スマホの機種変更直営店と家電量販店どこがいいのか迷っている女性
毎日使うスマホやiphoneを機種変更って
・どの機種にしようかな
・iphoneとAndroid系どっちにしようかな
・スマホじゃなくってガラケーに戻そうかな
・ボディカラーは何色にしようか
って考えている時間幸せな時間ですよね。

考えている時は幸せだけど、いざ機種変更するとなると

スマホの買い替えって結構大きな出費ですよね。
お金も時間もかかって。

新型のiphoneなら10万円以上かかる出費です。

かなり痛いのわかります。

そんな思い切ってした機種変更を後から損した、後悔している人がいるって知っていますか?

その理由は、スマホの機種変更はショップ、家電量販店がありますが実はオンラインショップでするのがお得です。

機種変更をした後からオンラインショップの存在を知って、『損をした』と後悔している方が多いのです。

オンラインショップがなぜお得なのか、ショップや家電量販店の違いについてお伝えします。

最後まで読んでオンラインショップでお得に機種変更をして下さいね。

オンラインショップとは

オンラインショップがは初めて聞いた方もいらっしゃると思うので説明すると。

オンラインショップは、各キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)が直接運営しているネットショップです。

★ドコモ
ドコモオンラインショップ

★au
auオンラインショップ

★ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップ

それぞれ、直営ショップのため、偽物を売るようなことがないため安心して買い物ができます。

量販店とショップとオンラインショップの違いは

上記で説明したように、オンラインショップは各キャリアの直営店

一方、家電量販店・キャリアショップ(ドコモ・au・ソフトバンク)は代理店がほとんどです。

家電量販店は、代理店が運営しているということは知っていても

・ドコモショップ
・auショップ
・ソフトバンクショップ
が代理店ということを知っている方は少ないです。

キャリアショップの中でも
auはau SHINJUKU  au NAGOYA  au OSAKA  au FUKUOKAが直営店としてあります。
でも4店舗しかないので、多くはないですね。

ソフトバンクは全国で20店舗ほど。

ドコモは直営店は店舗として1店舗もありません!
じゃあ街で見るあのドコモショップはなんなのか?というと
あれは代理店でドコモが運営している株式会社ドコモCSという通信設備の保守などをする子会社がやっています。

大体の人がドコモショップ au ショップ ソフトバンクショップ
という名が直営店だと勘違いしてしまっています。

その実態はキャリアと代理店契約を結んだ企業が経営しています。
直営店という名ではなくキャリアショップという呼び方が正しくなります。

キャリアショップにはある程度の価格の設定の自由が設けられています
なので、ショップによって頭金や手数料の金額が違うのです。

家電量販店とキャリアショップとの違いは

家電量販店とキャリアショップの違いは、できる内容が違います。

★キャリアショップのサービス内容
・新規ご契約
・機種変更
・料金の支払い
・各種サービス受付
・故障、修理受付
・携帯電話の回収、リサイクル
・ネットや回線等の案内・契約

★家電量販店のサービス内容
・新規契約
・機種変更
・ネットや回線等の案内・契約

主に携帯やスマホの契約だけできるのが家電量販店です。

ショップは携帯やスマホの契約と契約以外の料金の支払いや故障受付などをすることができます。

キャリアショップで機種変更するメリット・デメリット

キャリアショップで機種変更するメリット

キャリアショップ

①対面で説明や利用方法、料金プランを教えてもらえる

新し機種に機種変更をした場合、どんな料金プランがあるのがわからない時に自分にあった料金プランを教えてもらうことができます。

新機種で発売に前だと端末が無いのですが、既存機種の場合は端末がショップにあるため実際の重さや大きさを端末で確認することができます。

今は様々な種類のスマホがあります、メーカーによっても使い勝手は結構違っているので端末を確認できるっていいですよね。

②古いスマホが投げ売り価格で出ている場合がある

在庫処分で古いスマホがなげ売り価格で販売されている場合があります。いつもあるわけではないので注意が必要ですが、とりあえず安い携帯が欲しい人にとっては、この投げ売りは結構ありがたいのではないでしょうか。

