iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone

ドコモの2019年学割はいつから?待つ必要なしお得にする方法

更新日:

ドコモ 学割
ドコモの学割2019年はいつからはじまるのか?

これからスマホデビューする方や、子供にスマホを持たせようと考えている方には、春に実施される学割キャンペーンは気になりますよね。

2019年のドコモの学割は2018年12月1日~5月31日までで終了してしまいました。

ただ、ドコモの学割は加入条件の厳しさや他の割引と併用できないなどの弱点もあり誰でも加入できる内容ではありませんでした。

ガッカリしなくても大丈夫!ココでは学割の対象者じゃなくても、2019年これから始まるドコモの学割を待つよりもお得にスマホを購入する方法についてもこっそり教えます。

最後までご覧になってお得にスマホを購入・機種変更をして下さい。

ドコモの学割2019年いつからはじまる?

カレンダー

2019年は12月1日~の予想です。
※ドコモからは公式発表はまだないです。

過去の学割がはじまった日にちはいつになっているかを見ていきましょう。

ドコモ学割開催期間

・2016年1月21日~5月31日
・2017年1月20日~5月31日
・2018年12月1日~5月31日

ドコモの学割のはじまる傾向を見ると毎年早くなっています。
一昨年までは1月からでしたが、2018年は12月からで、受付終了期間は毎年同じのため2020年ではなく2019年の12月からはじまるのではないでしょうか。

ただ、ドコモの学割は適用条件がかなり厳しいです。

ドコモの学割の適用条件などをご覧ください。

2019年「ドコモの学割」とは

ドコモ学割2019

まずは既に終了している2019年の「ドコモの学割」の加入条件や特典内容について振り返り、2019年の「ドコモの学割」の弱点について見ていきましょう。

【期間】

2018年12月1日〜2019年5月31日(終了)

【加入条件】

 

新たにXi契約で基本プランに加入 カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
シンプルプラン(スマホ)
対象パケットパックに加入 ベーシックパック(〜20GB)
ウルトラデータLパック(20GB)
ウルトラデータLLパック(30GB)
ベーシックシェアパック(〜30GB)
ウルトラシェアパック30(30GB)
ウルトラシェアパック50(50GB)
ウルトラシェアパック100(100GB)
シェアパック子回線で「シェアオプション」に加入
スマホ向けのプロバイダ契約 spモード
年齢制限 申し込み時点で25歳以下

【特典内容】

毎月の利用料金がお得

新たにXi契約することで1年間、利用料金から1,500円割引されます。

ドコモの公式サイトにこのままの文章で書いてあります。

?と思う人が多いと思います。わかります。

新たにXi契約というのは、新規契約だけでなく、MNP(番号そのままで他社から乗り換え)と契約変更(FOMAのガラケーなどからXiスマホやiphoneへの機種変更)が対象になります。

 

親・家族が使用dポイントが進呈

dポイント
「ドコモの学割2019」加入回線をシェアパックに加入すると、シェアパック内の回線(データプラン、デバイスプラスは対象外)に対し、1回線あたりdポイント2,500ポイント進呈されます。

【例:3人家族の場合】
特典:2,500pt×3人 = 合計10,500pt GET!

ドコモ回線をシェアパックで複数人で加入していれば、複数人分のポイントプレゼントされます。

ドコモの学割プラン毎月の維持費は?

お財布

学割プランでドコモに入ったら、気になるのは毎月の維持費ではないでしょうか。
携帯やスマホって新しく買う時の端末料金はわかるけど、維持費がお金がかかるんですよね。

毎月支払いがあるためボディブローのようにきいてきます。

学割プランを適用させるために、iPhone XR(64GB)を24回払いで購入し、既存のシェアパックに追加した場合で考えます。

『利用料金』
シンプルプラン 980円+シェアオプション 500円+SPモード 300円-学割 1,500円
=280円 2年目以降は1,780円
【機種代金】
支払総額 91,200円-端末購入サポート 54,600円-iPhoneデビュー割 7,800円
=一括28,800円(1,200円×24)
【合計】
1年目利用料金 280円+機種代金 1,200円=1,480円(税込1,598円)
2年目以降2,980円(税込3,218円)

シェアパックの子回線の場合には、最初の1年間は機種代金込み1,480円で利用できます。
2年目からは学割の割引が無くなるので、機種代金込み2,980円になります。

ドコモの学割プランで端末値下げはない

ドコモの学割2019では端末代金の割引は特にありませんが、2019年の当時「iPhoneデビュー割」キャンペーンがありそれをを利用することでおトクに購入することが可能でした。

この「iPhoneデビュー割」はiPhone XRにのみ適用される割引キャンペーンで、終了してしまった「月々サポート」で利用料金からの割引も、新規契約、MNPに関しては「端末購入サポート」で機種代金からの割引になっていました。

