買ならどっち?Xperia 5 IIとXperia 1 II比較!スペック・カメラ・価格の違いも解説

比較 Xperia 5 II Xperia 1 II 違い スペック・性能 どっちが買い

ソニーモバイルから2020年に「Xperia 5 II」が2019年6月に「Xperia 1 II」がすでに発売されどちらもソニー製のハイエンドスマホです。

Xperia 5 IIとXperia 1 IIどちらも性能が高く、Xperia 5 IIとXperia 1 IIどっちを買うか迷っている方も多いのではないでしょうか。

ここではXperia 5 IIとXperia 1 IIのスペックやカメラ・価格などの違いを比較、どっちがおすすめかについてまとめました。

Xperia 5 IIとXperia 1 IIの販売が2021年販売終了しているキャリアもあります。

販売場所についてもお伝えしているので購入する時の参考にしてください。

各キャリアでXperia 5 IIとXperia 1 II確認する方は

ドコモのXperia 5 II・1 II公式で確認する方は

ドコモオンラインショップはこちら

※頭金・手数料なし・待ち時間なしで購入できる

auのXperia 5 II・1 II予約・購入する方は

auオンラインショップはこちら

※頭金なし・待ち時間なしで購入できる

Xperia 5 IIとXperia 1 II買うならどっちおすすめ?

先に結論から話すと、違いは8か所あります。

どっちを買うのがおすすめか、機能や価格何を重視するかになります。

Xperia 5 IIとXperia 1 IIの大きな違い

  • ディスプレイ(リフレッシュレート)機能
  • 端末のサイズ重さ
  • カメラ機能(Xperia 1 IIは3D iToFセンサー付き)
  • カラーバリエーション
  • RAM容量
  • ストレージ容量
  • ワイヤレス充電
  • 価格

Xperia 5 IIはコンパクトサイズのため持ち運びがしやすいです。

片手で持てるくらいのため、そこまでハイスペック機能を必要なく軽くて使いやすいのがほしいという方に買うのがおすすめです。

Xperia 1 IIは大画面でカメラ機能に3D iToFセンサー付いています。

カメラ機能を重視するのであればXperia 1 IIがオススメ。

RAM、ストレージ容量などを比較してもXperia 1 IIのスペックのほうが若干高いです。

価格という面では、2020年の時はXperia 5 IIのほうが安かったのですが、2021年の現在買う場所によって価格が変わってきています。「価格」の項目で詳しく説明をします。

上記を踏まえてXperia 5 IIとXperia 1 IIを比較しますのでどちらを買うのか参考にしてください。

端末サイズ・重さの比較

Xperia 1 II・Xperia 5 II大きな違いはサイズです。
Xperia 5 IIXperia 1 II
ディスプレイサイズ6.5インチ6.1インチ
端末サイズ158×68×8mm166×72×7.9㎜
重さ163g181g

Xperia 5 Ⅱは、ディスプレイサイズ6.5インチ、端末サイズ高さ158×幅68×厚さ8mm、重さ163gです。

Xperia 1 Ⅱは、ディスプレイサイズ6.1インチ、端末サイズ高さ166×幅72×厚さ7.9mm、重さ181gです。

 

ソニーXperiaシリーズの特徴はアスペクト比21:9というシネマワイドに対応したスリムな形状です。Xperia 1 II・Xperia 5 IIどちらもソニー独自のスタイルを踏襲していますが、Xperia 1 IIに比べてXperia 5 IIの方がコンパクトでよりスリムです。

Xperia 1 IIは6.5インチと大型ディスプレイを搭載したモデルのため、スリムであっても手の小さい女性にとってはやや扱いにくいサイズ感です。一方、Xperia 5 IIも6インチを超える大型ディスプレイを搭載しながら、Xperia 1 IIに比べて4mmスリムなため片手で持ちやすく、さらに重さも20g近く軽いことで腕への負担も少なくすむので、通話をよくする方にはXperia 5 IIの方がおすすめです。

ただ、Xperia 5 IIはサイズが小さいために、当然ディスプレイサイズもコンパクトです。映画やゲーミングを高い臨場感で楽しみたい方にとっては、画面サイズは重要なポイントです。

Xperia 1 IIの6.5インチディスプレイは大型でしかも4K対応なので、大迫力の映像を楽しむのに適しています。携帯性を求めるか、映像の美しさや迫力を求めるかによって好みが分かれるところでしょう。

カメラ性能を比較

カメラ性能

  • Xperia 5 Ⅱ:標準:1200万画素、超広角:1200万画素、望遠:1200万画素
  • Xperia 1 Ⅱ:標準:1200万画素、超広角:1200万画素、望遠:1200万画素、3D iToFセンサー

