arrows we 価格・発売日・スペック・新機能は?評価レビューまとめ【ドコモ・au・ソフトバンク】

arrows we 価格・発売日・スペック・新機能は?評価レビューまとめ【ドコモ・au・ソフトバンク】
ドコモ・au・ソフトバンクの3社は、2021年秋冬の新モデルとしてarrows Weの発売を発表しました。

arrows Weは手頃な価格と使いやすさで人気を集めるarrowsシリーズの最新モデル。

日本製スマホならではの便利さ、高機能が多数盛り込まれたモデルです。

この記事ではarrows we 価格・発売日・スペック・新機能は?評価レビューまとめ【ドコモ・au・ソフトバンク】を紹介します。

各キャリアでarrows weを確認する方はこちら

 

arrows weの発売日・予約開始日

arrows Weは、ドコモ・au・ソフトバンクから発売されます。発売日は3社ともに2021年12月3日。予約開始日はドコモとauが2021年10月5日、ソフトバンクは2021年11月26日です。

【arrows Weの発売日・予約開始日】

発売日予約開始日
ドコモ2021年12月3日2021年10月5日
au2021年12月3日2021年10月5日
ソフトバンク2021年12月3日2021年11月26日
詳細は分かり次第お知らせします。

ドコモ版arrows we F-51Bの発売日・予約開始日

ドコモarrows We

ドコモ版arrows We F-51Bの発売日は2021年12月3日、予約開始日は2021年10月5日です。

ドコモオンラインショップおよびドコモショップでは、すでに予約受付が開始されています。

事前購入手続きの日程は発表されていませんが、発売日3日前頃に設定されるケースがほとんどです。

【ドコモ版arrows We F-51Bの発売日・予約開始日】

発売日予約開始日
2021年12月3日2021年10月5日

オンラインショップで予約する方は

ドコモオンラインショップはこちら

※24時間待ち時間なしで予約・購入

au版arrows we FCG01の発売日・予約開始日

au arrows We

au版arrows We FCG01の発売日は2021年12月3日、予約開始日は2021年10月5日です。

auオンラインショップおよびauショップでは、すでに予約受付が開始されています。

【au版arrows We FCG01の発売日・予約開始日】

発売日予約開始日
2021年12月3日2021年10月5日

オンラインショップで予約する方は

auオンラインショップはこちら

※24時間いつでも待ち時間なしで購入

ソフトバンク版arrows weの発売日・予約開始日

ソフトバンクarrows We

ソフトバンク版arrows Weの発売日は2021年12月3日予約開始日は2021年11月26日です。

【ソフトバンク版arrows Weの発売日・予約開始日】

発売日予約開始日
2021年12月3日2021年11月26日

オンラインショップで予約する方は

ソフトバンクオンラインショップはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

arrows weの価格・値段

キャリアごとのarrows We販売価格は次の通り。

ドコモは端末購入プログラムの適用なし、auとソフトバンクは適用ありとなっています。

【arrows Weの価格・値段】

価格
ドコモ21,450円

595円×36回

※端末購入プログラムの適用なし

au26,180円

916円×23回+最終回5,112円

※端末購入プログラムの適用あり

ソフトバンク27,360円

570円×48回

※端末購入プログラムの適用あり

 

ドコモ版arrows we F-51Bの価格

ドコモ版arrows We F-51Bの価格は21,450円です。いつでもカエドキプログラムの適用はありませんが、販売価格が安く設定されています。

価格
ドコモ版arrows We F-51B21,450円

595円×36回

※12回払い、24回払いも選択できます

au版arrows we FCG01の価格

au版arrows We FCG01の価格は26,180円。スマホとくするプログラムを利用すれば、実質21,068円で購入可能です。

価格
au版arrows We FCG01

(スマホとくするプログラム適用時)