維持費についても、ちょっと微妙ですよね。

加入条件の厳しさについて分かりやすいように「対象外」となってしまう条件についてまとめます。

ドコモの学割対象条件が厳しい

ドコモの学割は誰でも加入することができません。対象条件について詳しく説明します。

機種変更のみはドコモの学割対象外

2019年の「ドコモの学割」への加入条件として上記の表の最初に「新たにXi契約で基本プランに加入」とあります。

「新たにXi契約」とは分かりやすく言い換えると「はじめてドコモでスマホを契約」することです。つまり既にドコモのスマホを利用している方の場合、学生であっても機種変更で「ドコモの学割」に加入することはできないのです。

加入できる条件は、新規契約、他社からの乗り換え(MNP)による新規契約、FOMAプラン利用中のガラケーからの契約変更が対象です。

ドコモ学割加入年齢は25歳以下

ドコモの学割に入れる年齢は25歳以下の人です。

ドコモだけではなく、auとソフトバンクも同じで加入条件は「25歳以下」に限定です。

これからスマホを持ち始める学生をターゲットとしたキャンペーンですので、やはり年齢制限があります。ただ、既に社会人であっても年齢と各条件に合えば加入できます。

以上のように2019年の「ドコモの学割」は、スマホを初めて持つ学生、もしくは年齢制限をクリアしている方の乗り換え(MNP)による新規契約をターゲットとしているため、限られた方向けのキャンペーンとなっていました。

次に特典内容についても評価していきます。2019年の「ドコモの学割」に加入した場合、通常の契約とは異なり一部の割引特典が利用できませんでした。併用できなかった割引特典については以下の通りです。

併用できない特典:docomo with(2019年5月31日新規受付終了)

docomo with

ミドルスペックの一部の機種に限られますが、対象機種を購入した場合に毎月の利用額から1,500円が値引きされる割引特典が「docomo with」です。割引期間は対象機種を使い続ける限り続きますので、14ヶ月間以上対象スマホを利用した場合、最大13ヶ月間1,500円が毎月割引される「ドコモの学割」よりも割引額が大きくなります。

併用できない特典:ウェルカムスマホ割(2019年5月31日新規受付終了)

はじめてスマホを購入する方向けの割引特典が「ウェルカムスマホ割」です。ドコモ利用者であれば、FOMAプラン利用中のガラケーからの契約変更が対象で、乗り換え(MNP)による新規契約者であってもガラケーからはじめてスマホを利用する方に限られます。

特典内容は最大13ヶ月間、毎月1,500円が利用額から割引されます。はじめてスマホを購入する方に限られている点や、割引額、さらには割引期間まで「ドコモの学割」と同じなので併用できなくても構わないと考える方もいるでしょう。しかし注目すべき点は、はじめて購入するスマホがdocomo with対象機種であればdocomo with割引を加えて最大13ヶ月間3,000円が毎月の利用額から割引されます。

以上のように、はじめて利用するスマホにハイスペックを求めない方には「ドコモの学割」に加入するよりも通常の契約で併用できる割引を利用した方がお得にスマホを購入できる場合があることが分かるのではないでしょうか。

それでは「ドコモの学割」を待たずに、今お得にドコモのスマホを購入する方法について紹介していきます。

学割を待たずに今すぐお得にドコモのスマホを購入する方法

学割プランお得なのはどこか悩んでいる女性

はじめてスマホの購入を考えている方や、子供にスマホを持たせようと考えている方には学割を待たなくても今すぐお得にスマホを購入できる方法があります。

お得な割引キャンペーンを紹介します。

はじめてスマホを購入するなら「はじめてスマホ割」がお得


「ウェルカムスマホ割」が2019年5月31日に終了し、代わりに新たな割引として「はじめてスマホ割」がスタートしました。ドコモの新しい料金プランであるギガホ・ギガライトを対象とした割引で、加入条件はスマホをはじめて利用する方に限られます。

「はじめてスマホ割」は併用可能なキャンペーンがいくつも用意されていますので、複数の割引を合わせることでかなりお得にスマホを購入することができます。「はじめてスマホ割」について見ていきます。

【期間】

2019年5月22日〜継続中

【加入条件】

対象者
1. FOMAプラン利用中のガラケーからXiプランへの契約変更
2. ガラケー向けの料金プランからギガホ・ギガライトへの変更
3. 他社ガラケー利用者の乗り換え(MNP)新規契約
4. 「ウェルカムスマホ割」適用中の方
対象料金プラン  ギガホ(定期契約あり / 定期契約なし)
 ギガライト(定期契約あり / 定期契約なし)

【特典内容】

割引 毎月1,000円割引
期間:最大 12ヶ月間

現在ドコモを利用している方が「はじめてスマホ割」に加入するには、ドコモケータイ(ガラケー)もしくは、らくらくホン(らくらくスマートフォンを除く)、または、キッズケータイ利用者で既に18ヶ月以上利用期間が経過している方に限られます。

