ドコモオンラインショップでスマホ端末のみ購入したい 回線契約しないでできるのか

端末のみ購入したいスマホ

回線の契約をせずに端末のみを購入することができれば、もっと選択の幅が広がりますよね。

・Wi-Fi接続専用の端末が欲しい
・格安simで使用する端末が欲しい
・安い端末を予備用として確保したい

などなど端末のみ購入したいと考えている人はとても多いのではないでしょうか。

結果を先に伝えると、ドコモオンラインショップでは端末のみの購入はできなかったのですが、2020年3月から本体のみ購入ができるようになりました。

システムの関係で回線契約が無いとできなかったのですがオンラインショップ側でできるようになったからです。

ただし、ドコモオンラインショップで端末のみ購入は条件があります。買えなかった場合も含めここではドコモ端末のみ購入する方法についてお伝えします。

 

 

ドコモオンラインショップチェックする方はこちら

ドコモオンラインショップ

 

ドコモオンラインショップで端末のみ購入はできないからできるに!

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップで回線契約無しで端末のみの購入はできませんでした。できなかった理由はオンラインショップのシステム上、契約自体が『回線+本体セット』、端末のみを購入することができなかったからです。

それが2020年から3月からドコモの回線契約がなくても、オンラインショップで端末のみ購入ができるようになりました。

オンラインショップシステムが変わったようです、ただし全部何でも購入ができるのではなく、条件によって端末のみ購入ができます。

ドコモに限らずauやソフトバンクなどの大手でも端末のみ購入ができるようになってきているので、今後は条件無しでどの端末でも購入できるようになるかもしれません。

ドコモオンラインショップ 端末のみ購入条件とは

ドコモオンラインショップでは条件を満たせば、ドコモの回線契約がなくても購入ができるようになったのですが、気になるのがその購入条件ですよね。

端末のみ購入する場合の購入条件は以下の2点です。

ドコモオンラインショップ端末のみ購入条件

  1. 「スマホおかえしプログラム」の申込み
  2. 「本人確認書類」のアップロード

この2点の条件を満たせば、ドコモユーザーでなくてもドコモオンラインショップで端末のみの購入をすることができます。

今まで、端末だけ購入したいと考えていた人にとっては嬉しいですよね。

本人確認書類のアップロードは、ドコモオンラインショップの購入手続き沿って手続きすれば問題なくできます。

スマホおかえしプログラムは販売している端末全部に適用できません、詳しく説明します。

スマホおかえしプログラムの購入条件

スマホおかえしプログラム

端末のみの購入する条件の1つにあるのが「スマホおかえしプログラム」への申込みです。スマホおかえしプログラムに申込みをするにもいくつか条件があるので確認しておきましょう。

スマホおかえしプログラムに申込みをして購入する条件は以下の2点です。

 

スマホおかえしプログラム申込み購入条件

  1. 対象機種が決まっている
  2. 36回払いの分割が必要

①対象機種が決まっていると②36回からの分割が必要についてそれぞれ詳しく説明します。

①対象機種が決まっている

スマホおかえしプログラムに申込みできる機種はドコモで決められています。なので、どの機種でもドコモ回線なしで端末だけ購入できるわけではありません。

対象機種については、新機種が発売されるとその都度対象機種も更新されていて、基本的に「スマホおかえしプログラム」が対象の機種はスペックが高めで価格も高い機種がほとんどです。

ハイスペックな機種でも値下げがあると対象機種から外れることがあるので、先月はスマホおかえしプログラムの対象だったけど

②36回払いで購入

スマホおかえしプログラムを申し込んで購入する条件として、分割36回払いでの購入が必要になります。なので、一括・12回分割・24回分割などの購入方法を選択することができなく

分割払いができない方は申し込むことができないです。

もともと分割36回払いで購入を考えている人にとっては、スマホおかえしプログラムは無料で加入できますし、特にデメリットにはなりません。

 