ただ、スペックが高い機種が在庫処分になる可能性は低いため高いのは望まないようにしましょう。

キャリアショップで機種変更するデメリット

①待ち時間・機種変更時間がかかる

とにかく混雑している時に行ってしまうと待ち時間が長いですよね・・・
土日なんて時間がムダになるといいますか、本当に大変です。

最近は来店予約システムもできていますが、やっぱり相談内容によるのか前の方との話が長く待つ時間はあまり変わって無い気がします。

子連れなんかで行った日には子供のぐずりとの戦いにもなりかねません。
契約するだけなのにヘタしたら半日潰れることもあります。

②頭金がかかる

頭金とは決して携帯の総額の前払いという意味ではありません。
結論から言ってしまえば手数料の意味です。

キャリアショップが決められるキャリアショップの利益になる部分ですね。

スマホを買おうと思った時にこんな画像を見たことがありませんか?
スマホ頭金画像

先日イオン内のドコモにふらりとよってみたら
iPhone8の頭金が10800円でした。

つまり総額に+して更に1万円も支払わなければならないとなるとかなり痛い出費になりますよね。。

ただ頭金は1000円から1万円の間で設定されているので
古い機種などはもしかしたら頭金が安くなっているでしょう。

中には「頭金0円!」と謳っているものも多いと思いますが
それらのほとんどが有料・無料のアプリのインストールが必要だったりします。

私もショップで機種変更した際に、頭金0円にするためになんかすっごい量のアプリを登録した記憶があります。
後日解約手続きをするのが超めんどうくさかったです。

頭金についてさらに詳細が知りたい方はこちらにまとめています。
iphoneと書いてありますが、スマホの場合も同じように頭金がかかります。
ドコモ・au・ソフトバンクでiPhoneに機種変更する時の頭金とは?

③営業を受ける

どこの会社もそうかもしれませんが、売り上げや営業目標があります。
今ならタブレットも併せて持てばお得ですよとか
ネット回線をこっちに変えると総額が安くなりますよ、とか
そういう事ですね。

かくゆう私もタブレットの営業を受けまして、まんまと加入しました・・・笑

かつての自分を叱りたい!!!!
というわけで、必要以上な営業を受けてしまうというデメリットがあります。

キッパリ「いらない」と断ることができればいいのですが、意志が強くないと難しいですよね。

必要なサービスだけを選択する自由は顧客にあるのですが、なかなかそうともいかず言われるがままに加入してしまうケースもあるでしょう。

家電量販店で機種変更するメリット・デメリット


家電量販店とはヤマダデンキやヨドバシカメラ、Ksデンキ、ビックカメラなどの
電化製品を取り扱っているお店ですね。
買い物に行ったことがある人ならそこで携帯も取り扱っているというのは分かりますよね。

家電量販店のメリット

①携帯・スマホに詳しい店員さんがいる

対面で説明や利用方法、料金プランを教えてもらえることができます。
キャリアショップの場合、ドコモショップだとドコモには詳しいけどauやソフトバンクのことは知らない店員さんが多いです。

家電量販店の場合、ドコモ・au・ソフトバンクと全キャリアを扱っているお店によってはショップの店員さんよりも全プラン知っていて詳しい方もいらっしゃいます。

②投げ売りで安い端末を販売している時がある

いつもあるわけではないのですが、お店の在庫が余っていて在庫処分の時に端末を投げ売り価格で販売している時があります。
お金が無いけどどうしても機種変更をしたい場合、一度家電量販店をのぞいて見てはどうでしょうか。

③家電量販店独自のポイントがつく場合もある

これも機種変更をしたら、全員にポイントが付くのではなく一括購入した場合です。
分割支払いをした場合ポイントはつかないので注意して下さい。

また、ポイントもその時によってつくポイントの数字も違うため買う時は家電量販店に確認して下さい。

新型iphoneは1台10万円以上するので、一括購入でもし10%ポイントがつくなら家電量販店で購入するのもありかもしれませんね!

