povoの申し込み方法は?画像付きで全手順を解説

povoの申し込み方法は?画像付きで全手順を解説

povoの申し込み方法は少々複雑です。すべてインターネットで完結することができますが、新規契約・auからの乗り換え・MNP乗り換えなど、種類によって微妙に申し込み方法が変わってくるのが特徴です。

基本的にはpovoの申し込みページで表示される内容に従えば良いのですが、所々難しい部分があるため、初見には厳しい仕様です。

本記事にてpovoの申し込み方法を画像付きで紹介していきますので、最後まで読んでpovoの申し込みに挑んでみて下さい。

 

 

月額20GBのデータ通信が2728円(税込)で利用できる

povo(ポヴォ)はこちら

※安定のau回線・やりたいことはトッピングで増やせる

povoの申し込み方法

povoの申し込み方法は現時点で3種類あります。

povo申し込み方法

  • auからpovoに乗り換える
  • 他社からpovoに乗り換える
  • povoに新規契約する

どれも大きく手順は変わりませんが、要所要所で申し込み方法が変わるので注意が必要です。

以下にそれぞれの申し込み方法を紹介するので、自分が該当する申し込み方法を確認してみて下さい。

auからpovoに乗り換える場合の申し込み方法

auからpovoに乗り換える場合の申し込み方法は、povo公式サイトでpovoにプラン変更することによって完了します。他に難しい手続き等は必要ありません。

では早速、申し込み方法を解説していきましょう。

まずはpovo公式サイトにアクセスして「ご利用手続き」タブにある「auからの変更」を選択して、ご利用手続き画面に移ります。

そこまで進むと、以下のような画面が出てくるので申し込みボタンを選択してください。

申し込みを選択するとpovoの対応端末を持っているかどうかの確認があります。

povoはpovo専用端末の販売を行っていないため、事前にpovo対応機種を用意しておく必要があります。

povoはここ2〜3年の機種であればほとんど対応しているため、大抵の人は対応端末をお持ちのはず。「povo対応端末をご利用の方」を選択します。

すると、下記のように、特定のiPhone端末を利用する予定がないかどうかを聞かれます。

ここの選択を適当に答えないようにしてください。(詳しくは後述)

はい・いいえを選択すると、以下のような「povoではご利用いただけないサービスがあります」という画面が出ます。

auからpovoに変わる場合、キャリアメール等が使えなくなるため、それでも本当に良いのかという確認です。問題なければ「確認した」ボタンを押してください。

ここまですれば、後は個人情報の入力などをしていくだけです。何か特別な資料が必要ではありませんし、基本的には画面上で何を入力すればいいか全て教えてくれます。

指示通りに入力していけば、5分ほどで手続きが完了できるでしょう。

他社からpovoに乗り換える場合の申し込み方法

他社からpovoに乗り換える場合の申し込み方法は、SIMロック解除から始まります。

乗り換える場合、ほとんどの場合がドコモとソフトバンクになるでしょう。ソフトバンクのSIMロック解除方法は以下にまとめています。

ソフトバンク機種のSIMロック解除方法

基本的にはマイソフトバンクの手続きになりますが、非常に簡単です。5分ほどで終わるでしょう。一方、ドコモのSIMロック解除方法ですが、こちらもとても簡単です。

My docomoからあっさりと手続きできます。また、ドコモ携帯からは「151」、一般電話からは「0120-800-000」からも手続き可能です。

SIMロック解除されたら、次はMNPの予約番号の発行です。ソフトバンクの予約番号発行は、電話で手続きするのが1番簡単です。詳しいやり方は以下に紹介しています。

ソフトバンクのMNP予約番号を発行する

一方、ドコモの場合は、電話かMy docomoで手続きが完了できます。電話の場合は、以下の番号に電話して、ガイダンスに従って手続きを進めてください。

ドコモ連絡先

  • 携帯から:151へ電話(受付時間:9:00〜20:00)
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話(受付時間:9:00〜20:00)

My docomoでも手続きができますが、少々複雑なので個人的には電話をオススメします。ガイダンスに従っていけば、予備知識ゼロでも確実にMNP予約番号を発行できるはずです。

