povo(ポヴォ)機種変更・対応機種!iPhone・Android・iPad・SIMフリースマホ端末使える?

auのpovo (ポヴォ)機種変更・対応機種・端末|iPhone・Android対応使えるのか

auが新たに導入した新プランpovo(ポヴォ・ポボ)の対応機種の機種や端末についてまとめました。

・自分の使っているiPhoneはpovo(ポヴォ)の対応機種?
・自分の使っているAndroidスマホはpovo(ポヴォ)の対応機種?

と疑問に思っている方は多いのではないでしょうか、対応機種以外の場合は機種変更や端末購入が必要です。

ここでは、povo(ポヴォ)の機種変更でiPhone・Android・iPad・SIMフリースマホに対応機種・使える端末について解説します。

※4月13日からiPhone7・iPhone7 PlusなどSIMカード交換が必要なため使えない対応機種の移行手続きがスタートしました。

※3月22日KDDIと沖縄セルラー電話からauからpovoへの移行時の機種変更・対応機種についての案内のアナウンスがありました。

3月5日KDDIと沖縄セルラーから、「povo」の対応機種全189機種を発表しました。

POVO対応機種に機種変更する方はauオンラインショップがおすすめ

povoは専用対応機種のショップはありません、自分で対応機種を用意。auオンラインショップなら、低価格機種から最新のGalaxy S21やXperia 1 IIIやSIMフリーで売ってないau専用端末もあります。au端末ならpovoにのりかえてもSIMカード交換が不要。のりかえ後も簡単に手続きができます。

povo対応機種購入ならauで

auオンラインショップはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

povo(ポヴォ)の対応機種・機種変更で使える端末を全189機種を公開

KDDIと沖縄セルラーからpovo(ポヴォ)が新たに対応機種の追加を発表されました。3月5日に発表していた端末に加えて、iPhone 6sやiPhone 7、SIMフリースマホを合わせて全189機種に対応すると発表されました。

3月23日以前の2021年2月25日にKDDIからはpovoの対応機種はauで提供しているVoLTE対応のAndroid端末とiPhone8以降の端末と発表されました。

当初は対応機種に含まれていなかったiPhone 6s plusやiPhone SE(第1世代)や多くのSIMフリーAndroidスマホに対応というのが追加されました。

対応機種については、POVO(ポヴォ)の公式サイトで確認することができ、対応機種が追加されると随時追加されます。

この先povoにプランを変更した後も機種変更をする時もpovo対応機種で機種変更で使える端末を用意しないといけないのでチェックしておいてください。

★povo対応機種公式で確認する方は

povo対応機種特設ページはこちら

 

auですでにpovo(ポヴォ)対応機種を利用している場合、原則的にSIMカードを交換せず端末もそのままpovo(ポヴォ)を利用できると発表されました。

SIMの入替など不要なのは簡単で嬉しいですね。

iPhone・Android・SIMフリー版・esim対応など対応機種については次の項目から詳しく紹介します。

 

povo (ポヴォ)の機種変更でiPhoneはiPhone6s・Plus以降の端末が対応

2021年3月5日のKDDI株式会社からの発表で、povo(ポヴォ)に対応しているiPhoneはiPhone 6s以降の端末を対応すると変更されました。

そのため、古い端末はiPhone 6s・iPhone6s Plus以降の機種、最新の端末は2020年に発売されたiPhone 12シリーズがpovo(ポヴォ)の機種変更に対応しています。

povo (ポヴォ)では、当初iPhoneはiPhone 8以降の端末が対象と発表していましたが、3月6日の発表でiPhone 6s以降の端末も対応すると変更されました。

 

auからiPhoneの対応機種のラインナップが増えた理由に関しては、コメントは発表されていませんが ドコモから発表されたahamo(アハモ)はiPhone7に対応だったため対抗してきたと見ている方が多いです。

SNSを見ると、まだまだiPhone 8以前の機種を利用している人も多く、povo (ポヴォ)に変更しようと考えていた人の中には、機種変更をするならアハモに流れるのを防止するために対応機種を増やしたというのがあっているようです。

