ドコモ4G(xi)から5Gへ機種変更する方法まとめ!オンラインでの契約変更・切り替えも解説

ドコモ4G(xi)から5Gへ機種変更する方法まとめ!オンラインでの契約変更・切り替えも解説

ドコモの4G回線であるxiからドコモ5Gへ機種変更する方法を、店舗・オンラインそれぞれでまとめました。

4Gから5Gへ契約変更・切り替えする際、ドコモの場合はSIMカードの交換も必要もありませんが、5G用料金プランへの切り替えが必須です。これは店舗・オンライン共通の仕様です。

本記事を参考にしつつ、ドコモにおける4Gから5Gへの契約変更をスムーズに済ませてください。

事務手数料・送料無料

ドコモオンラインショップはこちら

※24時間待ち時間無しで購入できる

ドコモショップ店舗で4G(xi)から5Gへ契約変更(機種変更)する手順

ドコモショップ店舗で4G(xi)から5Gへ契約変更する手順は、5Gスマホへ機種変更し、5G料金プランに変更してもらうだけです。全て店頭で完結することができます。

ドコモショップ店頭で契約変更するのであれば、5Gスマホへの機種変更時に、料金プランも5G向けに必ず変更されます。

そのため、5Gスマホに機種変更したのに、回線が5Gにならないなんてことはありません。(もちろん5Gエリアに居ることが必須にですが)

5Gスマホに機種変更した時に自動的に料金プランも5G向けに変更されるので、とにかく5G機種への変更さえ済ませれば、4G(xi)から5Gへ契約変更は完了します。

ちなみにドコモ5Gに対応していないエリアはまだまだ多いです。仮に4Gから5Gに契約変更したとしても、5Gに対応していないエリアなら5G回線は使えません。

筆者もドコモ5G機種+5G料金プランを使っていますが、いつも行く場所がすべて5Gに対応しているわけではないので、まだまだ5Gを使いこなせてない状況です。

ドコモ公式がドコモ5G対応エリアを公表しているので、自分の地域が5G対応なのかどうかは、事前チェックしておきましょう

手続きとしては非常に簡単ですが、念のため、それぞれの手順について詳しく紹介しておきます。

手順1.5Gスマホへ機種変更する

ドコモで4Gから5Gへ機種変更するためには、5Gスマホに機種変更する必要があります。ドコモショップ店頭にて使いたい5Gスマホを選択して「こちらに機種変更する」と店員さんに伝えてください。

また、auやソフトバンクで使っていたSIMロック解除済みの5Gスマホをドコモに持ち込んで、機種変更してもらうことも可能です。

その際は「このスマホで持ち込み機種変をしたいです」と店員さんに伝えてください。そうすると、機種変更の手続きが始まります。

ドコモショップ店頭で販売されている5Gスマホを分割購入する場合は購入審査もあるので少々お時間が掛かるはず。一方、持ち込み機種変の場合は、そこまで手続きに時間がかからないはずです。

手順2.5G料金プランに変更してもらう

4Gから5Gへ機種変更・契約変更するためには、5Gの料金プランに変更することが必須です。機種変更の手続きを続けている最中にドコモの店員さんから案内があるはず。

5Gギガライトもしくは、5Gギガホプレミアから選ぶことになります。持ち込み機種変更の場合もこのどちらかから選ぶ必要があります。

5G料金プランに変更することはドコモで5Gスマホを使うために必須なので、先にどちらのプランにするのかは選んでおいた方が良いでしょう。

料金プランを選んだら、4Gから5Gへ機種変更の手続きは完了です。契約変更できています。

オンラインでドコモ4Gから5Gへ機種変更する手順

オンラインでドコモ4Gから5Gへ機種変更する場合、ドコモオンラインショップを利用することになります。手順としては事前準備をして、ドコモオンラインショップで機種変更手続きをして、開通手続きをするだけです。

