iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone

Xperia 5予約開始! 発売日・価格ドコモ・au・ソフトバンクスペック最新情報まとめ

更新日:

ソニーは、9月5日にIFA 2019で新型スマートフォンXperia 5(エクスペリア ファイブ)を発表しました。

Xperia1と性能が同等のフラッグシップモデルで、ディスプレイサイズがXperia1よりも小さいサイズになるそうです。

Xperia1はハイスペックモデルで日本でも人気があるモデルですが、Xperia1と同等の性能でサイズが小さくなるとなれば、片手操作ができるようになりXperia1よりも人気が出るのは間違いなしではないでしょうか。

2019年10月11日速報

ドコモが秋、冬モデルでXperia5の発売を発表

予約日:10月11日開始
発売日:11月1日
価格:87,912円

2019年10月18日速報

auが秋、冬モデルでXperia5の発売を発表

予約日:10月11日10時~
発売日:10月25日
価格:9万0720円

 

2019年10月17日速報

ソフトバンクがXperia 5発売を発表
・予約日:10月18日開始
・発売日:10月25日
・価格 :11万6160円

これで、Xperia5はドコモ・au・ソフトバンクから発売日・予約日・価格などについて発表されました。

また、種変更を検討中にの人も考えやすいように予想やリーク情報などについても書いています。

各キャリアでの発売日や価格やXperia5のスペックについて調べました。

Xperia5が気になる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

※ドコモとソフトバンクの購入者限定プレゼントを追記しました。
Xperia5の予約特典はauから発表が現在ありません発表されしだいお伝えします。

Xperia 5はドコモ・au・ソフトバンクから発売予定


ソニーのXperiaシリーズは今までドコモ・au・ソフトバンクの3つのキャリアで発売してきました。

今回のXperia5も今までどおり各キャリアで発売予定になっていますが、発売される本体カラーについてはキャリアによって扱うカラーに違いがあります。

例えば、Xperia1の場合はホワイト、ブラック、グレー、パープルの4色がありましたが、すべてのカラーを扱ったのはauだけで、ソフトバンクは3色、ドコモは2色の販売になりました。

Xperia5も4カラーがありますが、それぞれのキャリアで全カラーを扱うかどうかはまだわかっていません。

 

Xperia 5特徴スペック機能まとめ


Xperia5とXperia1は同等のスペックという情報がありますが、具体的にどのようなスペックになるのかを

Xperia5のスペックがわかりやすいようにXperia1と比較し詳しくまとめました。

機種名 Xperia5 Xperia1
OS Android9.0 Android9.0
プロセッサ SDM855 SDM855
メインメモリ 6GB 6GB
ストレージ容量 128GB 128GB
外部メモリ microSDXC最大512GB microSDXC最大512GB
ディスプレイ 6.1インチフルHD+HDR有機ELディスプレイ 6.5インチ4KHDR有機ELディスプレイ
アスペクト比 21:9 21:9
解像度 1,080×2,520ピクセル 1,644×3,840ピクセル
バッテリー容量 3,140mAh 3,330mAh
カメラ 標準1,220万画素F値1.6

超広角1,220万画素F値2.4

望遠1,220万画素F値2.4

標準メモリ積層型1,220万画素F値1.6

超広角1,220万画素F値2.4

望遠1,220万画素F値2.4

光学ズーム 2倍相当 2倍相当
瞳AF
インカメラ 800万画素 800万画素
本体カラー ブラック、グレー、ブルー、レッド ブラック、ホワイト、パープル、グレー
本体サイズ 高さ158mm×幅68mm×厚さ8.2mm 高さ167mm×幅72mm×厚さ8.2mm
重量 164g 178g
防水 IP65、IP68 IP65、IP68
生体認証 指紋認証(側面) 指紋認証(側面)

搭載されているOSやプロセッサ、メモリ、ストレージ容量などはXperia1と同等になっているので、Xperia1の性能と全く変わりない内容になっています。

ディスプレイの素材、解像度、バッテリー容量、本体カラー、本体サイズ、重量の7つの項目でXperia1と比べて違いがありますが、それほど大きな違いはないようですね。

