iPhone SE(第1世代・第2世代)いつまで使える?iOSサポート終了・2022年の購入は大丈夫か解説

iPhone SE 第1世代・第2世代 いつまで使える iOS サポート終了後 2021年 購入 おすすめ

iPhone SE(第1世代・第2世代)はいつまで使えるのか・iOSサポート終了・2022年に購入しても大丈夫なのかまとめました。

iPhone SE(第1世代)がいつまで使えるのかは2022年年内です。2022年秋公開のiOS 16でiPhone SE(第1世代)がサポート対象から外れたためiPhone SE(第1世代)を2023年以降を使うのは推奨できません。

一方、iPhone SE(第2世代)がいつまで使えるのか、2026年まで使えるでしょう。しかし、2022年3月18日にiPhoneSE3(第3世代)発売で、iPhone SE(第2世代)はAppleStoreにて販売終了しています。のちに生産終了となるでしょう。

AppleStore店舗では、iPhoneSE2は販売されていますが、在庫限りの販売です、在庫がなくなり次第、販売終了になります。新品を購入するなら早めに買いましょう。

iPhone SE(第1世代・第2世代)はいつまで使える?

iPhone SE(第1世代)とiPhone SE(第2世代)はいつまで使えるのか、2022年もiPhone SE(第1世代)とiPhone SE(第2世代)使い続けることができます。

iPhone SE(第2世代) は4年後くらいまでは問題なく使い続けることができますが、iPhone SE(第1世代)は最新 iOS 16のサポート対象外となったので機種変更推奨です。

iPhone SE(第1世代・第2世代)がいつまで使えるのか、まとめると以下の通りになります。

  • iPhone SE(第1世代) : 2022年までは使える(機種変更推奨)
  • iPhone SE(第2世代) : 2026年位までは使える
では、一体なぜこのような結論となったのかを紹介していきます。

iPhone SE(第1世代)は2022年内まで使える

iPhone SE(第1世代)がいつまで使えるのかは、2022年内までと考えて良さそうです。

2022年秋に公開されるiOS 16でiPhone SE(第1世代)がサポート対象外となったので、厳密にいうと2022年秋には使えない、と考えたほうがいいです。

iOSのアップデートができないと、セキュリティやシステム面で重大な問題を引き起こす可能性があるため、早めに機種変更することをおすすめします。

iPhone SE(第2世代)は2026年まで使える

iPhone SE(第2世代)がいつまで使えるのか、2026年まで使えるでしょう。

修理・保証サポートおよび最新 iOS アップデート対応機種ですし、CPU やメモリは iPhone 11と 同じ性能です。iPhone SE(第2世代)がいつまで使えるか心配する必要はなく、性能面でも現役バリバリとして活躍します。

iPhoneSE(第1世代・第2世代)の最新iOSアップデートはいつまで対応?

iPhoneSE(第1世代)は2022年秋に公開されるiOS 16のサポート対象外となりました。

つまり、iPhoneSE(第1世代)のiOSアップデートはiOS 15の最新版まで対応ということになります。

これに対して、iPhone SE(第2世代)は2026年までIOSアップデートに対応するのが確実視されています。

iPhone SE(第1世代)は2016年発売、iPhone SE(第2世代)は2020年発売です。これまでの例をみるとiOSのサポート期間は機種発売後5年となっていました。

これらをまとめると、次の通りとなります。

  • iPhone SE(第1世代)は2022年まで最新iOSに対応
  • iPhone SE(第2世代)は2026年まで最新iOSに対応

iOSのアップデートができないと、セキュリティに大きな問題を抱えることになりますので、ここは大きなポイントだと思います。

続いて修理などのサポートがいつまで利用できるのかみていきましょう。

iPhone SE(第1世代)とiPhone SE(第2世代) サポート終了はいつ?

iPhone SE(第1世代)とiPhone SE(第2世代) サポート終了日は、第1世代は2023~2024年、第2世代は2026~2027年になる見込みです。

iPhoneのサポート期間は、生産終了から5~6年経つとビンテージ品という取り扱いになり、すべてのサポートが終了します。

iPhone SE(第1世代)は2018年9月に販売終了となりました。したがって、iPhone SE(第1世代)のサポート終了は生産終了から5~6年が経過した2023年~2024年になる見込みです。

一方、iPhone SE(第2世代)は現在も生産が続いているため、サポート終了は少なくても5年以上先(2026年以降)になると思われます。

サポート終了後の修理はどうなる?