家電量販店のデメリット

①機種変更・契約に時間がかかる

例えばガラガラの空いてる家電量販店なら、待つ時間短くて早く終わるかなと思うかもしれませんが
1~2時間はかかってしまいます。

混雑してないのになぜ?と疑問に思ったかたもいらっしゃると思います。

理由は、家電量販店の場合、手続きがすべて外部の処理になります。
書類・FAXなどのやり取り、開通するまでの時間がかかってしまいます。

だから、空いていても1~2時間はかかってしまうのです。

②希望キャリアが販売してない場合がある

家電量販店のお店によっては、販売していないキャリアもあります。

また、キャリアメーカーと提携をしていても在庫を持っていなくお取り寄せの家電量販店もあります。
キャリアメーカーに聞かないとわからないため、人気の機種になると入荷までにどれくらい時間がかかるのかわからないお店もあります。

③頭金がかかる

キャリアショップのように家電量販店も頭金があります。頭金を0円にしたり安くするためにオプション加入が必須という店舗もあります。

③電話帳の移行・バックアップが有料

キャリアショップでは特別なお金がかからない電話帳移行やバックアップが家電量販店だと有料になってしまう場合があります。

家電量販店で契約した後、キャリアショップに行ってもいいですけど結構面倒くさいですよね。

キャリアショップや家電量販店で機種変更をすると、時間を無駄に過ごしたり、頭金という無駄なお金がかかったりなど、デメリット多くありますよね。

そんなデメリットがない機種変更をオンラインショップならできます。

オンラインショップは量販店・ショップのデメリットがなくお得

オンラインショップは各キャリアが今一番力を入れている機種変更のネットショップです。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

auオンラインショップ

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

24時間ネットが繋がる環境であれば、いつでも機種変更を申し込むことができ

頭金も0円です。

購入手続きをしてから約3日前後で手元に届くので多少待つとしてもそんなに時間がかかることはありません。
※機種や様々な気象状況にもよりますが

キャリアショップや家電量販店で受けたよけいな営業もありませんし有料のオプション加入などもありません。

なによりも家で簡単に注文できるので、出かけたり待つ必要がないのはいいですよね。

ただ、オンラインショップで心配されるのが
初期設定や電話帳の移行について。

これが分からないからキャリアショップで機種変更を考えている方もいらっしゃると思います。

大丈夫です。

そんな時は受け取り先を自宅ではなく。

キャリアショップ受け取り

を選択して注文すれば問題ありません。

キャリアショップ受け取りにしても、オンラインショップで機種変更を申し込めばキャリアショップで受け取っても頭金はかかりません

実店舗の
・ドコモショップ
・auショップ
・ソフトバンクショップ
で受け取ることできます。

その時にデーター移行やスマホの使い方や初期設定についてのわからない所があったらショップの店員さんに聞くこともできます。

ドコモスマホチャット版
【ドコモスマホ版チャット】
ただ、オンラインショップ(ドコモ・au・ソフトバンク)では購入前でも事前にチャットで質問することができますので気軽に相談してみると良いでしょう。

私も何度かチャットをしていますが、非常に分かりやすく対応がよかったですよ。
まだ使ったことが無い人は是非、この機会に使ってみてくださいね。

実際にオンラインショップで機種変更をする流れはこちらの記事にまとめているのでこちらをご覧ください。

ドコモオンラインショップでの機種変更の流れと方法を確認!

私のおすすめオンラインショップでの機種変更に、各メーカーのメリット・デメリットについてさらに詳しく紹介しています。

ドコモ
★ドコモオンラインショップで機種変更をする方は
ドコモオンラインショップ

★ドコモオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ドコモオンラインショップで機種変更はおとく?メリットとデメリットは?

au
★auオンラインショップで機種変更をする方は
auオンラインショップはこちら

★auオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
au機種変更はオンラインショップが販売店を上回る驚異のメリット4選

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップで機種変更をする方は
ソフトバンクオンラインショップ

★ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更はオンラインショップが実店舗よりおすすめなメリット6選

まとめ

スマホ・iphoneの機種変更は、ショップと家電量販店よりもオンラインショップで機種変更をしたほうがお得なのは納得できたのではないでしょうか。

機種変更をショップや家電量販店でして後から、後悔している方の気持ちもわかったのではないでしょうか。

機種変更といえば、毎日使うスマホやiphoneがパワーアップしてさらに毎日の生活が楽しくなるものなので機種変更は楽しみですよね。
しかし、後から時間やお金が大幅に節約ができたとわかったら悲しい気持ちになりますよね。

浮いたお金で、ケースや画面につけるフィルムも買うことがでたな・・・。

そんな、後悔をしないためにも機種変更はオンラインショップでしてくださいね。