iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone life

開通する前に知りたいドコモUIMカード変更が必要・不要な場合

投稿日:

ドコモオンラインショップから届いた 新しいスマホ
ドコモオンラインショップで機種変更をする場合には、自宅受け取りにした場合は届いた後は自分自身で開通手続きをするようになります。

この開通手続自体は非常に簡単で、案内に沿って手続きをすれば早い人なら10分もかからずに済む内容のためほとんどの方が自宅に届いた後すんなり新しい端末機種を使うことができます。

ですが、実際に届いた後に迷ってしまうのが

・UIMカードってどれ?
・今の機種SIMカードなのにUIMカード入れても大丈夫なの?
・UIMカードが入ってない
など、開通手続きにつまずいてしまう人もいらっしゃいます。

そうなるとなかなか前にすすまずに、新しい端末に機種変更ができなく時間がかかってしまいます。

また、ドコモオンラインショップで機種変更する前からUIMカードが変更になるのが面倒だからと機種変更をためらうかたもいらっしゃるようです。

少し古いカードのBあ愛新しいサイズのものに変更になったり、新しい規格のものに変更になったりなんて話があるため不安になってしまうようです。

ここでは、開通手続きでUIMカードでつまずいている、ドコモオンラインショップで機種変更を考えている人へ向けてUIMカードの変更が必要な場合や不要な場合について解説していきます。

UIMカードとは

ドコモ UIMカード
まずUIMカードについて不安を感じている人へ向けて、そもそもUIMカードとは?という点について紹介します。

UIMカードとはユーザーの電話番号などお客様情報が入っているICカードのことを指します。

以前のガラケーの時には電池パックの裏に入っていることが多かったですが、今のスマホでは電池パックの裏に入っている場合もあれば、(電池パックの取り外しが不可のため)スマホのサイドにUIMカードの差込口があるタイプも存在します。

また電話番号などの個人情報以外にも、電話帳やSMS、一部のおサイフケータイ対応サービスのデータなどを保存することも出来ます。

逆にUIMカードが挿さっていないと自分自身の電話番号が認識されないので、当然電話をかけることも出来なければ通信をすることもできません。

たまに電話がかけれなかったり電波のエラーが起こるときにはスマホの中でUIMカードがずれていたりすることがあるので、エラーが起こる際にはUIMカードを挿し直すと改善されたりします。

SIM(eSIM)カードとUIMカードの違いは?

SIM(eSIM)カードとUIMカードの違いはどちらもICカードで機能面ではなまったく一緒なのでユーザー側からは大きな違いがありません。
届く時の形状が違うだけです。
・SIMカードは携帯電話に挿入した状態でお届け
・UIMカードは別で届くため自分で新しい端末に挿入の必要があります。

なので、古い端末がSIMカード→新しい端末にUIMカードに変更になっても差し替えるだけで大丈夫です。

UIMカードの変更か必要・不要の違い

UIMカー
UIMカードの変更が必要か不要かの違いですが、特に難しく考える必要はありません。

単純にドコモオンラインショップで手続きをした後に、機種と一緒に新しいUIMカードも届いたら必要届かなければ不要です。

また、3月からは購入する時にドコモオンラインショップで購入手続きの途中『UIMカードのご確認 』というページが増えました
UIMカードのご確認 ドコモオンラインショップ

手続きの途中でこのページがでてきた場合、UIMカードが新しい端末と一緒に届きます。

このページを見ていないという場合は、UIMカードは届かないです。

 

今のUIMカードの種類やサイズが○○だから次はこの機種に機種変更したら変更が必要かな?この機種の場合は規格が変わらないから大丈夫かな?なんて判別をしている方もいらっしゃいます。

UIMカードの口コミを見ていると「今の自分の機種から〇〇端末へ機種変更する場合はUIMカードの変更手続きは不要のはずなのに新しいUIMカードが届いた(笑)」なんて口コミもたまに見かけたりします。

なのでUIMカードの変更が必要なのか、今の機種と次の機種の場合は規格がどうなるのか?など難しいことは考えずに、ドコモオンラインショップなら購入手続きの途中で表示がでるかでないかでわかります。

開通手続きが自宅で自分一人でするのが怖いから、

オンラインショップで機種変更をするのを躊躇してしまうというほうがよっぽど機会損失です。

UIMカード不要で届かなかったら

ドコモオンラインショップで新しい機種を購入し、本体一式が届きUIMカードが届かなかった場合には、特にUIMカードに関する手続きは不要ということです。

なので今使っているSIM or UIMカードを新しく届いた端末に差し込むことで、そのままスムーズに使うことができます。

むしろ最近ではこの感じが多く、オンラインショップで機種の購入手続きをサクッと済ませ、自宅に到着したらUIMを差し替えてすぐ使うというスムーズなケースが多いですね。

UIMカードの取り付け方

UIMカードの取り付け方
・UIMカードトレイをSIM取り出しツールやペーパークリップの先を差し込みトレイが飛び出すまで押し込む
・カードトレイを引き出してトレイの形に合わせてUIMカードを入れる(もしくは置くように乗せる)
・トレイの位置を合わせて元の状態に挿し込んで戻す。
と言った流れです。

