ahamoが繋がらない原因は?圏外になる解決方法を解説

ahamoが繋がらない原因・圏外になる解決方法をまとめました。

ahamoが繋がらない原因は、ahamo対応端末以外を使っている・起伏の激しい場所にいる等、多種多様ですが、どれも対処が可能です。

本記事にてahamoが圏外になるのを解決する方法を解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

月額のデータ通信20GBが2,970円(税込)で利用

ahamo(アハモ)はこちら

※安定のドコモ回線

ahamoの人気機種はこちら

ahamoで機種変更はこちら

※ahamoご利用者の機種変更がお得

ahamo注意点

※ahamoでは⼀部ご利⽤できないサービスがあります。
※ahamoはデータ容量20GB使えて2,970円/⽉(税込)ですが、機種代⾦別途になります。
※ahamoは申込みからサポートまでオンライン受付(24時間受付)するプランです。
(ドコモショップ等で税込3,300円有償サポートあり・サイトメンテナンス中など受付できない場合あり)

ahamoが繋がらない原因

2021年3月からサービス開始したahamoは、ドコモの格安料金オンライン専用プランです。ところがサービス開始以降、ahamoが繋がらない、圏外になるといった評判があるようです。

ahamoはオンライン専用のプランのため、店頭や電話でサポートを受けられません。そのため、契約後は自分でネットワーク設定しなければならず、設定ミスなども多いようですね。

他にも、ahamoが繋がらない原因についてまとめました。

起伏が激しい場所にいる

ahamoが繋がらない原因は、電波の届かないような、起伏が激しい場所にいるからかもしれません。初歩的なことですが、意外に見落としがちですよ。

山間部はもちろん、例えば地下、エレベーター、トンネル、建物と建物の間などです。屋内でも、壁やガラスなど障害物の影響で電波の入りが弱くなることもあります。

ahamoが繋がらない場合は、自分のいる場所が電波の入りにくい環境でないか確認してみましょう。

ahamo対応端末以外を使っている

ahamoはドコモが公表している「対応端末」でなければ動作保証されていません。

電波が繋がらない場合は、ahamo対応端末以外を使っていませんか?新たにahamoで購入した機種でなく、今まで使っていた機種を利用する場合は特に注意が必要です。

また、仕事で海外版機種を使用していると、3G回線の端末や、VoLTE非対応であることが多いようです。ahamoは3Gに非対応です。

また、ahamoはVoLTE形式でのデータ通信になるので、VoLTE非対応の端末では使用できません。ahamo公式サイトに対応端末一覧が記載されていますので、確認してみてください。

SIMロック機種を使っている

ahamoが繋がらない場合、SIMロックされたまま機種を使っていないでしょうか?ahamoはドコモのサービスなので、ドコモの機種ならSIMロック解除しなくても使えます。

しかし、それ以外の機種はSIMロック解除しなければ、ロックがかかったままです。SIMロック解除の確認方法はiPhoneとAndroidで異なるので、一度チェックしてみてください。

<iPhoneの場合>

  1. 「設定」メニューをタップ
  2. 「一般」を選択
  3. 「情報」内で下へスクロール
  4. SIMロックの項目に「SIMロックなし」と表示されていたらOK

<Androidの場合>

  1. 「設定」メニューをタップ
  2. 「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を選択
  3. ステータスに「許可されています」と表示されていたらOK

古い構成プロファイルが残っている

iPhoneのみになりますが、古い構成プロファイルが残っている場合、ahamoが繋がらないケースがあります。

構成プロファイルというのは、iOSの各種設定を自動的に行うパッケージファイルのことです。これは音声通話やデータ通信するのに不可欠です。

ただし、1つのiPhoneにつき1つしか設定できません。他社からの乗り換えなど、前の構成プロファイルが残っている場合はahamoの構成プロファイルがインストールできません。