対象機種は、新機種の発売・販売終了・値下げなどで変わってくるため公式サイトで対象機種を確認して下さい。

スマホおかえしプログラム詳細はこちら

スマホ・iPhone購入時の端末のみ価格

ドコモオンラインショップでは、手続きによって機種代金が異なる場合がありますが、端末のみの購入の場合は機種ページに表示されている「新規契約」時の機種代金になります。

新規契約の場合に適用されるキャンペーンや割引などがありますが、端末購入のみの場合にはキャンペーンによる割引やポイント還元は適用されないので注意してください。

 

ドコモオンラインショップで端末のみ購入手続き・手順

ドコモオンラインショップで端末のみを購入する場合の手続き方法、手順は以下のようになります。

ドコモオンラインショップ端末のみ購入手続き・手順

  1. ドコモオンラインショップにアクセスする
  2. 端末のみ購入したい機種のページを開く
  3. 機種ページ下部の「機種だけ購入(白ロム)の場合はこちら」をタップ
  4. 「機種だけ購入(白ロム)の場合はこちら」のページで手続き内容などを確認
  5. 「機種だけ購入(白ロム)の場合はこちら」のページ下部の「購入手続きへ進む」をタップ
  6. 手続き画面で個人情報・支払い情報・本人確認書類のアップロードなどを行い、注文完了する

オンラインショップで購入できないドコモのスマホ本体のみ購入する方法

ドコモオンラインショップでは、条件がありスマホの端末のみの購入ができない時、ドコモのスマホ・本体端末のみを購入する方法があります。

この項目では、本体・機種のみを購入する方法について、いくつか解説していきます。

オークションやフリマアプリ

ドコモの本体・機種のみを購入する方法として、定番中の定番なのはオークションやフリマアプリの活用です。

・ヤフーオークション
・メルカリ
・ラクマ

などをはじめ、今では各種オークションやフリマアプリを活用することで、ドコモの端末を購入することが可能です。

中古品が多いですが、中には新品未使用や数度使用の新古品などもあります。

直接所有者と取引をするので、全体的に安く入手できるのがポイントですね。

ただし、傷の状態やSIMロックの解除状態、そしてネットワーク通信制限などを念入りに確認する手間があります。

またiPhoneではアクティベーションロックがかかっていると非常に面倒です。

これらの知識がない場合は、ドコモに限らずスマホ端末をオークションやフリマアプリで入手するのは、面倒くさい状況になるケースがあるので購入する前に詳しい知識がある人に教えてもらうといいですよ。

中古販売店で購入

次にドコモの本体・機種のみを入手する方法として、中古販売店があります。

今は色々な企業がスマホの中古販売に参入してきていますね。

・ハードオフ
・ゲオ
・ツタヤ

他にも大手総合リサイクルショップでも、スマホ買取に力を入れているのをかなり見かけるようになりました。

これら中古販売店の場合は、基本的な動作チェックもしているので中古スマホが初めての人でも安心。

また中古品ではあるものの、クリーニングをしているので比較的状態も良好な点も評価されています。

しかしヤフオクやメルカリなどと比較すると少し割高感はあります。

かなりの型落ちや状態が悪いものでなければ、「お得」と思える価格で購入できることは多くなく、誰かが使っていたものを買い取っているため最新機種ではなく古い端末が多いです。

希望の機種が販売されてないのもあるので売っているのかの確認をしてください。

プライベートで譲ってもらう

プライベートでドコモのスマホを譲ってもらう方法です。

例えば知人・友人などから譲ってもらえれば、安心して使うことができるでしょう。

ただ、最近では折込チラシなどでもスマホの買取強化中と大々的に宣伝しているので、多くの人が知人・友人にあげるよりも買取店への売却を選ぶようです。

また、個人情報やデータなどが万が一復旧されたら…なんて不安から、譲ってくれるケースはそこまで多くないようですね。

プライベートで多少のお礼を考えていたとしても、中々自分の狙っている端末を譲ってくれる人は見つからないもの。

色々な意味で難しいのが、プライベートで端末を譲ってもらうという選択肢なのです。

 

