au頭金払わない店舗はどこ?au直営店とショップの違いも解説

auオンランインショップ

au頭金払わない店舗はどこ?au直営店とショップの違いもまとめました。

auで機種変更するとき、auショップや家電量販店のauコーナーですると頭金がかかります。auショップの運営費になるため、頭金を請求されることはいまだにあります。

しかし、頭金を払わずに機種変更ができるショップもあり、それはKDDI直営店とauオンラインショップです。

本記事ではau直営店とショップの違いや、auオンラインショップについても紹介するので、auでお得にスマホ機種変更したい方はぜひ最後までチェックしてみてください。

頭金0円24時間いつでもスマホ購入できる
auオンラインショップはこちら

auの頭金とは

auの頭金とは、auショップや家電量販店のauコーナーに別途支払う手数料のことです。

一般的な頭金とは違い、スマホ本体代金の一部や事務手数料とは別の料金であり、スマホ代金が5万円、頭金5,000円であれば、総額では55,000円支払うことになります。50,000円ではありません。

最近では当たり前のように機種変更などの時に頭金という言葉を聞くと思います。実は、一般的にいう頭金とちょっと違うのでしっかり理解しておきましょう。

一般的にいう頭金は、代金の総額の一部を最初に支払って残りを分割支払いにする場合に使います。

一般的な頭金

例えば、200万円の車を購入して、頭金を20万円支払うとします。
そうすると以下のようになります。

車の代金200万円
頭金20万円
分割支払金額180万円
支払総額200万円

頭金を支払っているので、分割支払い分が減りますよね。

auの頭金

auの頭金は、機種代金に頭金を上乗せするという仕組みでもともとの機種代金よりも頭金分が高くなります

例えば、10万円のスマホを購入して、頭金を1万円支払うとします。
そうすると以下のようになります。

スマホの代金10万円
頭金1万円
分割支払金額10万円
支払総額11万円

スマホの代金が、頭金が発生していることによって1万円高くなります。

このように一般的な頭金の考え方と違うので注意が必要です。

auの頭金はショップの運営費に使われる

auショップや量販店は、KDDIの直営店ではなく、代理店運営です。なので、この頭金をショップの運営費の一部にしています。

なので、ショップや量販店で頭金を何につかっているのかというと
・店舗の家賃や水道光熱費
・ショップ店員の人件費
として使っているため上乗せして手数料をとらないとショップの運営ができないというわけです。

頭金の金額は自由に設定できるためショップや量販店によって違います。最近だと5,000円~15,000円で頭金設定しているショップが多いです。

説明なしで支払うのは悲しいですが、お店の家賃や水道光熱費、人件費になっているため頭金(手数料)をもらって運営しています。なので潰れてしまったら困るのでとってるショップが多いです。頭金で悩む前になしで購入できるのを知ってきましょう。

auの頭金は仲介手数料という名に変わるかも

auで支払う頭金は、手続きを行うショップや家電量販店で支払う手数料です。

頭金という言葉は一般的な言葉と意味合いが違うため産経新聞の有識者会議によると・・・

7月21日総務省は携帯電話市場の問題点を検討する有識者会議を開き、携帯電話の販売店で慣例的に使われている「頭金」という表現について、変更を求める見直し案を示した。

ということで、これから『頭金』ではなく他の『仲介手数料』など他の言葉になりそうです。

au頭金の注意点

au頭金の注意点をまとめます。au頭金でトラブルにならないための知識なので、ぜひ参考にしてください。

auショップの頭金は拒否できない

auショップ店舗が頭金を請求してきた場合、拒否することができません。仮に拒否するとなった場合は、もうそのauショップでは端末を購入しない・機種変更しないと決めるだけです。

「自分だけ頭金なしにしてほしい」なんて事は、基本的にはできないので注意しましょう。

auショップの頭金は返金されない

auショップに頭金をいちど支払って、後々に返金をしてもらうこともできません。

auショップにおける頭金は、いわゆる保証金のように後から返ってくるようなお金ではないです。システム的には手数料なので、一度頭金を支払うと返金されることもありません。

頭金なしのauショップ店舗は少なくない

auショップ店舗の頭金なしの状況について調べてみると、頭金なしのauショップ店舗はほとんどないとネットでは書かれていますが、探してみると意外に直営店以外にも、頭金なしのauショップ店舗は多いです。

このようにTwitterで少し探しただけでも、頭金なしの店舗がちょこちょこと出てきます。場合によっては、キャンペーンで頭金なしになっている店舗があることも。

筆者の周りにあるauショップ店舗でも、少なくとも2店舗は頭金なしの店舗がありました。

詳しくは後述しますが、今はauオンラインショップの一般化によって「頭金なし」が普通になりつつあります。

今まで通りに頭金を請求していたとしてもお客さんが離れていく一方なのでしょう。だからこそ、頭金なしで他の店舗と差別化をするauショップ店舗が出てきています。

「どうせ家の近くのauショップ店舗は頭金を取るんだろう」なんて思わないで、まずは電話して確認してみてはどうでしょうか。

お近くのauショップも、意外と頭金なしで営業しているかもしれませんよ!

