povo(ポヴォ)は機種変更できない同時も!おすすめ機種変更やり方・注意点まとめ

povo(ポヴォ)は機種変更できない同時も!おすすめ機種変更やり方

3月23日povo(ポヴォ)のサービスがスタートしました。

povo(ポヴォ)契約と同時の機種変更やpovo契約後のオンラインショップでの機種変更をすることができません

povoへの変更と機種変更を考えているのであれば、povoに移行する前にauオンラインショップで機種変更手続きをしておくことがオススメですが、他にも機種変更する方法はあります。

今回は、povoでのオススメな機種変更方法と注意点について紹介します。

 

povo公式サイトで確認はこちら

povoの対応機種購入はこちら

auオンラインショップはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

 

povo(ポヴォ)契約後や同時に機種変更はできない

povo(ポヴォ)契約後や同時に機種変更 できない

povoは、サービス提供開始時は機種とセットでの機種変更の契約ができません。SIMのみの契約となり、ahamoのようにプラン専用端末の販売はないので注意してください。

もしpovoで、かえトクプログラムやアップグレードプログラムの特典利用ができるようになる2021年夏前に特典を利用して機種変更をしたいと考えているのであれば、auでの契約のうちにauオンラインショップやauショップなどで特典を適用して機種変更をしてからpovoにプランを変更することで機種変更は可能です。

povo(ポヴォ)機種変更ができるようになるのは発表されていない

povo(ポヴォ)では、かえトクプログラムやアップグレードプログラムの特典利用は2021年夏以降を予定しているのでもしかしたら夏以降 povo専用の機種が発売されるかもしれません。

ただ、5月に毎年auから春夏モデルの新機種が発売されます。auユーザーに人気のGalaxyやXperiaが発売されます。なのでpovoもGalaxyやXperiaの新機種発売にあわせて対応してくる可能性もあります。どちらにしてもpovoで専用端末の販売は今の所なく機種変更ができる時期は発表されていません。

もし、povoで2021年夏前に特典を利用して機種変更をしたいと考えているのであれば、auでの契約のうちにauオンラインショップやauショップなどで特典を適用して機種変更をしてからpovoにプランを変更することで機種変更は可能です。

2021年夏以降に機種変更予定ということであれば、povo契約でauオンラインショップでも特典利用ができるようになってから機種変更するといいでしょう。

povoの機種変更では従来のau回線と機種が異なる可能性も

2021年夏以降にpovoで機種変更ができたとしても従来のau回線とは機種が異なる可能性もあります。

povoは若者向けに安く提供しているプランですので、それに合わせて機種も少しスペックの低い安く買える端末がラインナップとして挙がってくる可能性が高いからです。

実際に端末の購入ができるドコモのahamoを見てみると、iPhone11・Xperia 1Ⅱ・Galaxy S20 5Gの3機種が販売されています。

最新機種のiPhone12が販売されておらず、前モデルのiPhone11が販売されていますね。

ahamoでも上記の三種類以外の端末を使用したい場合はドコモオンラインショップの利用が推奨されており、povoでも同様の措置が取られるものと思われます。

povo(ポヴォ)で機種変更手続きは店頭できない

povo契約の場合、機種変更手続きはauショップなどの店頭で手続きすることはできません。

現在はまだpovo契約の状態で、auオンラインショップで機種変更手続きをすることはできませんが、2021年夏以降にpovo契約のままauオンラインショップで機種変更手続きができるようになる予定なので、auの機種を購入するのであれば、それまで待ってauオンラインショップで購入するといいでしょう。

povo(ポヴォ)の機種変更おすすめやり方はauオンラインショップ

povo(ポヴォ)の機種変更おすすめやり方はauオンラインショップ

povoの対応機種に機種変更のやり方はauオンラインショップで機種変更です。

povoはauが提供している料金プランなので、機種変更をするのであればauオンラインショップを利用することをオススメします。

しかし、残念ながらまだpovo契約で、auオンラインショップで機種変更手続きができないので注意してください。現在、auで契約しているのであればau契約の状態で機種変更手続きをすることをオススメします。

auオンラインショップで機種変更をオススメする理由は以下の4点です。

auオンラインショップで機種変更をオススメする理由

  • au対応機種購入はSIMカード交換不要
  • 契約前の機種変更はかえトクプログラムやアップグレードプログラムの特典を利用できる
  • 分割払い・一括払いどちらも購入もできる

詳しく内容を見ていきましょう。

au対応機種購入はSIMカード交換不要

auの契約のまま機種変更をし、povoに対応している機種であれば、機種変更後povoにプラン変更してもSIMカードを交換することなくそのままpovoを利用することができます

povoに変更したことによってSIMカードの入れ替えなどすることなく、そのまま使うことができるのでとても便利です。

契約前の機種変更はかえトクプログラムやアップグレードプログラムの特典を利用できる

povoにプラン変更する前にauオンラインショップで機種変更をすれば、現在契約中の「かえトクプログラム」や「アップグレードプログラム」の特典を利用しておトクに機種変更することができます

povoにプラン変更してしまうと、auオンラインショップで「かえトクプログラム」や「アップグレードプログラム」の特典を利用できるのが2021年夏以降になってしまうので注意してください。