アハモの対抗というのもありますが、今回の発表でiPhoneの古い端末の対応機種が増えたので、機種変更をしなくてもpovo (ポヴォ)が利用できると喜んでいる方も多いです。

日本におけるiPhoneの購入者が多く、auでもiPhoneの販売シェアはかなり大きいはずです。povo(ポヴォ)でiPhoneの対応しないとなると多くのauユーザーが他社に流出してしまう可能性が高いので、iPhoneが使えるのは当然の流れですが、まさか対応機種を増やさない顧客が減ってしまうというのはau側でも驚いたのではないでしょうか。

iPhone恐るべし。

povo (ポヴォ)のiPhone対応機種(SIMフリー含む)一覧

povo (ポヴォ)でiPhone対応機種は以下のようになります。Appleなどで購入したSIMフリーモデルも対応機種は同じです。

iPhoneに機種変更を考えている方はこれ以外のiPhoneを購入すると使えないためしっかり確認をしてください。

povo(ポヴォ)iPhone対応機種

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s

povo (ポヴォ)のiPhone非対応機種一覧

povo (ポヴォ)の対応機種でないiPhoneは以下になります。

povoに非対応のiPhone

  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 4s
  • iPhone 4
  • iPhone 3GS
  • iPhone 3G
  • iPhone

povo (ポヴォ)で使えないiPhoneはAppleのサポートなどが終了している端末がになるため、使用している人がほとんどいないと考えられるので、特に問題は無いのではないでしょうか。

 

povo(ポヴォ)iPhone SE・iPhone XR などeSIM対応

povo ポヴォ 対応機種 iPhoneSE

KDDIと沖縄セルラー電話は3月12日、「povo(ポヴォ)」においてサービス開始日の3月23日からiPhone SE などeSIMに対応することを発表しました。

23日のスタート時点では、auユーザー以外のMNP(他社からののりかえ)含む新規契約時のみeSIMを選ぶことができます。

2021年夏以降をめどにauブランドからpovoに変更でもeSIMが選択できるようになる予定です。

iPhoneなら全部eSIMに対応するのではなく、対応するのは下記になります。

eSIMに対応iPhone

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS

ここ1・2年の間に発売されたiPhoneであればeSIMが対応しています。

eSIMとはあらかじめ端末本体に埋め込まれたSIMのことで、eSIMにすればSIMを差し替えたりなど機種変更時のめんどくさい作業をなくすことができます。

完全オンラインで手続きをしてすぐに使い始められるpovo(ポヴォ)とeSIMは相性が良さそうです。

iPhoneのeSIM対応とはpovo(ポヴォ)のiPhoneの対応機種と端末が違うため、機種変更や端末購入する方はeSIM対応にこだわる方は対応していないiPhone7やiPhone6などの機種を購入しないように注意してください。

また、iPhoneSEの対応は、iPhone SEの第2世代には対応していますが、iPhone SEの第1世代には対応してませんので注意してください。

povo (ポヴォ)は最新機種のiPhone12の5G対応

povo (ポヴォ)では、iPhoneの最新機種であるiPhone 12・iPhone 12 mini・iPhone 12 Pro・iPhone12 Pro MAXの5G対応しています。

5Gには対応しているのですが、サービス開始当初は「au 4G LTE」のみ対応です。povo公式サイトのよくある質問で回答しています

5Gに対応するのは2021年夏頃を予定しています。

したがって、5G対応のiPhone 12シリーズは、2021年夏頃から利用できるようになります。

それまでは、iPhone 12シリーズを利用してpovo (ポヴォ)を契約してもしばらくの間は4Gでの通信となります。※iPhone12シリーズだけでなく、Xperia 5 II・Galaxy S21・AQUOS sense5GなどのAndroidスマートフォンも同じく5G通信が利用できるのは2021年夏ごろになります。

iPhone7・PlusなどSIMカード交換が必要使えなかった対応機種の移行手続きがスタート

povo(ポヴォ)の対応機種 iPhone 7・iPhone 7 Plus・iPhone 6s・iPhone 6s Plus・iPhone SE(第1世代)はSIMカードの交換が必要な対応機種になります。

povoの対応機種SIMカード交換が必要な機種は4月から申し込みで使えませんでした。

3月23日auからpovoへの移行時の対応機種・機種変更の注意事項の案内のアナウンスがあり、上記の機種はau ICカード(SIMカード)の交換必要なり、au ICカードの交換povoの手続きが遅れているようです。3月23日にpovoは提供を開始しましたが、交換が必要な対応機種は手続きができなくなっているようです。