ただし、オンラインでドコモ4Gから5Gに機種変更する場合も、5G料金プランへの変更は必須なので注意してください。

また、5G対応の機種を用意しなければならないこと、5G対応のエリアに居ることも必須です。この点はドコモショップ店舗で4Gから5Gに契約変更する時と同じ条件が課せられます。

ドコモオンラインショップでの機種変更手続きは拍子抜けするくらい簡単で、案内に従って必要事項を入力するだけで済みますが、念のため詳しい手順を紹介しておきます。

手順1.事前準備をする

事前準備といってもそんなに難しい事はする必要はありません。以下の3要素を準備しておきましょう。

事前準備

  • dアカウントを取得する
  • 購入したい5Gスマホを決める
  • データのバックアップをする

ドコモオンラインショップの手続きはdアカウントが必要になります。ドコモを使い続ける上で必ず必要になってきますので、事前に取得しておきましょう。まだドコモを使っていない人でも取得できます。

そして購入したい5Gスマホを先に決めておくことも大切です。ドコモオンラインショップは在庫が潤沢にありますが、人気のスマホは在庫切れになってしまうことも少なくありません。

どのスマホにするか決めきれていないと、決断を先延ばしにしてしまい、結果的に在庫切れになってしまうことも考えられます。先に購入する5Gスマホを決めておきましょう。

また、必須ではありませんが、データのバックアップをしておいた方が良いでしょう。

後述するデータ移行の際に失敗をしてしまった場合バックアップがなければ取り返しがつきません。パソコンがあればAndroid・iPhoneともにバックアップが取れます。

5Gスマホはデータ移行もスムーズかつ障害なしでできる機種ばかりなので、バックアップなしででも問題ありません。念には念を入れたい人は、バックアップを取っておきましょう。

手順2.ドコモオンラインショップで機種変更手続きをする

準備が終わったら、ドコモオンラインショップで機種変更手続きをしていきます。手続きと聞くと難しいイメージがありますが、ドコモオンラインショップの機種変更手続きは非常に簡単です。

指示される内容に従って必要事項を入力していくだけで、機種変更手続きが完了できます。具体的な流れは以下の通りです。

オンラインでドコモ契約変更手順

  1. ドコモオンラインショップに機種変更する機種でアクセスする
  2. ネットワーク暗証番号でログインする
  3. 機種変更したい5Gスマホ商品を選ぶ
  4. 5Gスマホの受け取り方法を選ぶ
  5. 料金プランを選ぶ
  6. 支払い方法を選ぶ

注意しなくていけないのが、これまでのようにdアカウントでログインしても、機種変更できない点です。

2021年11月26日(金曜)より、機種変更した元機種でドコモオンラインショップにアクセスする必要があるようにルールが変わりました。そして、Wi-FiをOFFにしてモバイル通信で利用しなくてはいけません。

条件がそろってないと、以下のような画面になり、契約変更手続きを先に進めらないです。

「5Gスマホの受け取り方法を選ぶ」⇒「料金プランを選ぶ」⇒「支払い方法を選ぶ」というお手続きに関しては機種変更をする機種で行うことになりますので注意してください。

パソコンやタブレットで手続きができるのは、5Gスマホをを選択してカートに入れるまでです。それ以降の手続きは機種変更をする機種のみ可能となっています。

なお、ドコモオンラインショップの機種変更手続きは、以下記事にて詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

関連ドコモオンラインショップで機種変更して開通させる流れ・手順を解説

手順3.開通手続きをする

ドコモオンラインショップで機種変更・契約変更手続きを済ませると、後は開通手続きをするだけです。SIMカードと5Gスマホが自宅に届いたら、届いたSIMカードを5Gスマホに挿入しましょう。

そして電話またはインターネットで開通手続きをします。個人的には電話をかけるだけで開通が済む「電話開通手続き」をオススメします。1580(通話料無料)にかければ、開通手続きは完了です。

ドコモオンラインショップからSIMカードと5Gスマホが届いた後の開通手続きと、データ移行方法については以下の記事にて紹介しています。ぜひチェックしてみて下さい。

関連ドコモオンラインショップで機種変更したときの開通手続きと初期設定

ここからはドコモで4gから5gの機種変更するなら事前に知っておきたい知識を紹介していきます。

4Gから5Gに機種変更する時に選べるドコモの料金プランは?

