iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone

iPhone 11 とiPhone 11 Pro Max何が違う?買うならどっち?わかりやすく徹底比較!

投稿日:

iPhone 11 iPhone 11 Pro Max

2019年9月、AppleがiPhoneシリーズの最新モデル「iPhone 11シリーズ」を発表しました。

iPhone 11シリーズ

・iPhone 11
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11 Pro Max

iPhone11シリーズは3種類あります。

・Pro・Pro Maxがついてるだけでどれも同じに見える・・・・
・ストレージやカメラ機能など難しいカタカナばかり並んでいて結局違いって何なの?
・iPhone 11 とiPhone 11 Pro Maxどっちを買ったらいいの?

と疑問がわいてしまっていませんか。

スマホの用語って難しいですよね、そんな難しい用語もわかりやすく!

iPhone 11 とiPhone 11 Pro Maxの違い

買うならどっちなのかわかりやすく比較しました。

iPhone 11 とiPhone 11 Pro Max購入の参考にして下さい。

iPhone 11とiPhone 11 Pro Maxのスペック比較

まずはiPhone 11とiPhone 11 Pro Maxのスペックを一覧表にまとめました。

iPhone 11 iPhone 11 Pro Max
外観 iPhone 11 Pro Max
ディスプレイ 6.1インチ 6.5インチ
高さ 150.9mm 158mm
75.7mm 77.8mm
厚さ 8.3mm 8.1mm
重さ 194g 226g
カメラ 1200万画素
超広角・広角
デュアルカメラ
1200万画素
超広角・広角・望遠
トリプルカメラ
バッテリー(ビデオ再生時間) 最大17時間 最大18時間
認証機能 顔認証 顔認証
耐水性 最大水深2メートルで30分間 最大水深4メートルで30分間
ストレージ容量 64GB・128GB・256GB 64GB・256GB・512GB
カラー

 

2019年モデルのうちiPhone 11は下位モデル、iPhone 11 Pro Maxは最上位モデルに位置付けられますが、チップセットは「A13 Bionic」で共通です。

処理性能が同じなので、基本的な使い勝手も変わりません。

しかし、カメラやディスプレイ、バッテリー容量など細かい所でいくつか違いがみられます。

本体サイズ

まず、iPhone 11とiPhone 11 Pro Maxの本体サイズを比較してみましょう。

iPhone 11 iPhone 11 Pro Max
高さ 150.9mm 158mm
75.7mm 77.8mm
厚さ 8.3mm 8.1mm
重さ 194g 226g

本体サイズはiPhone 11よりiPhone 11 Pro Maxのほうがやや大きいです。

iPhone 11も比較的大きいですがiPhone 11 Pro Maxはそれ以上に大きく、手が小さい人だと持ちにくいかもしれません。

また、重量はiPhone 11が194g、iPhone 11 Pro Maxが226gと32gの差があります。スマホで220g越えはかなり重いので、実際に持ってみるとかなりズッシリしています。

ディスプレイ

 

続いてはディスプレイです。

iPhone 11 iPhone 11 Pro Max
サイズ 6.1インチ 6.5インチ
解像度 1,792×828 2,688×1,242
最大輝度 625ニト 800ニト(HDRでは1,200ニト)

 

iPhone 11 Pro Maxのほうがディスプレイサイズ・解像度・最大輝度のいずれも大きいです。しかも有機ELディスプレイなので消費電力も抑えられています。

iPhone 11のディスプレイも十分きれいですが、ディスプレイにこだわるなら大画面で高精細かつ迫力のある映像を楽しめるiPhone 11 Pro Maxがおすすめです。

