ahamoの解約手続き方法は?解約金は?解約できないときの対処法も解説

ahamoの解約手続き方法は?解約金は?解約できないときの対処法も解説

ahamoの解約手続き方法についてまとめました。

ahamoの解約手続き方法はオンラインのみ受付で、手順に従えば簡単に解約ができます。もしahamoで使っていた電話番号を残したいなら、MNP乗り換えによる解約も可能です。

本記事では2つのahamo解約方法を解説しつつ、解約金や解約できない時の対処法もまとめていきます。

まずはahamo公式サイトからの解約方法を紹介していきます!

ahamoの解約手続き方法(ahamo公式サイトからの解約)

ahamoの解約はahamo公式サイトのみ手続き可能で、オンラインのみの対応です。

ahamoはドコモから生まれたブランドではありますが、ドコモのプランという立ち位置ではなく、別ブランドという立ち位置なので、ドコモショップ店頭では解約手続きをしてくれません。オンライン上で自分で解約手続きをしましょう。

ahamo解約方法の具体的な手順は、以下の通りです。

ahamo公式サイトから解約手続き

  1. 解約するahamoのSIMカードを用意する
  2. SIMカードをスマホに挿入する
  3. ahamo公式サイトの解約ページにアクセス
  4. dアカウントにログイン
  5. 「同意をしたうえで解約の手続きに進む」を選択
  6. 「解約する電話番号の契約情報や手数料」を確認する
  7. 「申し込みを完了する」を選択する

ではahamoの具体的な解約手順について紹介していきます。

解約するahamoのSIMカードを用意して、SIMカードをスマホに挿入したら、ahamo公式サイトの解約ページにアクセスしましょう。

ページを下にスクロールして行けば「お手続きページへ」という項目があるのでそちらを選択します。

そうすると dアカウントのログイン画面になりますので、ahamoと紐付けしている dアカウントでログインしましょう。紐付けされていないアカウントでログインするとエラーが表示されます。

アカウントにログインされたら以下のようなお手続きにあたっての注意事項が表示されます。色々な書かれていますがしっかりと注意事項を確認するようにしてください。

本文を読んで問題がないと思ったら「同意をしたうえで解約の手続きに進む」を選択します。すると「解約する電話番号の契約情報や手数料」が出てきますので、それを確認した上で「申し込みを完了する」を選択しましょう。

これでahamoの解約は完了です。手続きが完了した時点で電話やメールは使えなくなっているので注意してください。インターネットも使えなくなっているはずです。

 

ahamo(アハモ)の公式サイトはこちら

 

次はMNP転出によるahamo解約方法を紹介していきます。

ahamoの解約手続き方法(MNP転出による解約)

ahamoは公式サイトからの解約以外にも、MNP転出による解約方法もあります。MNP転出とは自分の電話番号を変えずに、他キャリアに乗り換えすることです。

例えば、ahamoからpovo2.0に変更したとします。povo2.0側で乗り換え手続きを終わらせ、開通手続きが完了させると、ahamo側で何もしなくても自動で解約されます。

他キャリアにahamoから乗り換えしようと思っているのであれば、こちらの解約方法を使うようにしてください。

なお、ahamo側で解約手続きはする必要はありませんが、他キャリア乗り換えをするために、必要なMNP予約番号はahamo側で発行する必要があります。

ahamoのMNP予約番号発行方法

ahamoのMNP予約番号発行は、オンラインで行います。ドコモと違って電話発行はないので注意しましょう。「ahamoはオンライン受付のみ」というのは、MNP予約番号も例外ではありません。

ahamoにてMNP予約番号が発行されるまでの手順をまとめると、以下の通りになります。

ahamoのMNP予約番号発行

  1. ahamoのMNP予約番号発行の案内ページにアクセスする
  2. dアカウントにログインする
  3. 乗り換え前の確認事項をチェックする
  4. 「確認のうえ次へ進む」を選択
  5. 受付確認メールの送信先を指定し「手続きを完了する」を選択
  6. 受付確認メール送信先に指定したメールアドレスにMNP予約番号が送信される

ではahamoの具体的なMNP予約番号発行手順について紹介していきます。

まずはahamoのMNP予約番号発行の案内ページにアクセスしましょう。アクセスしたあとページをスクロールしていくと、下の方に「お手続きページへ」という項目があるので、そちらを選択します。

選択するとdアカウントのログインページになります。ahamoと紐付けしているアカウントでログインするようにしてください。それ以外のアカウントにログインするとエラーが表示され、手続きを先に進めることができません。

無事にログインができると「MNP のお手続きによるご注意事項」という項目が出てきます。表示される項目は、今どれくらいのポイントが残っているのかという現状確認です。

表示されるのは「これだけdポイントが残っています」「分割料金も残っているけど本当にMNP乗り換えしても良いですか」という内容です。確認のためにもしっかりと読んでおくようにしましょう。