au頭金なしで購入できるショップは?

auで頭金の支払いをしなくてもスマホを購入できるのはKDDI直営店とauオンラインショップです頭金はショップの運営費になっていて、機種代金に上乗せされていますがこの2つは直営だから頭金が無くても運営することができます。

KDDI直営店は実店舗で全国に数店舗しかありませんが、直営なので頭金で運営費を得なくても運営していけるので頭金は設定してありません。

auオンラインショップもKDDIが直で運営しているネットからスマホが購入できるオンラインショップなので頭金の設定はしてありません。

KDDI直営店のショップは数少ないので、近くに住んでいるのであればいいのですが、わざわざ直営のショップに足を運んでまで購入するのは大変ですよね。

近くに直営ショップがないのであれば、auオンラインショップを利用するとおトクに購入することができます。

家電量販店のauショップは頭金なし?

家電量販店にあるauショップコーナーは頭金なしになることが少ないです。iPhone などの人気機種や発売されたばかりの機種を取り扱っている家電量販店のauショップコーナーは頭金が設定されていることが多いです。

ただし、すべての家電量販店にあるauショップコーナーが頭金ありになっているわけではありません。旬が過ぎて型落ちになった機種を多く取り揃えているauショップコーナーなどは頭金なしに設定されていることもあります。

また、ドコモやソフトバンク・格安SIMの通信キャリアなどが併設されている場合は、それと差別化する意味を込めて、auだけは頭金なしになっていることも。

思っている以上に家電量販店にあるauショップコーナーも頭金なしに設定されていることが多いので、まずはauショップコーナーの店員さんに頭金は必要ですか?と聞いてみて下さい。

ただ、頭金なしのショップが近くにない方もいるはず。そんな方におすすめなのがauオンラインショップです。

auショップとKDDI直営店の違い

auショップとKDDI直営店のショップの大きな違いは運営している会社の違いです。代理店と直営店の違いがあります。代理店はKDDIが経営しておらず、地元の企業が運営しています。直営店はKDDIが運営しています。

auショップとKDDI直営店の違い:頭金を請求されない

直営店は頭金が無くても運営することができるため、代理店型のauショップとはちがって頭金を請求されません。

KDDI直営店は実店舗で全国に20店舗ほどしかなく、近くに住んでいるのであればいいのですが、わざわざ直営のショップに足を運んでまで購入するのは大変ではありますが、頭金がないことをおぼえておいて損はないです。

auショップとKDDI直営店の違い:ショップの規模

次に違う点は、ショップの規模です。直営店は、店舗自体が広くオシャレなイメージがあります。

直営は店舗が広いため店員さんも多く全店舗多言語対応しています。なので外国人は直営店に行った方が安心して手続きができます。他に、ショップによってはiPhone/iPadの故障相談対応してくれたり、セミナーを実施していたりと代理店で運営しているauショップと違う点がいくつかあります。

auショップもKDDI直営店も同じ様に手続きはしてくれるので、KDDI直営店でできてauショップでできない手続きはないので安心してください。

auショップとKDDI直営店の違い:KDDI直営店は20店舗しかない

KDDI直営店のauショップは全国に20店舗程度あります。一例を紹介します。

au IKEBUKURO(東京・池袋)

au SAPPORO(北海道・札幌)

au SENDAI(宮城・仙台)

au HONJOWASEDA(埼玉・本庄)

au KASHIWA(千葉・柏)

au OMIYA(埼玉・大宮)

au UENO(東京・上野)

au SHINJYUKU(東京・新宿)

au 渋谷スクランブルスクエア(東京・渋谷)

au SHIBUYA MODI(東京・渋谷)

au TACHIKAWA(東京・立川)

au HACHIOJI(東京・八王子)

au YOKOHAMA(神奈川・横浜)

au みなとみらい(神奈川・横浜)

au NAGOYA(愛知・栄)

au KYOTO(京都・四条河原町)

au OSAKA(大阪・梅田)

au ABENO(大阪・阿倍野)

au FUKUOKA(福岡・天神)

au HAKATA(福岡・博多)

au NAHA(沖縄・那覇)

直営店でも営業時間や定休日などが異なるので、来店する場合は事前に確認しておくと安心ですね。

頭金なしのau直営店が近くにない人はauオンラインショップで

auオンラインショップは、スマホやパソコンから新しいスマホを購入することができます。なので、ネット環境があれば出かけないでどこからでも購入できます。

頭金なしで機種変更できるとなるとできれば誰もが直営店で機種変更したいと思いますよね。ただ、先ほど紹介したように直営店は全国に20店舗と少なく、近隣店舗に直営店が無いという人がほとんどだと思います。

そのような場合には、auオンラインショップを利用しましょう。ネットからなので、頭金がいらないだけでなく、来店不要なので交通費もかからないです。頭金無料以外にもおトクになることも多いですよ。

