※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

auと楽天モバイルを徹底比較!違いは?どっちが良いか解説

auと楽天モバイルを徹底比較してまとめたページです。

auと楽天モバイルは日本でかなり人気のあるキャリアですから、何が違うのか、どっちを選べば良いか悩む人は多いでしょう。

そこで本記事では、auと楽天モバイルの通話料金、データ通信速度、提供サービスなど各種要素を詳しく比較していきます。


\最大22,000円割引/

auオンラインショップで機種・端末購入
新規・MNP(他社からの乗りから)・機種変更がお得に購入できる
auオンラインショップで購入はこちら

キャンペーン詳細はこちら

1. auと楽天モバイルの基本情報

まずは、比較のベースとなる「au」と「楽天モバイル」の基本情報について見ていきましょう。

両者を比較すると、auは大手キャリアならではの安定性とサービス、コスパやお手軽さの面では楽天モバイルというイメージになります。

auの基本情報

auは、KDDI株式会社が運営する日本の大手携帯電話キャリアで、いわゆる「3大キャリア」の1つです。

auの特徴は、広範囲な基地局ネットワークを活かした高速な通信速度と安定した接続をユーザーに提供している点です。

また、幅広いデバイスのラインアップや、独自のキャンペーン、充実したオプションサービスや店舗スタッフのホスピタリティなどで、多くのユーザーから支持を受けています。

auは、日本全国に広がる充実した通信網を有しており、都市部だけでなく地方エリアでも高品質な通信が可能です。

そのため、地方在住の方や、電波の届きにくい場所で使いたいユーザーでも使いやすいキャリアと言えるでしょう。

さらに、auでは5G回線などの最新通信技術をいち早く提供しており、高速通信の恩恵を受けたいユーザーにも魅力的な選択肢となっています。

楽天モバイルの基本情報

楽天モバイルは、楽天株式会社が運営する携帯電話キャリアで、3大キャリアに比べれば新進気鋭のサービスと言えるでしょう。

新規参入ながら地道にエリアを拡大し、楽天モバイルの自社ネットワークは今やかなりの広範囲となりました。

5Gエリアは都市部を中心であるものの、4Gエリアはほぼ全国を網羅しており、ネットワークの面でも大手に迫る勢いを展開中です。

楽天グループのサービスとの連携を強みとしており、楽天ポイントを貯めたり活用したり、楽天ポイントのキャッシュバック特典など独自のサービスが特徴です。

楽天モバイルの特徴でもある価格の面では、極めて低コストでの通信を可能とし、ユーザーから高い注目を集めています。

基本料金だけでなく、専用アプリを使用すれば通話も無料となるため、スマホにかかるコストを削減したいユーザーにとってはかなり効果的と言えるでしょう。

auと楽天モバイルの料金プラン比較

次に、auと楽天モバイルの料金プランを比較してみましょう。

携帯キャリア選びにおいて料金は重要な判断基準となります。

auの料金プラン

auの料金プランの特徴は、大きく分けてデータ使い放題のプランと、従量課金制のプランの2種類がある点です。

楽天モバイルと比較してプランの種類が多いため、より細かなニーズに合わせて選ぶことができるのがメリットです。

また、家族でまとめて契約すると割引になる「家族割」や、自宅の光回線と合わせた利用者を対象とした「auスマートバリュー」など、au独自の割引制度も利用できます。

これにより、ユーザーは通信環境や家族構成、利用状況に応じたプランを選ぶことが可能です。

一方、auの料金プランは比較的高価な部類に入ります。

たとえば、使い放題MAXでは各種割引を最大限適用したとしても、月額税込4,928円かかります。

楽天モバイルでデータ無制限であったとしても、月額税込3,278円ですから、単純計算でも1,650円の差があります。

さらに、auユーザーは通話料も考慮する必要があります。

楽天モバイルの場合は無料通話が可能となる専用アプリが提供されていますが、auはかけたぶんだけ通話料がかかります。

もちろん、かけ放題オプションをつければ良いのですが、5分以内のかけ放題オプションでも月額770円かかります。

そのため、通話の機会が多いユーザーであれば、auを選択するメリットは少ないかもしれません。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プランは、「Rakuten最強プラン」の1つだけで、従量課金制のシンプルな仕組みです。

