au povo(ポヴォ)はキャリアメールが使えない!トッピングオプションも無し 対処法について

au povo(ポヴォ)はキャリアメールが使えない!トッピングオプションも無し 対処法について

au povo(ポヴォ)はキャリアメールが使えない!トッピングオプションも無し対処法について解説します。

2021年3月23日から提供開始のauの新料金プランpovo(ポヴォ)は、auのキャリアメールが使えません。

auのキャリアメールとは2つあり(@au.com ・ @ezweb.ne.jp)、auを契約すればどちらか1つキャリアメールアドレスが割り当てられました。

ココでは、キャリアメールが使えなくなることのデメリット、その対処法について紹介します。


povo(ポヴォ)公式サイトで確認する方は
auのpovo(ポヴォ)はこちら

au povo(ポヴォ)はキャリアメール(auメール)が使えない

povo(ポヴォ)では、auでは当たり前に使えていた「@au.com ・ @ezweb.ne.jp)」というキャリアメールを使うことができません

キャリアメールって何?という人もいると思います。

キャリアメールとは、各キャリアが自社ドメインで提供しているメールアドレスのことです。キャリア契約をしていないと使えないメールアドレスで、セキュリティが強いといわれています。

迷惑メールが多かったり、スマホが主流になってキャリアメールをあまり利用していないという人も増えてきているようですが、ガラケーとのメールのやりとりやメルマガ登録などはキャリアメールを使っているという人もまだ多いと思います。

au povo(ポヴォ)のトッピング追加ないためキャリアメールが使えない

povo(ポヴォ)の特徴は、基本の料金プランに必要なものをトッピングできるというところです。しかし、キャリアメールについてはトッピングのオプションが無いため追加できません

キャリアメールが必要な人もいるので、トッピングできると便利ですが残念ながらトッピングできません。

現在トッピングができるのは下記になります。

画像引用元:povo公式サイト

povoトッピング一覧

  • 5分以内通話かけ放題
  • データ使い放題
  • 通話かけ放題
  • データ追加1GB

これ以外は追加のオプションが無いため、追加できないのです。

この先キャリアメールについても増えるかもしれないので期待して待ちましょう

★povo(ポヴォ)のトッピングオプション確認する方は
povo(ポヴォ)公式サイトはこちら

au povo(ポヴォ)でキャリアメールが使えないことのデメリット困ることとは

povo(ポヴォ)でキャリアメールが使えないことで下記のようなデメリットがあります。

povo(ポヴォ)キャリアメール使えないデメリット

  1. WEBサイトやアプリの登録ができない場合がある
  2. ガラケーを利用している人にメールが届かない場合がある
  3. キャリアメールを使っている人にメールが届かない場合がある

キャリアメールが使えなくなることで、このようなことが起こる可能性があります。
では、詳しく解説していきましょう。

①WEBサイトやアプリの登録ができない場合がある

サイトやアプリの登録の際にメールアドレスの登録をすることが多いですが、そのメールアドレスがキャリアメールしか登録できないというサイトやアプリがまだまだあります。そのようなサイトやアプリはフリーメールなどでは登録することができません。
ただ、povo(ポヴォ)以外にもキャリアメールが使えない料金プランがこれから提供されていくので、キャリアメールでしか登録できないサイトやアプリの方で改善される可能性も考えられるとは思います。

②ガラケーを利用している人にメールが届かない場合がある

ガラケーを使っている人は必ずキャリアメールを使っています。キャリアメールって結構迷惑メールが多いんですよね。なので、パソコンからのメールを受信しないように拒否設定していることがあります。パソコンからのメールを拒否することでフリーメールからのメールも受け取ることができなくなります。ガラケーを利用している人が全て受信拒否設定をしているとは限りませんが、ガラケーを利用している人は高齢者や子供が多いので、そうなると不要なメールを受信しないように拒否設定している場合が多いと考えられます。
あらかじめ特定のメールアドレスから受信できるように個別設定をしておけば受信することは可能ですが、設定などが分からないと手間をかけてしまうことになります。

③キャリアメールを使っている人にメールが届かない場合がある

この原因は「ガラケーを利用している人もメールが届かない場合がある」と同じです。
迷惑メール設定をしているとキャリアメール以外のメールの受信ができないことがあります。その人がどのような設定をしているかによるので必ずしも届かないわけではありませんが、注意が必要です。
もし、キャリアメールの相手と連絡を取っているのであれば一度確認しておく必要がありますね。

povo(ポヴォ)でキャリアメール使うには

povo(ポヴォ)キャリアメールを使いたいというのであれば、

  • povoではなくauプラン
  • 総務省が方針をしめしているので2022年夏頃使える可能性もという方法があります。

詳しく解説していきましょう。

povoではなくauプラン

povo(ポヴォ)ではキャリアメールを使うことができないので、キャリアメールをどうしても使いたいというのであれば、auの料金プランで利用するしかありません。料金プランの安さを優先するか、キャリアメールを優先するかになりますね。