オンラインショップなら独自キャンペーンでさらにお得に

オンラインショップの場合、ショップでは実施していないオンラインショップ独自キャンペーンを実施している場合があります。オンラインショップ独自キャンペーンを利用するとさらにおトクに機種変更することができます。

auオンラインショップ お得割

2020年7月10日の時点では「au Online Shopお得割」で最大22,000円割引になるというキャンペーンが実施されています。

過去にも同じ「au Online Shopお得割」という名称で割引額の異なる様々なキャンペーンが実施されていますので、これからもオンラインショップ独自キャンペーンは実施される可能性は高いと思います。

機種変更の送料も実質無料・交通費もかからない

オンラインショップでのお買い物で気になるのが送料ではないでしょうか。

auオンラインショップで機種変更する場合には、送料無料で購入することができます。税込2,700円以上の購入で送料無料ですが、機種変更など機種購入の場合、必ず2,500円以上になるので送料無料になるというわけです。
さらに、auオンラインショップの場合には、PCやスマホから購入手続きができるのでショップに行く交通費もかかりません。

頭金だけでなく、送料や交通費もかからないのであればauオンラインショップでの購入がおトクですよね。

不要オプションに無理に加入・話を聞かないでOK

auショップで機種変更すると、頭金以外にも様々な勧誘やお願いをされることがあります。

このプランにしたいのに「これにしてもらわないとダメなんです」と当たり前のように言われると、すぐに答えをださないといけないからよくわからず流されるまま契約をしてしまって。

いろいろ聞いているうちに自分の負担する金額がどんどんと上がっていき、頭金以外に支払わなければいけない額が増えていきます。

不要オプション加入の有無で負担額が変わってくるので、auオンラインショップの場合必要かなと思うオプションがあった場合でもすぐに答えをださずに、まずは自分で調べることができるのでお金がかかりすぎると思ったら無理に加入しなくても大丈夫です。

新機種の予約・下取りもできる

auショップで発売前に新機種を購入となるとショップで予約・発売日以降ショップで購入手続きになります。

しかし、auオンラインショップならショップにいかず新機種の予約、購入できるので気になる最新機種も発売日当日に手に入れることが可能ですよ!

auで行なっているキャンペーンも適用になりますし、下取りだって同じ価格で買取可能です。

下取りは郵送でもauショップに持って行ってOKなので、選択肢があるのは嬉しいですよね。ショップで機種変更しているのと何も変わりありません。

auオンラインショップで機種変更するのも簡単にすることができます

auショップ・auオンラインショップの違い

auショップauオンラインショップ
頭金ありなし
待ち時間あり(予約優先)なし
不要なオプションの加入ありなし
送料無料
来店の可否必要不要
営業時間10時~19時頃の営業時間のショップが多い

休業日ありのショップもある

24時間年中無休
キャンペーン・下取り・クーポン利用可能可能(独自キャンペーンあり)
商品の予約可能可能

auショップとauオンラインショップの違いを比較するとオンラインショップのほうがメリットが多いです。

auオンラインショップのメリット

頭金無料

不要なオプションの加入なし

24時間注文可能

送料無料

来店不要

キャンペーンやクーポン利用可能

以上のように、auショップよりもお得に便利に機種変更ができるので、auでお得に機種変更するならauオンラインショップを使うのがおすすめです。

料金プランについて相談したいときは、auのお客様センターやチャットサポートで気軽に相談することもできます。分からないことがあるときは、事前にサポートを利用して確認しておくとスムーズに機種変更ができますよ。

ただし、未成年の場合などショップのみでauオンラインショップで購入できない人もいます。
auオンラインショップ買えない・購入できない・繋がらない時とは

au頭金なしのスマホ購入ならKDDI直営店とauオンラインショップ

auで頭金なしでスマホを購入することができるのは、KDDI直営店のショップとauオンラインショップです。KDDI直営店のショップは全国に20店舗しかないので、近くに直営店ショップが無いという場合には、auオンラインショップを利用しましょう。

auオンラインショップであれば、頭金なしでスマホ購入できることに加え、自宅で手続きから受取まででき、手続きも24時間好きな時に行うことができます。さらに、オンラインショップ独自キャンペーンも実施していることがあるので、さらにおトクに購入することができます。

頭金なしでおトクにスマホ購入したいというのであれば、まずauオンラインショップを覗いてみてはいかがでしょうか。

お得にスマホを購入することができる
auオンラインショップはこちら

au関連人気記事

auオンラインショップとau店舗で端末のみ単体購入する方法と注意点

auショップは来店予約が必要?予約なしの待ち時間は?当日・平日断られる前に確認

au 新機種 2021春夏モデル

auオンラインショップ審査状況・新規・機種変更時間

ドコモショップと家電量販店の違いまとめ!機種変更・購入はどっちがお得か

人気記事

iPhone12・12 Pro発売日・予約日はいつ?価格・スペック最新情報まとめ

ドコモ2021・2021秋冬モデルいつ

au機種変更・新規契約で一括0円のスマホはある?実質0円があるかも解説

auショップの来店予約方法!3種類の予約方法を解説

-au(エーユー)
-, , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.