ソフトバンクの機種変更で頭金・事務手数料無し!お得に契約する方法

ソフトバンク 機種変更 頭金・事務手数料無し!お得に契約する方法

ソフトバンクショップで機種変更すると「頭金」と表示されているのを目にします。

この頭金、実は機種代金に上乗せされているもの。つまり、スマホを高く購入しているということなんです。

しかも、「頭金はショップによって異なる」「オプションに加入すれば頭金は無料」など複雑な話も耳にします。

何かと分かりにくいですよね。

そこで、この記事では「ソフトバンクの機種変更で頭金・事務手数料無し!お得に契約する方法」を紹介します。

頭金・事務手数料無料

ソフトバンクオンラインショップはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

 

ソフトバンクの機種変更でかかる頭金とは?

ソフトバンクショップでスマホを機種変更する際に、「頭金」という表示を目にしますよね?

この頭金の意味が良く分からないという人も多いはず。

次のツイートは、「一括購入なのに頭金が11,000円かかった???」という例。

これでは混乱するのも仕方ないですね。ソフトバンクショップの頭金とは一体何なのか?

実は、ソフトバンクの頭金とは、通常の頭金とは意味合いが全く異なります。

ここで、「機種代金10万円」「頭金1万円」という例を見てみましょう。

通常の頭金とは、機種代金10万円の一部を頭金とするものです。この場合は支払い総額は10万円です。

これに対して、ソフトバンクの頭金は機種代金に上乗せされるもの。支払い総額は11万円となります。

比較画像

つまり、「頭金の分だけ高く購入している」ということですね。

では、この頭金とは一体何のためにかかるのでしょうか?

一言でいえば、ソフトバンクショップの儲けのためにかかります。

ソフトバンクショップのほとんどは、ソフトバンクの販売代理店です。このため、機種代金に一定金額を上乗せして販売することが可能です。

この「上乗せ金額」が頭金と呼ばれているわけです。

ソフトバンクショップでは事務手数料3,300円も必要

さらに、ソフトバンクショップでは、機種変更の手数料も3,300円かかります。

このため、ソフトバンクショップで10万円のスマホに機種変更すると、合計金額は次の通りになります。

機種代金100,000円
頭金(持ち帰り料金)10,000円程度(店舗により異なる)
事務手数料3,300円
合計113,000円程度
機種代金意外に10,000円以上もかかるって、結構大きいですね。何とかならないかしら?

ソフトバンクショップの頭金は店ごとに異なる

前の項目で触れた通り、ソフトバンクショップの頭金は「各ショップが自由に決められる販売手数料のようなもの」です。

このため、頭金は店によって異なります。

「頭金を少しでも安くしたい」ということであれば、複数のソフトバンクショップや家電量販店で頭金の額を調べてまわるしかありません。

これは大変ですね。

ソフトバンクショップ 「オプション加入で頭金0円」とは?

ショップ

ソフトバンクショップで、次のようにオプション加入を勧められたことはないでしょうか?

「◯◯オプションと××オプションに加入してもらうと、頭金が不要です。」

「オプションは初月無料です。翌月以降解約してもらってもOKです。」

一見、おトクそうに見えますが、不要なオプションへ加入させられることに違和感を感じる人も多いでしょう。

また、翌月以降に解約を忘れてしまい、ずっと課金され続けることも考えられます。

ここで少し考えてみましょう。

初月無料のオプション、しかも翌月解約OKなら、ショップ側には何のメリットもなさそうです。なぜこれで頭金が免除されるのでしょうか?

実は、代理店のソフトバンクショップは、オプション契約を獲得すると、「1件あたり◯◯円」いう形で報奨金が受けられます。

また、オプションの契約件数はショップの評価ポイントにもなります。

このため、頭金を不要とする代わりにオプションを勧めてくるというわけです。

頭金にしろオプション加入にしろ、どっちにしてもショップ側の儲けということなんですね。

ソフトバンクショップ「頭金0円」の機種を購入するのは「あり」?

ソフトバンクショップでたまに「頭金0円」という機種を見かけることがあります。

では、なぜ特定の機種だけ頭金が0円なのでしょうか?