ゲームやVODや映画など、やっぱり大画面で見たほうが迫力がありますからね。

カメラ性能

iPhone 11とiPhone 11 Pro Maxではアウトカメラの性能が違います。

iPhone11アウトカメラ


超広角+広角のデュアルレンズカメラ

iPhone 11 Pro Max

超広角+広角+望遠のトリプルレンズカメラ

iPhone 11 Pro Maxは、望遠レンズ(ズーム機能)を搭載したことで、最大10倍のデジタルズームと2倍の光学ズームインに対応しています。

遠く離れた被写体でも、近づくことなくきれいに撮影することが可能です。

一方、超広角レンズと広角レンズの性能はiPhone 11もiPhone 11 Pro Maxも全く同じです。

また、本体前面に配置されているインカメラも全く同じ性能のものを搭載しています。

ズーム機能を使わないなら、iPhone 11とiPhone 11 Pro Maxのカメラ性能には差がないと言えます。

バッテリー

次はバッテリーです。AppleはiPhoneのバッテリー容量を公開していないので、代わりにバッテリー駆動時間で比較してみました。

 

iPhone 11と比べると、iPhone 11 Pro Maxはバッテリー駆動時間が2~3時間長いことが分かります。

本体サイズが大きい分、バッテリー容量が大きいのが要因でしょう。

バッテリー持ちを重視するならiPhone 11 Pro Maxがおすすめです。

最大ストレージ容量はiPhone 11 Pro Maxが多い

iPhone11

64GB・128GB・256GB

iPhone 11 Pro Max

64GB・256GB・512GB

ストレージ容量から比較します。と言っても、iPhoneやスマホに弱い方だと『ストレージ』という言葉もわからないと思います。

ストレージというのは、写真やアプリなどを保存する場所のことです。

身近なものに例えると『本棚』になりますね。これからiPhoneを使っていくうえで必ずといっても良いほど出てくる言葉です。なので今まで聞いたことが無い人も覚えておくといいですよ。

最大ストレージ容量はiPhone 11が256GB、iPhone 11 Pro Maxは512GBです。代わりにiPhone 11 Pro Maxには128GBはありません。

iPhoneはSDカードを使って容量を増やすことができないので、アプリや画像を大量に保存するという人は512GBがあるiPhone 11 Pro Maxを検討して下さい。

カラーバリーエーションの違い

iPhone 11とiPhone 11 Pro Maxではカラー展開が違います。

iPhone11

ブラック・ホワイト・グリーン・イエロー・パープル・レッド

iPhone 11 Pro Max

スペースグレイ・シルバー・ミッドナイトグリーン・ゴールド

iPhone 11は6種類のカラーリングが用意されており、いずれもカジュアルで明るい色合いです。とくにパステルカラーを採用したグリーン、イエロー、パープルは若い人や女性向きで今までのiPhoneに比べると優しい色だからか売れています。

一方、iPhone 11 Pro Maxのカラーリングは4種類です。iPhone 11と比べると深みがある大人向けの色合いになっており、ビジネスでも使えます。

色選びで悩んでいる方に

付属品

iPhone11 付属品
続いて付属品をチェックします。
付属品とは、iPhoneが届いた時に一緒に届く物です。

iPhone 11

・EarPods with Lightning Connector
・Lightning - USBケーブル
・USB電源アダプタ
・マニュアル

iPhone 11 Pro Max

・EarPods with Lightning Connector
・USB-C - Lightningケーブル
・18W USB-C電源アダプタ
・マニュアル

iPhone 11とiPhone 11 Pro Maxでは付属している電源アダプタの出力が違います。

iPhone 11 Proはシリーズで初めて18Wの電源アダプタが付属しており、別売りのアダプタを買わなくても急速充電が可能です。

iPhone 11は付属している電源アダプタが5Wなので、急速充電を使いたい場合は別売りの18Wアダプタを購入する必要があります。

なお、iPhone 11 Pro Maxの充電ケーブルはアダプタに差す側が「USB-C」となっています。従来のiPhoneの電源アダプタに差すことができないので要注意です。