4月13日SIMカード交換が必要な対応機種の手続きがスタート

iPhone7やiPhone 6sなどSIMカードの交換が必要なためPOVOを使えなった機種も使えるようになりました。

povoの申し込みをする方は

povo公式サイトはこちら

※24時間いつでも申し込みできる!

 

povoで利用できない端末は移行前に機種変更については次の項目で詳しく解説します。

povo(ポヴォ)で利用できないiPhone・スマホ対応機種以外の端末

povoで利用できないiPhoneやスマホの対応機種以外の端末は事前に対応している端末に機種変更や購入が必要です。

povoの対応機種以外の端末

  • 2014 年 10 月以前に au で販売した Android スマートフォン
  • auケータイ
  • 「au Nano IC Card 04」「au Nano IC Card 04 LE」以外の SIM カードで利用可能な端末

こちらの利用できない端末はpovo への移行時にau IC カードの交換が必要です。

iPhoneに関してはiPhone 6 Plusなどすでに対応していない端末は公式にすでにアナウンスされ次以降の項目で説明をしています。

また、上記の対応機種以外の端末は、au IC カードの交換を伴う povo への移行手続きになります。

受付の開始日は2021年4月からのみで詳しい発表はされていません。

4月からということなので、発表されると事前に機種変更をする人が増えてしまうので慌てたくないかたは日にちが発表される前に機種変更をするのをおすすめします。

受付の開始日は決まりしだいpovoの公式でサイトでお知らせされますが、わかりしだいこちらでもお知らせします。

povoの対応機種購入・確認する方は

auオンラインショップはこちら

※送料無料・自宅にお届け待ち時間なしで購入

ボタン

 

povo (ポヴォ)で機種変更iPad対応使える?

povo ポヴォ 機種変更 iPad 対応 使える

povo (ポヴォ)ではiPad・iPad Pro・iPad mini・iPad airが使えるのかどうかが気になっている人も多いと思います。

しかし、現時点ではiPhoneの対応機種について発表はありましたがpovo (ポヴォ)でiPadが使えるかどうかというのは公表されていません

タブレットの中では一番シェアが多いiPadなので、povo (ポヴォ)で対応してくるのではないかと考えられます。

auでもiPadは大人気で、auオンラインショップではiPad air 在庫切れを起こすぐらい人気なので。

もし、iPadがpovo (ポヴォ)で利用できるのであれば、iPhoneがiPhone 6s・iPhone 6s Plus以降の機種が対応と発表されているので、iPadもiPhone 6s・iPhone 6s Plusと同じ時期に発売されたモデル以降のものが対応してくるのではないかと考えられます。

auにはデータ量を音声回線とデータ回線でシェアしておトクに使うことのできる「データシェア」というのがありますが、povo (ポヴォ)は「データシェア」に対応していません。
なので、iPadがpovo (ポヴォ)で利用できたとしても、スマホとiPadでpovo (ポヴォ)の20GBというデータ量を分け合って使うということはできないので注意が必要です。

もし、スマホとiPadをpovo (ポヴォ)で契約して使うのであれば、1台ずつpovo (ポヴォ)の契約をすることになり、1台20GBで合わせて40GB使う契約となります。

povo (ポヴォ)のAndroid対応機種一覧

povo  ポヴォ Android 対応機種 

povo (ポヴォ)Android対応機種は、XperiaやGalaxyやHUAWEIなどauで販売された人気モデルが対応機種になりました。

povo (ポヴォ)Android対応機種VoLTE対応という縛りがあります。

現在auで発売されているAndroidスマホは全てVoLTEに対応していますし、今までにauで発売されたAndroidスマホの多くがVoLTE対応なので機種で困ることは無いようです。

