※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

TORQUE G06発売日は10月19日(木)!予約開始日・価格・スペックの最新情報

TORQUE G06発売日・予約開始日・価格・スペックをまとめたページです。

耐久性に優れたauのTORQUEシリーズに、ついに2年越しとなる新作が発表されましたが、TORQUE G06の発売日は2023年10月19日(木)に決定し、予約開始日は9月28日(木)午前10時からとなりました。

今回はTORQUE G06の最新情報として機種の特徴や価格・スペックを解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

auからスマホ秋冬モデル新機種が発売開始
Xperia5Vはオンラインショップ限定販売
auの発売新機種についてはこちら

店舗・量販店で待たず購入する方は
auオンラインショップで今すぐ購入はこちら

TORQUE G06の発売日・予約開始日はいつ?

TORQUE G06の発売日は2023年10月19日(木)で、予約開始日は9月28日(木)午前10時です。

なお、TORQUE G06はau限定で発売される端末で、前作であるTORQUE 5G(京セラ製)の後継機となります。

すでにauオンラインショップ・店舗にて予約を受け付けているので、購入予定の人は早めに申し込んでおきましょう。

auでは、TORQUE用のお得なキャンペーンも実施中です。こちらは後ほど詳しく解説します。

TORQUE G06の価格はいくら?

TORQUE G06の価格は税込98,000円と発表されました。

auの端末購入プログラムである「スマホトクするプログラム」の対象機種となっています。

「スマホトクするプログラム」を適用した場合、実質負担額は59,800円です。

なお、前モデルの「TORQUE 5G」の発売価格は88,885円でしたので、1万円ほどの値上がりとなりました。

2年越しのリリースとなり、世界的にスマホが値上がり傾向であることや、本体のスペックも大幅に増強されていることから、価格の上昇はやむを得ないのではないでしょうか。

TORQUE G06のスペック

TORQUE G06は京セラ製の「タフネススマホ」の名の通り、耐久性に特化したユニークな端末です。

外仕事の人やアウトドア・スポーツ好きの人など、過酷な環境で使うシーンの多いユーザーに特に人気のあるスマホです。

最新モデルのG06では、従来よりも進化した耐久性能に加えて、小型化・軽量化による使い勝手の向上を実現しています。

カラー ブラック、レッド
画面サイズ 約5.4インチ
サイズ 約W75×H154×D14.6mm
重さ 約234g
バッテリー容量 4,270mAh(電池パック式)
ワイヤレス充電 対応
プロセッサ Snapdragon® 7 Gen1
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
カメラ メイン:約6,400万画素

(記録画素数 約1,600万画素)

超広角:約1,600万画素

マクロ:約200万画素

生体認証 指紋・顔
防塵防水 IP6X、IPX5/IPX8
おサイフケータイ 対応
搭載OS Android13
京セラ独自耐久試験 最多29項目クリア
ディスプレイ性能 ハイブリッドシールド

