【比較】iPhone 12 miniとiPhone SE 2 違い!スペック・性能は買うべきなのはどっち

【比較】iPhone 12 miniとiPhone SE 2 違い!スペック・性能は買うべきなのはどっち

2020年新型iPhone「iPhone12」が発表されました。5Gに対応するとあって、発表前から話題を集めていた人気モデルです。

中でも話題なのが、コンパクトサイズのiPhone12 mini。2020年5月に発売されたiPhone SE(第2世代)よりも小さいです。

そのため、コンパクトサイズのiPhoneの購入を検討していた人の中には、iPhone 12 miniとiPhone SE 2どちらの機種を購入するべきか迷っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、iPhone12 miniとiPhone SEの価格・デザイン・スペックの違いについて比較しました。

購入を迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

各キャリアで確認する方は

ドコモオンラインショップはこちら

auオンラインショップ在庫確認はこちら

ソフトバンクオンラインショップはこちら

iPhone12miniとiPhone SE2の値段の違い

まずは、iPhone12 miniとiPhone SE(第2世代)の価格を比較してみましょう。

iPhone12 mini

64GB128GB256GB
Appleストア74,800円79,800円90,800円
ドコモ未定未定未定
au未定未定未定
ソフトバンク未定未定未定

iPhone SE(第2世代)

64GB128GB256GB
Appleストア44,800円49,800円60,800円
ドコモ57,024円62,568円75,240円
au55,270円61,250円75,215円
ソフトバンク57,600円64,080円78,480円

iPhone12 miniの販売価格は、Appleのみ価格を発表しています。

ドコモ・au・ソフトバンクの販売価格は、分かり次第お知らせします。

AppleストアのiPhone12 miniとiPhone SE(第2世代)の販売価格を比べてみると、iPhone SE(第2世代)の方が30,000円安いです。