これからもau 新機種 発売予定で、Androidの新機種が続々発売されます。

VoLTE対応の機種か気になる時は公式特設ページがあるのでご覧ください

au VoLTE(ボルテ)対応機種

povo (ポヴォ)で使えるAndroidスマホ(auスマホ)は以下のようになります。

メーカー製品
auQua phone QZ
Qua phone QX
Qua phone PX
Qua phone
GoogleGoogle Pixel 5
HTCHTC U11 HTV33
HTC 10 HTV32
HTC J butterfly HTV31
HUAWEIHUAWEI P30 lite Premium HWV33
HUAWEI P20 lite HWV32
HUAWEI nova 2 HWV31
京セラGRATINA KYV48
BASIO4
TORQUE G04
URBANO V04
BASIO3
TORQUE G03
rafre KYV40
miraie f
URBANO V03
DIGNO rafre KYV36
TORQUE G02
URBANO V02
INFOBAR A03
BASIO
URBANO V01
LG ElectronicsLG it LGV36
isai V30+ LGV35
isai Beat LGV34
isai vivid LGV32
isai VL LGV31
OPPOOPPO Find X2 Pro OPG01
サムスン(Galaxy)Galaxy A32 5G SCG08
Galaxy A51 5G SCG07
Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
Galaxy Z Fold2 5G SCG05
Galaxy Z Flip 5G SCG04
Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
Galaxy S20+ 5G SCG02
Galaxy S20 5G SCG01
Galaxy A41 SCV48
Galaxy Z Flip SCV47
Galaxy A20 SCV46
Galaxy Note10+ SCV45
Galaxy Fold SCV44
Galaxy A30 SCV43
Galaxy S10+ SCV42
Galaxy S10 SCV41
Galaxy Note9 SCV40
Galaxy S9+ SCV39
Galaxy S9 SCV38
Galaxy Note8 SCV37
Galaxy S8 SCV36
Galaxy S8+ SCV35
Galaxy S7 edge SCV33
Galaxy A8 SCV32
Galaxy S6 edge SCV31
シャープAQUOS sense5G SHG03
AQUOS zero5G basic DX SHG02
AQUOS R5G SHG01
AQUOS sense3 basic
AQUOS zero2 SHV47
AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
AQUOS sense3 SHV45
AQUOS R3 SHV44
AQUOS sense2 かんたん
AQUOS sense2 SHV43
AQUOS R2 SHV42
AQUOS R compact SHV41
AQUOS sense SHV40
AQUOS R SHV39
AQUOS SERIE mini SHV38
AQUOS U SHV37
BASIO2
AQUOS U SHV35
AQUOS SERIE SHV34
AQUOS SERIE mini SHV33
AQUOS SERIE SHV32
AQUOS SERIE mini SHV31
ソニーモバイル(Xperia)Xperia 5 II SOG02
Xperia 1 II SOG01
Xperia 10 II SOV43
Xperia 8 SOV42
Xperia 5 SOV41
Xperia 1 SOV40
Xperia XZ3 SOV39
Xperia XZ2 Premium SOV38
Xperia XZ2 SOV37
Xperia XZ1 SOV36
Xperia XZs SOV35
Xperia XZ SOV34
Xperia X Performance SOV33
Xperia Z5 SOV32
Xperia Z4 SOV31
XiaomiMi 10 Lite 5G XIG01
ZTEZTE a1 ZTG01