どちらもカメラは1200万画素のトリプルカメラ搭載で全く同じです。

ただ、Xperia 1 Ⅱには3D iToFセンサーが搭載されていて暗い場所でも物体を立体的に検知することができるので、暗い場所での高速・高精度なオートフォーカスが可能です。

暗い場所での撮影はなかなか難しいですが、3D iToFセンサー搭載のXperia 1 Ⅱであれば今までよりもキレイな写真を残すことができそうですね。カメラ機能を重視するのであればXperia 1 Ⅱの方が良いのではないでしょうか。

動画撮影に関しては、Xperia 5 IIには世界初となる「4K HDR 10bit 120fps」のスローモーション動画撮影に対応しています。1秒間に記録するフレームの数が120という意味を示していて、超スローモーション撮影ができる機能が搭載されています。

Xperia 5 II、Xperia 1 II共に「ZEISS Lens」が搭載されています。階調、色再現、透明感、立体感、ぼけ味など、被写体の微細な質感まで忠実に再現することができます。

瞳をとらえて、大切な表情を逃さない「瞳AF」やAIによって被写体の瞳を瞬時に検出して追従する「リアルタイム瞳AF」、ノイズを低減処理する画像処理エンジンBIONZ X for mobileと、より多くの光を取り込むことのできる大判センサーによって薄暗いシーンでの明るく線名に撮影できる「低照度撮影」、すばやく動く被写体の一瞬をしっかり捉える「最高20コマ/秒のAF/AE追従高速連写」などのカメラ機能はどちらにも搭載されています。

瞳AF

リアルタイム瞳AF

低照度撮影

最高20コマ/秒のAF/AE追従高速連写

Xperia 1 IIは3D iToFセンサーとは?

3D iToFセンサーとは、被写体へ赤外線を発し、反射した赤外線が戻ってくるまでの時間を検出するセンサーのことです。被写体までの距離を瞬時に測定できることで、暗い場所でのオートフォーカスも高速・高精度に行うことができます。

 

ディスプレイ(リフレッシュレート)機能比較

Xperia 1 IIXperia 5 II
ディスプレイ有機EL有機EL
リフレッシュレート 60Hz(残像低減時90Hz)120Hz(疑似240Hz)
解像度4KFHD+
規格HDRHDR

Xperia 1 IIでは、6.5インチという大画面を活かして、前モデルのXperia 1と同じく4KHDR対応の有機ELディスプレイを搭載しています。YouTube動画などでも4K映像が続々と配信される中、4K解像度で映像が見られるのは大きなメリットです。

一方、Xperia 5 IIの注目ポイントとも言えるのがXperiaシリーズ初となる120Hzのリフレッシュレートに対応している点です。リフレッシュレートとは1秒間に表示できる静止画のコマ数で、多いほど動きが滑らかになり、カクツキや残像が抑えられることで眼精疲労も抑えてくれます。

また、Xperia 5 IIでは、残像処理技術により120Hzを擬似的に240Hzへアップグレードすることで動きの激しいゲームなどをより快適に楽しむことができます。

タッチスキャンレートも240Hzに対応させられるため、タッチ操作の反応速度が格段に高く、ライバルを圧倒できることでしょう。

Xperia 5 IIが4K非対応なのは、4K解像度でリフレッシュレート120Hzに対応させるのはCPUへの負荷が大きすぎるためと考えられます。

大画面と4K映像に魅力を感じる方は、Xperia 1 IIがおすすめです。高いリフレッシュレートで見やすさと反応速度に優れたXperia 5 IIはゲームユーザーにとって最適なスマホと言えるでしょう

デザイン外観を比較

Xperia 1 IIは前モデルのXperia 1と比べてフラットなデザインになったのが特徴的でしたが、Xperia 5 IIでは再びXperia 1やXperia 5のようにフレームが丸みを帯びたデザインへと回帰しています。

【Xperia 1 II】

【Xperia 5 II】

指紋認証センサーを搭載した電源ボタンの位置や、カメラ位置、イヤホンジャックも両者とも搭載し、サイズ感は異なるものの、大きなデザインの違いはありません。ただ、Xperia 5 IIには電源ボタンの下に「Googleアシスタントキー」が加わりました。

Googleアシスタントキーとは、長押しして話しかけるだけで操作ができる音声操作に対応しています。起動させてアプリを選んで、という面倒な作業を省いて瞬時に「音楽の再生」「電話」「メール送信」などを行いたい時に便利です。

加えて、細かな違いとして、Xperia 1 IIには背面にあるXperiaロゴの上にキャリアロゴがプリントされていましたが、Xperia 5 IIではどのキャリアでもロゴがプリントされないようです。スッキリと洗練されたデザインになります。