iPhone SE(第2世代)は5G非対応の廉価版iPhone。

一方で、iPhone12 miniは、5G対応の新型モデルです。

それ以外にも、性能に大きな違いがあります。

価格が違うのは当然ですね。

iPhone12・12Pro 発売日 予約開始日 価格 ドコモ・au・ソフトバンク

iPhone12miniとiPhone SEの外観・デザインの違い

続いて、iPhone12 miniとiPhone SE(第2世代)の外観・デザインについて詳しく解説します。

iPhone SE(第2世代)のデザイン

iPhone 8をベースにした丸みのあるデザイン

素材はアルミニウムとガラス

ホームボタン搭載

iPhone12 miniのデザイン

iPhone4のような角張ったデザイン

素材はアルミニウムとガラス

前面に新技術セラミックシールドを採用

iPhone SE(第2世代)のデザインは、2017年に発売したiPhone 8をベースにしています。

角に丸みがあるデザインで、素材にはアルミニウムを採用。

背面はガラス仕上げになっています。

ホーム画面は、iPhone X以降廃止されていたホームボタンが復活しています。

一方、iPhone12 miniのデザインは、iPhone 4を思わせるような角張ったデザインです。

素材は、iPhone SE(第2世代)と同じくアルミニウム素材を採用し、背面はガラスで仕上げてあります。

前面部分は、新技術セラミックシールドが採用されました。

セラミックシールドを施したガラスは、従来の4倍頑丈になっていると言われています。

これまでのiPhoneよりもディスプレイの強度が上がり、割れにくくなっている特徴があります。

カラーバリエーションの違い

iPhone12 miniとiPhone SE(第2世代)のカラーバリエーションは、以下の通りです。

iPhone SE(第2世代)のカラーバリエーション

ホワイト

レッド

ブラック

iPhone12 miniのカラーバリエーション

ブルー

グリーン

レッド

ホワイト

ブラック

iPhone SE(第2世代)のカラーバリエーションは、ホワイト・ブラック・レッドの3色

シンプルなカラーリングが特徴です。

iPhone12 miniのカラーバリエーションは、全部で5色。

iPhone SE(第2世代)と同じホワイト・ブラック・レッドが採用された他に、新色のブルーと爽やかなグリーンが加わっています

また、iPhone12 miniのレッドは、iPhone SE(第2世代)のレッドと比べて明るめに仕上がっています。

iPhone12 miniの方が、ポップな印象になっていますね。

iPhone12色選び 人気 色 おすすめカラー

iPhone12miniとiPhone SEスペック比較

ここからは、iPhone12 miniとiPhone SE(第2世代)のスペックを比較します。

価格も見た目も大きく違った2モデルですが、スペックにもかなり大きな違いがあるので、しっかりチェックしておきましょう。

iPhone12 miniiPhone SE
ディスプレイ5.4インチ

Super Retina XDRディスプレイ

4.7インチ

Retina HDディスプレイ

サイズ高さ:131.5mm

幅:64.2mm

厚さ:7.4mm

重さ:133g

高さ:138.4mm

幅:67.3mm

厚さ:7.3mm

148g

アウトカメラ超広角:12MP f/2.4絞り値

広角:12MP f/1.6絞り値

広角:12MP f/1.8絞り値
インカメラ12MP f/2.2絞り値7MP f/2.2絞り値
バッテリービデオ再生:最大15時間

ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間

オーディオ再生:最大50時間

ビデオ再生:最大13時間

ビデオ再生(ストリーミング):最大8時間

オーディオ再生:最大40時間

生体認証Face IDTouch ID
5GSub6:対応

ミリ波:非対応

非対応

ディスプレイ・サイズ・重さ|iPhon12 miniが小さく画面が広い

iPhone12 miniiPhone SE
ディスプレイ5.4インチ

Super Retina XDRディスプレイ

4.7インチ

Retina HDディスプレイ

サイズ高さ:131.5mm

幅:64.2mm

厚さ:7.4mm

重さ:133g

高さ:138.4mm

幅:67.3mm

厚さ:7.3mm

148g

本体サイズは、iPhone SE(第2世代)よりもiPhone12 miniの方が小さいです。

ちなみに、コンパクトサイズで人気だった初代iPhone SEの本体サイズは、123.8mm×58.6mm×7.6mm。

iPhone12 miniは、初代iPhone SEとiPhone SE(第2世代)の間くらいの大きさです。

コンパクトサイズのiPhoneが欲しかった人にとって、待望のサイズと言えるでしょう。

重量も、iPhone12 miniの方が15g軽くなっています。

本体サイズはiPhone12 miniの方が小さいですが、ホームボタンがないため、ディスプレイサイズはiPhone SE(第2世代)よりも0.7インチ大きいです。

動画やゲームを楽しみたい方は、iPhone12 miniの方が大きくて見やすいでしょう。

 

関連記事

★もっとiPhone12のサイズや大きさが知りたい方は
iPhone 12・12mini・12 Pro・iPhone12 Pro Max 大きさ・重さ サイズ 比較

プロセッサ・CPUの違い

iPhone12 miniiPhone SE
A14 BionicチップA13 Bionicチップ

CPUは、iPhone12 miniの方が最新のA14 Bionicを搭載しています。

iPhone SE(第2世代)は、iPhone11と同じA13 Bionicです。

A13 Bionicと比べて、A14 Bionicは処理性能が高くなっていると言われています。

とは言っても、どちらも処理性能が高いCPUなので、どっちを使ったとしても快適に操作は可能ですよ。

ただし、A14 Bionicはパフォーマンス性能が向上しただけでなく、電力効率が向上しています。

電池の消費がA13 Bionicよりも抑えられるため、電池消費が激しい5Gでも十分な電池持ちを実現できています。

カメラ性能|iPhone 12miniに様々な新機能

iPhone12 miniiPhone SE
アウトカメラ超広角:12MP f/2.4絞り値

広角:12MP f/1.6絞り値

広角:12MP f/1.8絞り値
インカメラ12MP f/2.2絞り値7MP f/2.2絞り値

カメラ性能については、iPhone SE(第2世代)が12MPのシングルカメラなのに対して、iPhone12 miniは、12MPのデュアルカメラを搭載しています。