3GBまでは月額1,078円、20GBまでは月額2,178円、20GBを越えても無制限で使えて月額3,278円という、かなりリーズナブルな料金プランです。

さらに、自社エリアだけでなくauのパートナー回線エリアでもデータ通信が無制限になっています。

また、専用アプリで通話すれば国内通話が無料となるため、通話が多い方が楽天モバイルを使うと、かなり月々の費用を節約できるでしょう。

「Rakuten最強プラン」では、自社エリア外であっても通信量の上限が撤廃されたため、今まで以上に利用場所にかかわらずサービスの恩恵を受けられるようになりました。

通話の多いユーザーや、データ使用量の多いヘビーユーザーにとっては、かなりコストパフォーマンスの高い選択肢となります。

しかし、元々の料金設定が安いため、auのように家族割などの割引サービスは存在しません。

auと楽天モバイルのサービス・特典比較

それでは次に、それぞれのキャリアが提供するサービスや特典について見ていきましょう。

これらもキャリア独自のサービスを検討することは、通信会社選びにおいて重要なポイントです。

auのサービス・特典

auは多種多様なサービスを展開しています。まず、通信以外のサービスとして注目すべきなのが、au PAYなどの金融・決済サービスです。

スマートフォンを活用したショッピングや決済が可能となり、日常生活がより便利になるでしょう。

また、auはPontaポイントを使ってサービスを提供しています。

auに関するサービスだけでなく、Pontaポイントの提携サービスを利用するたびにポイントが貯まるので、利用可能な店舗が多くてポイントが貯めやすいというメリットがあります。

貯まったポイントは買い物だけでなく、スマホの料金支払いに充てることも可能です。

さらに、auではエンタメに特化したプランが用意されている点も、ユニークなサービスです。

たとえば、「Amazonプライム」や「Netflix」など、特定の動画サービスを絡めたプランは、スマホで映画や音楽を楽しみたいユーザーのニーズに沿っていると言えるでしょう。

楽天モバイルのサービス・特典

楽天モバイルの最大の特徴と言っても良いのが、楽天ポイントをはじめとする楽天グループの様々な関連サービスとの連携です。

楽天ポイントは、楽天トラベルでの宿泊予約、楽天カードでのクレジット決済など、グループ内の様々なサービスで活用できます。

さらに、楽天モバイルを契約したり、端末を購入するときに楽天ポイントのキャッシュバックが受けられるキャンペーンが頻繁に開催されている点も魅力です。

楽天モバイルの利用料金を支払うと、楽天ポイントが付与されますし、溜まったポイントで携帯代を支払うこともできます。

楽天モバイルユーザーは、楽天市場での買い物でポイント利率が優遇されるなどの特典が多く、楽天で生活関連サービスを取りまとめることで、ポイントを効率的に貯めて有効活用できるでしょう。

また、楽天モバイルは「Rakuten Link」アプリを提供しており、このアプリでは無料の音声通話やビデオ通話、メッセージの送受信ができます。

「Rakuten Link」を使うと通話料が節約できるため、楽天モバイルユーザーならではのサービスであり恩恵と言えるでしょう。

auと楽天モバイルのネットワーク品質比較

続いて、auと楽天モバイルのネットワーク品質について比較していきます。

ここでは、通信速度やエリアの広さなど、通信サービスの品質を主なチェックポイントとして見ていきましょう。

auのネットワーク品質

auはKDDI株式会社が運営するキャリアであり、全国規模の自社ネットワークを持っています。

通信速度やエリアの広さでは他社に引けを取りませんし、実際に楽天モバイルも、自社で網羅できない地域はauをパートナー回線として提携しています。

特に、都市部だけでなく地方の山間部や離島部までカバーする広いエリアは、auの大きな魅力の一つといえるでしょう。

また、auは5Gネットワークにも早期から参入し、5G対応のエリアも日々拡大しています。

5Gエリア内であれば、より高速で安定したネットワークを利用することが可能です。

ネットワークについてはかなり強固で安心感がありますが、その品質を保つためか、高めの料金設定となっている点は留意すべきです。

auに限った事ではありませんが、大手キャリアは高品質な通信サービスを提供している反面、その対価として費用が高くなりがちです。

楽天モバイルのネットワーク品質

楽天モバイルは自社ネットワークのエリアを現在も拡大中で、都市部では5G回線エリアも増えてきました。

楽天モバイルの5Gネットワークは、速度や安定性を重視するユーザーにとっては大きなメリットとなります。

また、au回線とパートナー提携して、たとえ自社エリア外であっても通信サービスが使える仕組みになっています。

さらに、2023年6月に登場したRakuten最強プランにより、従来は自社エリアのみが無制限のデータ通信対象でしたが、パートナー回線でも容量無制限でデータ通信ができるようになりました。