生産終了から5年以上経過、7年未満の製品は「ビンテージ製品」という取り扱いになります。「ビンテージ製品」の場合、部品入手が可能な場合のみ修理可能となります。

一方、生産終了から7年以上経過した製品は「オブソリート製品」という取り扱いになり、Appleおよび正規プロバイダで修理はできなくなります。

いずれの場合も、非正規修理店で修理できる可能性がありますが、あくまで「自己責任」となるので注意してください。

ちなみにiPhone SE(第1世代)とiPhone SE(第2世代)ともに今はビンテージ品ではありません。

Appleのビンテージ製品とオブソリート製品について
さらに詳細が知りたい方は
Apple公式サイトはこちら

iPhone SE(第1世代・第2世代)はスペック的にいつまで使える?

iPhone SE(第1世代)とiPhone SE(第2世代)が、スペック的にいつまで使えるかを知るには、実際のスペックを見るのが一番です。両者のスペックをみてみましょう。

iPhone SE(第1世代)iPhone SE(第2世代)
プロセッサA9(5世代前)A13(一世代前)
RAM2GB3GB
ストレージ32GB

128GB

64GB

128GB

256GB

ディスプレイ4インチLCD

326ppi

4.7インチLCD

326ppi

メインカメラ12MP12MP
フロントカメラ1.2MP7MP
バッテリー持ち動画連続最大13時間動画連続最大13時間

まず、iPhone SE(第2世代)ですが、昨年発売されたばかりですから余裕あるスペックです。この先、2〜3年は性能面で不満を感じることもないでしょう。

これに対してiPhone SE(第1世代)は、プロセッサやRAMを中心に現在ではギリギリのスペックという気がします。

実際にTwitterでiPhone SE(第1世代)ユーザーの声を拾ってみると「アプリが落ちる」という話が多数聞かれました。

使うアプリにもよりますが、「頻繁アプリが落ちる」「極端に動きが遅い」など不具合が多ければ機種変更を検討した方が良さそうです。

ここからはバッテリーの持ちなど、物理的な面でiPhoneSEがいつまで使えるのかを見ていきます。

iPhone SE(第1世代・第2世代)のバッテリーいつまで使える?

iPhone SE(第1世代)とiPhone SE(第2世代)を長く使っていく中で、考えなくていけないのがバッテリーの寿命です。

AppleはiPhoneのバッテリーの寿命を3年程度としていますが、個体差が大きいのも事実です。

「急にバッテリーがもたなくなった」「突然電源が落ちる」といった症状が出始めたら、次の方法でバッテリーの状態をチェックしてみましょう。

バッテリーの状態をチェックする方法

  1. 「設定」から「バッテリー」をタップ
  2. 「バッテリーの状態」をタップ
  3. 現在の最大容量が表示されます

Appleはバッテリーの交換時期について「最大容量が80%を下回った時」としています。バッテリー持ちの悪さが気になる場合は早めに交換した方が良いかもしれません。

バッテリーの状態

Appleストア、オンラインでのバッテリー交換費用は以下の通りです。

Apple Care+の保証対象保証対象外
iPhone SE(第1世代)0円5,940円
iPhone SE(第2世代)0円5,940円

iPhoneのバッテリーと電源の修理

iPhone SEの周辺機器やアクセサリーはいつまで使える?

昨年発売されたばかりのiPhone SE(第2世代)は、純正・サードパーティ製を問わず周辺機器やアクセサリーが豊富に販売されています。当面の間は入手に困ることはないでしょう。

一方、販売終了から約3年が経過したiPhone SE(第1世代)については、周辺機器やアクセサリーの確保も大きなポイントとなってきます。

ケース・画面保護フィルム

iPhone SE(第1世代)のケース・画面保護フィルムは、iPhone 5/5sと共通です。Amazonや楽天市場で「iPhone 5 ケース」「iPhone 5 保護フィルム」と検索すれば、まだまだ多数の製品が販売されています。

ただし、年々種類も少なくなってきていることから、早めに購入しておいた方が良いかもしれません。

充電器・Lightningケーブル

充電器・Lightningケーブルともに、当面の間は多数の商品が販売されるはずなので困ることはないでしょう。

ただし、iPhone SE(第1世代)は5WUSB電源アダプタにのみ対応しています。20WUSB電源アダプタおよびワイヤレス充電器は利用できないので注意が必要です。

iPhone SE(第1世代)iPhone SE(第2世代)
5WUSB電源アダプタ
20WUSB電源アダプタ×
ワイヤレス充電器×

iPhone SE(第2世代)は2022年3月9日に販売終了

2022年3月18日に次世代機であるiPhoneSE3(第3世代)が発売されることに伴い、2022年3月9日にiPhone SE(第2世代)はAppleStoreにて販売終了しています。