カラーバリエーション比較

Xperia 1 IIではキャリアごとにカラーバリエーションが異なりましたが、Xperia 5 II各キャリア同じカラー展開になりそうです。

Xperia 1 IIカラーバリエーション

  • ドコモ:ブラック・ホワイト・パープル
  • au:ブラック・ホワイト

※ソフトバンクでは発売されていません。

Xperia 5 II

ブラック・グレー・ブルー・ピンク

【Xperia 1 IIドコモ:ブラック・ホワイト・パープル】

※au版では、ブラック・ホワイトは同じカラーでパープルがありません。

【Xperia 5 II:ブラック・ブルー・グレー・ピンク】

どちらも4色をラインナップしている点は同じですが、Xperia 1 II は1つのキャリアから最大でも3色からしか選べません。一方、Xperia 5 IIの場合、auとソフトバンクでは4色から選べるため、ユーザーにとって選択肢が多いのはうれしいでしょう。

また、Xperia 5 IIでは女性向けのピンクがラインナップに加わっています。サイズがコンパクトであることから、女性からの需要も増えることを見込んでのことでしょう。

両者のデザイン性の特徴としては、シンプルなカラーで、フラットでやや無骨とも言えるXperia 1 IIと、万人受けするXperia 5 IIといったところです。好みのデザインを選ぶことでより愛着がわくので、こだわって選んでください。

バッテリー・ワイヤレス充電比較

バッテリー・ワイヤレス充電比較

  • Xperia 1 II:4,000mAh、ワイヤレス充電対応
  • Xperia 5 II:4,000mAh、ワイヤレス充電非対応

Xperia 5 IIはXperia 1 IIに比べてコンパクトですが、バッテリー容量は犠牲にせず、同じ4,000mAhを搭載しています。長時間のゲーミングや映画の視聴にも耐えられます。また、USB PDによる急速充電に対応している点も同じで、空の状態から30分で最大50%まで充電が可能です。

ただ、Xperia 1 IIでは対応していたワイヤレス充電がXperia 5 IIでは非対応になっています。世界中のハイエンドスマホで主流となっているワイヤレス充電に対応していないのは、使い勝手としては劣るため、残念なポイントです。バッテリー容量を減らさずに軽量化と薄型化を優先した結果と言えるでしょう。

Xperia 5 IIのメリットとしては、ソニー独自の技術である「いたわり充電」に「常時モード」が追加されています。

いたわり充電とは、充電時のバッテリーへの負荷を軽減させる機能で、数年使用してもバッテリーが劣化しにくくなります。新機能の常時モードとは、常にバッテリーを満充電の一歩手前80〜90%で充電を止めることで、よりバッテリーの超寿命化が期待できる機能です。

加えて、「HSパワーコントロール」は両者とも搭載しています。充電をしながらCPUに負荷の高い3Dゲームを楽しんでも、発熱などでパフォーマンスが低下するのを抑えてくれます。

CPUを比較

Xperia 5 IIもXperia 1 IIも同じ以下のCPUを搭載しています。

Xperia 5 II・Xperia 1 II搭載CPU

Snapdragon 865 5G Mobile Platform 2.8GHz/1+2.4GHz/3+1.8GHz/4

どちらの機種も5G通信に対応ということで、CPUも5G通信に対応したものを搭載しています。

Snapdragon 865 5Gは、様々な処理を中心的な役割で担うCPUと、AI処理用のプロセッサーと、グラフィック処理用のGPUなど、いくつかの部品が1つにまとめられています。

CPUの部分は、先代モデルと比べると性能が25%アップしています。

その他機能を比較

その他の機能についても比較してみましょう。

5G通信性能を比較

5G通信性能

  • Xperia 5 II:対応
  • Xperia 1 II:対応

どちらも5G通信は可能ですが、対応している5G電波は「Sub6」という電波のみになります。

日本国内の5G電波の種類には、「Sub6」と「ミリ波」の2種類の周波数があります。Xperiaだけでなく他のメーカーの5G対応機種でも「Sub6」電波のみの対応の機種は多いので、特に心配する必要はありません。

「Sub6」に比べて「ミリ波」の方が、高速通信可能ですが、直進する特性を持っており、障害物の影響を受けやすく、広いエリアでの使用が適していない電波になります。

まだ「ミリ波」が対応しているエリア自体もまだ狭いので、現時点では「Sub6」が対応していれば問題ありません。

防水性能で比較

防水性能

  • Xperia 5 II:IPX5/IPX8
  • Xperia 1 II:IPX5/IPX8

どちらも防水性能は同じです。

IPX5/IPX8とは、水深1.5メートルの場所に約30分間沈めていても本体内部に水が浸入せず、正常な操作ができるという防水レベルになります。

雨が降ってきて濡れたり、水廻りでの使用など生活レベルでの防水は十分持っているので安心して使うことができます。

USBポート部分にはキャップはありませんが、しっかり防水対応になっています。しかし、水が入ったままにしておくと良くないので、水が入った場合には本体を振って水抜きをするようにしてください。