ドコモショップでは一部ショップのみ

ドコモショップ

ドコモショップの一部ショップでも購入することができます。実際に購入された方がいます。

ただし、ショップによっては端末のみ販売をしていない所もあります。

ショップで端末のみ購入できたとしても頭金と事務手数料はかかります
ドコモオンラインショップならどちらもかからないのですが支払わないといけないお金なので注意をしてくださ。

また、ドコモショップよっては端末のみ販売をしていない所もあります。できるかできないかは、電話などで確認をしてください。


ドコモオンラインショップでは『SIMのみ』回線契約ができる

ドコモオンラインショップ SIMのみ契約

ドコモオンラインショップでは3月26日から「SIMのみ」のドコモの回線契約ができるようになりました。

※5Gは端末保持の確認ができないため5G契約(5Gギガホ/5Gギガライト/5Gデータプラス)でSIMカードのみの契約はできません。

SIMはドコモを使って、端末はドコモ端末ではなく他で購入して使えるということです。

ドコモを使いたいけど、端末を購入するのは。。。。という方に向いています。

ドコモショップ・ドコモオンラインショップどちらでもSIMのみ購入することができますが、端末のみ購入と同じようにSIMのみ購入も条件があります。

ドコモで端末だけ買うなら維持費や料金プランも考えてみよう

ドコモで端末だけ買うなら維持費が手軽になった、ドコモの料金プランも考えてみてはどうでしょうか。

ドコモの料金プランというとわかりにくく、ショップに行って店員さんに聞かないとわからないというイメージが強いと思います。
2019年6月1日からのスマホの新料金プラン『ギガホ・ギガライト』は2種類でシンプルでわかりやすいプランになっています。

「ギガホ」とは

ギガホ
6,980円/月で30GBのデータ量が利用できる大容量プランです。

利用可能の30GBを超えた後は、通信速度最大1Mbpsで利用ができます。

また、セット割引きプランもあり。
・「みんなドコモ割」適用で最大1,000円割引
・「ドコモ光セット割」適用でさらに1,000円割引。

まとめるとこのようになります。
(みんなドコモ割はファミリー割引が3回線以上の場合です。)

ギガホ料金(割引額)
基本料金6,980円
みんなドコモ割 適用5,980円(-1,000円)
ドコモ光セット割 適用5,980円(-1,000円)
みんなドコモ割+ドコモ光セット割 適用4,980円(-2,000円)

また、「ギガホ」プランに加入すると「ギガホ割」が適用で、最大6ヵ月間1,000円割引されます。

ギガホ割は、期間限定なので考えないで、上記の表の料金を見ると他社に比べてわかりやすく維持費が手軽な料金になったのがわかるのではないでしょうか。

家族で3回線以上で入るとかなりお得ですが、1人でも維持費が月々6,980円です

ギガライトとは

ギガライト

ギガライト料金
ギガライトは、利用のデータ量に応じて料金が変動し、上限が設定されていて、毎月2,980円~のプランです。

最低は、2,980円~最大5,980円で、利用データ量が7GBを超えた場合は最大128Kbps通信と速度が遅くなります。

また、ギガライトもセット割引きプランもあり。
・「みんなドコモ割」適用で最大1,000円割引
・「ドコモ光セット割」適用でさらに1,000円割引。

まとめるとこのようになります。

~1GB~3GB~5GB~7GB
割引き適用前2,980円3,980円4,980円5,980円
みんなドコモ割適用1,980円2,980円3,980円4,980円
(-1,000円)(-1,000円)(-1,000円)(-1,000円)
ドコモ光セット割 適用2,980円3,480円3,980円4,980円
(-0円)(-500円)(-1,000円)(-1,000円)
みんなドコモ割+ドコモ光セット割適用1,980円2,480円2,980円3,980円
(-1,000円)(-1,500円)(-2,000円)(-2,000円)