価格

続いてはiPhone 11とiPhone 11 Pro Maxの価格を比較します。
販売されているのは、Apple・ドコモ・au・ソフトバンクです。

価格はすべて税込みで、ドコモ・au・ソフトバンクの価格は端末代のみです。

Appleストア

iPhone 11

64GB 80,784円
128GB 86,184円
256GB 98,064円

iPhone 11 Pro Max

64GB 129,384円
256GB 146,664円
512GB 170,424円

AppleストアではiPhone 11は80,784円から、iPhone 11 Pro Maxは129,384円から購入できます。

iPhone 11とiPhone 11 Pro Maxの差は約4万円ですが、処理性能やカメラ性能はほぼ同じです。

よほどこだわりがない限りはコスパに優れるiPhone 11がおすすめです。

逆に、ディスプレイ、望遠カメラ、最大512GBのストレージ、バッテリー持ちのいずれかにこだわりがあるなら、iPhone 11 Pro Maxも選んでもいいでしょう。

AppleストアでiPhone 11・iPhone 11 Pro Max在庫・購入確認する方はこちら

 

ドコモ

ドコモ

iPhone 11

64GB 85,536円
128GB 93,312円
256GB 104,976円

iPhone Max

64GB 136.080円
256GB 155,520円
512GB 178,848円

ドコモではiPhone 11/iPhone 11 Pro Maxともに、36回払いで購入して24ヶ月目に返却すると残りの残債が免除される「スマホおかえしプログラム」というプログラムがあります。

スマホおかえしプログラム利用でiPhone 11は実質57,024円から、iPhone 11 Pro Maxは実質90,720円から購入できます。

スマホおかえしプログラムは、分割払いをする、返却が必要などの条件があるため気になる方はこちらをご覧下さい。
スマホおかえしプログラム条件や注意事項はこちら

au

iPhone 11

64GB 88,992円
128GB 94,608円
256GB 107,424円

iPhone 11 Pro Max

64GB 137,808円
256GB 156,096円
512GB 181,584円

auでは48回払いで端末を購入し、24ヶ月目に返却&機種変更することで端末代が実質半額になる「アップグレードプログラムEX」が利用できます。

アップグレードプログラムEX適用でiPhone 11は実質44,496円から、iPhone 11 Pro Maxは実質68,904円から購入可能です。

普通に購入すると割高なので、auでiPhone 11/iPhone 11 Pro Maxを購入するならアップグレードプログラムEXを検討をおすすめします。

アップグレードプログラムEXの詳細やiPhone 11・iPhone 11 Pro Maxの在庫状況は公式サイトで確認して下さい。
iPhone 11 ・Pro Max在庫・購入確認はこちら

ソフトバンク

iPhone 11

64GB 89,280円
128GB 95,040円
256GB 108,000円

iPhone 11 Pro Max

64GB 142,560円
256GB 161,760円
512GB 187,680円

ソフトバンクのiPhone 11/iPhone 11 Pro Maxは48回払いにして25ヶ月目に機種変更&返却をすると残りの支払いが免除される「半額サポート+」が利用できます。

半額サポート+で実質負担額が半分になり、iPhone 11は44,640円から、iPhone 11 Pro Maxは71,280円から購入可能です。

ソフトバンクのiPhone 11/iPhone 11 Pro Maxは半額サポート+を前提にしたような価格設定になっていますが、半額サポートプラスに入る入らないは自由です。

半額サポートプラスについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
半額サポートプラス改悪?入らなくても大丈夫な理由と加入がおすすめな人

iPhone 11とiPhone 11 Pro Max比較:まとめ

iPhone 11とiPhone 11 Pro Maxを徹底比較しました。

その結果を踏まえると、iPhone 11は以下のような人におすすめです。

iPhone11がおすすめな人

・コストパフォーマンスを重視する人
・明るいカラーのiPhoneを使いたい人

搭載しているチップは同じなので、処理性能などは変わりがありません。

カメラやディスプレイに特別なこだわりがない人は、コストパフォーマンスに優れるiPhone 11がおすすめです。

また、過去に発売されたカラーだけではなく新色もiPhone11では発売されているので、他の人と一緒は嫌だ!という方は、iPhone11なら個性がだせます!

