au

auでiphoneやスマホを購入する時必ず審査があります。

特に人気モデルは最初から10万円を超える金額設定となっているため、auの丁寧な審査で引っかかってしまうユーザーも多いのではないでしょうか。

新型iPhoneが欲しいのに審査に通らない、そんな時はどのような対応すれば良いのか原因と対処法についてお伝えします。

最後までご覧になってauでiphone・スマホを購入して下さい。

auで審査に落ちる理由

審査ダメ
auで契約・分割審査に落ちてしまう理由はいくつかあります。

携帯電話料金を滞納している場合

1つ目は、現在の携帯電話料金を滞納している場合があります。
今月分や先月分が、口座から引き落としができていないと審査には通りません。
この場合であれば機種変更登録中に支払いをすることができれば、分割審査は継続し通る可能性は高くなります。

過去・現在他携帯電話キャリアで滞納

2つ目に、他携帯電話キャリアで滞納がある場合です。

今利用中のキャリアだけではなく他の携帯電話会社でも支払いが滞っていると、審査はまず通りません。

キャリア同士は情報を共有しており、どのキャリアにどのぐらいの未納があるかと言うのはわかります。

他キャリアに未納があれば、確実に新規契約はできません。
滞っている期間が長ければ長いほど自分自身の信用情報にも傷がついてしまうため、早めの支払いをした方が良いでしょう。

携帯の短期解約の繰り返し

3つ目に、短期解約をしたことがある場合です。

昔よくあったのがMNPのキャッシュバックを目的に、各キャリアを行ったり来たりして短期解約を繰り返していたケースです。

基本的には契約して1ヵ月以内で解約をしてしまうと半年ほどが新規契約ができなくなります。それを何回も繰り返してしまうと、信用がなくなりキャリア側としてもすぐに解約をされてしまうと何もメリットがないので回線契約自体を断るようになります。

携帯側から強制解約されたことがある

4つ目に、強制解約をされたことがある場合です。

滞納が続き支払いができない状態になると、キャリア側も回線継続をしている意味がないので強制的に解約されてしまいます。

何度か通知は来ますがそれでも応答しないと、書面に記載されている日時に解約となります。
支払いが滞ったあげく強制的に解約をされてしまうと、キャリア側も今後回線契約をしてくれなくなります。

クレジットカードやローン滞納がある

5つ目に、クレジットカードやローンの滞りがある場合です。

携帯電話以外に自分が所有しているクレジットカードの支払いが滞っていたり、組んでいるローンの未払いがあると審査には通りません。

クレジットカードの滞納は信用情報にかなり影響してくるので、払えないからそのままと言うのは本当にやめたほうがいいです。

支払い状況は指定信用情報機関で管理されており、様々な審査で共有されています。

どこかしらで支払いが滞っていると何かローンを組まなければいけない時に、その審査に通らず車が欲しくても家が欲しくてもローンを組むことができない為購入することはできません。

携帯の審査が通らないのに、他の審査が通るはずがありません。
自分の信用情報に少しでも傷がつくと、後に後悔することになります。

auの審査に通るためにできることは

審査 ×から〇

支払いの滞りを確認する

信用機関に残った情報は支払いが完済しても、5年間は消える事はありません

審査に通るようになるにはまず信用を取り戻さなければいけません。

信用を取り戻すには、毎月の支払いを滞りなくすることが大切です。

まずは信用情報機関に自分の情報を開示してもらい、どれだけ滞っているのか確認しましょう。

今まで滞納があった人は、5年間は何も契約ができないと思った方が良いです。この重みは初めて家族に迷惑をかけてわかることなのかもしれません。
完済後も、滞りがあれば一生審査には通らないので気をつけてください。

機種代金を一括払いにする

一括払いと言っても最新のiPhoneであれば10万円近くするので、簡単に払える金額ではありません。
そんな時にクレジットカードを持っていれば、現金を持ち合わせていなくても支払いが可能です。クレジットカードによっては分割で払えたり、リボルビング払いに変更したりできるので便利ではありますが利息がついてしまうので出来る限り少ない回数での支払いを推奨します。

端末料金が10万円以下の機種を購入する

auでは丁寧な審査と言って割賦契約が10万円を超えると、審査が厳しくなります。

支払いを今まで滞りなくしている人でも、安定した収入がなかったり支払い能力がないとみなされてしまえば分割契約は通りません。
多いのが、専業主婦や学生です。

毎月の収入がゼロであれば、どこから分割代金を支払ってくれるかキャリア側もわかりませんし審査が厳しくなってしまうのは仕方ありません。

新型iPhoneも人気の機種だと10万円を超えてくると思いますが、例えば機種の一部を頭金としていくらか支払って10万円以下に調整したり、もともと10万円以下の機種を購入したりする対策が必要になります。

10万円以下にして審査が通るようであれば問題はありませんが、それでも通らない場合はどこかになにかしらの原因があるのでしょう。

安い端末を購入する

支払いが難しいのであれば高額なiPhoneやスマホを購入するよりかは、支払える額の機種を購入するべきです。

そして新型iPhoneとなると毎年価格が10万円以上します、旧モデルであるiPhone 8やiPhone Xが2018年も値下げになりました。

最新にこだわりがなければ購入しやすい金額の方を選びましょう。

auオンランインショップであれば恥ずかしくない

auオンランインショップ
機種変更の審査結果をauショップ内で告げられるのは、気まずいですよね。

ましてや、ショップ店員が知り合いだったり店内に友人がいたりしてそれが聞かれてしまうと恥ずかしい思いをします。

そんな時には、au Online Shopを利用すれば良いです。

すべてインターネットから注文ができるので、たとえ審査に落ちてしまったとしても結果はメールで届きます。
自分自身にしかわかりませんし、気まずい思いをすることもありません。

auショップで1時間の説明を聞いた後に審査に落ちたと言われるよりも、自分で10分ほどで注文して審査結果がわかったほうが効率的です。
また、主婦の方のように不安に感じている人にもおすすめですよ。

審査に落ちる方は、心当たりがあると思われるのでまずはauオンランインショップで申し込むのがおすすめです。

auオンランインショップで機種変更・審査をする方は
auオンラインショップはこちら

ショップ店員さんがいないと一人で機種変更するのは不安な方に
auオンラインショップ機種変更のやり方・手続きの方法をこちらにまとめてます。
auオンラインショップ機種変更手続きの方法
指立て女性

オンラインショップってこんなに簡単にできるんだって驚きますよ。

まとめ

割賦審査に落ちてしまうと、一括購入は免れません。
新型iPhoneとなれば、10万円は超えてくるので簡単に購入できる金額ではありません。
このように本当に欲しいときに手に入らない場合があるので、支払いは滞りなく行いましょう。
また収入に不安のある方は、10万円以下の機種代金におさめたりau Online Shopを利用して下さい。