 

povo (ポヴォ)SIMフリーAndroidスマートフォン対応機種一覧

SIMフリーのAndroidスマートフォンの対応機種が発表されました(※povo iPhone SIMフリー対応機種は先の項目で説明)

povo (ポヴォ)で使えるSIMフリーのAndroidスマートフォン端末は以下のようになります。

メーカー製品
ASUSROG Phone 3 (ZS661K)
ZenFone 7(ZS670KS)
ZenFone 7 Pro(ZS671KS)
ROG Phone 2 (ZS660KL)
ZenFone 6(ZS630KL)
ZenFone Max (M2) (ZB633KL)
Zenfone MAX Pro (M2)(ZB631KL)
Zenfone MAX Pro (M1)(ZB602KL)
ZenFone Live( L1)(ZA550KL)
ROG Phone (ZS600KL)
ZenFone Max (M1)(ZB555KL)
ZenFone 5Z (ZS620KL)
ZenFone 5Q (ZC600KL)
ZenFone 5 (ZE620KL)
ZenFone 4 Max (ZC520KL)
ZenFone 4 Selfie (ZD553KL)
ZenFone 4 Max Pro (ZC554KL)
ZenFone 3 Max (ZC520TL)
ZenFone 4 Pro (ZS551KL)
ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)
ZenFone 4 (ZE554KL)
ZenFone Live (ZB501KL)
ZenFone AR (ZS571KL)
ZenFone Zoom S (ZE553KL)
ZenFone 3 Ultra (ZU680KL)
ZenFone 3 Max (ZC553KL)
ZenFone 3 Laser (ZC551KL)
ZenFone 2 Laser (ZE500KL)
ZenFone 3 Deluxe (ZS550KL)
ZenFone3(ZE520KL)
ZenFone Go (ZB551KL)
富士通arrows BZ01
arrowsM04
arrowsM03
GooglePixel 4a(5G)
Google Pixel 4a
Pixel 4
Pixel 4 XL
Pixel 3a
Pixel 3a XL
Pixel 3
Pixel 3 XL
HUAWEINOVA(CAN-L12)
HUAWEI P10 lite
MAYA SYSTEMFREETEL REI 2 Dual (FTJ17A00)
jetfon(G1701)
Motorolamoto g6 plus(XT1926-5)
moto g6(XT1925-7)
moto e5(XT1944-6)
Moto X4(XT1900-2)
Moto G5s(XT1797)
Moto G5s Plus(XT1805)
moto z3 play (XT1929-8)
moto g6 play (XT1922-1
OPPOOPPO A73(CPH2099)
OPPO Reno3 A(CPH2013)
OPPO A5 2020
OPPO Reno A
OPPO Reno 10x Zoom
OPPO AX7、R17 Pro
R15 Pro
R17 Neo
R15 Neo
R11s
ピーアップMode1 RS (MD-03P)
シャープAQUOS SH-M04
TLC CommunicationBlackBerry KEY2 (BBF100-9)
Alcatel SHINE LITE(5080F)
Alcatetel IDOL 4(6055D
トリニティNuAns NEO [Reloaded] (NA-CORE2-JP)
ウイコウ・ジャパンView
Tommy3plus
ZTEZTU31
BLADE E02

GoogleのPixelシリーズやOPPOやASUSなど多くの機種が対応しています。

気になるのがライナップがバリエーションが豊富すぎています。

おサイフケータイに対応していない機種が入っていたり、AQUOSシリーズはauでも大人気の機種でVoLTEに対応している機種がたくさんありますが、今回は1機種しか対応してません。

また、富士通のarrows BZ01は法人向けのスマートフォンです。

SIMフリー端末対応機種は必ず確認するこをおすすめします。

サービスの提供開始前なのでまだauでは動作確認ができていないだけの可能性もあるからでしょうか、追加されしだいこちらで紹介します。

SIMフリー端末に関する注意点

povoの対応端末公式ページで「※対応端末は一部機能がご利用いただけない可能性があります。」と案内されています。

現時点では、KDDIが把握している不具合や制限はないとのことですがこの先にアップデートなどのことなどを考えて書かれているようです。次回機種変更をする時は、SIMフリーではなくau対応機種の機種変更を検討すると良さそうですね。