MNP予約番号を発行したら、povoへの申し込みです。トップページの「ご利用手続きへ」のタブから、「他社/UQモバイルからの変更のお客様」を選択しましょう。

事前に確認しておくべきことや注意事項が書かれているので、そちらを確認しつつ下にスクロールし、お申し込みのボタンを選択します。

するとau ICカードが良いのか、eSIMがよいのか、どちらか選択されます。

以下のように、eSIMとau ICカードの両者の違いも表示されます。

SIMカードスロットがある機種であればau ICカードを選択して良いのではないでしょうか。基本をカードを指して終わりなので、後々の手続きが楽です。

SIMの種類を選択すると、iPhoneかAndroidかどちらの機種なのか選択画面が出ます。

今回はiPhoneを選択して、下のお申し込みボタンをクリックします。すると、注意事項や新規契約に必要なものが表示されますので、しっかりと読みつつ下にスクロールしていきます。

ここでau IDを求められますが、au IDを持ってなかったとしても手続きを先に進めることができます。

先に進むと以下のように、MNP予約番号や今利用している携帯電話の番号を入力する画面が出てきます。

先ほど紹介したMNP予約番号発行時の時に、入手した情報情報を入力しましょう。

それを入力した上で、自分の個人情報や受け取り方法などを選択し、「確認画面に進む」を選択します。

そうすると、今まで入力してきた情報の確認画面になりますので、問題がなければ先に進みましょう。これで申し込みが完了できます。

povoに新規契約する場合の申し込み方法

povoに新規契約する場合の申し込み方法を解説します。まずはpovoトップページの「新規契約のお客様」のタブを選びましょう。

いろいろと注意事項が書かれているので、そちらを確認しつつ下にスクロールし、お申し込みのボタンを選択します。するとau ICカードが良いのか、eSIMにするのか選択を求められます。

後々の手続きが楽になるので、SIMカードスロットがある機種であればau ICカードを選択することをお勧めします。

SIMカードの種類を選択すると、iPhoneかAndroidかどちらの機種なのか選択画面が出ます。

今回はiPhoneを選択してみました。選択したらお申し込みボタンをクリックします。すると、注意事項や新規契約に必要なものが表示されるので、しっかりと読みつつ下にスクロールしていきます。

ここでau IDを求められますがau IDを持ってなかったとしても、手続きを先に進めることができます。

先に進むと以下のように、自分の情報や受け取り方法を入力する画面が出ます。

こちらを全て入力すれば、確認画面に進みますので後はその入力情報に間違いがないかを確認すれば、申し込みが完了です。

povoに申し込みできない場合の対処法

ここまで紹介したpovoの申し込み方法ができない場合、何らかの原因があります。考えられる「申し込みできない原因」は、以下の5つです。

申し込みできない原因

  1. auオンラインショップで機種変更後すぐにpovo申し込みした
  2. povo非対応プランを利用したまま申し込みをした
  3. 事前に解約・変更が必要なサービスを利用しているのにpovoに申し込みをした
  4. ブラウザアプリ以外からpovoに申し込みしようとした
  5. ウォッチナンバー回線でpovoに申し込みしようとした

それぞれの原因に対する対処法は、以下の記事にて紹介しています。もしpovoに申し込みできない場合は、ぜひチェックしてみて下さい。

povoに申し込みできない5つの原因と対処法

povo申し込み後いつから適用される?

povo申し込み後、いつから適用されるのかは、au ICカードの変更が必要かどうかで変わってきます。

au ICカードの変更が必要な場合

au ICカードの変更が必要な人は、povoを以下の機種で使おうと思っている方です。

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE(第1世代)

これらの機種を使った場合、新しいau ICカードが届くまでまずは待つ必要があります。届くまでの日数は1週間程度を目安としてください。

届いたあと、今使っている端末にSIMカードを入れて、povoが指定する開通手続きをすれば、申し込みが適用されます。

なお、eSIMを使わずにau ICカードを選んだ人の場合も、このケースが当てはまります。

新しいau SIMカードが届くまでの1週間を待つこととなり、その後SIMカードを入れてpovo所定の開通手続きをすれば、申し込みが適用されます。

au ICカードの変更がない場合

au ICカードの変更が必要ない場合とは、eSIMでpovoの申し込みを完結させるときです。eSIMはオンラインで手続きができるので、基本的には申し込み後すぐに適用ができます。