TORQUE G06のデザイン・外観

TORQUE G06のデザイン・外観を見てみると、基本的にはTORQUEシリーズの特徴を継承しており、独特のゴツさを感じる見た目になっています。

多面体フォルムと衝撃吸収バンパーにより、八角形をベースとした衝撃に強いデザインが魅力です。

背面はカバーになっており、電池パックやmicroSDの脱着が可能な構造になっています。

なお、今回から背面カバーのロックがネジ式に変更され、小さな子供の安全性を重視し、すぐには開けられないように改良されました。

TORQUEらしい玄人好みの尖ったデザインは、ユーザーのニーズを満たすタフな質感を実現しています。

TORQUE G06のカラーバリエーション

TORQUE G06のカラーバリエーションはブラックとレッドの2種類です。

前モデルではイエローを含む3色展開でしたが、今回はカラバリから外れることとなりました。

特にTORQUEユーザーから人気の高い、ブラックとレッドの2色に厳選してリリースされるとのことです。

また、前回は人気アウトドアブランド「Coleman」の120周年記念で、コラボモデルが発売されました。

今回は、記事執筆9月29日時点では、限定モデルやカラーの発売情報はありません。

TORQUE G06のディスプレイ性能と画面サイズ

TORQUE G06の画面サイズは5.4インチです。

画面は有機ELを採用しており、ディスプレイには「ハイブリッドシールド」という京セラ独自の技術を搭載しました。

これは、強化ガラスとアクリルスクリーンを組み合わせた強度の高い構造で、ディスプレイ性能もTORQUEシリーズらしいタフネスなつくりとなっています。

TORQUE G06のサイズ・重さ

TORQUE G06のサイズは縦154×横75×厚み14.6mmです。

本体サイズは、前モデルのTORQUE 5Gより縦に小型化し、より携帯性に優れた大きさとなりました。

重さに関しても、TORQUE G06は約234gと前モデルと比べて約14g軽くなっています。

軽量化に成功しつつも、大幅に耐久性がUPしていることから、TORQUE G06は前モデルから確実にアップグレードされているのがわかります。

TORQUE G06の耐久性

TORQUE G06の特徴である耐久性は、ユーザーが最も気になる点でもありますが、期待通りグレードアップしました。

もともと、京セラ独自の耐久試験を28項目クリアしているTORQUEですが、さらに「高さ2メートルからアスファルトへの落下を想定した試験」などが追加されています。

このように、打撃耐久試験がプラスされ、合計29項目のテストにクリアした最強のタフネススマホとなりました。

外での作業が多い人や、過酷な環境でスマホを使用するTORQUEユーザーにとっても、非常に魅力的な1台となっています。

TORQUE G06のバッテリー

TORQUE G06のバッテリー容量は4,270mAhです。

コンパクトなサイズ感ゆえか、5,000mAhには満たなかったものの、前モデルよりも270mAh増強されました。

アウトドア向けスマホらしく、電池パック式の取り外し可能なバッテリーを採用しています。

たとえば屋外の過酷な環境であっても、充電が切れたら取り外し、持っている新しい電池パックに取り替えて使うことが可能です。

なお、本体で充電する際には、ワイヤレス充電にも対応しています。

TORQUE G06のプロセッサ・メモリ・ストレージ・OS

TORQUE G06のプロセッサ(SoC)は「Snapdragon 7 Gen1」です。

前モデルのチップセット「Snapdragon 765」よりもスペックの高いプロセッサとなったため、今回買い替える人はより快適な操作感を味わえるでしょう。

メモリは6GB、ストレージは128GBとなり、最大1TBまで対応するmicroSDXCメモリーカードのスロットを備える点は前モデル通りです。

なお、本機に搭載されるOSは「Android 13」です。

TORQUE G06のカメラ機能

前モデルまではデュアルカメラでしたが、TORQUE G06ではシリーズ初のトリプルカメラが搭載されました。

本機では、メインカメラが1,600~6,400万画素、ワイドカメラが1,600万画素、そして200万画素のミクロカメラが追加され、合計3つのレンズを使って撮影できます。

さらに、クアッドピクセルを採用し、暗い場所でも光を取り込んで明るく写真撮影できるようになりました。

作業中や屋外撮影に特化した「ボディカメラモード」など、よりアウトドアシーンに最適なカメラ機能に仕上がっています。

TORQUE G06の生体認証

TORQUE G06の生体認証は指紋認証・顔認証を採用しており、前モデルと同じです。

しかし、顔認証システムは前モデルから改良され、マスク着用でも認識されるようにアップグレードされました。

なお、指紋認証は従来どおり、側面の電源ボタンで行う仕組みとなっています。

まとめ:TORQUE G06の発売日は10月19日

本記事では、TORQUE G06の発売日や予約開始日、スペックをまとめて紹介しました。

TORQUE G06の特徴をまとめると、以下のとおりです。

TORQUE G06のポイント

  • 予約開始日は9月28日から開始、発売日は10月19日
  • 販売はauのみで、価格は税込98,000円、端末購入プログラム適用で実質59,800円
  • 基本的なデザインは継承しつつ、小型化・軽量化に成功
  • カラー展開はブラックとレッドのみ、現状では限定モデルの情報なし
  • ディスプレイに新技術「ハイブリッドシールド」搭載
  • 京セラの独自試験29項目をクリアし、耐久性はシリーズ最高峰
  • バッテリー容量は4270mAhに増強、電池パック式を採用
  • プロセッサは「Snapdragon 7 Gen1」に改良、搭載OSはAndroid13
  • TORQUEシリーズで初のトリプルカメラ搭載

根強いファンの多いTORQUEシリーズ、2年越しに待望の新作リリースとなりました。

TORQUE G06の発売にあたり、auでは期間限定キャンペーンを開催しています。最大11,000円割引となるお得なキャンペーンですから、ぜひ活用してみてください。

11月30日までに「TORQUE G06」へ機種変更し、対象となるプランと補償サービスを合わせて利用すると、機種代金から11,000円割引されるお得なキャンペーンです。

対象期間:2023年10月19日(発売日)~2023年11月30日
割引額:最大11,000円(税込)

適用条件(すべて満たす場合)

機種変更でTORQUE G06を購入
直近の購入機種を12ヶ月以上使っている
対象の料金プランと故障紛失サポートに加入

なお、対象となる料金プランは現行の「使い放題MAX」や「auマネ活プラン」などが対象ですが、過去に受付終了したプランも一部含まれます。

au公式サイトにて、ご自身の料金プランが対象となるかどうか確認してみてください。対象プランであれば、新規加入でなく継続中の場合でも当キャンペーンが適用できます。

11月30日までの期間限定割引ですから、気になる方はauオンラインショップから早めに予約してみてはいかがでしょうか。

関連情報

壊れやすいスマホランキング2024:最新トレンドと対策

au新機種2023秋冬モデル発売日・予約開始日いつ?おすすめスマホ・価格・リーク最新情報

「5G機種変更おトク割」とは?最新iPhoneなどが5,500円割引になってお得

povo対応機種【2024年5月】対応端末でおすすめは?au以外で購入したスマホは使えるのかも解説

-au(エーユー)

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.