分割払い・一括払いどちらも購入もできる

auオンラインショップでは、分割払い・一括払いどちらの支払い方法も選ぶことができます。

なので、購入時に自分自身の好きな支払い方法を選択することができます。

auで機種変更して分割払いを選択した場合には、povoにプラン変更してもそのまま継続して分割支払いをすることができるので安心してください。

すでにpovo(ポヴォ)に加入している場合はauに戻す

すでにpovo加入してしまったけど機種変更をしたい場合には一度auの通常契約に戻すという方法もあります。

少し面倒ですが一度auの通常契約に戻し、機種変更してからもう一度povoに戻すことで、かえとくプログラムなどお得な特典を利用しながら機種変更できます。

この方法が面倒だと感じる人は2021年夏以降にpovoで機種変更ができるようになるのを待つか、SIMフリースマホで機種変更する方法があります。

povo対応のSIMフリースマホを購入する選択肢もあり

機種変更はauオンラインショップで行うだけではなく、SIMフリースマホを購入してpovoで利用するという方法もあります。ただ、この場合にはpovoで対応しているSIMフリースマホを購入しなければ使うことができないので購入時には注意が必要です。

機種によっては、auオンラインショップで購入するよりもSIMフリー端末を購入した方が、機種代金が安い場合もあります。

しかし、auオンラインショップで購入した方が良いこともあります。

auオンラインショップで購入するメリットは、

auオンラインショップで購入するメリット

  • au対応機種購入はSIMカード交換不要
  • auかえトクプログラム
  • 故障紛失サポートと故障紛失サポート with AppleCare Servicesも継続利用できる

の3点です

au対応機種購入はSIMカード交換不要

au対応機種の場合には、povoにプラン変更をしてもSIMカードの交換をする必要がないので手続きがスムーズです。

auかえトクプログラムに加入ができる

対象機種購入後13ヵ月目~25ヵ月目までにauショップやau取扱店で新たな機種に買い替えをし、今まで利用していた機種をauに返却すると機種代金の分割支払金のうち最終回分の支払いが不要になるというプログラムを利用して機種購入することができます。

もし、SIMフリー端末を購入するとなると、かえトクプログラムに加入していて対象期間内に機種変更しても特典を利用することができないので注意してください。

特典が利用できる期間中に機種変更するのであればauオンラインショップで手続きした方がおトクになります。

故障紛失サポートと故障紛失サポート with AppleCare Servicesも継続利用できる

auのサービスである「故障紛失サポート」と「故障紛失サポート with AppleCare Services」も継続して利用することができます。auの機種を購入するのと同時に付けることができるオプションで、故障などのトラブル時に利用することができる補償サービスです。

povoのプラン詳細の部分に「2021年夏までにauからpovoに移行された場合、継続してご利用いただけます。」と記載されているので、「故障紛失サポート」や「故障紛失サポート with AppleCare Services」に加入したいと考えている人は2021年夏までにauオンラインショップで機種変更した方が良いと思います。

2021年夏よりも後のことはプラン詳細に記載がないので、また詳細が決まり次第更新されると思います。

このように、auでしか受けられない特典やサポートなどがあるので、SIMフリー端末を購入するという選択肢はありますが、auオンラインショップで機種変更した方がおトクでサポート面に関しても安心して利用できるのではないでしょうか。

機種変更に注意!iPhone6や7一部機種は契約手続きが4月以降に

基本的にはpovo対応機種利用中であればauユーザーがpovoにプラン変更する場合SIMカードの交換なしでそのまま利用することができます。

しかし、利用している機種によっては、SIMカードの交換が必要な場合があります。そのように、povoにプラン変更するにあたりSIMカードの交換が必要なユーザーはauからpovoへの行こう手続きは4月から受付開始するとなっています。

SIMカードの交換が必要なのは、

SIMカードが必要な端末

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • 2014年10月以前のauスマホユーザー
  • auケータイ
  • 「au Nano IC Card 04」「au Nano IC Card 04 LE」以外のSIMカードに対応する端末

を利用しているユーザーがauからpovoに移行する場合になります。

現在は、「SIMカードの交換を伴う移行手続きは、4月に受付開始する」としていて、受付開始日などについては決まり次第案内されるようです。

povoで機種変更する場合、送料はどうなるのか?

ahamo2

povoで機種変更する場合は、送料は無料です。

povoにプラン変更する前にオンラインショップで機種変更をすることになりますが、auオンラインショップは2,750円(税込)以上で送料が無料になるためです。

ちなみに2,750円未満の場合、宅配便550円(税込)、メール便110円(税込)がかかります。

ケースやフィルム、その他周辺機器などをスマホとは別に頼むと上記の価格が余分にかかってしまうので、スマホと一緒に頼んでおくのをおすすめします。

povoで機種変更した場合、分割払いはできるのか?

povoで機種変更した場合、24回・36回・48回のいずれかの分割払いをすることが可能です。

povoにプラン変更する前にオンラインショップで機種変更をしますが、auオンラインショップは分割払いが可能だからです。

ただ機種によって選択できる分割払いが違うようなので注意してください。

povoで機種変更する場合、手数料はあるか?

auオンラインショップでは契約事務手数料が2,000円必要です。

povoにプラン変更する前にオンラインショップで機種変更する場合はこの2,000円がかかります。

将来、povoで機種変更ができるようになったときにも同様に手数料が必要になると予想できます。

povoで新しい端末希望の人は機種変更してからプラン変更しよう

auからpovoにプラン変更して、さらに機種変更もしたいと考えている人は、au契約の時点で機種変更手続きを行ってからpovoにプラン変更するようにしましょう。

povoに変更してしまうと、2021年夏頃までauオンラインショップでの機種変更手続きができません。機種がもう古いから買い換えたい、機種の調子が悪くて買い換えたいなどと考えているのであれば、先に機種変更をしてしまいましょう。

手順としては、au契約のままauオンラインショップで機種変更手続きを行います。商品が到着後の利用開始手続きを行った後に、povoへの移行手続きをしてください。

手順はこれだけなので、機種変更を考えているのであればau契約のうちに済ませておきましょう。

 

povo公式サイトで確認はこちら

povoの対応機種購入はこちら

auオンラインショップはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

 

-au(エーユー)
-, , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.