ドコモのU30ロング割を解説!手続き方法・割引後の月額料金はahamoとどっちがお得?

U30ロング割を徹底解説!手続き方法や注意点は?ahamoとどっちがお得?

ドコモのU30ロング割の手続き方法・割引後の月額料金はお得なのかまとめました。

「U-30ロング割」は2021年9月に開始された30歳以下を対象とした割引サービスで、2022年5月31日(火)で受付終了しました。

現在は代替キャンペーンとして「ドコモ青春割」が実施中。最大で月額料金3,839円割引になるというロング割の良さを引継いでいます。

すでに終了しましたが、U30ロング割が適用されないケースや、U30ロング割とドコモ回線で毎月20GB、2,980円で使えるahamo(アハモ)との料金についてどちらがお得かについても解説します。

ahamoの料金確認する方は

ahamo(アハモ)はこちら

※国内通話5分無料通話もついてくる

U30ロング割とは?

ロング割U30

(画像出典 : ドコモオンラインショップ )

U30ロング割とは何か?ポイントをまとめると次の通りです。

【U30ロング割とは?】

  • 30歳以下の方が月額で最大3,839円の割引を受けられるプラン
  • 学生だけでなく社会人も対象
  • 対象プランは「5Gギガホプレミア」と「ギガホプレミア
  • 割引は31歳の誕生日月まで受けられる

U30ロング割とは、加入時点で30歳以下の方に対して「5Gギガホプレミア」「ギガホプレミア」月額料金を最大3,839円割引するサービス。学生だけでなく、社会人でも適用が受けられ、割引は31歳の誕生日月まで受けられます。

現在は代替キャンペーンとして「ドコモ青春割」が実施中。最大で月額料金3,839円割引になるというロング割の良さを引継いでいます。

U30ロング割は期間限定

U30ロング割は期間限定です。U30ロング割は2021年9月に開始され、2022年5月31日(火)で受付終了となっています。

つまり、現在ではU30ロング割は使えないので注意してください。

U30ロング割の適用条件

スマホを見る女性

続いてU30ロング割の適用条件をみていきましょう。ポイントは次の通りです。

【U30ロング割の適用条件】

  • 適用の前月時点で利用者が30歳以下
  • 利用者登録を行うこと
  • 対象料金プランを申し込むこと
  • 新規・MNP・機種変更・契約変更・プラン変更での申し込みであること

まず、年齢ですが、申し込みの前月で30歳以下が条件です。

また、申し込みにあたっては利用者登録が条件となっているので注意が必要です。ただ、申し込みそのものは必要なく、条件が該当するなら自動適用となっています。

U30ロング割が適用されないケース

U30ロング割が適用されないケースは適用条件に当てはまっていない場合です。U30ロング割は条件に当てはまっていればドコモ側で自動適用されるので申し込みが必要ありません。

そのため、適用条件に当てはまっているのであれば、U30ロング割が適用されないケースはないともいえます。

もし条件を満たしているのに適用されない場合は、ドコモ インフォメーションセンターへ電話にて問い合わせするようにしましょう。

ドコモ インフォメーションセンター

  • ドコモの携帯電話から:局番なしの「151」(無料)
  • 一般電話などから:0120-800-000
  • 受付時間:午前 9:00 ~ 午後 8:00(年中無休)

つながったら「6」を押して、「オペレーター」と一言いうと、U30ロング割の対応をしてくれるオペレーターに繋がります。

ドコモチャットサポートの場合は、U30ロング割の適用状況などを確認できません。もし適用条件に当てはまっているのに、U30ロング割に適用されないのであれば、インフォメーションセンターに電話しましょう。

なお、ちゃんとU30ロング割が適用されているかどうかを知りたい場合も、ドコモインフォメーションセンターに連絡すると、教えてもらえます。

続いて対象料金プランと対象の手続きについてみてみましょう。

U30ロング割の対象料金プラン

5Gギガホプレミア

(画像出典 : ドコモオンラインショップ )

U30ロング割の対象となる料金プランは「5Gギガホプレミア」「ギガホプレミア」の2つです。

【U30ロング割対象料金プラン】

  • 5Gギガホプレミア
  • ギガホプレミア

「5Gギガホプレミア」データ量無制限「ギガホプレミア」は4G回線でデータ量60GBの大容量プラン。

ともに、テザリングも最大容量まで利用できるので、仕事とプライベートでスマホを使いたい人にもおすすめです。

また、データ量3GB以下の月料金が1,650円割引になるので、ふだんあまりデータ量を消費しない方にもおすすめなプランです。

(※以前は「ギガホプレミア : 2年定期」も対象でしたが、2021年10月よりプラン自体が廃止となったため、対象料金プランから外れています)