現時点でもAppleStore店舗では、iPhoneSE2は販売されていますが、在庫限りの販売で、在庫がなくなり次第、販売終了になります。

iPhone SE(第2世代)は事実上の生産終了

スペック的に全く問題のないiPhone SE(第2世代)ですが、2020年4月の発売ということもあり、生産終了がいつになるのか気になるところですが、AppleStoreが販売終了になったので事実上の生産終了といってもいいでしょう。

後継モデルiPhone SE(第3世代)の登場も噂されていた2021年ごろから、iPhone SE(第2世代)はモデルチェンジのタイミング、つまり2022年春に生産終了となる可能性が高い、といわれていました。

実際に2021年9月の時点でアップルストアでは 、iPhone SE(第2世代)の256 GB が販売終了しています。これは2022年春に 発売される iPhone SE(第3世代) の布石といわれていましたが、その予想が的中した形です。

iPhone SE(第3世代)の情報については次の記事をお読みください。

iPhone SE3発売日・価格・指紋認証・ホームボタン・大きさ リーク最新情報

2022年新型iPhone SE 3(第3世代)発売日はいつ?予約開始日・価格・指紋認証・ホームボタンは?スペック最新情報

iPhone SE(第3世代) 発売日いつ?予約開始日・価格はいくらかまとめました。 Appleは2 ...

続いて、iPhone SE(第1世代)とiPhone SE(第2世代)がいつまでiOSのアップデートに対応するのかみていきましょう。

iPhone SE(第1世代・第2世代)を長く使うコツは?

ここまでiPhone SE(第1世代・第2世代)がいつまで使えるかについて考えてきましたが、長く使うためにはいくつかコツがあるので紹介します。

バッテリー充電の最適化をオンにする

iOSにはバッテリー充電の最適化とういう機能があります。バッテリーの劣化抑えることができるので、ぜひ活用しましょう。

充電の最適化

設定方法は以下の通りです。

  1. 「設定」から「バッテリー」をタップ
  2. 「バッテリーの状態」をタップ
  3. 「バッテリー充電の最適化」をオンにする

充電器やケーブルは純正もしくはMFi認証品を使う

充電器やケーブルは、Appleの純正品もしくはMFi認証品を使うようにしましょう。MFi認証品とはAppleが認証したサードパーティの製品で、規格・品質ともにAppleの基準を満たしており、安心して利用できます。

パッケージには次のようなマークが記載されています。

MFi認証
(画像出典 : Apple )

粗悪な充電器の中には充電電圧や電流が規格外の製品もあり、iPhoneの基板やバッテリーに深刻なダメージを与えるケースもあるので注意が必要です。

バックアップを取っておく

iPhoneを長く使うのであれば定期的にバックアップを取ることも重要です。

iCloudにバックアップすることもできますが、可能であればパソコンにバックアップしておきましょう。

これは、何らかの理由で再起動できなくなった場合にパソコンからの再起動が必要となるからです。

iPhone SE(第1世代)はホームボタンの故障に注意

iPhone SE(第1世代)は、押し込み可能なホームボタンを搭載しているため、故障が多くみられるようです。

ホームボタンにはTouch IDが内蔵されているので、故障すると結構面倒なことに・・・

すでに紹介した通り、iPhone SE(第1世代)はあと2年でサポート対象外となる可能性が高いです。長く使うのであれば、今のうちに修理または交換しておくと良いかもしれません。

ここまでの情報をもとにiPhoneSE(第1世代・第2世代)は2021年も購入しても大丈夫なのかを紹介します。

iPhoneSE(第一世代・第二世代)は2022年も購入しても大丈夫?

iPhoneSE(第2世代)を2021年に購入するのは、スペック的にもサポート的にも全然オススメできます。最新のゲームもサクサク動きますし、最新のiOSであるiOS 15との相性も抜群。使い勝手は最高です。