Xperia5とXperia1の違いと特徴について、それぞれ詳しく解説していきましょう。

Xperia 5持ちやすいコンパクトサイズ


Xperia5の中でXperia1と比べて一目見て違いが分かるのは、本体サイズですよね。

二つを比べてみてもその大きさの違いは明白です。

Xperia1は12:9というアスペクト比で、縦に長いスマホになっていましたが、Xperia5も同じアスペクト比になっていて、Xperia1よりも高さも幅もそれぞれ小さくしています。

「Xperia 1のデザインや機能は魅力的だけど、本体が長すぎて使いにくいかもしれない」という理由でXperia1の購入を控えていた人にとっては、Xperia1のコンパクト版ということで、Xperia5の大きさは手になじむ丁度いいサイズになっているのではないでしょうか。

Xperia5なら片手での画面操作でも端まで指が届き、女性の手でも収まるくらいの幅になっているので、Xperia1よりも扱いやすいサイズになっていますよ。

カラーバリエーション


カラーバリエーションもXperia1とXperia5では違いがあります。

Xperia1は、ブラック、グレー、パープル、ホワイトの4カラーでしたが、Xperia5はブラック、グレー、ブルー、レッドの4カラーとなり、Xperia 1にはないブルーとレッドが登場し、女性にも好まれるようなカラーが採用されています。

グレーはXperia1でもありましたが、Xperia1とは違い、ほぼホワイトに近い色になっているので、ブラック以外はXperia1と異なるカラーになります。

Xperiaと言えばパープルのイメージが強かったのですが、Xperia5ではパープルは採用されなかったようですね。

※カラーバリューエーションは各キャリアで違います。

ドコモ・auは4色

・ブラック
・グレー
・ブルー
・レッド

ソフトバンクは3色

・ブルー
・グレー
・レッド

カメラは配置位置が変わる


カメラ機能についてもXperia5はXperia 1と比べるとスペックが落ちる
こととレンズの配置の変更という違いがあります。

Xperia1のレンズは中央に縦に3つ並んでいましたが、Xperia5は左側に並ぶようになります。

最も大きな違いは、Xperia 1はイメージセンサーにメモリー積層型を採用していましたが、Xperia 5はメモリー積層型は採用しませんでした

ソニーが開発したメモリー積層型CMOSセンサーは、高速で信号処理をできるので高速で動く被写体を撮影するときに発生するゆがみを抑えることができます。

そのため、このメモリー積層型CMOSセンサーが採用されているXperia1と採用されなかったXperia5では、信号処理速度に違いが出るため、Xperia1は動く被写体を撮影したときに、より綺麗でゆがみのない写真を撮ることができるということになりますね。

Xperia1と変わらない映像体験


ディスプレイについてもXperia1とXperia5では違いがあります。

ディスプレイはXperia 1の約6.5型4KからXperia 5は約6.1型フルHD+となり、サイズが小さく解像度が低くなりました。

一見してディスプレイの表示もXperia5になると画質が悪くなるようなイメージがありますが、どちらにも対応しているHDRとは高輝度の表示を可能にする技術で明暗の表現の幅が拡大し、より高輝度な光の表現やハイコントラストな映像を楽しめる技術であるため、どちらも明るいところも暗いところも高画質で表示することが可能になっています。

また、Xperia5でも有機ELディスプレイになっているので、有機ELディスプレイの特徴でもある黒色を美しく映し出してくれるので、エッジを際立たせてハッキリしたクリアな映像を楽しむことができます。

そのため、Xperia5でも有機ELやHDR規格の対応は変わらないので画質の良さはさほど変わらないということになります。

イヤホンジャックは無し


Xperia1と同様Xperia5でもイヤホンジャックはありませんでした。

美しく雑音がない音を聞くのに、イヤホンジャックに差し込んで使いたいという人は今のたくさんいるのでイヤホンジャックがないのはとても残念ですが、それでもウォークマンを開発してきたソニーの端末なので、ワイヤレスでも高品質の音楽を聴くことができます。

