【2021年】ヤマダ電機でiPhone・スマホを機種変更メリット・デメリットは?お得なの?

ヤマダ電機

ヤマダ電機で機種変更するメリット・デメリット、ヤマダデンキではお得に機種変更できるのかをまとめてみました。

ヤマダ電機での機種変更で、頭金がかかるケースは少なくなりました。しかしヤマダ電機で機種変更すると、事務手数料が必要になり、数千円の出費がかかります。

また、ヤマダ電機ではiPhoneの在庫は多いものの、一部Android機種の在庫がないので機種変更しにくいという難点があります。

その他、ヤマダデンキではお得に機種変更できるのか様々な要素を紹介しているので、スマホ機種変更を考えている方は参考にしてください。

ヤマダ電機でiPhone・スマホを機種変更するのはお得?

「そろそろ新しいスマホやiPhoneに機種変更をしたい」と思った時に、ドコモ・auなどのキャリアショップでする方が多いのではないでしょうか。

一方で、ヤマダ電機などの家電量販店で機種変更する方も多いと聞きます。理由を聞いてみると、こんな回答が・・・

  • 「ショッピングセンターにあるので買い物ついでに行けるから」
  • 「デモ機(見本)やアクセサリーが沢山あって、その場で選べるから」
  • 「ポイントやキャンペーンなどが豊富で、お得だから」

なるほど、確かにそうですよね。しかし、ヤマダ電機で機種変更するのがお得なのかというとメリット・デメリットがあり人によって異なります。

大きなメリットといえば、やはり店員の方に相談できること。

ご存知の通り、ヤマダ電機ではドコモ・au・ソフトバンクすべてのキャリアを扱っています。このため、各キャリアの料金比較やMNPの相談まで、すべて一ヶ所で行えるというのは大きなメリットです。

デメリットは、事務手数料がかかるほか、審査などの待ち時間がかかること。また、受付時間が決まっているため、どうしても時間的な制約が出てくることです。

デメリットが気になる人は、各キャリアのオンラインショップで機種変更するという方法もありますので、後ほど詳しく紹介しましょう。

ちなみにヤマダ電機で機種変更する際に頭金が必要となるのはケースはごく僅かです。

一昔前の記事になると「ヤマダ電機では頭金がかかる」と書かれていますが、今頭金が必要となるヤマダ電機の店舗はかなり少ないです。絶滅危惧種と言っても過言ではありません。

ではまずは、ヤマダ電機で機種変更するメリットをお伝えします。

ヤマダ電機でスマホ・iPhoneを機種変更するメリット

ヤマダ電機でスマホ・iPhoneを機種変更するメリットは次のとおりです。

ヤマダ電機で機種変更メリット

  • iPhone ・スマホの店舗独自キャンペーンを開催
  • SIMフリーのiPhoneが売っている
  • アクセサリーも豊富。機種変更と同時に購入可能
  • ヤマダ電機独自ポイント付与
  • キャリアを超えて相談ができる

ヤマダ電機で機種変更した場合のメリットについて一つずつ詳しく紹介します。

ドコモ・auなどiPhone・スマホ独自キャンペーンを開催

ヤマダ電機ではドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルなど、iPhoneやスマホの独自キャンペーンを数多く実施しています。

例えば、2021年7月には一括0円キャンペーンがありました。

ドコモ版 arrows Be4が機種変更で一括12,760円、3Gからの機種変更や契約変更で0円というお得なキャンペーンです。

また、人気のiPhone SE(第2世代)も乗り換えで9,800円というお得なキャンペーンも・・・

ただし、これら割引や0円端末の場合には、次にような条件がつくケースもあるようです。

  • 指定オプションへの加入
  • 指定料金プランへの加入

このため、しっかりと説明を受けて納得した上で契約する必要があります。

なお、過去にヤマダ電機でどんなキャンペーンをしていたのかも調べてみました。

過去に実施していた機種変更のキャンペーン

  • 『○○円キャッシュバック』と高額なキャッシュバック料金
  • iPhone11やSEに機種変更すると〇〇プレゼント
  • ドコモの機種変更(指定商品のみ)で10,000円相当還元キャンペーン
  • 年始キャンペーンで、指定機種を購入すると商品券プレゼント

などがありました。このように、キャンペーンはいろいろ実施されたことがあります、ただし、月初のみ・土日限定など短期間のことが多いです。

キャンペーンは不定期で行われるため、気になる方はヤマダ電機のTwitterやWEBチラシで情報を集めてみると良いかもしれません。

関連ドコモ機種変更で一括0円・実質0円のiPhoneはある?