2026年位までアップルのサポートも手厚く受けられるので今から購入したとしても、かなりの戦力になってくれるでしょう。

iPhoneSE(第2世代)は2021年も生産されているので新品を購入することが可能です。しかし256 GBはApple Storeで生産を終了しています。

今後他のストレージの容量も生産終了する可能性が高いので、iPhoneSE(第2世代)が欲しいのであれば、早めに購入することをオススメします。

一方で、iPhoneSE(第1世代)を2022年に購入するのはオススメできません。そもそも生産終了しているので、中古しか手に入らないのが難点。

そして最も大きいのがiOS 16のサポート対象から外れたことです。

このため、現在iPhoneSE(第1世代)を使っている方も、早めに機種変更することをおすすめします。

後から紹介しますが、iPhone 12をiPhoneSE(第1世代)の代わりに購入することをオススメします。

iPhone SE(第1世代)から機種変更はSE(第3世代)か12 miniがおすすめ

これまでみてきた通りiPhone SE(第2世代)は、まだまだ現役で利用可能です。もちろん、これから購入するのも良いでしょう。

一方、iPhone SE(第1世代)はこれから購入するのはおすすめできません。むしろやめた方が良いです。

すでにiPhoneSE(第1世代)をつかっている方も、機種変更推奨です。ガタが来ていることをうすうす感じているのではないでしょうか。

もし、iPhoneSE(第1世代)をすでに使っている方・iPhoneSE(第1世代)を中古で購入しようよ思っていた方が、現行モデルへ機種変更するならiPhone SE(第3世代)かiPhone12 miniがオススメです。

ここで各モデルのサイズを比較してみましょう。

(画像出典 : Apple )

さすがにサイズ感の違いはありますが・・・

実際にiPhone SE(第1世代)から機種変更した人はどう感じたのでしょうか?

まず、iPhone SE(第2世代)に機種変更した方の感想です。

続いてiPhone12 miniへ機種変更した方の感想です。

他にはこのような感想が多くみられました。

【iPhone SE(第3世代)へ機種変更した方の感想】

  • 大きくなったが困るほどではない
  • やはりTouch IDがあってよかった

【iPhone 12 miniへ機種変更した方の感想】

  • 画面がきれい
  • 角ばったデザインなので違和感がない
  • バッテリー持ちが良い
  • Touch IDがないので戸惑った

iPhone SE(第1世代)に比べサイズアップは避けられませんが、やはりメリットも大きいようですね。

参考までにiPhone SE(第2世代)とiPhone 12 miniの価格をみてみましょう。

各キャリアiPhone SE(第2世代)の販売価格は以下の通り。

iPhone SE(第3世代)ドコモauソフトバンク
64GB65,230円65,335円65,335円
128GB75,097円75,190円75,190円
256GB94,248円93,720円93,720円

Phone 12 miniの販売価格は以下の通り。

iPhone 12miniドコモauソフトバンク
64GB82,412円71,650円82,800円
128GB90,882円77,170円87,840円
256GB110,088円100,015円100,080円

各キャリアともに端末購入プログラムを利用するとお得に機種変更できます。本来の価格の約半分で購入できます。

iPhone SE(第1世代)の長期利用に不安を感じる方は、この際に機種変更を検討するのもよいかもしれません。

各キャリアでiPhone SE(第3世代)、iPhone 12 miniをチェックする方はこちら。

ドコモ公式サイトはこちら

au公式サイトはこちら

ソフトバンク公式サイトはこちら

ワイモバイル公式ストアはこちら

楽天モバイルはこちら

UQモバイル公式サイトはこちら

 

iPhone関連情報

iPhone14/Max/Pro/Pro Max在庫・入荷状況!Apple Store・ドコモ・au・ソフトバンク

ドコモのiPhone SE3(第3世代)在庫・入荷・予約状況!店舗・オンライン在庫確認方法

iPhone SE2 色迷う 黒 白 女性おすすめは

iphone se2 発売日 延期 日本 ドコモ au ソフトバンク

iphone se 在庫・入荷状況 ドコモ au ソフトバンク

iPhone13 発売日いつ 予約・価格・ドコモ・au・ソフトバンク

iPhone13Pro/Pro Max/mini 在庫・入荷・予約状況!売り切れ 在庫確認 Apple Store ヨドバシ

iPhone6はいつまで使える

当サイト人気機種

ドコモ 2022 新機種 春夏モデル 発表 発売日

ドコモオンラインショップ クーポン 機種変更 対象機種

au オンラインショップ クーポン キャンペーン2022

AQUOS R6・AQUOS R5G比較!どこが違う買うならどっち?

-iPhone/iPad
-, , ,

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.