Xperia5はドルビーアトモスを搭載しており、臨場感のあるサウンドを楽しむことができ、設定で自分の好みにカスタマイズすることもできます。

音楽CDの約3倍から6倍の情報量を誇るハイレゾを再生でき、伝送しても音の劣化が少ない機能を搭載しているので、ワイヤレスでもハイレゾ音質を楽しむことができます。

音楽の再生技術は他のスマホよりもソニーは秀でているので、スマホで音楽をたくさん聴く人はXperia5で今までよりも高品質な音楽を楽しむことができるようになります。

バッテリー容量が減るが本体重さが軽くなる

Xperia5はXperia1に比べてバッテリー容量が減っています。

約200mAh程度ですし、その分本体サイズが小さくなっているので気にならない程度で、バッテリー容量が減る分本体の重さも軽くなっています。

また、スタンドやワイヤレス充電には対応していませんので、従来どおり差込み充電になっています。

イヤホンジャックは廃止されましたが、充電の差込口からイヤホン変換アダプタを利用すればイヤホンを差し込むことができるのですが、充電しながらイヤホンを差すことができないというのが少し残念ではあります。

Xperia5ではワイヤレス充電には対応しませんでしたが、そろそろワイヤレス充電に対応した端末を出してくれると嬉しいですよね。

使いやすい指紋センサーはそのまま


生体認証についても、Xperia5はXperia1と同じように指紋センサーに対応しています。

iPhoneなどでは指紋認証よりも顔認証機能を積極的に採用するようになりましたが、Xperia5では使いやすい指紋センサーをそのまま採用しました。

顔認証機能はマスクをしていると認証されないこともありまだ不安定な点もありますが、指紋認証は安定しているので、使いやすいですよね。

Xperia5の指紋センサーはXperia1と同じで側面にあるので、顔認証のように画面をのぞかなくてもスマホを握るだけでロックが解除できるし、操作中に認証が必要になっても指で操作しながらさっとセンサーに当てるだけなので何も不自由することがありません。

Xperia 5の価格

ドコモ

本体価格:87,912円
スマホおかえしプログラム適用58,608円( 2,442 円×24回)

ソフトバンク

本体価格:11万6160円

au

本体価格:9万0720円

ドコモとauと比較するとソフトバンクのXperia 5高いですね・・・。

Xperia5発表される前に予想しました。
ソフトバンクの価格予想とはかなり外れてしまっています。

ドコモ au ソフトバンク
Xperia5本体価格(予想) 90,000円 95,000円 95,000円
分割支払い 2,500円×36回 1,980円×48回 1,980円×48回
購入サポート利用料 390円×24回 390円×24回
実質負担金 60,000円 57,150円 57,150円

Xperia5の価格はXperia1よりも安く発売されることが予想されます。

Xperia1が発売された当初は、約110,000円での発売となり、かなり高額な金額設定になっていました。

現在のXperia1は約100,000円の価格で各キャリアの購入サポートを利用すると約68,000円で購入できるようになっています。

ここにきて値下がりはXperia5の発売があるからと考えられます。

ちなみに、Xperia5の海外での発売価格は約95,000円ほどになると言われていますので、日本でも同じくらいの価格か少し価格を下げての発売になるのではないでしょうか。

そして、各キャリアの購入サポートを利用することで、さらに安く購入することができるようになります。

購入価格が約90,000円~95,000円で、それぞれのキャリアで購入サポートでXperia5を購入して25か月目にXperia5を返却した場合。

ドコモは約60,000円、auとソフトバンクは購入サポート利用料がそれぞれ9,630円かかりますので、それも合わせて約57,000円程度の金額になります。

iPhone11なども約57,000円から65,000円での発売になっているので、それと同じくらいになり、Xperia1よりも少し安めの価格になるというリーク情報が多いです。

発売・予約日


Xperia5のスペックをXperia1と比較しながら紹介してきましたが、スペックも当然気になりますが、発売日や予約開始日も気になりますよね。

ドコモでは10月11日発表がありました。

予約日:10月11日
発売日:11月1日

auでは10月10日発表がありました。

予約日:10月11日10時~
発売日:10月25日

ソフトバンクでは10月17日発表がありました。

・予約日:10月18日開始
・発売日:10月25日

ドコモだけ11月1日で、auとソフトバンクは25日です。

発表前の予想です!

