auのpovoはキャリアメールが使えない?フリーメールに変更しておくべき?

auのpovoはキャリアメールが使えない?フリーメールに変更しておくべき?

auのpovoはキャリアメールが使えません。今後キャリアメールが、povoで復活する見込みも今のところはないです。

だからこそ、povoではキャリアメールの代わりとなるフリーメールを使うことが重要となります。また、今まで使っていたキャリアメールのデータをバックアップすることも大事です。

本記事ではpovoにおけるキャリアメールの扱いや、povo乗り換え前にしておくべきキャリアメール対策を紹介していきます。

auのpovoはキャリアメール非対応

povoでは、auでは当たり前に使えていた「@au.com ・ @ezweb.ne.jp)」というキャリアメールを使うことができません。

キャリアメールとは、各キャリアが自社ドメインで提供しているメールアドレスのことです。キャリア契約をしていないと使えないメールアドレスで、セキュリティが強いといわれています。

迷惑メールが多かったり、スマホが主流になってキャリアメールをあまり利用していなかったりする人も増えてきているようですが、ガラケーとのメールのやりとりやメルマガ登録などはキャリアメールを使っているという人は多いはず。

そんな人にとって、povoのキャリアメール非対応は痛い仕様変更といえます。

トッピング追加としてキャリアメールはない

povoのトッピング追加としてキャリアメールはありません。

povo(ポヴォ)の特徴は、基本の料金プランに必要なものをトッピングできるというところです。

しかし、キャリアメールについてはトッピングのオプションが無いため、追加できません。キャリアメールが必要な人もいるので、トッピングできると便利ですが、残念ながらトッピングできません。現在トッピングができるのは、下記になります。

トッピングの種類

  • 5分以内通話かけ放題
  • データ使い放題
  • 通話かけ放題
  • データ追加1GB

これ以外は追加のオプションが無いため、追加できないのです。ただ、この先キャリアメールについても増えるかもしれません。期待して待ちましょう。

総務省の方針で2022年夏頃使える可能性も

総務省がahamo、povo、LINEMOの料金プランでキャリアメールが提供されないことに対して、新料金プランに変更・のりかえ後もキャリアメールを利用できるようにするべきだとしています。

新料金プランでキャリアメールを利用できるようにするべきということ以外にも、のりかえ後も転出前の事業者のキャリアメールを使えるように、キャリアメールの持ち運びができるようにするべきとしています。

これらを導入する時期として2022年夏頃が適当としているので、もしかしたらpovoでもキャリアメールが使えるようになる可能性も考えられます。

2022年夏頃なので、1年以上の期間がありますが、どうしてもキャリアメールが使いたいという人は、実現するのであればキャリアメールが利用できるようになるまで待つしかなさそうですね。

povoでキャリアメールが使えないデメリット

povoでキャリアメールが使えないことで、下記のようなデメリットがあります。

使えないデメリット

  • WEBサイトやアプリの登録ができない場合がある
  • ガラケー利用者にメールが届かない場合がある
  • キャリアメールを使う人にメールが届かない場合がある
  • 一部ネット銀行に登録できない場合がある

キャリアメールが使えなくなることで、このようなことが起こる可能性があります。では、詳しく解説していきましょう。

WEBサイトやアプリの登録ができない場合がある

povoでキャリアメールが使えないと、WEBサイトやアプリの登録ができない場合があります。

サイトやアプリの登録の際にメールアドレスの登録をすることが多いですが、キャリアメールしか登録できないサイトやアプリがまだまだあり、そのようなサイトやアプリはフリーメールなどでは登録することができません。

ただ、povo(ポヴォ)以外にもキャリアメールが使えない料金プランがこれから提供されていくので、キャリアメールでしか登録できないサイトやアプリの方で改善される可能性も考えられるとは思います。

ガラケー利用者にメールが届かない場合がある

povoでキャリアメールが使えないと、ガラケーを利用している人にメールが届かない場合があります。

ガラケーを使っている人は必ずキャリアメールを使っています。キャリアメールって結構迷惑メールが多いため、パソコンからのメールを受信しないように拒否設定していることがあります。

つまり、パソコンからのメールを拒否することで、フリーメールからのメールも受け取ることができなくなるわけです。

ガラケーを利用している人が全て受信拒否設定をしているとは限りませんが、ガラケーを利用している人は高齢者や子供が多いので、不要なメールを受信しないように拒否設定している場合も考えられます。

キャリアメールを使う人にメールが届かない場合がある

povoでキャリアメールが使えないと、キャリアメールを使っている人にメールが届かない場合があります。原因は「ガラケーを利用している人もメールが届かない場合がある」と同じです。

迷惑メール設定をしていると、キャリアメール以外のメールの受信ができないことがあります。その人がどのような設定をしているかによるので、必ずしも届かないわけではありませんが注意が必要です。