SIMフリーのiPhoneやスマホが売っている

ヤマダ電機では、SIMフリーiPhoneの販売をしています。キャリア版iPhoneよりも安く購入することができるのですが、注意点もあります。

simフリー注意点

  • 売っているのはヤマダ電機全店では無く一部店舗のみ
  • キャリアで販売している機種とは異なり、最新のiPhoneやXperiaのような機種は売ってない

また、ヤマダ電機ではOPPOやXiaomi・ASUS・HUAWEIといった海外メーカーをはじめ、SHARPや富士通といった国内メーカーのSIMフリーモデルを販売しています。

「格安SIMでSIMフリーモデルを使いたい」という方も、ぜひヤマダ電気をチェックしてください。

スマホ・iPhoneのアクセサリーをその場で買える

新型iPhoneやスマホへ乗り換えた後に、「ケースやフィルムをどこで買おうか?」なんて悩んだことはありませんか?ご存知の通り、各キャリアショップはアクセサリーの種類が少なく、価格も高いですよね。

これに対して、ヤマダ電機は目移りするほどアクセサリーの種類も多く、ほとんどの商品が割引価格です。

「機種変更を待つ間にワクワクしながらアクセサリーを選べる」はヤマダ電機ならではのメリットといえるのではないでしょうか?

スマホ・iPhoneのフィルム貼りサービスが利用できる

ヤマダ電機では有料でスマホのフィルムを貼ってくれるサービスを行っています。(一部店舗を除く)

スマホのフィルムは比較的高価なものも多く、自分で貼って失敗すると結構な出費に・・・。やはり、お店でプロの方に貼ってもらえるのは大きなメリットと言えるのではないでしょうか?

ヤマダ電機独自ポイント付与・還元がある

ヤマダ電機では独自のポイント付与・還元があります。ポイント還元率が高いので家電や消耗品などもヤマダ電機で購入している人もいるのではないでしょうか。

ただし、iPhoneやスマホの購入でポイントが付くのは一括払いの場合のみ。基本的に分割払いだとポイントがつかないので、ここは注意が必要です。

一方、店舗によっては分割でもポイントを付与する独自キャンペーンを実施する場合もあります。この辺はやはり情報収集が必要ですね。

キャリアを超えた相談ができる

ヤマダ電機では、キャリアを超えた相談に応じてもらうことが可能です。これは、店員さんが全てのキャリアの知識を持っていて、臨機応変に相談へ乗ってくれるため。

例えば、キャリアにこだわらない次のような質問をすることが可能です。

  • 「自分の使い方だと、どのキャリアが合っている?」
  • 「MNPをした場合、最もお得になるキャリアはどこ?」

特定キャリアだけでなく、公平な観点から相談に乗ってもらえるのは大きなメリットといえるのではないでしょうか?

ヤマダ電機で機種変更する方は・・
ヤマダ電機店舗案内はこちら

ヤマダ電機でiPhone・スマホの機種変更をするデメリット

ヤマダ電機でスマホ・iPhoneを機種変更するデメリットは次のとおりです。

ヤマダ電機で機種変更デメリット

  • 事務手数料がかかる
  • 待ち時間・分割審査に時間がかかる
  • 営業時間・受付時間が決まっている
  • 購入時の店員(スタッフ)によっては時間がかかることも
  • データ移行や初期設定が高い
  • 機種が少ない

・・などがあります。詳しくみていきましょう。

ヤマダ機種変更事務手数料が必要

ヤマダ電機でキャリアの機種変更すると『事務手数料』が必要です。解約しても返金してもらうことはできません。事務手数料は各キャリア2,200円~3,300円(税込)、契約や機種や手続き内容によって変わります。