古い構成プロファイルを削除した後にインストールが必要です。新しい構成プロファイルはahamoのiPhone利用開始設定サイトからダウンロードできます。

<iPhoneの構成プロファイル確認方法>

  1. 「設定」メニューをタップ
  2. 「一般」を選択
  3. 「プロファイル」が「ahamo初期設定」になっていればOK

APN名が違う

ahamoが繋がらない原因は、インターネット接続に必要な「APN名」を間違えて設定しているからかもしれません。

ahamoはオンライン専用プランゆえに、初期設定などは自分でしなくてはなりません。

その際に、インターネット接続に必要なAPN設定で手入力する項目がありますが、1文字でもスペルミスしているとネットワークに接続できなくなってしまいます。

大文字と小文字など、入力時に誤っていないか確認しましょう。

原則として、ドコモで販売されたスマホならAPN設定の必要はありません。また、iPhoneの場合、iOS14.5以降のバージョンなら設定不要です。

手入力が必要なのは、iPhoneのiOS14.4以前か、一部のSIMフリー端末が当てはまります。

iPhoneの場合はiOSをアップデートしてみましょう。Androidの場合は、以下の通りAPN設定してください。

<AndroidのAPN設定方法>

  1. 「設定」メニューをタップ
  2. 「ネットワークとインターネット」を選択
  3. 「モバイルネットワーク」を選択
  4. 「詳細設定」から「アクセスポイント名」を選択
  5. 画面右上の「+」ボタンをタップする
  6. 「名前」に任意の名前を入力※ドコモ、ahamoなど
  7. 「APN」に「spmode.ne.jp」を入力
  8. 画面右上のメニューボタン(三点マーク)から「保存」を選択
  9. 元の画面に戻り、先程設定したAPN名にチェックして完了

ネットワーク設定に不備あり

ahamoはネットワーク設定に不備があるとうまく繋がりません。以下の方法でリセットすると、繋がることがありますのでお試しください。

なお、ネットワーク設定をリセットすると、Wi-Fiのネットワークとパスワード、モバイルデータ通信設定、VPN、APNの設定などがリセットされます。必要に応じて再設定してくださいね。

<iPhoneのネットワーク設定リセット方法>

  1. 「設定」メニューをタップ
  2. 「一般」を選択
  3. 「リセット」を選択
  4. 「ネットワーク設定をリセット」

<Androidのネットワーク設定リセット方法>

  1. 「設定」メニューをタップ
  2. 「システム」を選択
  3. 「リセットオプション」を選択
  4. 「ネットワーク設定のリセット」
    ※Androidの場合は、機種によって一部操作が変わります。

ahamoが圏外になるのを解決する方法

ahamoが繋がらなくなる原因について説明してきました。単純に電波の繋がりにくい場所にいるのが原因な場合もあるようですね。

また、初期設定を自分でしなくてはならないため、設定ミスが多いようです。ここからは、ahamoが圏外になるのを解決する方法についてまとめました。

場所を移動する

電波の届かない場所に圏外にいたら、モバイルデータ通信が出来なくなってしまうのは当たり前ですよね。

起伏の多い場所など、圏外になりやすい環境にいるならば、まず場所を移動してみましょう。

一度機内モードにする

機内モードとは、スマホを飛行機内で使用する際の設定です。電波を送受信しなくなるので、電波がリセットされます。

ネットワークを切断し、再度接続を試みるとうまく行く場合がありますよ。ahamoが圏外になっていたら、機内モードのオンとオフを試してみてください。

端末本体を再起動する

全ての設定を正しく行っているにもかかわらず、ahamoが圏外になってしまう場合は端末本体を再起動してみましょう。

ahamoに限らず、スマホの不具合は再起動で解消することが多いですよ。再起動後に通信状況を再度確認してみてください。

機種の見直しをする

ahamoの対応端末以外を使用している場合は、機種の見直しをするしかありません。

ahamoはドコモが販売した全ての端末に使える訳ではありません。3G回線など古いものは非対応となっています。

また、VoLTE形式でのデータ通信に非対応の端末でも使えません。この場合はいくら設定を変更しても動作しないので、対応端末に変更しましょう。

ahamoのサポートに問い合わせする

ahamoはオンライン専用プランなので、サポートも原則チャットなどweb上での対応となります。

基本的にはサポートページに掲載されている各種案内や、「よくあるご質問」を参照しましょう。それでも不明な場合は、チャットでの相談となります。

ahamoのチャット相談方法は2種類あります。1つめは、チャットボットでの相談です。AIチャットボットで適切な回答が得られない場合は、有人チャットでの相談となります。