U30ロング割の対象手続き

U30ロング割の対象となる手続きは、新規契約・MNP(乗り換え)・機種変更・契約変更・プラン変更です。

これらの手続きを行わないと適用されず、すでに対象料金プラン利用している方に自動適用されるわけではないので注意してください。

【U30ロング割の対象手続き】

  • 新規契約
  • MNP(乗り換え)
  • 機種変更
  • 契約変更(※)
  • プラン変更(※)
(※)契約変更、プラン変更とは次の場合を指します。
  • 契約変更 : FOMA→Xi・FOMA→5G・Xi→5G・5G(ahamo含む)→Xi
  • プラン変更 : Xi→Xi5G(ahamo含む)→Xi

なお、U30ロング割は年齢やプラン、利用者登録などの条件を満たした上で、上記手続きを行うと適用が開始されます。

適用状況はMy docomoで確認してください。

手続きには「利用者情報」の登録が必要

U30ロング割の適用を受けるには「契約者名」のほかに「利用者情報の登録」が必要です。登録するのは、「利用者の氏名」「生年月日」の2項目。

「新規/MNP(乗り換え)」と「機種変更/契約変更/プラン変更」では登録方法が異なるので、それぞれ紹介します。

新規/MNP(乗り換え)の場合

新規/MNP(乗り換え)の場合は以下の画面の通り、注文手続き途中の情報入力画面で利用者情報の登録を行います。

利用者登録画面

(画像出典 : ドコモオンラインショップ )

機種変更/契約変更/プラン変更の場合

機種変更/契約変更/プラン変更の場合は手続き前に、あらかじめ利用者情報の登録を行う必要があります。

この場合、利用者情報の登録はスマホ・パソコン・ドコモケータイからオンラインで可能です。

【ドコモ回線からの場合】

    • ネットワーク暗証番号が必要です

【ドコモ回線以外からの場合】

  • 以下のページからdアカウントでログインのうえ手続きを行います。

⇨利用者情報の登録

なお、契約者と利用者が異なる場合は郵送手続きが必要です。詳しくは次のページをご覧ください。

⇨利用者情報の登録について

U30ロング割を適用したときの月額料金の割引額

料金プラン

(画像出典 : ドコモオンラインショップ )

U30ロング割の割引額は次の通り。当初6ヶ月間は割引額が大きく、7ヶ月目〜31歳になる月までは550円の割引が続くことになります。

料金プラン 利用データ量 当初6ヶ月間の割引額 7ヶ月目以降の割引額
5Gギガホプレミア 3GB超 月/3,839円 月/550円
3GB以下 月/2,189円
ギガホプレミア 3GB超 月/3,740円
3GB以下 月/2,090円

では、U30ロング割で年間どれくらい割引になるのか?

当初1年間と2年目以降に分けてみてみましょう。

【U30ロング割の割引額】

当初1年間 最大26,334円

内訳 : 3,839円×6ヶ月+550円×6ヶ月

2年目以降 毎年6,600円

内訳 : 550円×12ヶ月

当初1年間で最大26,334円お得なのは大きいですね。また、31歳になるまで年間6,600円の割引がずっと続くのも大きいです。

では仮に、高校を卒業して19歳になったばかりの方がU30ロング割の適用を受けたとすると、トータルでいくらお得になるのでしょうか?

【19歳から適用を受けた場合のお得な額】

トータルで98,934円もお得!

