」というボタンがあるので、クリックします。 機種変更で開通手続きをする場合には、「ログイン画面へ」というボタンをクリックしてdアカウントにログインします。

新規契約や他社からののりかえ(MNP)の場合には、受付番号、購入手続きの際に入力した連絡先電話番号、暗証番号を入力してからログインします。

その後、「ご購入履歴・配送状況」というページから、「切り替え(開通)のお手続き」へというボタンをクリックします。

ここで確認する必要があるのが、「開通前のご確認事項」というものと、受付確認メールの送信先の指定する項目です。

これらの確認と選択が終われば、次へというボタンをクリックします。

開通手続きを行う契約番号と受付確認メールを確認できれば、「ご注文を確定する」というボタンをクリックすれば、開通手続きは完了です。

電話での手続きをする

電話で開通手続きをする場合には、新規契約と機種変更の場合とのりかえの場合で手続き方法が少し異なります。

新規契約と機種変更の場合

電話での開通手続きの場合には、新しいSIMカードを端末に挿入した後に、下記電話番号に発信します。

切り替え専用ダイヤル:1580

受付時間:24時間

ちなみに、このダイヤルには購入した機種以外からはつながりませんので、到着した機種にSIMカードを挿入してから手続きをするようにしましょう。

基本的にはガイダンスに沿って作業をするだけですので、難しいことはありません。 ネットワーク暗証番号が必要になるので、暗証番号がすぐに入力できるように、準備をしておき開通手続きに移りましょう。

他社からののりかえの場合

他社からののりかえ(MNP)をした後に、開通手続きをするのであれば、まずはドコモのSIMカードがすでに挿入されている機種とネットワーク暗証番号を用意します。

他社からののりかえ(MNP)の場合には、現在使用しているスマホや、その他の電話番号からでも手続きが可能です。

ドコモインフォメーションセンター:0120-800-800

受付時間:9:00から20:00(年中無休)

上記の連絡先に電話をすると、オペレーターにより開通手続きが完了します。

開通手続きを忘れると?

開通手続きを万が一忘れてしまった時に、どうなってしまうのか、まとめてみましょう。

新規契約の場合には、契約者側で開通手続きが行われないと、ドコモ側で自動的に開通手続きが行われます。

これは端末が手元に届いているかどうかに関係なく、ドコモ側による手続きがスタートします。

もしのりかえでドコモと契約していたのであれば、端末の開通手続きが行われない時点で、のりかえ手続きがキャンセルされてしまいます。

その場合には、購入した端末の代金は、しっかりと請求されるので、忘れずに開通手続きを進めましょう。

機種変更の場合には、これも手続きを進めていないと、ドコモ側で自動的に開通手続きがスタートします。こちらの場合も、事前に連絡がきて開通手続きがされるわけではないので、注意しましょう。

まとめ

ドコモオンラインショップで購入したり、のりかえをする時には、開通手続きが必要になるのが分かります。

もちろんその方法も、電話やウェブから簡単にできますので、忘れずに手続きするようにしておきましょう。

ドコモオンラインショップで購入してから、開通手続きをしないという事は無いとは思いますが、のりかえの場合には機種代金は請求されるので、忘れずに手続きを進めていきましょう。

自分で手続きをする必要があるとはいっても、ドコモオンラインショップには、メリットがたくさんです。

例えば、ドコモの店舗では必要になる3000円から10000円の頭金。ドコモオンラインショップなら必要ないんです

実店舗でも同じ手続きをして、機種を購入するだけなのですが、それでこのお金が取られるのですから不思議ですね。

でもドコモオンラインショップなら、この頭金が要らないだけでなく、機種変更の際にかかる機種変更事務手数料というのも無料になっています。

こちらは2000円の手数料ですので、これもお得にドコモオンラインショップで、手続きをするメリットになりますね。

もちろん送料無料で、すぐに受け取れるドコモらオンラインショップなら、忙しいかたでもすぐに注文できる嬉しいショップです。

実店舗のように、多くの人で混雑しているということもないのメリットです。 ちょっとマンガでそのメリットを見てみましょう。


Source:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップなら、いつでも好きな時にスマホを注文できますので、スムーズかつお得にスマホをゲットできます。

スマホをこれから購入するつもりなら、メリットたくさんのドコモオンラインショップがオススメです!

ドコモオンラインショップは下記から↓↓↓
ドコモオンラインショップ