答えは・・・

  • 不人気機種の在庫処分
  • 不人気カラーの在庫処分
  • 新型モデルが出る前の在庫処分

いずれにしても在庫処分の可能性が高いです。

ソフトバンクショップは、販売機種を予めソフトバンク本体から仕入れています。このため、売れ残った場合は仕入れ代金がムダになってしまうことに・・・

一台売れ残るごとに仕入れ代金数万円がムダになるわけですから、頭金0円でも売り切った方が良いわけです。

ただし、頭金0円の機種はアクセサリー類を無料でつけてくれるといった、お得なケースも多いです。

あくまで「在庫処分」ということを知ったうえで、「安く買いたい」というのであれば、「頭金0円機種」を購入するのも「あり」なのではないでしょうか?

ソフトバンクショップ 「頭金0円」のお店も

これまで、ソフトバンクショップの頭金について紹介してきましたが、中には「頭金0円」のお店もあるようです。

しかし、「頭金0円」のソフトバンクショップは決して多くありません。

近くで見つかれば良いですが、お店を回って頭金の有無を調べるのも大変な話です。

では、面倒なことなしに「頭金0円」でスマホを購入するにはどうしたらいいのでしょうか?

ソフトバンク「頭金0円」でスマホを購入する方法

女性

ソフトバンクで条件なしに「頭金0円」で機種変更する方法は2つあります。

  1. ソフトバンク直営店で購入する
  2. ソフトバンクオンラインショップで購入する

この2つについて詳しく見ていきましょう。

1.ソフトバンク直営店で購入する

ソフトバンクショップは、「ソフトバンクの直営店」「代理店」と2つの店舗形態があり、直営店は頭金がかかりません。

ただし、ソフトバンクは各ショップが直営店なのか代理店なのか公表いないため、次の方法で確認するしか方法はないようです。

ソフトバンクのホームページにある「店舗を探す」で店舗を検索。「iPhone/iPad店頭修理」と記載があればソフトバンク直営店です。

これは、AppleがiPhone/iPadの修理を各キャリアの直営店にしか認めていないためです。

例えば「ソフトバンク銀座」の場合。「iPhone/iPad店頭修理」とあるので、ソフトバンク直営店であることが分かります。

 

店舗情報

調べたところ2021年7月現在、ソフトバンクは全国で7つの直営店を展開しています。

  • ソフトバンク仙台クリスロード
  • ソフトバンク銀座
  • ソフトバンク六本木
  • ソフトバンク表参道
  • ソフトバンク渋谷
  • ソフトバンク名古屋
  • ソフトバンクグランフロント大阪

ソフトバンク直営店は、数年前まで十数店舗あったのですが、最近では統廃合などで店舗数が減っています。

このため、東京都内や一部地域の方しか直営店で購入できないというのがネックとなっています。

2.ソフトバンクオンラインショップで購入する

ソフトバンクオンラインショップで購入すると、頭金はかかりません。

ただし、「自宅受け取り」を選択した場合のみです。

「店舗受け取り」を選択した場合は店舗ごとの頭金がかかるので注意が必要です。

(店舗受け取りの場合)実際の価格は、受け取り店舗でのお手続き時の販売条件が適用されます。ネットで事前申し込みが完了した時点の価格は適用されません。

(引用 : ソフトバンクオンラインショップ )

また、ソフトバンクオンラインショップで購入し、「自宅受取り」を選んだ場合は機種変更・新規・MNPの事務手数料が無料となっています。(ソフトバンクショップ受け取りだと3,300円)

つまり、ソフトバンクオンラインショップで「自宅受取り」するのが一番安く買えるということですね。

まとめ

以上、「ソフトバンクの機種変更で頭金・事務手数料無し!お得に契約する方法」を紹介しました。

ソフトバンクオンラインショップなら、24時間いつでも待たずに注文できるうえ、送料も無料です。(5,500円以上購入の場合)

面倒なことなしで、お得に購入したい方はソフトバンクオンラインショップを利用するのが一番ではないでしょうか?

頭金・事務手数料無料

ソフトバンクオンラインショップはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

-ソフトバンク(softbank)
-, ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.