ただし20時から朝の6時までの夜間は、適用時間外になっているため、もしその時間にやってしまった場合は、朝の6時以降に申し込みが適用されます。

povoに申し込みした後のキャンセル方法は?

povoに申し込みした後のキャンセル方法ですが、申し込みが完全に適用された後のキャンセルは基本的にはできません。「解約」手続きをする必要があります。

申し込みが完全に適用される前であれば、povoの申し込みそのものをなかったことにする「キャンセル」が可能です。

キャンセルの方法は、au ICカードを発送してもらう前と、発送してもらった後で大きく違います。それぞれのパターンを紹介しましょう。

au ICカードを発送してもらう前のキャンセル方法

au ICカードを発送してもらう前(=発送の知らせが来る前)なら、auオンラインショップの注文履歴からキャンセル手続きができます。具体的な流れとしては、以下の通りです。

キャンセルの流れ

  1. 注文履歴を確認
  2. 商品の内容を確認
  3. 「注文をキャンセル」をクリック

なお、「注文をキャンセル」ボタンがクリックできなくなっている場合は、後述するau ICカードが届いた後のキャンセル方法をするしか方法は残されていません。

au ICカードが届いた後のキャンセル方法

「注文をキャンセル」ボタンがクリックできない場合や、すでにau ICカードが届いた後は、お客様センターに連絡をしてキャンセルができます。

お客様センター

  • 電話番号:0120-924-253(無料)
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

なおキャンセルができるのは、povoが利用可能になった日、もしくは契約書面を受領した日のいずれか遅い日から8日以内です。

8日を過ぎるとキャンセルがもうできないため、解約手続きをしなくてはいけません。注意してください。

なお、povoの解約方法は、以下記事にて詳しく紹介しています。ぜひチェックしてみて下さい。

povoの解約方法は?違約金・手数料・MNP転出・注意点まとめ

povoのサービス内容は?メリット・デメリット・注意点は?

povoのサービス内容やメリット・デメリット・注意点について紹介していきましょう。まずはサービス内容について解説します。

Povo(ポヴォ)料金・プラン内容

Povo(ポヴォ)料金・プラン内容

 

Povo(ポヴォ)の料金プランは、月額料金2,480円で最大20GBまで利用できるプランのみの提供です。無料通話は付いていないので、電話をかけると30秒あたり20円での通話料金が発生します。

基本料金2,480円
利用可能データ量20GB
データ量超過後速度最大1Mbps
通話無料通話なし

通話料金:30秒あたり20円

オプション・5分以内通話かけ放題:月額500円

・通話かけ放題:月額1,500円

・データ使い放題24時間:24時間あたり200円

・データ追加1GB:1GBあたり500円

povo公式サイトはこちら

povoのメリット・デメリット・注意点は?

povoのメリットデメリット注意点については以下の記事にて詳しく紹介しています。ぜひチェックしてみて下さい。

au povo(ポヴォ)の口コミ・評判からメリット・デメリット注意点まとめ

povoに申し込む前に確認したいポイント

povoに申し込む前に確認しておいてほしいポイントを紹介します。すでに過去の情報もありますが、知っておいて損はありません。ぜひ目を通しておいてください。

Povo(ポヴォ)提供開始日は?

auの新プラン「auのPovo(ポヴォ)」は、2021年3月23日に提供開始とKDDI・沖縄セルラーから正式に発表されました。

povo(ポヴォ)公式アカウントのTwitterでもお知らせされています。

また、Twitterの公式アカウントでサービスの提供開始だけでなく、povoでは特徴のトッピングにつてpovoユーザーが本当に欲しいトッピングやよりサービスが向上を意見が反映できるようにと共創プロジェクトについてもお知らせしています。


