iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone

auオンラインショップ審査落ちメールいつ届く?落ちた時の原因と対処方法

投稿日:

auオンラインショップ審査落ちメール

携帯電話を契約するときや機種変更をするときは、どのキャリアでも必ず支払いなどに問題がないか審査がありますが、auオンラインショップでも、auショップなどと同じように審査が行われています。

auオンラインショップで審査に落ちてしまった場合は、auからメールが届くようになっています。

auオンラインショップで購入をしたことが無い方にとっては、「審査に落ちた場合いつわかるんだろう」と不安に感じたり

「なぜ審査に落ちてしまうのか原因と対処方法が知りたい」という人も多いのではないでしょう。

今回は、auオンラインショップで審査に落ちた場合、メールはいつ頃届くのか、落ちてしまった原因と対処方法にはどのようなものがあるのかという点について詳しく解説します。

審査に通るか心配だという人は、この記事を参考に審査落ちの原因を考えてみてくださいね。

auオンラインショップでも審査がある


引用元:auオンラインショップ

auショップや家電量販店、他社の場合でも携帯電話の契約を行う場合は必ず審査がありますが、それはauオンラインショップでも同じで、必ず審査が行われています

新規契約や他社からMNPで乗り換えの場合には加入審査がありますし、端末を分割で購入する場合には分割審査をしています。

そのため、auオンラインショップで購入手続きを行っても、どちらかの審査に落ちてしまった場合は契約手続きはできません

審査に落ちいつメールが届くのか


審査に落ちた場合メールが届くまでの時間・日数

新規契約・MNPで他社から乗り換えの場合:数日中

機種変更の場合:数時間以内

auオンラインショップで審査に落ちた場合は、auから登録できないという内容のメールが届きます

審査に通らなかったというメールが届いたら、申込みは自動でキャンセルされるのですが、メールが届くまでの時間・日数は手続き内容によって少し開きがあるようです。

auでどのような審査をしているのかは、審査基準が明らかにされていないのでどのような審査を行っているのかははっきりとはわかっていませんが、auの契約センターが混雑している場合などはかなり時間がかかることもあるようです。

特に新規契約や他社からの乗り換えの場合は時間がかかることが多く、当日ではなく数日経ってからメールが届くということもあるようです。

当日にメールが来なかったから審査が通ったと思っていると、後日メールが届いてがっかりということになってしまいますので、auから何かしらのメールが届くまでは審査はまだ続いていると考えていたほうがよさそうです。

メモ

審査が通った場合
審査が通った場合は、商品が発送される予定日が記載されたメールがauから届きます。

商品が発送されたというメールが届けば、審査が通ったと思って間違いありません。

 

auオンラインショップで審査落ちする7つの原因

審査に落ちる原因

①携帯電話料金の未納がある
②携帯電話料金の滞納を繰り返している
③auですでに上限回線数の契約がある
④信用情報に問題がある
⑤強制解約になったことがある
⑥短期間の解約
⑦他社への乗り換えを繰り返している
・機種代金が10万円以上のスマホを分割払いで購入する

では、なぜauオンラインショップで審査に落ちてしまうことがあるのでしょうか?

審査に落ちてしまう原因について詳しく解説していきましょう。

①携帯電話料金の未納がある

当然ですが携帯電話料金の支払いに未納がある場合は、間違いなく契約をすることができません。

新規契約や他社からの乗り換えの場合でも、機種変更の場合でも携帯電話料金に未納があるということが確認されると、審査に落ちてしまいます。

未納がある状態で新しく契約をしても、本当にその分も支払いができるのかという部分で信用されないのは当たり前ですよね。

ただし、未納分を支払ってしまえば改めてauオンラインショップから手続きをすると審査に通る場合もあります。

②携帯電話料金の滞納を繰り返している

現在未納がない場合でも、過去に何度も滞納を繰り返している場合は審査に落ちてしまう可能性があります。

料金の支払い期日と給料日が合わなくて、引き落とし日に支払いができずに後日窓口などで直接払っている人や、電話を止められてしまってから支払うということを繰り返している人は、毎月きちんと支払えるかどうかの信用にかけてしまいます。

③auですでに上限回線数の契約がある

auの場合は、同一名義で契約することができる回線数は最大で5回線までという上限があります。

分割契約の場合は、最大で3回線まで分割を同時に組むことが可能になっています。

そのため、すでに上限回線数まで契約をしている、または分割契約をしている場合はそれ以上契約することができませんので審査に落ちてしまいます。

分割契約の場合は、3回線のうち1回線分の分割金を清算した後なら、改めて手続きを行えば審査に通ることもあります。

名義についても、家族の分も自分名義にして契約している場合は利用者本人に名義変更をすることで、契約回線数を減らすことも可能です。

④信用情報に問題がある


auで端末を分割で購入する申込みをした場合は、「指定信用情報機関」と呼ばれる機関に、クレジットカードや借金の返済に問題がないか与信を行うようになっています。

「指定信用情報機関」は、【株式会社シー・アイ・シー】【全国銀行個人信用情報センター】【株式会社 日本信用情報機構】の3社に照会します。

これは、auの個別信用購入あっせん契約(分割払い)にあたってという注意事項説明書にもしっかり記載されていますので、携帯電話以外にもクレジットカードや借金などに未納や滞納がある場合は、端末を分割で契約することができない可能性もあります。