そのため、動画視聴や大量のデータ通信を伴うゲームなどの用途にも適しています。

また、海外でのローミングサービスにも対応しており、月に2GBまでなら無料で使えます。

専用の通話アプリ「RakutenLink」を使えば海外でも通話無料となるため、海外出張や旅行が多いユーザーにも有力な選択肢となるでしょう。

auと楽天モバイルのユーザーレビュー・評判

ユーザーがどのように各キャリアを評価しているかを知ることも重要です。

以下では、auと楽天モバイルのユーザーレビューや評判について見ていきましょう。

auのユーザーレビュー・評判

auのユーザーからは、全国的なエリアカバーと安定した通信品質に対する高評価が多く見られます。

特に、電波の入りにくい地方や山間部でも、比較的安定して通信できることが評価されています。

また、料金プランの豊富さや、auスマホで家族でまとめた場合の割引、端末の取り扱いの多さもユーザーから好意的に評価されています。

一方で、高品質な通信サービスが反映されているため、スマホ料金が高いという意見も見られます。

また、キャンペーンやプラン、割引の情報が多く、分かりにくいためサービスを活用しきれていないと感じるユーザーもいます。

これらは、料金設定がシンプルな楽天モバイルと比較すると、auを選ぶ際の参考になる意見と言えるでしょう。

楽天モバイルのユーザーレビュー・評判

楽天モバイルに対する評判では、料金の安さと無制限のデータ通信を評価する声が多く見られます。

特に、リリースされたばかりの「Rakuten最強プラン」では、パートナーエリアでもデータ通信が無制限となったため、高評価の一因となっているようです。

また、楽天グループで生活関連のサービスをまとめているユーザーからは、楽天ポイントが効率的に活用できる点が評価されています。

コストを重視するユーザーからは、無料の通話アプリ「Rakuten Link」への高評価が見られます。

一方、楽天モバイルで販売されている端末は大手キャリアほどの豊富さではない点がマイナスポイントです。

欲しい端末が販売されていない場合は、持ち込む必要がありますので、一部のユーザーは不満に感じるようです。

また、持ち込む場合であっても、楽天回線の対応端末であるかどうかを確認する手間がかかります。

これらの点は、楽天モバイルを選ぶ際に考慮すべきポイントとなるでしょう。

結論:auと楽天モバイルどっちを選ぶべきか?

最終的にauと楽天モバイル、どちらを選ぶべきかというと、ユーザーのライフスタイルや利用状況によります。

両者が持つ特徴を理解し、ご自分の通信環境やスマホの利用状況に照らし合わせて、最適なキャリアを選びましょう。

auはプランや端末の種類が多いが料金は高め

auは、全国に広がる信頼性の高いネットワークと、豊富な料金プランが特徴です。

特に、地方や山間部など、電波の届きにくいエリアでの使用や、家族割などキャリア独自の特典を活用したいと考えているユーザーにおすすめです。

しかし、料金設定が高めなので、楽天モバイルを選ぶよりもコストがかかりやすいことを認識しておきましょう。

auを選ぶなら、家族割や光回線とのセットで加入すると、割引を適用して月々の通信費用を抑えられます。

楽天モバイルはコスパ重視

一方、楽天モバイルは、自社エリア・パートナーエリアどちらでもデータ通信が無制限であることや、月額料金の安さが大きな魅力です。

アプリで無料通話できるので、通話料も節約できます。

また、楽天ユーザーならグループの関連サービスやポイントを活用しやすいというメリットがあります。

ただし、楽天の販売端末はauなどの大手キャリアに比較すると少ないため、必ずしも欲しい端末を購入できない可能性は理解しておく必要があります。

以上がauと楽天モバイルの徹底比較でした。

それぞれの特徴を理解し、自分のライフスタイルやニーズに合わせて最適なキャリアを選んでみてください。

関連情報

楽天モバイル問い合わせ窓口は?チャット以外に電話番号・メールはあるのか解説

楽天モバイル乗り換えタイミングはいつがベスト?月末にすると損をするのかも解説

楽天モバイル「Rakuten最強プラン」のデメリットは?旧プランとの欠点も比較

楽天モバイルの事務手数料はいくら?安くすることはできる?

irumoは通信速度は遅い?繋がりやすいのか

Xiaomi 13T ProとXiaomi 13Tの違いを比較!どっちがいいのか

-au(エーユー), 楽天モバイル

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.