【2023年】ワイモバイル新機種まとめ!発売日いつ?

ワイモバイル新機種の発売予定2023年の発売日はいつなのか、価格情報について最新情報をまとめました。

格安キャリアとして人気を集めるワイモバイルですが、他キャリアと異なり、定例的な新機種の発表会が行われておらず、現在発売が発表されている新機種がわかりにくいです。

そこで、本記事ではワイモバイルの新機種をまとめています。

自宅にいながらお得に買える

ワイモバイルオンラインストアはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

ワイモバイル新機種発売予定の発売日はいつ?

ワイモバイルは他キャリアと異なり、定例的な新機種の発表会が行われておらず、現在発売が発表されている新機種がわかりにくいです。そして、基本は他のキャリアの新発売機種をかなりおくれて発売するので、真の意味での新発売はないです。

そのため、ワイモバイルの新機種を知りたいのであれば、既存のワイモバイル機種を知っておけば大丈夫です。具体的には以下の通りです。

ワイモバイル新機種

  • iPhone SE(第3世代)
  • Android One S9
  • iPhone12
  • かんたんスマホ2+
  • OPPO Reno7 A
  • Xperia Ace III
  • Libero5G II
  • AQUOS wish2

ではそれぞれの機種について詳しく紹介していきます。

iPhone SE(第3世代)

iPhone SE(第3世代)はiPhone SE(第2世代)とほぼ同じサイズでありながら、iPhone 13 Proと同じA15 Bionicプロセッサを搭載しています。

iPhone SE(第3世代)の最大の特長は、安価でコンパクト、そして5G対応の最新プロセッサを搭載していることです。

カラーはMIDNIGHT、STARLIGHT、(PRODUCT)REDの3色です。

Android One S9

Android Oneシリーズは、Y-mobileとソフトバンクからしか購入できない機種の一つです。

Android Oneは、メーカーが独自に開発したAndroid OSとの親和性が高い端末シリーズで、Google傘下のPixelシリーズよりも安価に入手できることから人気を博しています。

Android One S9は、2022年3月に発売された新モデルで、5Gに対応しています。また、泡ハンドソープなどで洗浄できる点でも注目されています。

カラーは、ライトブルー、シルキーホワイト、ブラックの3色です。使いやすさと清潔感を両立させた、時代に合ったスマートフォンです。

iPhone12

iPhone 12 Proと同じ次世代A14 Bionicチップを搭載し、耐落下性能を4倍に向上させたディスプレイを採用するなど、長く使えるのが魅力です。

また、カメラ性能も向上しています。超広角カメラ、二眼式広角カメラともにナイトモードが使えるので、暗い場所でもきれいに撮影できます。

なお、現在、iPhone 12 miniは公式オンラインショップでの取り扱いはありません。

かんたんスマホ2+

かんたんスマートフォン2+は、京セラのAndroidスマートフォンです。

従来の「かんたん携帯」の基本仕様はそのままに、世界初の抗菌・抗ウィルスコーティング処理を施し、国内メーカーの泡タイプのハンドソープやボディソープで丸洗いができるようにしました。

初心者に必要な最低限の機能をわかりやすく画面にレイアウトし、メールや通話などの基本操作を直感的に行うことができる、使いやすさに特化したスマートフォンです。

画面デザインは、使いやすさと視認性に特化し、よく使う連絡先を画面下部に4件まで登録できるため、家族との連絡も簡単に行えます。

電話」「メール」「ホーム」を切り替える物理ボタンも用意し、着信を知らせる点滅表示の視認性の高さなど、ユーザーへの配慮がうかがえます。

また、携帯電話の使い方がわからないときに、自分で操作方法を調べることができる「アシスト」アプリケーションを標準搭載しています。

そのため、問題が解決されない場合は、カスタマーサービスに直接お問い合わせください。このユニークな機能は、スマートフォンの操作に不慣れな初心者や年配の方にも大変便利な機能です。