また、逆に今後携帯電話の未納や滞納があった場合には、これらの信用情報機関に情報が登録されてしまうということになっています。

もし、登録されてしまったら完済から5年は事故情報として残ってしまうようなので、支払いを滞納しないように気をつけなくてはなりません。

⑤強制解約になったことがある

携帯電話料金を滞納したまま放置していると、どのキャリアでも強制解約になってしまいます。

強制解約になってしまうと情報がキャリアに残るため、新規契約や乗り換えでもう一度契約をしようとしても審査に通らなくなってしまいます。

他社で強制解約になった場合でも、auでは審査を落とすこともあるようです。

この強制解約の情報がいつまで残っているのかは不明ですが、数年経っても強制解約したキャリアでは契約することができないという場合もあるようなので、滞納した分は解約されてしまった後でも完済するように注意しましょう。

⑥短期間の解約・他社への乗り換えを繰り返している


短期間で解約したり、他社へMNPで乗り換えている場合も審査落ちする原因になることがあります。

キャンペーンによっては、機種変更をするよりも新規で契約したり他社に乗り換えたりを繰り返した方が、端末を安く購入することができるということがあります。

その時に新規で新しい端末を購入して、3か月や6か月程度で契約を解約してしまうということを何度も行っていると、auでは契約してもまたすぐに解約をするのではないか?ということで審査に厳しくなる場合が見受けられます。

お得に端末を購入しようとして、返って信用を落としてしまう方法になりますので、むやみに契約を増やすことは控えましょう。

⑦機種代金が10万円以上のスマホを分割払いで購入

機種代金が10万円を超えるハイスペックなスマホもたくさんありますよね。

しかし、このような高額な端末を分割で購入する場合は、分割契約の審査が厳しくなっているようです。

契約者が20台前半などで若い場合や、収入が低い場合などは未納や滞納などがなくても、高額な機種を購入する場合は審査に落ちてしまう可能性があります。

審査に落ちた時でも通る対処法

対処方法

・未納料金をすべて支払う
・信用情報を開示して滞納している支払いが他にないか確認する
・機種代金を一括で購入する
・機種代金が10万円以下の機種を購入する

審査に落ちてしまった時の対処法についても紹介していきましょう。

ただし、【強制解約になってしまった場合】や【短期間で解約や他社に乗り換えを繰り返している場合】などについては、今すぐに対処できる方法というものはありませんので、契約することができるようになるまで期間をおいて待つしかありません。

未納料金をすべて支払う

現在、未納料金がある場合はすぐにすべて支払いをしましょう。

コンビニなどで払える払込用紙で支払うことも可能ではありますが、コンビニで支払った場合は反映されるまで数日かかることもありますので、auショップで支払うことをおすすめします。

auショップで支払う場合はすぐに情報が反映されますので、支払った後にすぐにauオンラインショップから手続きをすることができます。

また、滞納を繰り返している場合は滞納をしないように期日までにしっかり払うことを何か月か続けていると、信用が回復して審査に通るようになることもあります。

信用情報を開示して滞納している支払いが他にないか確認する

先ほど解説した信用情報機関【株式会社シー・アイ・シー】【全国銀行個人信用情報センター】【株式会社 日本信用情報機構】の3社に、情報開示を請求して滞納している情報がないか確認してみてください。

稀にすでに支払ったものが情報に残ってしまっていたり、支払いを忘れてしまっていたものなどがあるかもしれません。

そういった情報を確認して、間違っている情報があれば情報機関に訂正してもらうようにすることもできますし、滞納しているものは支払いをするようにしましょう。

この情報開示を行って、事故情報がなくなれば分割で機種を購入することも可能です。

CICで信用情報を開示される方はこちら

全国銀行個人信用情報センター開示手続きはこちら

株式会社 日本信用情報機構の開示手続きはこちら

機種代金を一括で購入する


特に携帯電話の支払いに未納や滞納、過去に強制解約や短期解約などをした覚えがない場合は、端末の機種代金を一括で購入する場合審査に通る可能性があります。

auオンラインショップでは分割でのみ購入することが可能ですので、一括で購入する場合はauショップや家電量販店で手続きを行いましょう。

機種代金が10万円以下の機種を購入する


機種代金が10万円を超えると審査が厳しくなりますので、専業主婦や学生、無職の人などは10万円を超えた端末の購入は審査落ちすることがあります。

その場合は機種代金が10万円以下の端末を購入する方法で審査に通ることもありますので、特に機種にこだわりがないという場合はできるだけ安い機種を選んで購入手続きを行ってみてくださいね。

auオンラインショップでは20,000円代から購入することができるのでどんな機種があるのかチェックしてみてはどうでしょうか

まとめ

ポイント

・auオンラインショップで審査に落ちると数時間~数日の間に審査落ちのメールが届く
・料金に未納や滞納がある場合や、過去に強制解約になったり短期解約を繰り返している場合は、auで契約自体ができない
・携帯電話料金の支払いに問題がなくても、信用情報機関にクレジットカードや借金などの滞納情報などがある場合は、端末を分割で購入することができない
・支払いなどに特に問題がなくても、機種代金が10万円を超える場合は審査が厳しくなり、収入が安定していない人は審査落ちする場合もある

auオンラインショップで審査に落ちた場合に届くメールや、原因・対処方法について詳しく解説してきました。

審査に不安があるという人はauオンラインショップなら、いつでも手続きを行うことができますし、万が一審査に落ちてしまったとしても、申込みは自動でキャンセルされますので何度でも試しに手続きしてみることが可能です。

誰にも知られずに、審査に通るのか試してみることができるので、審査に通るのか不安だという人はauオンラインショップから購入手続きを試してみてください。

-au(エーユー)
-, , ,

Copyright© Happy iphone , 2019 All Rights Reserved.