26,180円

916円×23回+最終回5,112円

21,068円

916円×23回

ソフトバンク版arrows weの価格

ソフトバンク版arrows Weの価格は27,360円。新トクするサポートを利用すれば、実質13,680円で購入可能。3キャリア最安価格となっています。

価格
ソフトバンク版arrows We

(新トクするサポート適用時)

27,360円

570円×48回

13,680円

570円×24回

arrows weのデザインとサイズ

arrows Weデザイン

(画像出典 : ドコモオンラインショップ )

arrows Weは5.7インチディスプレイに「しずく型ノッチ」を備えたオーソドックスなデザインです。

サイズは147mm×71mm×9.4mmで、重さは172g。持ちやすいサイズ・重さといえるでしょう。

arrows weのカラー・色

arrows Weのカラーはホワイトのみ3社共通で、他のカラーはキャリアによって異なります。

各キャリアごとにカラーバリエーションをみてみましょう。

ドコモ版arrows We F-51B

arrows Weカラー

(画像出典 : FCNT )

ドコモ版は、ネイビー・ホワイト・パープル・レッドの4色展開。arrows We取り扱いキャリアの中でもっともカラバリが豊富です。

なお、レッドはドコモオンラインショップの限定カラーとなっており、ドコモショップでは購入できません。

au版arrows We FCG01

arrows Weカラー

(画像出典 : FCNT )

au版はローズゴールド・ホワイト・ブラックのカラー展開。

注目はauオリジナルカラーのローズゴールドですが、かなり通常のゴールドに近い感じがします。

気になる方は実機で確認した方が良いかもしれません。

ソフトバンク版arrows We

arrows Weカラー

(画像出典 : FCNT )

ソフトバンク版はターコイズ・ブラック・ホワイトのカラー展開。

爽やかな印象のターコイズは、男女・年齢問わずに人気カラーとなりそうです。

arrows weのスペック・評価レビュー

arrows Weのスペックを評価レビューしてみます。arrows Weは、基本を抑えたバランス良いスペックが特長です。

また、国産スマホらしく、便利な独自機能を多数備えています。

ディスプレイ

arrows Weのディスプレイは5.7インチTFT(液晶)のHD+表示です。価格を考えると標準的なスペックといえるでしょう。

arrows Weディスプレイ

(画像出典 : FCNT )

arrows Weのディスプレイは「割れにくい」のが特長です。メーカーによると、「1.5mの高さから落としても割れない(割れにくい)」とのこと。また、アメリカ国防総省の物資調達基準「MIL規格」が定める耐衝撃性能・対落下性能・耐振動性能など、23項目に対応しています。

その他、「まる洗い・アルコール除菌できるディスプレイ」というのも大きな特長といえるでしょう。

プロセッサ・RAM・ストレージ

arrows Weのプロセッサはエントリー向け最新のSnapdragon480 5G、RAM容量は4MB。同クラスとしては標準的なスペックです。

内蔵ストレージは64GBでこちらも標準的ですが、最大1TBの外部ストレージ(micro SD)に対応しているため、容量不足の心配はありません。

カメラ

arrows Weカメラ

(画像出典 : FCNT )

arrows Weのメインカメラは、広角・マクロの2レンズ構成です。

広角カメラの画素数は1,310万画素、マクロカメラは190万画素。マクロカメラは4cmまで寄って撮影できるため、植物や動物、料理の撮影などで威力を発揮します。

また、arrows Weのカメラは、「Adobe Photoshop Express」を利用することで、逆光や夜景の画像もきれいに撮影することが可能です。

adobe ps

(画像出典 : FCNT )

指紋認証

arrows We指紋認証

(画像出典 : FCNT )

arrows Weはバックパネルに指紋認証装置を装備。また、この指紋認証はロック解除以外にも、さまざまな便利機能があります。

下の画像は、1つの指に1つのアプリを設定するダイレクトモードという使い方。

例えば、「人差し指にバーコード決済アプリ」を設定しておくと、人差し指による指紋認証でダイレクトにバーコード決済アプリを開くことができます。

arrows Weダイレクトモード

(画像出典 : FCNT )