 

auのPOVO(ポボ)は機種変更・端末購入は必要なし

POVO(ポボ)にしたいと考えているけど、POVO(ポヴォ)にする場合、機種変更や端末を購入しないと契約できないのかどうかって気になりますよね。

POVO(ポヴォ)の契約時に、機種変更・端末購入は必要ありません

サブブランドのUQモバイルやメインのauでは機種変更は受付していますが、povo(ポヴォ)では端末はユーザー自身が用意することを前提としています。

したがって、サービス開始当初は、端末のセット販売は予定されていません。povo(ポヴォ)ユーザーからの端末セットの希望が多ければ発売される可能性も0ではありませんが現在は販売される可能性はありません。

povoの対応機種については、auで販売しているVoLTE対応のAndroid端末とiPhone8以降の端末に対応と発表がありました。

この後詳しく紹介しますので、対応機種でない機種を使おうと思っていた方は、機種変更や端末購入が必要になりますので確認してください

povo (ポボ)専用対応機種は販売される?

ドコモのahamo(アハモ)では、ahamo(アハモ)専用端末の販売をすると発表しており、ahamo(アハモ)の公式サイトではすでに専用の機種や価格が掲載されています。

一方、povo (ポヴォ)では、専用端末の販売はされないようです。

2021年1月13に開催された発表会で「今のところ端末のセット販売は検討しておらず、auの端末を購入するか、SIMフリー端末を購入してもらえれば。」とKDDIパーソナル事業本部の長谷川渡氏は述べていました。

話の中でこの先も絶対発売されないのではなく、ユーザーから希望が多ければpovo(ポヴォ)専用機種は販売されそうです。

 

povo (ポヴォ)で対応機種に機種変更・購入するには

povo(ポヴォ)の対応機種でない端末の場合使うことができないので、対応機種に機種変更や端末購入が必要です。

povo(ポヴォ)に対応している機種・端末を購入する方法をまとめました。

povo(ポヴォ)に対応している機種・端末を購入する方法

  1. auやUQモバイルユーザー対応機種に機種変更してからPOVOに移転
  2. アップルストアでSIMフリーの端末を購入する
  3. 家電量販店でSIMフリースマートフォンを購入
  4. Amazonや楽天通販サイトで購入する
  5. 中古のスマホショップを利用する

①auやUQモバイルユーザーは対応機種に機種変更してからのりかえ

auやUQモバイルを利用している方は、対応iPhoneやAndroidに機種変更してからpovo (ポヴォ)に乗り換える方法がおすすめです。auで販売されたpovoの対応機種はpovoに変更しても端末をそのまま使うことができるからです。

auやUQモバイルの端末も上記で説明したようにiPhoneやAndroidの対応機種は一緒です。iPhoneは非常に人気の端末のため、povo (ポヴォ)でも利用できます。

ただし、iPhone7やiPhone8など対応機種ですが、すでにauやUQモバイルでは販売終了になっている端末もあります。最近発売された機種は、ほとんどが対応機種になっていますが、購入する時は対応機種かどうか確認してから購入してください。

povo (ポヴォ)のサービスが始まったらすぐにでも乗り換えたいと考えているなら、事前にiPhoneやAndroidに機種変更しておけばスムーズに乗り換えられます。

★auで対応機種を購入確認する方は
au公式サイトはこちら

★UQモバイルで対応機種を購入確認する方は
UQ mobile公式サイトはこちら

②アップルストアでSIMフリーの端末を購入する

iPhoneを利用するなら、アップルストアでSIMフリーモデルを購入しておいてもよいでしょう。

SIMフリーモデルなら、povo (ポヴォ)で問題なく利用できます。

また、SIMフリーモデルなら、povo (ポヴォ)以外のSIMカードも認識するので、povo (ポヴォ)からまた別の会社に乗り換えるときも簡単です。

③家電量販店でSIMフリースマートフォンを購入

家電量販店にもヨドバシカメラやビックカメラなどSIMフリースマホを取り扱っているところがあるので、povo (ポヴォ)に対応しているSIMフリースマホを購入して利用することも可能です。

家電量販店の場合、家電量販店のポイントが付く場合があります。よく利用するお店で購入することでポイントが付いておトクになる場合があります。

ただ、購入する機種などによってポイントの付与率などが異なる場合もあるようなので、購入前に店員さんに聞いてみるといいですよ。

④Amazonや楽天通販サイトで購入する

Amazon楽天通販サイトなどでSIMフリースマホが販売されています。ネットで購入できるのは、わざわざお店に行かなくても手に入れることができるのでとても便利です。