4Gから5Gに機種変更する時に選べるドコモの料金プランは、現時点だと5Gギガホプレミア・5Gギガライトの2種類のみです。ahamoは選べないので注意してください。

4Gから5Gに機種変更し契約変更するのであれば、5Gの料金プランに変更することは必須です。5Gギガホプレミア・5Gギガライトという料金プランの中から自分に合ったものを選びましょう。それぞれのプランについて軽く解説していきます。

5Gギガホプレミア

5Gギガホプレミアは月間データ容量無制限に使える5Gの料金プランです。テザリングにも対応しているため、ポケットWi-Fiの代わりにもなってくれます。

5Gギガホプレミアの概要は以下の通りになります。

月額料金定期契約なし無制限7,315円
~3GB5,665円
利用可能データ量無制限
国内通話料家族間通話無料・家族以外への通話30秒あたり22円
SMS送信料SMS(国内)1回あたり3.3円~(受信 無料)
国際SMS1回あたり50円~(受信 無料)

多少料金がかかってもいいので5Gのデータ通信を思いっきり使いたいと思う方向けのプランです。5G回線は使いたいけどデータ通信はあまり使わないという人には向いてないと言えるでしょう。

ちなみにテザリングもデータ容量無制限なので、通信料を気にせずどんどん使うことができますよ。

5Gギガホプレミアについては、以下の記事にて詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

関連(5G)ギガホプレミアとギガホの違いは?デメリット注意点・ドコモ新料金プランを解説

5Gギガライト

5Gギガライトは最大7ギガまで使えるドコモの5G料金プランです。使った分だけ請求される仕組みなので、3ギガ未満で済むのであれば、かなりお得に済みます。

5Gギガライトの概要は、以下の通りになります。

月額料金定期契約なし<ステップ4>~7GB6,765円
<ステップ3>~5GB5,665円
<ステップ2>~3GB4,565円
<ステップ1>~1GB3,465円
利用可能データ量7GB
国内通話料家族間通話無料・家族以外への通話30秒あたり22円
SMS送信料SMS(国内)1回あたり3.3円~(受信 無料)
国際SMS1回あたり50円~(受信 無料)

使えば使うほど料金が課金されていく仕組みなので、データ容量をたくさん使う人には向いていません。しかしあまりデータ通信をしない人であれば、こちらの5Gプランを使った方が良いでしょう。

出先でテザリングなどを使わない方、家ではWi-Fiを使っている方はこちらを選んでみると良いのではないでしょうか。

ドコモで4g(xi)から5gの機種変更するとSIMカードはどうなる?

ドコモ4Gプランであるxiから5Gのプランに変更しても、SIMカードは変わりません。今まで使っていたドコモの simカードがそのまま使えます。

ドコモショップ店舗で機種変更した場合、今まで使っていた simカードをそのまま差し替えられるはずです。ドコモオンラインショップで契約変更した時は、自分で今まで使っていた simカードを差し替えるだけになるでしょう。

simカードを変えなかったとしても、5G回線が使えるようになっていますし、料金プランも5G用に変わっています。

4Gからドコモ5Gスマホに機種変更したときにSIMカードを変えることもあり

SIMカードの形状やサイズが変わる場合のみ、契約変更時にsimカードが変わります。オンライン・店舗ともにドコモ側が用意してくれます。

最近の機種の場合、ほとんど nano SIM カードを使っているので、ここ3~4年で一度でも機種変更をしたことがある人なら、simカードを変更することはないでしょう。

しかし5~6年機種変更したことがない人であれば nanoSIM カードではないもう一つ大きなサイズである「microSIM」になっているので、5G用スマホに変えたタイミングで simカードが変わります。

ドコモショップを使った場合は店舗で新しい simカードをもらうことになるでしょう。

ドコモオンラインショップを使った場合は、サイズの違う simカードが届けられることになります。届いたsimカードを一緒に届いた新しい5G機種に入れてあげれば、問題なく使えるでしょう。

5Gに切り替えするならおすすめのドコモスマホは?