5G対応

arrows Weの通信方式は、従来の4Gに加えて5Gにも対応しています。なお、5GはSub-6のみで、ミリ波には対応していません。

おサイフケータイ

arrows Weキャッシュレス決済

(画像出典 : FCNT )

arrows Weは「おサイフケータイ」に対応しており、キャッシュレス決済に便利です。

指紋認証センサーで紹介した通り、特定の指紋に決済アプリを登録しておけば、ロック解除だけで自動的にアプリが立ち上がります。

バッテリー

arrows Weバッテリー

(画像出典 : FCNT )

arrows Weはシリーズ最大となる4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

また、画面オフ時に5G通信を最適化することで、バッテリー持ちが大きく向上。

外出先でバッテリー残量を気にする必要がなくなりました。

防水・防塵

防水・防塵

(画像出典 : FCNT )

arrows Weの防水はIPX5/IPX8、防塵はIPX6に対応。これにより、ハンドソープによる丸洗いやアルコールによる消毒が可能となっています。

コロナ感染症による「新しい生活様式」が広がる中、スマホを丸洗いできるのは何かと安心ではないでしょうか?

イヤフォンジャック

arrows Weイヤフォンジャック

(画像出典 : FCNT )

arrows Weはボディ上部に3.5mmイヤフォンジャックを装備しています。

FMラジオやハイレゾ再生にも対応しており、音楽好きな方にも最適なモデルといえるでしょう。

arrows We スペックまとめ

これらの内容をもとに、arrows Weのスペックをまとめてみました。

【arrows Weのスペック】

ディスプレイ5.7インチTFT(液晶)

HD+

プロセッサSnapdragon 480 5G
RAM4GB
ストレージ64GB(最大1TB外部ストレージ対応)
リアカメラ広角 : 1,310万画素

マクロ : 190万画素

フロントカメラ500万画素
生体認証指紋認証
通信方式4G/5G
おサイフケータイ対応
バッテリー4,000mAh
防水・防塵防水IPX5/IPX8、防塵IPX6
イヤフォンジャック
サイズ147mm×71mm×9.4mm
重さ172g
低価格ながら必要なスペックは十分に満たしてるので安心して利用できそうですね。

arrows weの便利機能

arrows Weには、国産スマホならではの便利機能が多数搭載されています。

ここでは主なものを紹介しましょう。

シンプルモード

arrows Weシンプルモード

(画像出典 : FCNT )

arrows Weは、通常モードに加えてスマホ初心者向けの「シンプルモード」が用意されています。

「シンプルモード」は、分かりやすいアプリ配置の「シンプルホーム」、文字が大きい「見やすいニュース」、簡単に配置できる「アプリ追加」が特長。

また、よく電話をかける連絡先を3つホーム画面に登録しておくことも可能です。

迷惑電話・還付金詐欺対策機能

arrows We迷惑電話防止機能

(画像出典 : FCNT )

arrows Weはメーカー独自の迷惑電話・還付金詐欺対策機能が搭載されています。

【迷惑電話対策機能】

電話帳に登録されていない電話番号から着信があると、画面に通知され、発信者には「通話を録音する」というガイダンスが流れます。

また、通話終了後に録音した音声を確認することもできます。

【還付金詐欺対策機能】

会話内容から自動で詐欺を検出、通知音と画面で警告してくれるほか、発信者に「通話を録音する」というガイダンスを流してくれる機能です。

こちらから電話をかけた場合でも有効です。

ジュニアモード

arrows Weジュニアモード

(画像出典 : FCNT )

「スマホを使用できない時間帯を設定」「使用可能なアプリを選択」「1日の使用時間上限を設定」するお子様向けのモードです。

スマホの使いすぎを抑制するほか、有害なアプリや犯罪に巻き込まれることを防止できます。

緊急時ブザー

arrows We緊急時ブザー

(画像出典 : FCNT )