事務手数料は各キャリアのショップ(店舗)でもかかりますが、オンラインショップ(ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイル)で手続きすると事務手数料は発生しません。(詳しくは後述)

ドコモauソフトバンクワイモバイルなど、事務手数料の価格は違うため、各キャリアでの価格は確認してください。

機種変更の待ち時間・分割審査に時間がかかる

ヤマダ電機など家電量販店は、受け付けた機種変更の情報を電話やFAXでショップへ送り、手続きを代行してもらっています。

このため、機種変更の手続きや分割審査でキャリアショップより時間がかかるというデメリットが生じます。

忙しい方や機種変更に時間をかけたくない方にとって、これは大きな問題かもしれません。

※審査に時間をかけたくないなら、ドコモでは簡易的ですが確認できる方法があります。ぜひ、次の記事を参考にしてください。

関連ドコモの分割審査が通るか確認方法!機種変更で分割が組めなかった時の対処法

機種変更は営業時間内・受付時間が決まっている

ヤマダ電機は営業開始が午前10時、営業終了は店舗によって20時〜22時となっています。

ただし、スマホについては最終受付時間が次のように決められている店舗が多いようです。

  • 機種変更 : 閉店1時間前まで
  • 新規 : 閉店2時間前まで

また、混雑時などはさらに早い時間で受付を終了するケースもあります。

ヤマダ電機でスマホの機種変更は最低でも1時間かかるため閉店時間の1時間前には受付をしてもらってください。

このため、仕事帰りに手続きをしようとしても、「時間的に厳しい」という方も多いのではないでしょうか?

購入時の店員(スタッフ)によっては時間がかかることも

ヤマダ電機は来店客も多く、休日を中心に大変混雑します。このため、スマホの機種変更をしたくても、なかなか店員さんの手が空かずに、待たされることもあるようです。

また、人の入れ替わりが激しい業界なだけに、知識や経験が浅い店員さんに当たるケースもあるようです。

このような場合、機種変更に予想以上の時間がかかってしまうことも・・・

ただし、これらは各キャリアのショップでも似た傾向があり、必ずしもヤマダ電機だけの問題というわけではありません。

データ移行や初期設定にお金がかかる

ヤマダ電機でデータ移行や初期設定を行ってもらうには、「スマートフォン・タブレット」トータルサポートという有料サービスを利用する必要があります。

設定サポートの種類は何種類もあるためココでは一部紹介します。(価格は税込価格)

スマートフォン はじめてパック梅

会員価格:5,720円 一般価格:7,150円
初期設定・アカウント代行取得・メール設定・アプリインストール3個セット・ウィルス対策

スマートフォン 買い換えパック

会員価格:10,120円 一般価格:12,650円
初期設定・メール設定・グループ分け設定・アドレス帳移行・データ移行

〈個別サポートプラン〉スマートフォン初期環境設定

会員価格:1,760円 一般価格:2,200円

〈個別サポートプラン〉無線設定(スマホ)

 会員価格:2,200円 一般価格:2,750円

アカウント取得代行やメール設定まで込みのパックだと、結構な金額がかかりますね。

ただし、各キャリアのショップもデータ移行や設定が有料化されているので、ここはある意味仕方のないことかもしれません。

機種が少ない・在庫が少ない

個人的に最大のデメリットと言っても過言ではないのが「機種が少ない」という点です。

ヤマダ電機は人気のiPhone などは在庫があることが多く、在庫が切れたとしても再度入荷することもあるのですが、Android になると極端に在庫が少なくなる傾向があります。

Android の中でも人気の XperiaやGalaxy なども一度売り切れてしまうと、追加在庫を入荷することもなく、そのまま二度と在庫が入ってこないことも少なくないです。(もちろん、店舗にもよりますが)

ヤマダ電機の機種コーナーを見てて「あの機種はないのか・・・」と残念な気持ちになった人は、少なくないのではないでしょうか。

こうやってみると、ヤマダ電機で機種変更するデメリットは時間や手数料がかかる・在庫がないというのが大きいですね。そんな方に、ぜひオススメしたいのがキャリアのオンラインショップです。