こちらは受付時間が午前9時~午後8時(年中無休)となりますので、ご注意ください。

どうしても店頭で相談したい場合は、有料ですが「ahamoWEBお手続きサポート」というサービスもあります。

こちらはドコモショップの店員が手続きをサポートしてくれるというもので、税込3,300円のサービスとなります。

ahamoが繋がらない・圏外になるときの注意点

ahamoが繋がらない・圏外になる場合の原因や対処法を紹介してきました。とはいえ、必需品のスマホが使えないとなると焦ってしまいますよね。

最後に、ahamoが繋がらない・圏外になるときの注意点について説明します。

場所移動と電源再起動でたいてい解決する

念頭に置いていただきたいのが、ahamoが繋がらない場合は電波が入るように場所を移動するか、電源の再起動でたいていの場合は解決するという事です。

ahamo公式サイトでも、FAQに電波状態が不安定な場所で圏外が表示される場合があり、場所を移動するようにと記載があります。

また、ahamoに限らずどのような電子端末でもエラーが起きたら再起動するというのが対処法のセオリーです。焦らずに対処しましょう。

ギガ数が足りていないだけかも

ahamoのギガ数は20GBと多いですが、超えた場合は速度制限がかかります。

いくらギガ数が多くても、Wi-Fi環境にないまま動画視聴していたり、不注意で超してしまうことがあるかもしれません。

20GBを超過した場合は、最大1Mbpsの速度制限がかかります。

通常利用する分には問題ないとされていますが、アプリダウンロードや、動画視聴など負荷が多い作業は、繋がらなくなる原因になりますので注意しましょう。

ahamoはかなり繋がりやすく安定しているので端末側を疑う

ahamoはドコモのサービスというだけあって、本来は他社の格安プランと比較してもかなり電波が繋がりやすいという印象です。

そのため、繋がらない場合は端末自体の不具合や、故障の可能性も疑ったほうがよいでしょう。

ahamoで新しく購入した機種ではない場合は、端末の経年劣化かもしれません。

ahamoが繋がらないときも焦らずに

ahamoが繋がらない原因と、圏外になる解決方法について解説してきました。

スマホが繋がらないと焦ってしまいがちですが、特に難しい作業はありません。落ちついて1つずつ対処法を試してみてくださいね。

ahamoは手続きから設定まで自分でやらねばならないので、事前に必要な手順を調べておいて作業すると、スムーズに設定できるでしょう。

月額のデータ通信20GBが2,970円(税込)で利用

ahamo(アハモ)はこちら

※安定のドコモ回線

ahamoの人気機種はこちら

ahamoで機種変更はこちら

※ahamoご利用者の機種変更がお得

ahamo注意点

※ahamoでは⼀部ご利⽤できないサービスがあります。
※ahamoはデータ容量20GB使えて2,970円/⽉(税込)ですが、機種代⾦別途になります。
※ahamoは申込みからサポートまでオンライン受付(24時間受付)するプランです。
(ドコモショップ等で税込3,300円有償サポートあり・サイトメンテナンス中など受付できない場合あり)

関連記事

ahamoの機種変更は自分でしかできない!3つのやり方を解説
ahamo(アハモ)とワイモバイルを徹底比較!料金プランやサービス おすすめの人・お得なのはどっち?
ドコモオンラインショップで失敗・買えない・購入手続きが進まない原因と対処法
【ドコモの電話機購入時確認サイト】つながらない・開かない困った時の対処方法
ahamoのケータイ補償サービスとは?交換電話機はある?
ahamo通信障害の最新情報!対処法・緊急時の問い合わせ先も解説

-ドコモ(docomo)

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.