※みんなドコモ割はファミリー割引が3回線以上の場合割引になります。

 

割引額はお得ですが、割引きが無くてもドコモ回線が2,980円で持つことができます。

格安シムなどで、毎月の維持費が2,980円以下の所もありますがお金以上にドコモ回線は安定しています。地方でも格安シムは電波が入らないけどドコモなら安定して入るという所は多いです。

なので、ドコモ回線が毎月の維持費2,980円でもてるというのはお得ではないでしょうか。

実際に自分の毎月の維持費がいくらなのか知りたい方は、ドコモの料金シュミレーションを使うとわかります。
維持費がわかるドコモ料金シュミレーションはこちら

ギガホ・ギガライト併用できるオプション

さらにギガホ・ギガライトと併用すると月額費用が割引きになるキャンペーンやつけるとお得になるオプションがあります。

これらのプランを併用することで月額料金がさらに安くなったり、もっとドコモ回線が使いやすくなります。

音声オプション

音声オプション
音声オプションとは、一般的な電話で通話することです。

オプションをつけない場合は、家族間通話無料・国内通話20円/30秒で利用できます。

5分以内の通話かけ放題は700円

国内通話かけ放題は1,700円で利用できます。

データプラス

ドコモ新料金プラン データプラス
スマホとiPadやタブレットをセットでドコモ回線で利用にする場合お得になる料金セットプランです。

スマホとタブレットを2台持ちにすると2回線分の料金がかかってしまうため、毎月の使用料金の負担が増えてしまいます。

それが、ドコモの新料金セットプランのデータプラスなら月額+1,000円で利用可能データ量をシェアすることができます。

なので、契約者が2台で使用すること、お母さんはスマホを子供にタブレットという使い方もできます。

データ量はシェアする形なので、使いすぎには注意して下さいね^ ^

この他にも、

・ケータイプラン
・キッズケータイプラン
・みんなドコモ割
・ドコモ光セット割
・ギガホ割
・はじめてスマホ割

などセットでさらに毎月の維持費がお得になる割引きプランがあります。

ドコモの新料金プラン何があるのか確認する方はこちら

 

ドコモオンラインショップでスマホ端末のみ購入したい 回線契約しないでできるのかまとめ

ドコモ回線を契約しないで、スマホの端末のみを購入することはできませんでしたが、3月からシステムの関係でできるようになりました。ただし誰でも購入できるのではなく条件があります。

購入できない場合、ドコモショップによっては端末購入のみできるショップとできないショップがあるため端末のみ欲しい方はショップへ連絡をしてください。

ドコモは2019年の分離プランを導入したことで、新料金になりドコモユーザーが今まで以上に端末を手軽に購入できるように各キャリアメーカーとドコモがスマホが購入しやすいようにしています。

ドコモユーザーではないのなら、6月1日から新料金プラン『ギガホ・ギガライト』やセットパックを説明した通りドコモ回線が以前よりも毎月の維持費が軽くなりました。

さらに3月からは月額2,980円・月20GBデータ通信可能・5分以内の電話であれば何度でもかけ放題のアハモが開始されます。

ドコモの端末を安く購入したいなら、ドコモに乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

ドコモで端末購入・維持費はいくらなのか実際に知りたい方は料金シュミレーションをするとわかります。
ドコモの端末購入費・維持費はいくらかわかる料金シュミレーションはこちら

ドコモ端末+回線契約するならオンラインショップがお得

ドコモへ乗り換え(MNP)をお得にしようと思っているならドコモオンラインショップです!