内訳 : 1年目の割引額 最大26,334円+2年目以降の割引額6,600円×11年

なんと、高校卒業からU30ロング割の適用を受け続けると10万円近くもお得になります。

さらに、U30ロング割は「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」「dカードお支払い割」と併用することでさらにお得となります。

続いて、これら割引と組み合わせた場合の毎月の支払い額はどれ位お得になるのかをみてみていきましょう。

U30ロング割の毎月の月額料金支払いイメージ

では、引き続きU30ロング割と「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」「dカードお支払い割」を併用した場合の毎月支払いイメージをみていきましょう。

5Gギガホプレミアの支払いイメージ

5Gギガホプレミア(データ量無制限)と各種割引を組み合わせた毎月の支払いイメージは次の通りです。

データ3GB以下 データ3GB以上
5Gギガホプレミア 5,665円 7,315円
みんなドコモ割 -1,100円 -1,100円
ドコモ光セット -1,100円 -1,100円
dカードお支払い割 -187円 -187円
U30ロング割 当初6ヶ月 -2,139円 -3,839円
7ヶ月目以降 -550円 -550円
毎月の支払額 当初6ヶ月 1,089円 1,089円
7ヶ月目以降 2,728円 4,378円

5Gギガホプレミアの場合、当初6ヶ月間はデータ量にかかわらず毎月の支払額は、わずか1,089円と大変お得になっています。

データ無制限プランがこの料金で利用できるのは大きな魅力といえるでしょう。

また、7ヶ月目以降も割引が続くため、長く使えば使うほどお得になります。

ギガホプレミアの支払いイメージ

4Gプラン、ギガホプレミア(データ60GB)で各種割引を適用した場合の毎月支払いイメージは次の通りです。

データ3GB以下 データ3GB以上
ギガホプレミア 5,555円 7,205円
みんなドコモ割 -1,100円 -1,100円
ドコモ光セット -1,100円 -1,100円
dカードお支払い割 -187円 -187円
U30ロング割 当初6ヶ月 -2,090円 -3,740円
7ヶ月目以降 -550円 -550円
毎月の支払額 当初6ヶ月 1,078円 1,078円
7ヶ月目以降 2,618円 4,268円

4Gのギガホプレミアの場合、当初6ヶ月間はデータ量にかかわらず毎月の支払額は1,078円。

7ヶ月目以降も5Gギガホプレミアと同様に550円の割引が続くので、長く使うほどお得になります。

ただし、5Gギガホプレミアとギガホプレミアの料金の差はわずかです。「5Gエリアの拡大」「データ量無制限」などを考えると、初めから5Gギガホプレミアを選ぶ方が賢明かもしれません。

U30ロング割とahamoどっちがお得か月額料金比較

ahamo
(画像出典 : ahamo.com )

ここまで紹介した通り、U30ロング割と各種割引を組み合わせると、料金がとてもお得になることが分かります。

そこで気になるのが、人気の料金プラン「ahamoとどちらがお得か?」ということではないでしょうか?

ここでは、次のように一般的なユーザーを想定してU30ロング割とahamoの料金を比較してみましょう。

【利用状況】

  • 毎月のデータ量 : 最低3GB以上〜月によって使う量が異なる
  • みんなドコモ割の適用あり
  • ドコモ光セットの適用あり
  • dカードお支払い割あり

ポイントになるのは、「ahamoでは各種割引が適用されない」という点です。また、「ahamoはデータ量上限が20GB」という点もポイントです。

【データ20GB以下の場合】

5Gギガホプレミア(3GB超) ahamo(20GB以下)
月額基本料金 7,315円 2,970円
みんなドコモ割 -1,100円 適用なし
ドコモ光セット -1,100円 適用なし
dカードお支払い割 -187円 適用なし
U30ロング割 当初6ヶ月 -2,090円 -
7ヶ月目以降 -550円 -
毎月の支払額 当初6ヶ月 1,089円 2,970円
7ヶ月目以降 4,378円 2,970円

このように「データ量20GB以下」であれば長期的にみて「ahamoの方がお得」ということになります。(当初6ヶ月を除く)

しかし、「データ量が20GBで足りない」「たまに20GBを超える」という場合は「5Gギガホプレミア+U30ロング割」を選んだ方が良いでしょう。理由は次の通りです。

  • ahamoで20GBを超えると速度が1Mbpsに制限される
  • ahamoでデータを追加すると1GBあたり550円と割高である

まず、ahamoでデータ量20GBを超えると通信速度が1Mbpsに制限されます。

ahamoで速度1Mbpsに制限されるとどうなるのか・・・

こちらの方は「なんとか生活できるレベル」と語っています。

この方は「動画やコミック読み込みは難しい」と語っています。

このようにみると、動画やゲーム、コミックなどを利用する方は、ahamoで通信制限を受けると「厳しい」ということが分かります。

では、ahamoで通信制限を受け、データ追加する場合はどうでしょうか?