緊急時、電源ボタンを長押しして「防犯ツール」をタップすることで「緊急時ブザー」を鳴らすことができる機能。

また、あらかじめ登録した連絡先へ電話を発信することも可能です。

マスク通話モード・はっきりマイク

arrows Weマスク通話モード

(画像出典 : FCNT )

マスクでこもった相手の声を聞き取りやすく補正する「マスクモード」、自分の声が小さい時に音量をアップして相手に届ける「はっきりマイク」を搭載。

マスク着用が当たり前となった現在、とても有効な機能といえるでしょう。

arrows weの口コミ評価レビュー

これまで紹介した通り、arrows Weは必要十分な性能と使いやすく便利な機能を備えたコスパに優れたモデルです。

では、arrows Weはどのように評価されているのか?ツイッターで声を拾ってみました。

arrowsシリーズのユーザーは、後継機種へ機種変更する方も多いようです。これはやはり「使いやすさ」が評価されているというこおとでしょうか?

この方は、「機能の豊富さ」「バランスの良さ」を評価しているようです。

こちらの方は「コスパの良さ」を評価しています。確かにこの内容で2万円程度というのは圧倒的なコスパといえるでしょう。

ツイッターでは概ね高評価ばかりでした。

arrows weはどんな人におすすめ?

arrows Weの発売日やカラー、スペック、機能などについてまとめてきました。

では、arrows Weは具体的にどんな人におすすめなのかを考えてみましょう。

arrows Weがおすすめな人

arrows Weがおすすめな人は次の通りです。

【arrows Weがおすすめな人】

  • 機種代金を抑えたい
  • スペックは必要最低限で十分
  • 丈夫で長く使えるスマホが欲しい
  • スマホ初心者である
  • 子供向け機能やセキュリティ機能が必要

arrows Weは低価格が魅力のエントリーモデルです。価格重視でハイスペックを求めない方に向いています。

また、割れにくいディスプレイやMIL規格対応など、丈夫で長く使えるモデルを探している人にも向いています。

その他、セキュリティ機能やお子様向けの機能を求める人にもおすすめです。

arrows Weをおすすめできない人

arrows Weをおすすめできない人は次の通りです。

【arrows Weをおすすめできない人】

  • 高くてもハイスペックのスマホが欲しい
  • カメラ機能にこだわりたい
  • ゲームをよくする
  • 大きいサイズまたはコンパクトモデルが欲しい

arrows Weはハイスペックを求める方にはおすすめできません。また、カメラ機能にこだわる、ゲームをよくする人にも向いていません。

また、arrows Weは平均的なサイズのスマホです。「大画面スマホがいい」または「コンパクトモデルが欲しい」という方にはおすすめできません。

まとめ

最後に再度arrows Weのポイントを確認しておきましょう。

  • ドコモ・au・ソフトバンクから発売
  • 発売日は12月上旬以降
  • 2万円台前半と低価格
  • バランスのとれた必要十分なスペック
  • エントリーモデルだが5G対応
  • シンプルモードで初心者も安心
  • 便利な機能を多数搭載

以上、ぜひスマホ購入の参考にしてください。

各キャリアでarrows Weを確認する方はこちら

arrows関連記事

arrows 5g f-51a 発売日・価格スペック ドコモ
arrows be4 f-41a発売日・予約・価格・スペック機能まとめ
arrows Be4 Plus F-41B口コミ評価レビュー|発売日・価格・新機能・スペックは?

当サイト人気記事

iPhone 14(mini・Pro・Max)【2022年新型】発売日いつでる?価格・指紋認証・予想リーク最新情報まとめ
バルミューダのスマホ「BALMUDA Phone」評価レビュー!価格・発売日・スペックを調査

-au(エーユー), ソフトバンク(softbank), ドコモ(docomo)
-, , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.