Povo(ポヴォ)のサービスが開始になってどんなオプションやサービスが採用されるのか、これからの動きが楽しみですね。

Povo(ポヴォ)申し込み開始日は?

auの新料金プランPovo(ポヴォ)の申し込みは2種類ありました、2021年2月1日(月)から先行エントリーキャンペーンという形で申し込み受付けと、3月23日からの提供開始の申し込み受付がありました。

2月1日先行エントリー申し込み

Povo(ポヴォ)の提供開始前日日(3月22日)までにエントリーを済ませ、その後3月23日~5月31日までにPovo(ポヴォ)の契約手続きを済ませると、3,000円相当のau PAY残高がプレゼントされます。

また、早期申し込み特典として2021年夏までに契約した方は「家族割プラス」の家族人数のカウント対象になります。povoはauの「家族割プラス」の家族人数のカウント対象外になるので家族がいるからpovoの契約を迷っている方は夏までに契約をしてください。

auのPovo(ポヴォ)いつからから日にちまとめ

  • Povo(ポヴォ)開始日:2021年3月23日(月)
  • Povo(ポヴォ)先行エントリー申し込み開始日:2021年2月1日(月)
  • Povo(ポヴォ)契約対象期間:2021年5月31日(月)
  • Povo(ポヴォ)早期申し込み特典:2021年夏まで

povo公式サイトはこちら

3月23日から0時から申し込み開始


3月23日からの申し込みは一般的な、POVOへ加入の申し込みです。

povo公式サイトにアクセスして、上記画像の「新規契約」・「他社/UQmobileからの変更のお客さま」・「auから変更のお客さま」から申し込みができます。

契約手続きには、本人確認書類・クレジットカード情報・利用する端末の3点が必要なので申し込む前に準備をしてください。

また、申し込みをしたら即povoが契約内容によってかかる時間があることが、公式サイトに明記されています。

  1. auからのpovoに変更の人は、夜間に申し込みの場合、翌朝6時以降から順次利用
  2. 新規・他社/UQからの変更の人は、契約手続きを時間がかかってしまうようで、混雑時には完了まで数日かかる場合もあるようです。
  3. eSIMを選択の契約手続きは、9時~20時完了後、登録したメールアドレスに連絡。

今は、povoのサービスがスタートしたばかりで申し込み者が多く時間がかかってしまっているのかもしれません。

povo公式サイトで申し込みはこちら

povo対応機種購入する方は

auオンラインショップはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

関連ahamo いつから 申し込み
関連LINEMO(ラインモ) 申し込みいつから?申し込み方法・料金プラン・各社と比較

Povo(ポヴォ)の先行エントリー方法は?

Povo(ポヴォ)の申し込み方法は、サービスを開始前日までは先行エントリーへ登録です。

Povo(ポヴォ)に関する手続きは、新規契約・他社からののりかえ(MNP)・ドコモユーザーの契約変更などすべてPovo(ポヴォ)公式サイトか専用アプリからになります。

提供開始前でも、店頭や電話では申し込み手続きやサポートを行っていないので注意してください。

「Povo(ポヴォ)」申し込み先行エントリーの手順

①⇒Povo(ポヴォ)のサイトにアクセスして、「エントリーはこちらから」と書かれたところをタップ

先行エントリーのページを開いたら、まずは上段に携帯電話番号を入力します。入力する時に、ハイフンは付けずに半角11桁で入力してください。

次に下段にメールアドレスを入力します。先行エントリー完了後、登録したメールアドレス宛にお知らせなどが届きます。キャリアメールは登録できないので注意してください。

キャンペーン規約と注意事項を読み、同意する場合は左側にあるチェックボックスにチェックを入れ、「入力内容を確認する」をタップします。

入力内容が表示されるので、間違いがないか確認して「エントリーする」をタップして、エントリー完了です。

povoよくある質問

povoを申し込む上でよくある質問をまとめておきます。ここをチェックしておけば、povoに関する疑問は全て晴れることでしょう。

Povo(ポヴォ)は何ギガ?容量は?