総務省が方針をしめしているので2022年夏頃使える可能性も

総務省がahamo、povo、LINEMOの料金プランでキャリアメールが提供されないことに対して、新料金プランに変更、のりかえ後もキャリアメールを利用できるようにするべきだとしています。
新料金プランでキャリアメールを利用できるようにするべきということ以外にも、のりかえ後も転出前の事業者のキャリアメールを使えるように、キャリアメールの持ち運びができるようにするべきとしています。これらを導入する時期として2022年夏頃が適当としているので、もしかしたらpovoでもキャリアメールが使えるようになる可能性も考えられます。
2022年夏頃なので、1年以上の期間がありますが、どうしてもキャリアメールが使いたいという人は、実現するのであればキャリアメールが利用できるようになるまで待つしかなさそうですね。

povo(ポヴォ)でキャリアメール(auメール)使えない時の対処方法

povo(ポヴォ)では、キャリアメールが使えないので以下のような対処方法があります。
①LINEを利用する
②SMSなどメッセージアプリの利用
③フリーメールを利用する
もう既に利用しているサービスがあるかと思いますが、詳しく見ていきましょう。

①LINEを利用する

スマホを利用している人のほとんどがLINEを利用しているので、相手がスマホを利用しているのであればLINEで連絡を取るのが便利です。携帯電話番号を電話帳に登録することで、自動でLINEの友達登録に追加されます。(設定によります。)LINEを利用し始めるとメールよりも便利で使いやすいと感じる部分も多いと思います。

②SMSなどメッセージアプリの利用

携帯電話番号を知っているのであれば、携帯電話番号でメッセージを送受信できるSMSを使うこともできます。SMSであれば携帯電話でネット契約をしていない通話のみ契約の電話にもメッセージを送ることも可能です。
ただ、SMSは電話回線を使うので料金が別途発生するので注意が必要です。受信は無料ですが、送信の場合には送信文字数に応じて1回あたり3~33円(税込)かかります。
文字数別の料金は以下のようになります。
送信文字数(全角の場合) 1回あたりの料金(税込)
1~70文字 3円
71~134文字 6円
135~201文字 9円
202~268文字 13円
269~335文字 16円
336~402文字 19円
403~469文字 23円
470~536文字 26円
537~603文字 29円
604~670文字 33円

③フリーメールを利用する

スマホを利用する場合にAndroidスマホの場合はGoogleアカウント、iPhoneの場合はApple IDの登録を行います。

この登録時にアカウントで使用するメールアドレスを作ることになります。Googleの場合は「@gmail.com」、Apple IDの場合は「@icloud.com」をそのままメールのやりとりをするアドレスとして使用することができます。
その他にも、Yahoo!メールもフリーメールなので登録することで利用することができます。

フリーメールを利用する場合には、キャリアメールを利用しているガラケーやスマホユーザーで迷惑メール設定をしている相手にメールが届かない可能性があるので、相手に受信できるように設定をお願いする必要があるので注意しましょう。

povo(ポヴォ)でキャリアメール使えない時はフリーメールがおすすめ

povo(ポヴォ)ではキャリアメールが使えないので、メールを利用する場合はフリーメールを利用することをオススメします。もちろん登録自体も無料ですし、かんたんに登録することができます。必要であれば2つ3つと登録も可能なので使い分けなどもできます。

スマホでもメールが受け取れる

フリーメールは、ログインすればスマホ・パソコンなどいろんな端末で簡単に利用することができます。1つ持っていれば、今後他社にのりかえをしても引き続き利用することができるのでとても便利です。さらに、スマホとタブレットの2台持ちしている場合でも、どちらの端末もログインしておけば、どちらの端末でもメールのチェックや送受信がでます。

スマホのメールはフリーメールが一般的に

スマホを使っている人の多くは、フリーメールを利用している人が多いです。すでにスマホユーザーの中ではフリーメールが一般的になってきていますが、ahamo、povo、LINEMOでキャリアメールが利用できないことでさらにフリーメールの登録が増えることが考えられます。どうしてもネットショッピングやサイト登録などでメールアドレスは必要になってくるので、1つ持っていた方がいいですね。

povo(ポヴォ)ではフリーメールやLINEを活用しよう

povo(ポヴォ)ではキャリアメールができないので、フリーメールとLINEが活躍します。

キャリアメールでサイト登録、保育園や学校などの連絡登録、自治体の情報受信などを行っていたものをフリーメールへと移行しましょう。相手がLINEを使っている人ともしキャリアメールで連絡を取り合っていたとした場合、メールからLINEへ移行しましょう。

フリーメールやLINEを利用すれば、機種変更やのりかえの場合でも何の問題なく切り替えすることができるので、今後のことを考えても安心して利用することができますよ。

 

-au(エーユー)
-, , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.