ディスプレイのタッチ精度が高いので、画面や手が濡れていても画面操作ができるようになっています。

おサイフケータイ比較

おサイフケータイ比較

  • Xperia 5 II:対応
  • Xperia 1 II:対応

どちらもおサイフケータイに対応しています。キャッシュレス決済が便利で普段から利用している人などは、どちらを選んでも安心して使うことができますね。

Xperia 5 IIとXperia 1 II価格・販売場所の違い

Xperia 5 IIとXperia 1 IIの販売価格をまとめました。

Xperia 5 IIは各キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で発売されていますが、Xperia 1 IIはすでに販売終了しているキャリアもあります。

 

Xperia 5 II販売価格

端末代金(税込)
ドコモ99,000円
au88,140円
ソフトバンク115,200円

Xperia 1 II販売価格

端末代金(税込)
ahamo新規契約時:71,500円
ソニーストア118,800円

現在、Xperia 5 IIはドコモ、au、ソフトバンクの3社で販売されています。

Xperia 1 IIは少し前のモデルになるので、ドコモとauでも販売されていましたが、販売予定数に達してしまったようで現在販売終了しています。

ドコモで2021年新しく料金プランがスタートしたはahamo(アハモ)の取扱いのみになります。ソニーストアでは、SIMフリー版の取扱いもしています。

Xperia 1 IIが発売された当初は、12万円程の価格でドコモやauで販売されていました。

それを考えるとahamoでのXperia 1 IIが7万円台という価格は安くてお得です。

 

価格からXperia 5 IIとXperia 1 IIを選んでもいいのですが。

価格以外の部分でおすすめな部分があります。

Xperia 5 IIは、片手で持てるくらいコンパクトサイズです。

ハイスペック機能を必要なく軽くて使いやすいのがほしいという方はXperia 5 IIがおすすめ

 

Xperia 1 IIは大画面でカメラ機能に3D iToFセンサー付いています。

カメラ機能を重視ならXperia 1 IIがオススメです。

 

Xperia 5 IIとXperia 1 II お得に機種変更するならオンラインショップ


最後にXperia 5 IIとXperia 1 II の購入をお得にしたい!
という方におすすめ機種変更の方法を紹介します。

機種変更をする時、ショップや家電量販店でしていませんか?

私もどこでするのがお得なのかいろいろ調べました

在庫が無くって他のお店に行くという時間を無駄に過ごしていませんか?

今は、お店に行かないでネットで買って待つ時代です!

ネットで購入できるからって怪しいお店ではありません。

ネットのほうがむしろ安全!?
ネットで購入できるのは各キャリアのオンラインショップです。

★ドコモ
ドコモオンラインショップはこちら

★au
⇒⇒auオンラインショップはこちら

★ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップはこちら

安心して購入できるだけでなく各キャリアがオンラインショップに力を入れているため経済的にお得だったりメリットが多いです。

オンラインショップで機種変更をするとどんなメリットがあるかというと

オンラインショップメリット


①頭金・事務手数料がなし
②待ち時間・24時間いつでも購入できる
③自宅・ショップお届けを好きな所にできる
④困ったらチャットですぐに解決できる

頭金や事務手数料をあわせると、5,000円~15,000円くらい機種変更の料金が変わってきます。

5,000円~15,000円くらい変わってきます。

機種変更をオンラインショップでやってみるとあっけなく簡単にできると驚いてしまいますよ。

お金も時間も節約できるオンラインショップ使ってみて下さいね。

ドコモ
★ドコモオンラインショップでiPhone 12購入する方は
ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップの機種変更の流れとやり方

au
★auオンラインショップでiphone 12を購入する方は
auオンラインショップはこちら

auオンラインショップで機種変更の流れ・データ移行の手順

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップでiphone 12購入する方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

★ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更はオンラインショップが実店舗よりおすすめ6選

新機種関連情報

Galaxy Note20・20 Ultra ドコモ・au発売日・予約・価格・サイズ・スペック最新情報まとめ

Xperia 5 II在庫・入荷状況!ドコモ・au・ソフトバンク

iPhone12 Pro・12Pro Max色・カラー・カラーバリエーション・人気・新色情報まとめ

ドコモでiPhone12・Max・Pro・Pro Max安く買う方法・キャンペーン

iPhone12 mini 発売日・サイズ・価格・指紋認証・SE違い

-Xperia
-, , ,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.