ドコモオンラインショップとはドコモ直営のネットショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ネットを使ってアクセサリーの購入や契約内容の確認・変更、機種変更がネットから出来ちゃいます。

ドコモへの乗り換えをするなら、ドコモショップ・家電量販店などありますがどこでしても同じと思っていませんか?
違います。

ドコモならドコモオンラインショップがお得です。

オンラインショップがお得の理由について紹介します。

①時間がかなりお得

時間節約
近くのドコモショップ...いつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかります。

でもドコモオンラインショップなら15分もあれば契約が完了しちゃいます。

ドコモショップや家電量販店に行く為の時間の節約、契約にかかる時間の節約が出来ます。

②金銭的にかなりお得

お金がお得
ドコモショップや家電量販店で乗り換えすると3000~10000円程度の頭金や事務手数料というお金が取られます。

ショップの頭金とは住宅ローンで使われる分割払いの頭金ではなく、ショップの運営費になる手数料のことです。

運営費なので、頭金の料金はショップや量販店で決めることができます。

なので画像では3000円ですが、頭金の相場は3,000円~10,000円です。

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと乗り換え際に3000円の事務手数料がかかりますが

これもドコモオンラインショップだと無料です。

なので金銭的に5000~12000円程度もお得になります!

ドコモへ乗り換えするなら時間・金銭的にメリットがとても大きいドコモオンラインショップを使ったほうがお得ですよね。

ドコモオンラインショップでドコモへのりかえ(MNP)する方は

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップの支払いはdカードでポイント2倍

ドコモオンラインショップではスマホやiPhoneの支払い方法をdカード支払いにすると通常の2倍のdポイントを貯めることができます。

通常ドコモで端末・アクセサリー購入を、dカードで支払いすると、100円(税込)につき1ポイント、ポイントが還元されますが、dカード支払い
選択すると通常に加えてさらにdポイントを100円(税込)につき、1ポイント付与されます。

例えば8万円のスマホの場合

一括払いの場合、800ポイントしか付与されなかったのが2倍1600ポイン貯まります。

もちろんドコモオンラインショップではdポイントを貯めるだけでなく、機種購入時にdポイントで支払うこともできます。

dカードを持っていない方は購入を機会に入会してはどうでしょうか

ドコモ利用するならdカード GOLD使っていないと損!

dカードゴールドのケータイ割引クーポンについて説明をしましたが、dカードGOLDはドコモユーザーなら持っていないと損なクレジットカードです。

dカード GOLDのメリットをまとめると、

・ドコモの光・携帯料金から10%還元
・3年間最大10万円補償のケータイ補償が付いてくる
・ドコモオンラインショップで端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
・ローソン、マクドナルドなどの買い物でいつでも1%ポイントたまる!
・家族カードが1枚無料で同じサービスが受けられる
・会員限定空港ラウンジが無料利用
・国内外の旅行保険が手厚い
・利用額に応じて特典がもらえる

デメリットは、年会費が1万円(税抜)かかります。
年会費は1万円かかりますが、上記のメリットで1万円はすぐに相殺することができます。

dポイントカード少し前に比べるとマツモトキヨシ・ファミリーマート・ドトール・サンマルクなど対象店舗が増えました。

貯まったポイントは1Pt=1円から使うことができます。ドコモの光・携帯料金から10%ポイントが付与されるので毎日の生活で購入するものを、ポイントで支払うこともできます。

dカードゴールドについてもっと詳しく知りたい方は
dカードゴールド公式サイトはこちら

ドコモオンラインショップ関連記事

キッズ携帯からスマホに機種変更 ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップ審査日数・時間タイミング・落ちた・通った確認方法

ドコモショップ 予約 当日

ドコモオンラインショップ 端末のみ

ドコモ新機種情報

ドコモ2021年春夏モデル最新スマホ発売日・予約開始日はいつ?価格・スペックおすすめ機種情報

Galaxy s21 ultra 日本発売日 予約 カメラ サイズ ドコモ au

iPhone12・12 Pro予約方法・発売日ドコモ・au・ソフトバンク最新情報まとめ

ギャラクシーノート20 ウルトラ・ギャラクシーノート20発売日いつ・予約・価格最新情報

-ドコモ(docomo)
-, , ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.