ヤマダ電機の機種変更デメリットが気になる方はオンラインショップ

オンライショップとは、通信キャリアがネットで運営している公式ショップです。キャリアとは、ドコモ・au・ソフトバンクですね。そのキャリアメーカーがそれぞれネットで公式ショップとしてあるのです。

各キャリアオンラインショップは、キャリアメーカーがそれぞれ力を入れているため、経済的にお得だったりメリットが多いです。

オンラインショップの経済的なメリット

オンラインショップ経済的なメリットは、事務手数料もとられないことです。それがオンラインショップなら、不必要な営業を聞くこともないのです。なので、時間的・経済的メリットは両方とも高いです。

また、各キャリアショップとも機種変更の場合、送料無料でできます。

メーカーによっては2,500円以上と送料の上限を決めている所もありますが、機種変更の場合2,500円はかかるので、送料は実質無料と考えて良いのではないでしょうか。

お届け場所も選べる

受け取りもキャリアショップ・自宅と選ぶことができます。なので、新しいiPhoneやスマホを買ったけどデータを移動できないや操作がわからないと不安な時は、キャリアショップにお届けにすることができます。

料金プラン・不明点も相談できる

各キャリアオンラインショップでは、チャット相談で質問をすることができます。

このチャットはオペレートチャットといって、ドコモ・au・ソフトバンクオンラインショップで色々質問や相談をするとリアルタイムで回答をもらうことができます。

家電量販店のようにドコモとソフトバンクとどちらのプランがよいかという、他社との比較質問は難しいですが「今使っているドコモ・au・ソフトバンクで自分に最適な料金プランは何か」というのは相談することができます。

また、オンラインショップは自分で画面を見ながら手続きをするため、途中で操作がわからなくなってしまった、という時でもチャットですぐに質問することができるため、操作に迷うということはありません。

つまり、オンラインショップのチャットなら、ショップや家電量販店までわざわざ行かなくても自宅や好きな場所で相談ができるのです。

在庫も種類も豊富

オンラインショップであれば在庫も種類も豊富なので、色々な機種を選択肢に入れることができます。ヤマダ電機の店舗には売っていなかった「あの機種」もオンラインショップなら購入可能というわけです。

メリットだらけのキャリアメーカーのオンラインショップでお得に機種変更してみませんか?

ドコモ

★ドコモオンラインショップでiphoneに機種変更する方は
ドコモオンラインショップはこちら

ドコモの機種変更の流れが知りたい方は
ドコモオンラインショップ機種変更流れデータ移行解説

au

★auオンラインショップでiphoneに機種変更する方は
auオンラインショップはこちら

au機種変更の流れが知りたい方は
auオンラインショップで機種変更流れ・データ移行手順解説

ソフトバンク

★ソフトバンクオンラインショップでiphoneに機種変更をする方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

ソフトバンク機種変更の流れが知りたい方は
ソフトバンク 機種変更 オンライン やり方・機種変更前やること

iPhone・スマホ新機種情報

Galaxy S22・S22+・S22 Ultra 発売日いつ?予約・価格・ドコモ・au・SDカード・スペック・リーク 

iPhone 14 mini・Pro・Max 発売日いつ出る?予約・価格・スペック予想まとめ

iPhone14待つべき理由!iPhone13買わない方がいい理由解説

iPhoneSE2 発売日 延期 日本 ドコモ ソフトバンク au

Galaxy note20・20plus・Ultra サイズ・発売日・価格・スペックリーク最新情報まとめ

2021年ドコモの夏モデル新機種!発売日・価格・発売予定機種情報

iPhone12・12 Pro発売日いつ?値段・予約 ドコモ・au・ソフトバンク

当サイト人気記事

ドコモオンラインショップ クーポン 機種変更 対象機種解説

au 機種変更 クーポン 確認 使い方

iPhone 11・11Pro・Pro MAX在庫・入荷状況!在庫ないドコモ・au・ソフトバンク最新情報まとめ

iPhone11 色選び 種類・後悔カラーはイエロー・黄色・赤?

iPhone 11 Pro・ Pro Max色選びおすすめ人気カラー

-au(エーユー), iPhone(アイフォン), ソフトバンク(softbank), ドコモ(docomo)
-, , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.