確認事項を読みつつ下にスクロールしていくと、以下のような画面が出てきます。

問題がなければ「確認のうえ次へ進む」を選択し、受付確認メールの送信先を指定してください。

そして「手続きを完了する」を選択すれば、受付確認メール送信先に指定したメールアドレスにMNP予約番号が送信されます。

ahamoの解約金・違約金・手数料は?

ahamoの解約金・違約金・手数料は一切かからないです。公式サイトからの解約及びMNP乗り換えの解約、どちらも違約金・解約金・各種手数料はかかりません。

なお、ahamoは解約金や違約金・手数料はかかりませんが、解約した月の利用料金は後日請求されるので注意してください。解約月の料金は日割にならず、満額の請求となります。

つまり、早めにahamoを解約したとしても、お金が返ってくるわけでは無いため、締め日ギリギリまで使っていたほうが実質的にはお得になるのです。

ahamo解約の注意点

ahamo解約における注意点を紹介しておきます。「解約処理を1度すると キャンセルは二度と出来ない」など、主にahamoを解約した後の注意点になります。

ahamoを解約した後に「こんなはずではなかった」と思わないために、ahamo解約前に必ず知っておくべき知識です。是非目を通しておいてください。

ahamoは解約キャンセルはできない

公式サイトからのahamo解約手続きを済ませたら、キャンセルはできません。解約手続きが完了した瞬間にahamoは解約となります。

なお、MNP転出による乗り換えは、MNP転出予約番号発行したあとすぐに解約されるわけではありません。乗り換え先キャリアで申し込みをして開通手続きを終えないと解約にはならないです。

ahamoを解約すると電話番号が消える

ahamo公式サイトを使った解約方法をすると、今まで使っていた電話番号は消えます。いちどahamoの公式サイトによる解約をすると、二度とその電話番号は復活できません。

電話番号を残しつつ、ahamoを解約したいのであれば、MNP転出による解約をしましょう。

ahamoのSIMカードは返却する必要ない

ahamoを解約すると、今まで使っていたahamoのSIMカードが手元に残りますが、自動的に使えなくなり何の効果もなさなくなるため、返却する必要はありません。

他の人がsimカードを使ってahamoの回線を使えるわけでもありませんが、念のためハサミなどで切断し処分しておきましょう。

ahamoを解約できない原因と対処法

本記事で紹介した内容をもとに手続きを進めていけば、ahamoが解約できないことはほとんどないのですが、例外的にMNP乗り換えで解約する場合、解約手続きが先に進められないケースがあります。

それは「ファミリー割引の代表回線になっている」など、ある一定の条件を満たした契約者の方です。

その条件を解除しなければ、MNP予約番号が発行されません。発行しようとするとエラーが表示されて、手続きを先に進められなくなります。

ahamoを解約できない(MNP予約番号を発行できない)条件をまとめますと、以下の通りになります。

ahamo解約エラーがでるケース

  • ファミリー割引の代表回線
  • 一括請求グループの代表回線
  • ポイント共有グループの代表者

この条件に該当するのであれば、代表回線を変更する・もしくはサービス廃止の手続きをしてから、ahamoのMNP予約番号を発行するようにしましょう。

ahamoの案内ページにてこれらの条件を廃止するための案内ページがあります。MNP 予約番号発行する際、エラーが出たらアクセスしてみてください。

ahamo(アハモ)の公式サイトはこちら

【まとめ】ahamoの解約はかんたん

ahamoの解約は非常に簡単です。ahamoの電話番号はいらないと思う方は、公式サイトからの解約をしてください。

ahamoで使っていた番号を残して他キャリアを使いたい・ahamoだけ解約したい方は、MNP予約番号を発行して、他キャリアの申し込みを済ませてください。これで自動的に解約できます。

ahamoの解約は解約金など、マイナスペナルティが一切ないため、手軽に解約できます。本記事を参考にすると、スムーズにahamoを解約できるでしょう。

もし、ahamo解約する理由が「月額維持費が3000円かかるのに、あまり使わなかった」という方は、維持費ゼロ円で回線利用できるpovo2.0へ乗り換えしてみてはどうでしょうか。

トッピングを使って自分が好きなようにデータ容量を加算できるため、維持費ゼロで回線を維持しつつ、使いたい時には課金するというフレキシブルな使い方ができます。

月額維持費用を安くつつ、電話番号を残したい方は、povo2.0へ移行することをオススメします。

POVOの申し込み方法を知りたい方は
povoの申し込み方法は?画像付きで全手順を解説

ahamo(アハモ)の公式サイトはこちら

ahamo(アハモ)関連情報

ahamo(アハモ)はiPhone13はいつから使える?機種変更・購入方法まとめ
ahamoは端末のみ購入できる?端末セットとの違いやahamoで白ロムが使えるのかも解説
ahamo(アハモ)のiPhone 11を安い価格で購入する方法は?機種変更時の値段も解説

-ドコモ(docomo)
-, ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.