iPhone SE(第2世代)よりもワイドな写真が撮影可能です。

また、機能についても、iPhone12 miniでは暗い場所を明るく撮影できるナイトモードに対応

暗い場所を感知すると自動的にナイトモードが起動し、鮮やかで美しい描写で撮影できます。

新機能Deep Fusionは、中程度の光量~低光量で撮影する時に、細部を鮮明にとらえることが可能です。

スマートHDR 3では、白飛びなどを調整してくれて、被写体の質感まで引き出します。

ビデオ撮影では、Dolby Visionで4K HDRビデオの撮影が可能になりました。

まるで映画のような美しい映像を簡単に撮影・編集することができますよ。

インカメラで4K動画撮影できるのもiPhone12 miniです。

カメラ性能はiPhone SE(第2世代)よりもiPhone12 miniの方が各段に上ですね。

バッテリー持ちは

iPhone12 miniiPhone SE
バッテリービデオ再生:最大15時間

ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間

オーディオ再生:最大50時間

ビデオ再生:最大13時間

ビデオ再生(ストリーミング):最大8時間

オーディオ再生:最大40時間

バッテリー容量は、Appleから公表されておりません。

しかし、バッテリー駆動時間を比べてみると、iPhone12 miniの方が電池持ちが良いことがわかります。

5G対応なのはiPhone12mini

iPhone12 miniiPhone SE
5GSub6:対応

ミリ波:非対応

非対応

iPhoneでは、今回発表されたiPhone12シリーズから5G対応です。

そのため、iPhone SE(第2世代)は5G非対応。

従来通りLTE回線でのみ使用可能です。

iPhone12 miniでもLTE回線で使用もできます。

iPhone12 miniの5G電波は、sub6のみ対応です。

5Gの電波は、sub6よりももっと高速・大容量のデータ通信を可能とするミリ波があります。

しかし、ミリ波はまだ普及が進んでおらず、使用できてもスポットでの利用です。

sub6でもLTEと比べてずっと高速でデータ通信が行えますので、現時点では、sub6にさえ対応していれば全く問題ありません。

顔認証・指紋認証| iPhone SE2Touch ID

 