以前は電池パックを取り外して本体背面にあるUIM差し込み口に挿入する端末が多かったのですが、今はサイドから入れる端末が多くなったためやりやすくなりました。

文章で見ると少し難しく感じるかもしれませんが、実際にやってみると「トレイを取り出してカードを入れて元に戻す」だけなので、思っているよりも簡単ですよ。

SIM取り出しツールやペーパークリップは、ドコモで新しい端末と一緒に届くので自分で用意しないで大丈夫です。
SIM取り出しツール

※古い端末から新しい端末にUIMカードを移動する時は、UIMカード小さいのでを落とすことが無いように、平らな机の上などで行ったほうが良いです。

UIMカードが変更時は開通手続きが必要

ドコモオンラインショップで機種変更を行い、本体と一緒に新しいUIMカードが届いた場合には、電話機の開通手続きが必要になります。

「電話機の開通手続き」と聞くと面倒に感じてしまう人もいるようなのですが、実際には面倒なことはありません。

開通手続きは、ネットからと電話からの2種類があります。
おすすめは、オンラインショップからの手続きです

ウェブサイトでの開通手続き

ドコモオンラインショップにアクセス
②ドコモオンラインショップのメニューにある「お申込履歴」をクリック。
パソコンとスマホからのお申し込み履歴の場所が違います。

【パソコン】
ドコモオンラインショップ パソコン

【スマホ】
ドコモオンラインショップ スマホ
右側のメニューをクリックします。

ドコモオンラインショップ スマホ メニュー画面
メニュー画面の下をスクロールするとお申し込み履歴がでてきます。

③dアカウントログイン

④購入履歴・配送状況ページから「電話機の開通手続き」をクリック。
⑤「開通前のご確認事項」を確認して、受付確認メール送信先を選び「次へ」をクリック。
⑥開通手続きを行う契約電話番号と、受付確認メールを確認し、「ご注文を確定する」をクリックすれば手続き完了。
の流れです。

 

電話からの開通手続き

電話で開通手続きしている女性
またウェブ上からではなく下記のように電話からも開通手続きをすることが可能です。

①新しい携帯電話機に新しく届いた新しいドコモUIMカードを装着する。
②新しい携帯電話機の電源を入れる。
③新しい携帯電話機から開通専用の電話番号である1580へ電話する。
④音声ガイダンスに従い、ネットワーク暗証番号(数字4桁)を入力し、最後に「#」を押す。
⑤「開通いたします。」というガイダンスが流れるので、問題なければ「1」を、中止する場合は「9」を押し、最後に「#」を押す。
⑥「ただいま開通処理を行っています。・・・ドコモUIMカードを開通いたしました・・・ご利用ありがとうございました。」というガイダンスが流れれば、無事手続き完了。
⑦開通手続きが完了後は、必ず携帯電話機の電源を切り、再度電源を入れる。

注意点としては上記で解説したように、今まで使っていた(今使っている)電話機からかけるのではなく、新しい電話機に新しいUIMカードを挿入した端末から開通専用の電話番号へダイヤルするということ。

そして開通手続きが完了したら、一度電源を切って再度電源を入れ直すということです。

これらの手順を踏むことで無事開通手続きが完了し、新しい携帯(スマホ)&UIMが使えるようになります。

開通手続きを行わなかった場合

開通手続きをしなかった場合
開通手続きはドコモオンラインショップから出荷日から起算して20日以内に行われなかった場合には、ユーザーへの通知なくドコモ側で自動的に開通手続きをとる形になります。

さすがに20日もほったらかしにしておくことは稀だと思いますが、後で時間がある時に開通手続きをしようと思いずっと放って置くと、20日後にはドコモの方で自動的に開通手続きが行われてしまうので注意が必要です。

なぜ注意が必要かと言えば、開通手続きが行われると今のUIMカードが使えなくなるので、新しいUIMカードを入れた端末でないと電話やメール、ネットなどが使えなくなるからです。

後から困ったということが起きないために、基本的には商品が到着したらできるだけ早めに開通手続きを行って下さい。

まとめ

ドコモのUIMカードの変更が不要な場合、そして必要な場合の開通手続きについて説明しました。

もし自分が「新しいUIMカードに変更されて手続きが面倒になったらどうしよう」と漠然とした不安を抱えていた人もいるかもしれませんが、オンラインショップから新しい端末が届いた時に一人でもできるなといのがわかったのではないでしょうか。

また、届いたのに新しいUIMカードが無いと探さなくてもそのまま新しい機種へ今のUIMカードを差し替えるだけで大丈夫です。

開通手続きも、ネットや電話からできるので難しくないです。

ショップや家電量販店で店員さんに頼らなくっても、お金も時間も節約できるオンラインショップで新しいスマホは購入して新しいスマホとの生活を楽しんじゃいましょう♪

ドコモオンラインショップはこちら

-ドコモ(docomo)
-, ,

Copyright© Happy iphone life , 2019 All Rights Reserved.