一方、iPhone 11 Pro Maxは以下のような人におすすめです。

iPhone 11 Pro Maxがおすすめな人

・ディスプレイにこだわりがある人
・カメラで望遠レンズを利用したい人
・512GBストレージのiPhoneを使いたい人
・バッテリー持ちを重視する人

iPhone 11 Pro Maxはディスプレイサイズが大きく、解像度や明るさも最大です。ディスプレイにこだわる人でも十分満足できる仕上がりです。

カメラ性能はiPhone 11とほぼ同じですが、超広角と広角に加えて、望遠レンズも搭載しています。ズーム写真を撮影する場合はiPhone 11 Pro Maxがおすすめです。

iPhone 11 Pro Maxは最大ストレージが512GBと多いです。たくさんのアプリや画像を保存し、256GBでは足りなそうな人は512GBがあるiPhone 11 Pro Maxを選ぶといいですよ。

また、iPhone 11 Pro Maxは2019年モデルのiPhoneの中でもっともバッテリー持ちがいいです。バッテリー持ちを重視する人にもおすすめです。

 

 

iPhone11・Pro Max機種変更おすすめはオンラインショップ

オンラインショップ

ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneやスマホの機種変更はどこでしていますか?

時間もお金も節約・無駄にしないでできるのは各キャリアのオンラインショップです。

オンラインショップだとどんな節約・無駄がないのかというと

①時間的の節約・いつでも好きな時間に購入

ドコモショップ 待ち時間が長い

・日本全国24時間いつでも購入できる
・待ち時間がない

キャリアショップで機種変更をすると、待ち時間が長いですよね。ヒドイとせっかくのお休みが1日ショップにいて潰れることになります。
また、キャリアショップなら営業時間が決まっています。それもオンラインショップならないので24時間好きな時間に機種変更することができます。

②お金の節約

・頭金(お持ち帰り手数料)が0円無料
・ドコモは事務手数料無料

画像のような写真を見たことがありませんか。
頭金 お持ち帰り 手数料
頭金が無しだと思ったら変わりに、お持ち帰り価格という名前を変えて頭金と同じ内容の手数料をとられるんです。

この頭金は拒否することもできない理不尽な契約になっています。

それがオンラインショップなら頭金が無し支払わなくて良いんのです。

なので、時間的・経済的メリットは両方とも高いです。

③送料が無料

送料無料
オンラインショップで購入すると送料がかかるという問題も各キャリアショップとも機種変更の場合無料でできます。
メーカーによっては2,500円以上と送料の上限を決めている所もありますが、機種変更の場合2,500円はかかるので送料は実質無料と考えて良いのではないでしょうか。

④ショップ・自宅受け取り場所が選べる


受取先をキャリアショップ・自宅と選べます

なので新しいiPhoneやスマホを買ったけどデータを移動できないや操作がわからないと不安な時はキャリアショップにお届けにすることができます。

※ショップで受け取りにしてもお金の決済はオンラインショップでするためショップ受け取りにしても頭金や余分なお金はかからないので安心して受け取って下さい。

⑤困った時・不明点もすぐに相談できる


実店舗のドコモショップやauショップやソフトバンクショップのメリットは困った時に相談することができることですよね。

オンラインショップで機種変更の手続きをしていたら、途中で操作がわからなくなってしまった。

そんな困った状況の時もショップではなくオンラインショップでもすぐに相談できます。

相談の仕方は、チャット相談です。
ドコモオンラインショップ チャット
ドコモオンラインショップのチャット画像ですが、ドコモだけでなく各キャリアチャット相談ができるようになっています。

だから、オンラインショップでの操作に困った時や端末についてのお悩みも問題なく解決することができます。

なので、機種変更をオンラインショップでやってみるとあっけなく簡単にできるのと驚いてしまいますよ。

ドコモ
★ドコモオンラインショップで機種変更をする方は
ドコモオンラインショップはこちら

★ドコモオンラインショップと店頭を比較
ドコモオンラインショップと店頭の価格を比較!

au
★auオンラインショップで機種変更をする方は
auオンラインショップはこちら

★auオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
auで機種変更オンランインショップのメリット・デメリット

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップで機種変更をする方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

★ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更オンラインショップがショップよりもお得

-au(エーユー), iPhone(アイフォン), ソフトバンク(softbank), ドコモ(docomo)
-, , ,

Copyright© Happy iphone , 2019 All Rights Reserved.