「5Gギガホプレミア+U30ロング割」と「ahamoでデータを追加した場合」の料金を比較してみましょう。(「5Gギガホプレミア+U30ロング割」は7ヶ月目以降の料金)

データ量 5Gギガホプレミア+U30ロング割 ahamo
20GB以下 4,378円 2,970円
20GB〜21GB 4,378円 3,520円(1GB追加)
21GB〜22GB 4,378円 4,070円(2GB追加)
22GB〜23GB 4,378円 4,620円(3GB追加)←料金が逆転

ahamoでデータを追加すると、1GBあたり550円がかかります。このため、データ量が22GBを超えると5Gギガホプレミア+U30ロング割の方が安くなる」ということが分かります。

ただし、ahamoには次の特典もあるので「自分ならどちらが得か?」をしっかり見極める必要があります。

【ahamoの特典】

  • 利用料をdカード払いすると毎月データが増量(dカード1GB/dカード GOLD5GB)
  • 国内通話5分無料

※ahamoご利用料金のお支払い方法をdカードに設定する必要あり
※ahamoのご利用可能データ量に+1GB増量
※ahamoの利用可能データ量に+5GB増量

ahamoで5GBデータ量増量!

dカード GOLD

これらの結論をまとめると・・・
  • データ量20GBを超えるなら「5Gギガホプレミア+U30ロング割」がおすすめ
  • データ量20GBを超えないなら「ahamo」がおすすめ

ここは、毎月のデータ量をみて判断してください。

U30ロング割でiPhone13を利用した場合の月額料金イメージ

iPhone13

(画像出典 : ドコモオンラインショップ )

 

続いて人気のiPhone13シリーズをU30ロング割+5Gギガホプレミアで利用した場合の支払いイメージをみてみましょう。

支払いイメージは次の前提条件で算出しています。

  • プランは「5Gギガホプレミア」でデータ量は3GB以上
  • 「みんなドコモ割」「ドコモ光セット」「dカードお支払い割」すべて適用
  • 機種代金は「いつでもカエドキプログラム」の1〜23回目支払額

iPhone13の支払いイメージ

128GB 256GB 512GB
機種代金(いつでもカエドキプログラム) 2,444円 2,743円 3,661円
5Gギガホプレミア 7,315円 7,315円 7,315円
みんなドコモ割 -1,100円 -1,100円 -1,100円
ドコモ光セット -1,100円 -1,100円 -1,100円
dカードお支払い割 -187円 -187円 -187円
U30ロング割(当初6ヶ月) -3,839円 -3,839円 -3,839円
U30ロング割(7ヶ月目以降) -550円 -550円 -550円
支払額(当初6ヶ月) 3,533円 3,832円 4,750円
支払額(7ヶ月目以降) 6,622円 7,121円 8,039円

ドコモオンラインショップで購入する方はこちら

ドコモオンラインショップ

iPhone13 miniの支払いイメージ

128GB 256GB 512GB
機種代金(いつでもカエドキプログラム) 2,146円 2,651円 3,363円
5Gギガホプレミア 7,315円 7,315円 7,315円
みんなドコモ割 -1,100円 -1,100円 -1,100円
ドコモ光セット -1,100円 -1,100円 -1,100円
dカードお支払い割 -187円 -187円 -187円
U30ロング割(当初6ヶ月) -3,839円 -3,839円 -3,839円
U30ロング割(7ヶ月目以降) -550円 -550円 -550円
支払額(当初6ヶ月) 3,235円 3,740円 4,452円
支払額(7ヶ月目以降) 6,524円 7,029円 7,741円

ドコモオンラインショップで購入する方はこちら

ドコモオンラインショップ

iPhone13 Proの支払いイメージ

128GB 256GB 512GB 1TB
機種代金(いつでもカエドキプログラム) 3,156円 3,696円 4,384円 5,027円
5Gギガホプレミア 7,315円 7,315円 7,315円 7,315円
みんなドコモ割 -1,100円 -1,100円 -1,100円 -1,100円
ドコモ光セット -1,100円 -1,100円 -1,100円 -1,100円
dカードお支払い割 -187円 -187円 -187円 -187円
U30ロング割(当初6ヶ月) -3,839円 -3,839円 -3,839円 -3,839円
U30ロング割(7ヶ月目以降) -550円 -550円 -550円 -550円
支払額(当初6ヶ月) 4,245円 4,785円 5,473円 6,116円
支払額(7ヶ月目以降) 7,534円 8,074円 8,762円 9,405円