しかし、SIMフリースマホについてよく分からない、対応端末かどうか不安などという場合には、ネットではない場所で購入した方が安心だと思います。

ネットの場合、書いてある情報しかないので、しっかり商品の情報を見てpovo (ポヴォ)対応機種であることを確認した上で購入するようにしましょう。

⑤中古業者から購入する

povo (ポヴォ)の対応端末やiPhoneを中古で購入しても利用できます。

中古のスマホを取り扱っているお店が多いので、機種代金を安く抑えたいというのであれば中古ショップで購入するのが良いですね。

ただ、中古なのでリスクもあります。もちろん、外観の傷や汚れなどがある場合もありますし、外観からでは分からない内部の破損、水濡れ、電池の劣化などがある端末も中にはあります。中古

の場合、購入後すぐに壊れてしまったなどということも考えられるので、そのようなリスクも理解した上で購入する必要があります。

が、中に購入後に万が一があった場合も対応してくれる『イオシス』のようなお店もあります。未使用品の場合は6ヶ月、中古の場合最低でも3ヶ月保障がついてます。店舗で購入するこもできますが、ネットから購入もでき端末の状況が写真で詳しく見ることができます。

★安心して中古品の購入できる
イオシスはこちら

中古機種が心配なようであれば、①~④で紹介した方法で新品を購入してください。

SIMロック義務化前のiPhone使えない機種変更が必要

povo(ポヴォ)がではiPhone8以降の端末なら利用できますが、SIMロック解除が義務化される前に発売されていたキャリアモデルのiPhoneについては、SIMロックを解除することができないため、povo(ポヴォ)で利用することはできません。

日本では、2015年からSIMロック解除の義務化されました。

SIMロック解除が義務化されたことで、他キャリアでも端末が利用できるようになりました。

例えば、ドコモで購入した端末をauで利用できるようになったということですね。

しかし、SIMロック解除が義務化される前は、他社の端末を別の会社で利用することはできませんでした。

ドコモで購入した端末はドコモでしか利用できません。

auで購入したものもauでしか利用できません。

したがって、SIMロック解除前にキャリアで発売されていたiPhoneも同様で、SIMロック解除を行うことができないため、povo(ポヴォ)で利用することは不可能です。

SIMロック解除ができないiPhoneを利用している方は、買い替えなければなりません。

auとUQ mobilで販売SIMロック端末⇒対応機種ならそのまま使える

auやUQモバイルで販売されているSIMロックがかかった端末については、povoが発表された時は「対応に関する詳細を検討している」(KDDI広報部)ということでした。

3月5日KDDI、沖縄セルラーから、povoの対応機種をすでにauで利用している場合、原則的にSIMカードを交換しないで、端末をそのままpovoで利用できると発表がありました。

なので、対応機種ならそのまま端末が使えます。

SIMカードの交換は不要ですが、オンラインでpovoにプラン変更は必要です。プラン変更だけですぐにpovoの回線使えるようになるのは嬉しいですね。

カードの交換が不要なのは、au Nano IC Card 04またはau Nano IC Card 04 LEを利用している場合です。他のSIMカードを利用している場合は、交換が必要になるためpovoから別途案内がきますのでそれに従って手続きをしてください。

★povoの対応端末について
公式サイトで確認する方はこちら

 

povo(ポヴォ)関連情報

povo(ポヴォ)はauの故障紛失サポートに引き続き対応!

povo(ポヴォ)機種変更できない同時も!おすすめ機種変更やり方

au Povo(ポヴォ) 申し込みいつから契約・開始申し込み方法

povo(ポヴォ)の評判・口コミからメリット・デメリット注意点まとめ

au povo(ポヴォ)はキャリアメールが使えない!トッピングオプションも無し 対処法について

povo(ポヴォ)機種変更・対応機種!iPhone・Android・iPad・SIMフリースマホ端末使える?

 

-au(エーユー)
-, , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.