また、通常は別途工事が必要なLINEを標準搭載し、家族とのシームレスなコミュニケーションを可能にしました。

長時間のバッテリー駆動と高い耐水性・耐塵性・耐衝撃性で、不意のアクシデントにも安心です。

OPPO Reno7 A

OPPO Reno7 Aは、人気のOPPO Reno5 Aの後継となるハイコスパなスマートフォンです。

先代のOPPO Reno5 Aと比較すると、メインカメラの画素数は低くなっていますが、バッテリー性能は向上しています。

小型・軽量化し、より使いやすくなりました。

また、仮想メモリを利用してRAMを拡張できるため、複数のアプリケーションを同時に立ち上げて使用するユーザーにもおすすめです。

Xperia Ace III

Xperia Ace IIIは、Xperiaのエントリーモデルです。

5Gに対応し、4500mAhの大容量バッテリーを搭載しながらも、画面は約5.5インチと手に馴染むコンパクトなサイズです。

Aceシリーズはエントリーモデルですが、長時間充電やSTAMINAモードなど、Xperiaの機能をしっかり搭載しています。

また、耐久性に優れたCorning® Gorilla® Glass Victus®を採用しています。

2mまでの耐落下性能で傷がつきにくく、防水仕様で、大きく見やすい「かんたんホーム」設定もあり、初めてのスマートフォンに最適です。

Libero5G II

Libero 5G IIは、2021年12月に発売された高コスパの5Gスマートフォンです。

防水・防塵、指紋認証、おサイフケータイなど充実した機能を備えながら、定価21,960円と2万円台で購入できる1台です。

4,000mAhを超える最近の機種と比べるとバッテリー容量は少なく感じるかもしれませんが、急速充電にも対応しており、長時間の使用にも耐えられる大容量です。

また、AI搭載のトリプルカメラを搭載し、シーンに合わせた写真を簡単に撮影することができます。簡単に美しい写真を撮ることができるようになります。

また、指紋センサーを本体側面に配置し、ロック解除しやすいデザインも良いですね。

Libero 5G IIは現在、ワイモバイルの公式オンラインショップで、他キャリアからの乗り換え時に1円で購入することができます。

AQUOS wish2

AQUOS wish2は、「シンプルで飽きのこないスマートフォン」をコンセプトに誕生した新シリーズ「AQUOS」の第2弾モデルです。

マットな質感のシンプルで無駄のないデザインは、再生プラスチック素材を使用しており、環境にも配慮したスマートフォンです。

また、CPUをミドルレンジスマートフォンに採用されることのあるSnapdragon® 695に変更し、前モデルよりも処理性能を向上させました。

最近のAndroidスマートフォンの中ではカメラ性能は控えめですが、防水・防塵・耐衝撃など、さまざまなシーンで使えるように作られているので、長く使える一台だと思います。

通常価格が24,000円台で、イージーモードも搭載しているため、スマートフォン初心者にもおすすめです。

AQUOS wishは、他社からの乗り換えで、ヤフー公式オンラインショップでシンプルM/Lを注文すると1円で購入できるなど、入手しやすさも人気の理由です。

ワイモバイルでは中古のiPhoneも購入可能

ワイモバイルの公式オンラインショップで中古iPhoneを購入することができます。

ソフトバンクが厳選し、認定したiPhoneなので、自分で中古のiPhoneを探すよりも安心して利用することができます。

万が一、商品に不具合があった場合、商品到着後8日以内であれば、交換を承ります。

ワイモバイル2023年新機種発売まとめ

ワイモバイル2023年の新機種発売について紹介しました。

これらの情報を再度まとめると以下の通りです。

ワイモバイル新機種

  • iPhone SE(第3世代)
  • Android One S9
  • iPhone12
  • かんたんスマホ2+
  • OPPO Reno7 A
  • Xperia Ace III
  • Libero5G II
  • AQUOS wish2

記事中でも触れましたが、ワイモバイルは今後も新モデルを追加する可能性があります。

新機種が発表されたら記事で紹介するので、ぜひお読みください。

自宅にいながらお得に買える

ワイモバイルオンラインストアはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

ワイモバイル関連情報

ワイモバイルiPhone14いつが発売日?値段・予約方法・スペックも解説
ワイモバイルはiPhone14使える?機種変更のやり方・設定方法も解説
ワイモバイルは来店予約が必要!来店予約のやり方は?
ワイモバイルのiPhone 14在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインショップの在庫確認方法も解説
ワイモバイルはiPhoneを一括1円や0円で購入できる?Androidは買えるのか解説
ワイモバイル機種変更の裏技5選!お得に機種変更できる方法

-ワイモバイル(Y!mobile)

Copyright© Happy iPhone , 2023 All Rights Reserved.