Androidとiphoneを比較

毎年新型iPhoneが発売され話題になって、今Androidスマートフォンを使っているけどiphoneに変えると面倒なことになりそうで変えることができないと躊躇していませんか?

AndroidからiphoneはiOSではOSが違うから何か特別なことが必要ではないかと。

ドコモでAndroidからiphoneへ機種変更する時に気をつけないといけないのは、データ移行です。

データ移行も写真やゲームの引継ぎなどAndroidからiphoneへ必要なデータ移行についてまとめました。

Androidからiphoneへ機種変更する時に参考にして下さい。

データ移行

まず、データの移行はちょっと面倒くさそうですね。Android→AndroidはmicroSD、iPhone→iPhoneはiTunesを使えば簡単にできるのですが、OSの異なるAndroid→iPhoneは旧機種、新機種それぞれにアプリを入れてデータ移行を行います。

ドコモスマートフォンからiPhoneへのデータの移行方法

Androidからiphoneへデータ移行は3種類あります。
データ移行できる種類が違うため何ができるか確認してから自分にあったデータ移行方法を選んで下さい。

「ドコモデータコピー」アプリを使う方法

連絡先・画像・動画・カレンダーのデータが一括でコピーできます。

コピー元のAndroidとコピー先のiphone両方に、「ドコモデータコピー」アプリを入れます。
※以前に、ドコモデータコピーアプリを入れてデータ移動をしたことがある方は最新のドコモデータをコピーにアップデートして下さい。
過去のだと動かない可能性が高いです。

ドコモデータコピーの仕方は公式サイトに詳しく載っているためこちらをご覧ください
ドコモデータコピーアプリのデータ移行方法やり方

「Move to iOS」アプリを使う方法

連絡先・メッセージの履歴・写真・動画・ブックマーク・メールアカウント・カレンダーなどがコピーできます。

Move to iOSとはAppleが提供しているAndroid から iPhone、iPad、iPod touchに移行することができるアプリです。
こちらのほうが一括コピーできる項目が多いため使っている人が多いようです。

Move to iOSでデータコピーの仕方は公式サイトに詳しく載っているためこちらをご覧ください
Move to iOSでデータコピーアプリのデータ移行方法やり方

ドコモショップのドコピーを使う方法

「DOCOPY(ドコピー)」とはドコモショップに設置されている移行用の機械です。
ドコモ スマートフォン・ドコモ ケータイ・iPhone・他社端末間のデータ移行やCD/DVDへのバックアップなどをができます。

1人でするのは不安という方はドコモショップの店員さんに聞きながらできます。

人に聞きながらできるので良いなとは思うのですが、ドコピーにはデメリットがあります。
ドコピーがドコモショップのどこにでもあるわけではありません。
なので、電話で確認するしか方法がないのです。

ネット検索でドコモショップの電話番号や住所を確認することやアイコンから駐車場やキッズコーナーがあるかどうかなどはわかります。
ドコモショップアイコン
しかし、ドコピーの有り無しはできないため行きたいショップに電話をかけないとわかりません。

また、バックアップに必要なCD/DVDは自分で用意して下さい。
利用可能なCDは、CD-R/CD-RWです。DVDは、DVD-R/DVD-RWの片面一層のみ対応です。

ドコモショップの電話番号はこちらから検索して下さい
ドコモショップの検索はこちらから

LINE

データ移行の次に皆さん心配するのがLINEではないでしょうか。全てLINEで連絡とってるから引き継ぎできないと困るという人多いんですよね。大丈夫です。LINEは機種変更する場合は全て同じ手順なので、Android→iPhoneだから特別なことをしなくてはいけないとうことはないです。

【機種変更をする前のスマートフォンですること】
①機種変更をする前のスマートフォンのLINEのメールアドレスとパスワード用意する
LINEに登録した時にメールアドレスとパスワードがあります。
ラインアカウント画面
画像をご覧のようにアカウントからメールアドレスは確認することができます。
しかし、パスワードは確認することができません。

なので、パスワードを忘れてしまった方はパスワードの再設定手順が必要です。
ラインをログアウトしてログインし直します。
lineログイン

パスワード設定画面

LINEログイン画面

②アカウントを引き継ぐの設定をオンにする。
[友だち]>[設定]>[アカウント引き継ぎ設定]をタップ
⇒[アカウントを引き継ぐ]をオンします。
line友達画面
友達画面の右上にあるマークをタップ

LINE設定画面
設定からアカウント引き継ぎ設定をタップ

アカウントを引き継ぐ画面
アカウントを引き継ぐをオンにする

【機種変更をする後にiphoneですること】
LINEログイン画面
機種変更したiphoneを起動してログインをする


Android端末で登録したメールアドレス・パスワードを入力する。


アカウントの引き継ぎ認証で続行をタップする

※利用状況によってメールアドレス・パスワードの後にSMSまたは音声による[認証番号]確認がある場合があります。
あった場合はそのまま手続きをして下さい。

※機種変更した場合はLINEの「コイン残高」「トーク履歴」は消えてしまいます。
「トーク履歴」で必要なものはメモや、Androidのスクリーンショットって保存をしておきましょう。