iPhone12 miniiPhone SE
生体認証Face IDTouch ID

iPhone SE(第2世代)の生体認証は、ホームボタンに内蔵された指紋センサーを利用したTouch IDが採用されています。

iPhone 8やiPhone 7など、以前のiPhoneモデルと同様です。

指でホームボタンに触れるだけで画面ロックを解除できますよ。

一方、iPhone12 miniでは、iPhone X以降採用されてきたFace IDが採用されています。

画面に顔を向けるだけでロック解除が可能です。

しかし、マスクやサングラスを装着したままでは認識せず、不便に感じる人も多いです。

新型コロナウィルスが流行するようになってからは、Touch IDの復活を望んでいる声が大きくなっているようですね。

防水機能

iPhone12 miniiPhone SE
防水防塵IP68IP67

防水性能は、iPhone12 miniが水深6メートルで最大30分間の耐水性能を持つIP68等級の防水機能を有しています。

iPhone SE(第2世代)は、水深1メートルで最大30分間の耐水性能を持つIP67等級

iPhone12 miniの方が高い防水性能を有しています。

水濡れや水没が不安な方は、iPhone12 miniの方が安心ですね。

ただ、濡れた手での操作程度であれば、どちらの防水機能でも問題ないでしょう。

iPhone12miniとiPhone SE買うべきはなのはどっち

iPhone12 mini・iPhone SE(第2世代)の違いについて、価格・デザイン・スペックについて比較してきました。

結局のところ、どちらがおすすめなのかは人によって異なります。

iPhone12 miniがおすすめな人

コンパクトサイズのスマホが欲しい

iPhone4のような角張ったデザインが好み

5Gサービスが利用したい

カメラ性能がよい方がいい

iPhone SE(第2世代)がおすすめな人

安くiPhoneを手に入れたい

ホームボタン(Touch ID)が欲しい

コンパクトサイズのスマホが欲しい人は、iPhone12 miniがおすすめです。

iPhone SE(第2世代)も他のiPhoneと比べれば小さい方ですが、片手で使いやすく、それでいて画面は大きいiPhone12 miniの方が利便性が高いです。

カメラ性能を重視する人も、iPhone12 miniを選ぶべきでしょう。

一方で、iPhone SE(第2世代)は、iPhoneの中で最も安く手に入れられるモデルです。

コスパ重視の方は、iPhone SE(第2世代)がおすすめですよ。

Touch IDが搭載されているのもiPhone SE(第2世代)です。

今回紹介した違いを参考に、自分にピッタリなiPhoneを購入してくださいね。

iPhone12 お得に機種変更するならオンラインショップ


最後にiphone12 の購入をお得にしたい!
という方におすすめ機種変更の方法を紹介します。

機種変更をする時、ショップや家電量販店でしていませんか?

私もどこでするのがお得なのかいろいろ調べました

iPhone 家電量販店 ショップ機種変更どこでするのがお得なのか

ネットで購入できるのは各キャリアのオンラインショップです。

安心して購入できるだけでなく各キャリアがオンラインショップに力を入れているため経済的にお得だったりメリットが多いです。

オンラインショップで機種変更をするとどんなメリットがあるかというと

オンラインショップメリット


①頭金・事務手数料がなし
②待ち時間・24時間いつでも購入できる
③自宅・ショップお届けを好きな所にできる
④困ったらチャットですぐに解決できる

頭金や事務手数料をあわせると、5,000円~15,000円くらい機種変更の料金が変わってきます。

5,000円~15,000円くらい変わってきます。

機種変更をオンラインショップでやってみるとあっけなく簡単にできると驚いてしまいますよ。

お金も時間も節約できるオンラインショップ使ってみて下さいね。

ドコモ
★ドコモオンラインショップでiPhone 12購入する方は
ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップの機種変更の流れとやり方

au
★auオンラインショップでiphone 12を購入する方は
auオンラインショップはこちら

auオンラインショップで機種変更の流れ・データ移行の手順

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップでiphone 12購入する方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら
★ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更はオンラインショップが実店舗よりおすすめ6選

iPhone12関連情報

iphone13 待つべき iPhone12 買わないほうがいい

iPhone12 iphone12pro 違い どっち どれがいい

iPhone12・12Pro・Pro Max在庫・入荷状況 ドコモ・au・ソフトバンク・アップルストア

iPhone12 Pro・12Pro Max色・選び カラー・カラーバリエーション・新色情報まとめ

ドコモでiPhone12・Max・Pro・Pro Max安く買う方法・キャンペーン

iPhone12 mini 発売日・サイズ・価格・指紋認証・SE違いまでリークまとめ!

新機種関連連情報

Xperia 5 II発売日・予約はいつ?ドコモ・au・ソフトバンク価格・サイズ・色・カメラ・スペックまとめ

Galaxy Note20 Ultra ドコモ・au発売日・予約開始日・価格・5G対応・サイズ・スペック最新情報まとめ

AQUOS sense4・sense4 plus発売日・予約はいつ?価格・スペックドコモ・au・ソフトバンクまとめ

ドコモ秋冬モデル2020-2021 発売日 価格

au 新機種 秋冬モデル2020発売日 価格

当サイト人気関連連情報

ドコモオンラインショップ いつ届く 日数

ドコモショップ 予約なし 機種変更

auショップ データ移行してくれる

-iPhone(アイフォン)
-, , , , , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2020 All Rights Reserved.