もし、キャリアメールの相手と連絡を取っているのであれば、一度確認しておく必要がありますね。

一部ネット銀行に登録できない場合がある

povoでキャリアメールが使えなくなることで、一部ネット銀行に登録できない場合があります。

ネット銀行のメールアドレス登録は、セキュリティー強化のためにフリーメールが登録できないことが多く、信頼性の高いキャリアメールを求められます。

キャリアメールが使えなくなってしまえば、使いたかったネット銀行に登録できないリスクが発生してしまいます。

povoはキャリアメールの代わりにフリーメールを使おう

povo(ポヴォ)ではキャリアメールができないので、フリーメールが活躍します。povoのサポートもキャリアメールの代わりにフリーメールを使うように推奨しています。

キャリアメールでサイト登録、保育園や学校などの連絡登録、自治体の情報受信などを行っていたものをフリーメールへと移行しましょう。

フリーメールやLINEを利用すれば、機種変更やのりかえの場合でも何の問題なく切り替えすることができるので、今後のことを考えても安心して利用することができますよ。おすすめのフリーメールは、以下の4つです。

おすすめフリーメール

  • Gmail
  • icloud.com
  • Yahoo!メール
  • Outlook

それぞれの特徴について解説しておきましょう。

Gmail

GmailはGoogleが提供しているフリーメールです。Googleアカウントの登録を行えば使えます。

ただ、Gmailは、キャリアメールを利用しているガラケーやスマホユーザーで迷惑メール設定をされていることも多いです。

相手にメールが届かない可能性があるので、相手に受信できるように設定をお願いする必要があるかもしれません。

icloud.com

icloud.comはAppleが提供しているフリーメールです。Apple IDの登録を行えば使えます。iPhoneユーザーの多くが使っているフリーメールです。

iPhoneユーザーなら、今後他社にのりかえをしても引き続き利用することができるのでとても便利ですよ。

Yahoo!メール

Yahoo!が提供しているYahoo!メールもフリーメールです。ログインすればスマホ・パソコンなど、いろんな端末で簡単に利用することができます。

スマホとタブレットの2台持ちしている場合でも、どちらの端末もログインしておけば、どちらの端末でもメールのチェックや送受信ができます。

outlook

outlookはウィンドウズでお馴染みのMicrosoft社が提供しているフリーメールです。ExcelやワードなどのMicrosoftオフィスやクラウドと相性が良いため、ビジネスシーンで使われることが多いです。

フリーメールアドレスとして迷惑メールに振り分けられることも少ないことも、ビジネスシーンで使われる理由の1つです。

auキャリアメール利用者がpovoに乗り換える際の注意点

最後にauキャリアメール利用者がpovoに乗り換える際の注意点を紹介します。具体的には以下の2点です。

乗り換え前の注意点

  • キャリアメールで登録したサービスを確認し変更する
  • キャリアメールを残したい場合は事前に保管しておく

ではそれぞれの内容について詳しく紹介しましょう。

キャリアメールで登録したサービスを確認し変更する

auのキャリアメールで登録しているサービスをそのまま何もせずにpovoに乗り換えてしまった場合、様々な問題が発生します。重要なメールが届かなくなりますし、登録メールアドレスの変更時が二度とできない場合もあります。

auユーザーがpovoに乗り換えるのであれば、乗り換える前にキャリアメールで登録しているサービスを全て確認し、メールアドレスの変更をしておきましょう。

なお、メールアドレスの変更は、先ほど紹介したフリーメールアドレスにしておくと安心です。

キャリアメールを残したい場合は事前に保管しておく

auのキャリアメールを残しておきたい場合は、事前に保管作業をしておきましょう。実はauの「データ預かりアプリ」を使えば、今までのキャリアメールのデータは全てバックアップできます。

データ預かりアプリは無料で利用できます。auスマートパスもしくはauスマートパスプレミアムに入っているなら、50GBまでのメールデータのバックアップができるため、これまで送受信したメールの全てがバックアップできるでしょう。

なお、auスマートパスに加入していない場合は1GBまでのバックアップになりますが、それでも充分です。povoに乗り換えてしまうともうバックアップはできません。auからpovoに乗り換える前にバックアップはしておきましょう。

povoとキャリアメールの関係まとめ

povoはキャリアメールが使えません。代わりにフリーメールを用意する必要があります。

また、povoに乗り換える前にキャリアメールを登録しておいたサイトやサービスの登録メールアドレスを変える必要があります。場合によっては、バックアップをとっておくのも良いでしょう。povoに乗り換えた後だと、これらはもうできませんので注意してください。

povoは定額で使いやすいプランではありますが、キャリアメールが使えない難点があります。ここさえクリアしておけば、元auユーザーにとっては使いやすいサービスです。ぜひ今回の記事を参考にして上手にpovoに乗り換えてください。

当サイト人気記事

povo(ポヴォ)対応機種iPhone・Android・iPad

povoに申し込みできない5つの原因と対処法

povoはテザリングが無料?無制限使い放題にする方法も解説

-au(エーユー)
-, , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.