ドコモオンラインショップで購入する方はこちら

ドコモオンラインショップ

iPhone13 Pro Maxの支払いイメージ

128GB 256GB 512GB 1TB
機種代金(いつでもカエドキプログラム) 3,696円 4,017円 4,729円 5,406円
5Gギガホプレミア 7,315円 7,315円 7,315円 7,315円
みんなドコモ割 -1,100円 -1,100円 -1,100円 -1,100円
ドコモ光セット -1,100円 -1,100円 -1,100円 -1,100円
dカードお支払い割 -187円 -187円 -187円 -187円
U30ロング割(当初6ヶ月) -3,839円 -3,839円 -3,839円 -3,839円
U30ロング割(7ヶ月目以降) -550円 -550円 -550円 -550円
支払額(当初6ヶ月) 4,785円 5,106円 5,818円 6,495円
支払額(7ヶ月目以降) 8,078円 8,395円 9,107円 9,784円

ドコモオンラインショップで購入する方はこちら

ドコモオンラインショップ


このように、U30ロング割に各種割引と「いつでもカエドキプログラム」を組み合わせると、毎月の支払額を低く抑えることができます。

いつでもカエドキプログラムについて詳しくはこちら

「いつでもカエドキプログラム」解説。メリットとデメリットは?

U30ロング割の注意点

このように、お得でメリットが多いU30ロング割ですが、割引を受けるにあたって注意点もあります。

あらかじめ確認のうえ、申し込み手続きを行ってください。

【U30ロング割の注意点】

  • 対象料金プラン以外への変更、法人への名義変更を行うと適用が受けられなくなる
  • 一度廃止されると再適用は受けられない
  • FOMA→Xiへの契約変更の場合、「当日を含む7日以内」に対象料金プランへ加入すること
  • 「利用者情報の登録」が必須
  • 同一名義で複数回線の適用は受けられない
  • 「ドコモのロング学割」の適用条件も満たす場合は「U30ロング割」が優先適用される
  • データ量20GB以下ならahamoがお得

特に注意したいのは「利用者情報の登録」が必須なことです。

⇨利用者情報の登録について

また、一度 U30ロング割が廃止されると、年齢の条件を満たしていても再度適用を受けることはできません。

このため、プラン変更や名義変更などには注意が必要です。

そのほか、同一名義で複数回線を保有する場合でも、適用を受けられるのは一つの回線のみなので注意してください。

30歳以下ならU30ロング割はおすすめ!

以上、紹介してきた通り、30歳以下のドコモユーザーなら、U30ロング割がおすすめです。

特に、7ヶ月目以降の割引は31歳になるまでずっと続くので、低い年齢で適用を開始すれば「よりお得」ということになります。

ただし、本文でも触れた通り、データ利用量や諸条件によっては「ahamo」の方がお得になるケースがあるのも事実。

自分の利用状況を確認し、「どちらが得か?」を考えて申し込むようにしましょう。

ドコモオンラインショップで確認する方はこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモ関連記事

ドコモショップは予約なし当日飛び込みでも大丈夫?当日来店予約の受付方法
ドコモ ディズニーカレンダー 配布 隠れミッキー 答え
ドコモの機種変更で損しないための9つのおすすめベストタイミング
ドコモの解約金と解約金留保が廃止!2年契約の扱いはどうなる?

当サイト人気記事

iPhone14に指紋認証がつかない・復活する噂まとめ!Touch ID搭載かどうかがわかる時期も解説

iPhone 14 mini・Pro・Max 発売日いつ?予約開始日・価格・スペック・最新情報まとめ

iPhone14待つべき?iPhone13買うべきか買わないほうがいいか理由を解説

ドコモのギガホプレミアキャンペーンまとめ!2022年も2000ポイントもらえる?

5Gギガホプレミアはデータ無制限!料金はいくら?いつから開始なのかも解説

ドコモオンラインショップをahamoユーザーが使う方法

ahamoのMNP予約番号発行手順は?取得までの流れを解説

「UQ親子応援割」が2022年11月16日より開始!18歳以下と家族の料金が1年間もお得に

-ドコモ(docomo)
-, , , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2023 All Rights Reserved.