LINEの手続きは公式サイトでも詳しく載っているのでイレギュラーの場合が起こった時は公式サイトのヘルプをご覧ください。
ライン公式サイト手続きヘルプサイトはこちら

おサイフケータイ

おサイフケータイは注意が必要です。
移行できるのとできないのがあります。

★使えるもの
・iD
・QUICPay
・Suica

★使えないもの
・楽天Edy
・nanaco
・WAON

Apple Payにないのでデータ移行をすることができません。
残高がある場合は機種変更前に使っておいたほうが良いですよ。

おサイフケータイの注意事項についてはドコモの公式サイトに詳細が載っているため確認して下さい
おサイフケータイのデータ移行についてはこちら

SNS・その他アカウント

Instagrm、Facebook、twitterは登録時のメールアドレス・ID・パスワードで再度ログインすれば利用可能です。

★Facebook
https://www.facebook.com/help/606547816098744

★Twitter
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/backup/?icid=CRP_SUP_procedure_switch_docomoshop_to_CRP_SUP_utilization_backup

Yahoo、Google、楽天、Amazonなども同様です。
どのアカウントもパスワードなど忘れた場合には、パスワード忘れた方はこちらというところがあるのでクリックし問い合わせを行ってください。

ゲーム

ゲームにより手順は異なります。引継コードが発行されるものや独自のアカウント登録をして引継ぎするものなどありますが、いずれにしても引継操作が必要なものがほとんどなので忘れずに行いましょう。

それぞれのゲームで確認をして下さい。

まとめ

Androidからiphoneに機種変更する時に気をつけないといけないのは、データ移行です。

SNS・その他アカウント・ゲームの引継ぎはAndroid→iPhoneの機種変更の時だけでは無いですが、意外と忘れがちなので機種変更前には確認するといいでしょう。

自宅にWi-Fiがある人は機種変更後に家でゆっくりできると思うので大丈夫だと思います。その他の引継ぎなども通常の機種変更と同様なので心配いらないと思いますよ。

AndroidとiPhoneだと使い勝手などが異なるので、機種変更後に最初戸惑うことが出てくると思います。
iphoneは説明書が無くても感覚的に操作ができるをコンセプトにしている通り、触っているとわかってきます。つまり慣れしかないです。

Androidからiphoneへ機種変更はそこまで大変ではないとわかったのではないでしょうか。

iphoneに機種変更をして周りで言われている通りiphoneが便利なのか確かめてみてはどうでしょうか。

最後にAndroidからiphoneへお得に機種変更する方法をお伝えします。

Androidからiphoneへお得に機種変更するなら

スマホを持つ女子の図

ドコモオンラインショップはこちら

ネットを使ってアクセサリーの購入や契約内容の確認・変更、機種変更がネットから出来ちゃいます。

実はドコモオンラインショップでの機種変更はかなりお得です!

既にドコモユーザーで機種変更をするなら

是非ドコモオンラインショップを使ってみる事をおススメします。

メリット①時間的なメリット

近くのドコモショップ…いつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが

順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかっちゃいますよね。

でもドコモオンラインショップなら15分もあれば契約が完了しちゃいます。

ドコモショップや家電量販店に行く為の時間の節約、契約にかかる時間の節約が出来ます。

メリット②金銭的なメリット

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金や事務手数料という謎のお金が取られます。

機種変更の頭金についてもっと詳細が知りたい方は
ドコモの機種変更頭金は違法?頭金を支払わないで機種変更する方法

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかりますが

これもドコモオンラインショップだと無料です。

なので金銭的に5000~12000円程度もお得になります!

そもそも、家電量販店で機種変更するのって直営店のドコモショップよりもデメリットが多いって知ってましたか?
機種変更はショップと家電量販店どこがいいのかを調べました

ドコモで機種変更するなら時間的なメリットや金銭的なメリットがとても大きい

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

メリット③受取場所を選べる

機種変更をする際、初期設定や電話帳の移行が不安で

お店のスタッフに色々相談したいという人もいるかと思います。

ドコモオンラインショップでは受取場所を自宅以外にもドコモショップから選べます。

なのでドコモショップでの受け取りにすれば金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップのスタッフに初期設定や相談も出来てしまうという裏技が出来ちゃいます!

自宅に商品が届いてから持ち込みで相談に行っても大丈夫ですよ。

気になる方はこちらの記事をどうぞ↓

ドコモオンラインショップでの受け取りを店舗にしたら事務手数料や頭金はかかる?設定はタダでしてもらえるの?

ドコモのオンラインショップで購入したら届くときに詳しい説明書があるので自宅で自分1人でも簡単にできると思いますよ。
ドコモオンラインショップはこちら

ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップでの機種変更の流れと方法を画像つきで紹介しているのでこちらのページを見ながら機種変更をしたら間違えないでできますよ。

ドコモオンラインショップでの機種変更の流れと方法!

ドコモでAndroidからiphoneへ機種変更される方は是非ドコモオンラインショップを使ってみてくださいね♪