料金プランのところでも紹介したように、1ヵ月間で利用できるデータ量は20GBです。20GB利用できれば1ヵ月間で様々なことができます。

ただ、高画質で動画をたくさん見る人の場合20GBでは足りない可能性が高いです。Amazonプライムビデオやhuluでは、それぞれの最高の画質で動画を視聴すると約10時間程度で20GBに到達してしまいます。外出先での動画視聴の場合には節約のために低画質で視聴することをオススメします。

それほど動画視聴はせず、WEB検索や日常の連絡でのLINE、ストリーミング再生の音楽再生がメインの利用であれば20GBで足りると思います。毎月どれくらいのデータ量を使っているのかをまず把握した方がいいですね。

auのpovo (ポヴォ)の違約金は?

povo(ポヴォ)、違約金は発生しません。特に定期契約や最低利用期間の設定はされておらず、縛りがないので、いつ解約しても違約金を支払う必要はありません。

気軽にpovoに変更し、不便であればまた好きなタイミングで他社に変更することなどができるので安心ですね

Povo(ポヴォ)デザリングに対応?

Povo(ポヴォ)はテザリングも利用することができます。テザリングで使ったデータ量も20GBのうちにカウントされます。

ただし、200円でトッピングできる「24時間データ使い放題」を使っている間はテザリングも使い放題になります。PCやタブレットをau回線につなげることができるので手軽で便利に使うことができます。

auではテザリングを利用するのに申込みが必要ですが、Povo(ポヴォ)ではテザリングオプションの申し込み不要で使うことができます。

Povo(ポヴォ)通話は無料?

Povo(ポヴォ)は、無料通話が一切付いていません。電話をかけると30秒あたり20円での通話料金が発生します。通話をほとんどしない人にとっては安くて良いですが、電話をたくさん使う人は通話で使った料金が高くなってしまうので、トッピングで通話かけ放題などを付けると安心です。

  • 5分以内通話かけ放題:月額500円
  • 通話かけ放題:月額1,500円

オプションに関しては、その時の生活環境などによってWEBから付けたり外したりが簡単に行うことができます。

Povo(ポヴォ)キャリアメールは使える?

Povo(ポヴォ)では、キャリアメール(@ezweb.ne.jp)を使うことはできません

これは、トッピングでも付けることができないので注意が必要です。今は、GmailやYahooメール、iCloudメールなど無料で使えるメールがたくさんあるので、キャリアメールが使えなくても不便に感じない人が多いと思いますが、どうしてもキャリアメールがないとダメだという人はPovo(ポヴォ)には変更しない方が良いですね。

キャリアメールでメールマガジンの登録をしていたり、学校や保育園、自治体からの連絡メールを受信するように設定している人は、Povo(ポヴォ)に変更する前に他のメールアドレスで登録を変更しておきましょう。

Povo(ポヴォ)5G対応?

2021年3月のサービス提供開始時点では5Gは非対応です。ですが、2021年夏頃に5Gに対応する予定とauが発表しているので安心してください。

すでに5G端末を使っている人は5Gが対応してからPovo(ポヴォ)に変更するか、5G非対応でもPovo(ポヴォ)にしたいというのであれば3月のサービス提供開始から変更するかになりますね。
現在5G対応エリア自体がまだ少ないので、5G非対応の時点でPovo(ポヴォ)に変更しても特に不便はないと思います。

povo(ポヴォ)はこちら

povoの申し込み方法まとめ

今回はpovoの申し込み方法について紹介しました。povoは新規契約・MNP乗り換え・auからの変更など、場合によって申し込み方法が変わる仕様です。

少々難しい申し込みにはなりますが、今回紹介した内容を参考にすれば間違いなく申し込みを完了できるでしょう。

これからpovoに申し込みしようと思っているのであれば、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

 

月額20GBのデータ通信が2728円(税込)で利用できる

povo(ポヴォ)はこちら

※安定のau回線・やりたいことはトッピングで増やせる

当サイト人気記事

iPhone 13(mini/Pro/Max)カラーバリエーション・色・新色・ピンク予想まとめ
xperia 1 iii 在庫 入荷状況・入荷待ちソフトバンクドコモ au 

-au(エーユー)
-, , , , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.