5Gに切り替えする際、おすすめのドコモスマホはiPhone12・AQUOS R6・Xperia 1 III SO-51Bです。これらは、2021年の春夏モデルで、すでに値引きなども行われていますが、スペック的には現役バリバリです。

つまり、安く手に入るのに高性能なコスパのよい5Gスマホとなっています。いかに特徴を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone12

シリーズを通して初めて5Gに対応したのがiPhone 12です。iPhoneシリーズで5G回線を使いたいのであれば、iPhone12を手に取る必要があります。

カメラ性能・使い心地・ゲームアプリとの相性、どれをとっても抜群で、弱点らしい弱点がないのが特徴。どの5Gスマホにすればいいか迷っているのであれば、この機種を選べばまず間違いありません。

関連iPhone 12/12 Pro(2020)発売日はいつ?予約開始日・価格・スペックは?

AQUOS R6

人気のAQUOSシリーズの最新作であるAQUOS R6もドコモの5Gに対応しています。アクオスシリーズの弱点と言われていたカメラ機能を最大限に高めたのが特徴です。

シリーズの良さであるディスプレイの綺麗さに合わせて、ライカと共同して開発した新型カメラがあるため、従来のアクオスの弱点を払拭した最高傑作と言える機種です。

関連AQUOS R6(2021 新型) 発売日いつ?予約日・価格・スペック情報まとめ

Xperia 1 III SO-51B

Androidの人気シリーズ、Xperia最新機種であるXperia 1 III SO-51Bもドコモ5Gに対応しています。

ディスプレイの綺麗さ、カメラ性能、高スペックを要求するゲームアプリとの相性など、全てが最高の水準でまとめられています。

さすが人気のXperiaのハイスペックモデルであり、悪いところを見つける方が難しい機種に仕上がりました。

関連Xperia 1 Ⅲ(2021)発売日いつ?予約開始日・価格・スペック情報まとめ

ドコモの4Gから5Gへ契約変更はかんたん

ドコモオンラインショップで4Gから5Gへ契約変更する方法は非常に簡単です。

オンラインでやる場合は、ドコモオンラインショップで表示される内容に従って、必要事項を入力していくだけでできます。

ドコモショップ店舗の場合の店員さんの指示に従えばあっさり契約変更できるでしょう。ただし、5Gに対応したエリアに住んでいなければ、使えないので注意しましょう。

また、5Gにした場合は料金プランが限られてくるのもポイントです。4G(xi)用の料金プランよりも少々高めなので、それでもよいかどうかを切り替え前に再度考える必要があるでしょう。

もし5Gに対応したエリアに住んでいるのであれば今回紹介した内容をもとに、ドコモショップ店舗もしくはドコモオンラインショップにて5G機種に契約変更してみて下さい。

ちなみに個人的には契約事務手数料が無料になり、待ち時間も発生しないドコモオンラインショップでの切り替えをおすすめします。

事務手数料・送料無料

ドコモオンラインショップはこちら

※24時間待ち時間無しで購入できる

ドコモ関連記事

iPhone13/mini/Pro/Pro Max在庫・入荷・予約状況!在庫確認 家電量販店 ヨドバシ
ドコモオンラインショップ クーポン発行サイト
ドコモ「ずっとドコモ特典」受け取り方は?誕生月にdポイントを付与される方法
ドコモのiPhone13/mini/Pro/Pro Max在庫・入荷・予約状況|店舗 在庫確認方法

新機種関連情報

iPhone 14 mini・Pro・Max 発売日いつ?予約開始日・価格・スペック・最新情報まとめ
iPhone14を待つべき?iPhone13買わないほうがいいか

-ドコモ(docomo)

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.