次に「はじめてスマホ割」と併用できるキャンペーンについて紹介します。

キャンペーン1:スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラム
こちらはスマホ本体を36回払いで契約した場合に、最大12ヶ月分の支払いが免除されるキャンペーンです。例えば本体価格108,000円のスマホであれば、実際に分割で支払うのは72,000円で、残りの36,000円が免除されます。

ただし、12ヶ月分の支払いを免除するには24ヶ月目までにドコモにスマホ本体を返却する必要があります。つまり長期間同じスマホを利用する方ではなく、2年で新しいスマホを手に入れたい方にメリットがあります。

スマホおかえしプログラムについて詳しく知りたい方は
ドコモのスマホおかえしプログラムとは

キャンペーン2:下取りプログラム

ドコモの下取りプログラム

機種変更や乗り換えの際に、それまで使用していた端末を下取りに出すことで、新たに購入するスマホが割引されるか、もしくはdポイントが進呈されるキャンペーンです。

店頭であれば下取り金額に応じて新たに購入するスマホ代金が減額されますが、郵送で下取りに出すことも可能で、その場合は1ポイント1円で利用できるdポイントが下取り額に応じて進呈されます。

ドコモオンラインショップでも下取りができます。下取りについて詳細は
ドコモオンラインショップ下取り方法の流れ!店頭との違いお得なのは?

ドコモのクーポンを利用

ドコモオンラインショップ限定クーポン
ドコモでは機種変更や他社からののりかえ(MNP)の人が割引になるクーポンを不定期で発行しています。

クーポンの割引額は3,000円~10,000円と幅が広いのですが、151クーポン・郵送クーポン・オンライン限定クーポンなどがあり入手できるのに運要素が強いためなかなか入手することができません。

運要素が強く、クーポンの取得方法がネットの情報が古いのが多いです。実際に2018年は取得できていたクーポンが2019年は配布されていないのもあります。

クーポンはいろいろ種類があるのですが、オンラインショップで使えるクーポンは4種類です。

オンラインショップは頭金や手数料がかからないためクーポンがあるとさらに安く購入することができます。

ドコモのクーポンにつて知りたい方は
ドコモ機種変更で使えるクーポンはこちら

ドコモオンラインショップで機種変更・新規契約をする

ドコモオンラインショップ
キャンペーンではありませんが、新規契約や機種変更でもスマホをお得に購入するためには「ドコモオンラインショップ」を利用するのがオススメです。

ドコモオンラインショップチェックする方は
ドコモオンラインショップはこちら

オンラインショップのメリット1:契約事務手数料が無料

ドコモショップや家電量販店での契約には以下の事務手数料がかかります。

・新規契約:3,000円
・機種変更:2,000円
・契約変更(FOMAからXiプラン):3,000円

オンラインショップではこれら全ての事務手数料が無料になります。

オンラインショップのメリット2:頭金が不要

ドコモショップや家電量販店でスマホを購入する際には頭金を負担する必要があります。

5,000円〜10,000円と無視できない金額ですので、頭金がかからないオンラインショップでの購入はとてもオススメです。

オンラインショップのメリット3:期間限定の割引や特価セールがある

時期にもよりますが、割引やセールが開催されていることがありますので度々チェックしておくのがオススメです。欲しい機種をお得に手に入れるチャンスです。

オンラインショップのメリット4:待ち時間なく、自宅でいつでも申し込み可能

金額的なメリットではありませんが、混み合っている土日などにドコモショップで1〜2時間ほど待たされるのを考えると、自宅で待ち時間なく申し込みができるのはストレスがなく大きなメリットと言えます。

ドコモオンラインショップでお得に機種変更・購入する方は
ドコモオンラインショップはこちら

 

学割開始日を待たずに今すぐお得にスマホが購入できる

母 娘 スマホ使い方を約束している画像
2019年の「ドコモの学割」は2018年12月1日に開始されましたが、以前は学割シーズンの1月に開始されることが多くありました。

ただ、新規利用者が獲得できるチャンスに他社よりも出遅れるわけにはいきませんので、2020年の「ドコモの学割」も同じく前年である2019年の12月1日から申し込み受付を開始することが予想されます。

ただ、これまで見てきましたように、ドコモの学割対象者が厳しいため学割がはじまっても対象者にならないかもしれません。

だったら、本当に必要な今、はじめてスマホを購入するなら学割シーズンを待つのではなく、「はじめてスマホ割」を利用して併用可能なキャンペーンを組み合わせたり、オンラインショップでお得にスマホを購入してはどうでしょうか。

ドコモオンラインショップでお得に機種変更・購入する方は
ドコモオンラインショップはこちら

-ドコモ(docomo)
-, , ,

Copyright© Happy iphone , 2019 All Rights Reserved.