海外ではすでに予約受付を開始していて、発売は10月上旬の予定になっています。

日本での発売日を予想すると、10月下旬、早くて10月25日(金)に発売されるのではないかと考えています。

というのも、ドコモが10月11日に冬春モデルの新商品発表会を行います。

ソフトバンクは新商品発表会は行いませんし、auは今までならドコモより数日早く発表会を行っていましたが今回は動きが見られないため、ソフトバンクと同じように発表会については行わないのかもしれません。

となると、大々的にXperia5の発売をアピールできるのは、ドコモの冬春モデルの新商品発表会になるのではないでしょうか。

その時にXperia5についての発表も行い、その場から予約開始を行ったとすると、通常予約期間は2週間程度の期間をとりますので、10月11日(金)に予約を開始し、その2週間後の10月25日(金)が最短でのXperia5の発売日になるのではないでしょうか。

ソフトバンク、auもドコモの発表に合わせて数日以内に冬春モデルをプレス発表するとして、Xperia5の予約開始をするとなると、10月の2週目あたりに予約が開始され、10月下旬から11月上旬に発売されると考えます。

はずれてはいないのではないでしょうか。

Xperia 5購入・予約特典

ドコモとソフトバンクではXperia 5の購入・予約特典があります。

①ドコモXperia 5購入・予約特典

Xperia 5購入特典
ドコモオンラインショップでXperia5 SO-01Mを購入した、先着20,000名に、Xperiaオリジナル ポップソケッツ・グリップがプレゼントされます。

予約はいらなくオンラインショップでの購入が必須です。ショップや量販店の場合プレゼントはもらえないのでお気を付けください。

ポップソケッツ・グリップを初めて聞く人も多いのではないでしょうか。

ポップソケッツ・グリップとは今まで以上にスマホを便利に使うことができるアクセサリーです。

例えばこんな使い方ができます。
Xperia 5プレゼント ポップソケッツ・グリップ

Xperia5のケースによってはつけることができない・・・・というのがありますが。

Xperia5ではないスマホでも装着することはできるので、自分のには無理というときは家族や友達にあげることもできます。

自撮りや動画をスマホで見ることが多い人は使いやすくなったって喜ばれますよ。

注意!Xperia5の購入特典はドコモオンラインショップ購入のみ

ショップや量販店でドコモのXperia5を購入したら特典はもらうことができません。

欲しい方は、Xperia5を必ずオンラインショップで購入をしてください。

Xperia5購入特典がもらえる
ドコモオンラインショップはこちら

②ソフトバンクXperia 5購入・予約特典

Xperia 5ソフトバンク 特典
5000円相当PayPayキャンペーン

・購入期間:2019年10月25日(発売日)~11月30日
・応募期間:2019年10月25日(発売日)~12月8日

Xperia5 購入特典 ソフトバンク 応募方法

応募期間中に購入したXperia5に『Xperia Lounge Japanアプリ』がインストールされています。
そのアプリからキャンペーンページにアクセスして応募するだけです。

全員にPayPayボーナスがもらえます。

購入期間にしか、アプリはインストールされていないので購入特典が欲しい方は期間中に買ってください。

まずは、ソフトバンクでXperia5を購入してください。

ソフトバンクのXperia5予約・購入してキャンペーンに参加する方は
ソフトバンクXperia5特設ページはこちら

まとめ

Xperia5のスペックやドコモ・au・ソフトバンクの発売日や予約日などについて解説してきました。

Xperia1がハイスペックモデルで世界中で注目を集めましたが、ディスプレイサイズがあまりにも大きすぎて、片手での操作や持ち運びには不便だと感じて、購入を控えてしまっていた人も多くいるのではないでしょうか。

Xperia5は、Xperia1のハイスペック機能とデザインをそのままに、コンパクトサイズに収めてくれたことによって、間違いなく使いやすくなりました。

予約が開始されたら、発売日分の在庫はすぐに受付終了してしまう可能性があるので、予約はできるだけ早めに行うことをおすすめします。

そろそろ機種変更を検討中の人はぜひXperia5も機種変更の候補に入れてみてはいかがでしょうか。

-au(エーユー), ソフトバンク(softbank), ドコモ(docomo)
-, , , ,

Copyright© Happy iphone , 2019 All Rights Reserved.