auのかえトクプログラムは損?デメリットと注意点をわかりやすく解説

auかえトクプログラムとは
2020年2月21日から、新しい購入サポートプログラムがauでは「かえトクプログラム」提供を開始ししました。

新しくはじまった『かえトクプログラム』って何?契約すると損をしてしまうのではないか?お得なの?と疑問に思っている方が多いのではないでしょうか

auの端末購入割引プログラムというと、過去にプログラム料が発生したり契約したら損したというのもありました。

ここでは、auのかえトクプログラムは損?デメリットと注意点をわかりやすく解説します。

かえトクプログラムとは?

かえトクプログラム
auの「かえトクプログラム」とは、購入する端末を24回の分割払いで購入することを条件に、24回目の最終支払い分に2年後の買取価格を設定することで、1回~23回の分割支払金を低額に抑えることができる購入サポートプログラムです。

プログラム利用料は無料で、プログラムの対象になっている端末を購入するときに申込めば誰でも利用することができます。

「かえトクプログラム」を利用する場合は24回目の支払い月である25か月目に新しい端末に機種変更をして、「かえトクプログラム」で購入した端末をauに返却することで24回目の支払いが不要になります。

つまり、本体価格の総額から最初に買い取り価格分を差し引いた残りの代金を分割にして支払い、最後の24回目に残った代金は端末をauに返却することで支払いが不要になって、その分安く端末を購入することができるという仕組みです。

かえトクプログラムのデメリット・注意点

「かえトクプログラム」を利用すれば今までよりもお得に機種変更することが可能になりますが、かえトクプログラムではメリットだけでなく、デメリットもいくつかあります。

かえトクプログラムを利用するなら、デメリットもしっかり理解しておかないと余計にお金がかかってしまったり、かえトクプログラムを利用することができないこともありますので、デメリットについても詳しく解説していきます。

返却が必ず必要

「かえトクプログラム」を利用するためには、25か月目までに必ず端末をauに返却しなくてはなりません。

そのまま端末を使っていたい、置いておきたいという場合は「かえトクプログラム」が適用外となってしまい、残額分の支払いが必要になります。

24回の分割払い購入が必要(一括払いはダメ)

「かえトクプログラム」は必ず24回の分割で購入することが条件になっています。

36回や48回の分割払いの購入もダメですし、一括払いで購入して2年後にauに返却するということはできません。

分割支払いの途中で端末代金の残額を一括清算するということもできません。

故障の場合利用料発生・特典がうけられない可能性もあり

「かえトクプログラム」を使って購入した端末をauに返却するときは、必ず端末に故障や破損がないかau所定の検品を受けることになります。

もしも、電源が入らなかったり画面が破損していたり、水濡れ反応などがあったりしたときは、故障紛失サポートに加入していない場合は22,000円を支払わなくてはなりません。

また改造をしていたり製造番号が確認できない端末だったりした場合は「かえトクプログラム」を利用することができませんので、返却するまでは取扱いに注意が必要です。

回収はau取扱店のみ

「かえトクプログラム」で購入した端末の回収はau取扱店に限ります。

通常は新しい端末へ買い替えと同時に使っていた端末を返却することになりますが、データ移行ができなかった場合やオンラインショップで端末を購入した場合などは、auが指定する窓口へ郵送するかau取扱店に持ち込むことで特典を利用することができます。

その場合の返却期日は新しい端末へ買い替えた日の【翌月25日まで】になっています。

例えば、2月10日に買い替えたら3月25日までに返却しなくてはなりませんし、2月29日であっても3月25日までに返却しなくてはなりません。

返却をしたら翌月末までにauで検品が完了していなければ「かえトクプログラム」の特典が適用なりませんので、返却は早めにしておくようにしましょう。

かえトクプログラムメリット・お得なこと

「かえトクプログラム」は、毎月の端末代金の負担を抑えることができて対象機種もアップグレードプログラムNXよりも増えているので、今までよりもauで端末を購入しやすくなったというメリットがあります。

かえトクプログラムのメリットについて詳しく解説していきます。

「月々の負担」が安くなる


例えば、本体代金が96,600円の端末を購入した場合、今までの「アップグレードプログラムNX」なら、96,600円を36回で分割し、25か月目以降にauにスマホを返却することで端末代金を安く抑えることができていました。

本体価格 割引適用後価格
アップグレードプログラムNX 96,600円(約2,683円×36回) 64,392円(2,683円×24回)
32,208円値引き
かえトクプログラム 96,600円(2,520円×23回+38,640円(最終24回目)) 57,960円(2,520円×23回)
38,640円値引き

かえトクプログラムでは、最初に2年後の買い取り価格分を差し引いた残りの代金を23回に分割することができるため、毎月の負担金を安くすることができます。

アップグレードプログラムNXより対象機種が増えた

かえトクプログラムの対象機種

iPhone Android
iPhone11
iPhone11Pro
iPhone11ProMax
iPhoneXR
iPhoneXS
iPhoneXSMax
iPhone8(64GB)
Galaxy Z Flip SCV47
Xperia5 SOV41
Xperia8 SOV42
Xperia1 SOV40
Galaxy Note 10+ SCV45
Galaxy A20 SCV46
Galaxy S10 SCV41
Galaxy A30 SCV43
AQUOS zero2 SHV47
AQUOS sense3plus サウンド SHV46
AQUOS sense3 SHV45
AQUOS sense2 SHV43
AQUOS sense2 かんたん
URBANO V04
TORQUE G04
HUAWEI P30 lite Premium(HWV33)
BASIO4
BASIO3
LG it LGV36

「アップグレードプログラムNX」では本体価格が高額なものしか対象機種になっていませんでしたが、「かえトクプログラム」では本体価格が30,000円台などの低価格の端末でも対象になったため、お得に購入できる端末が大幅に増えました。

例えば、AQUOSsense3の本体価格は36,720円で、本来ならそのまま分割になり特に割引などはありませんでした。

しかし、かえトクプログラムが適用になったことで本体価格から7,280円の買取価格が差し引かれ、残りの分割金1,280円を23回支払うことになるため、実質負担金は29,440円になります。

買取価格分の7,280円分が今までよりもお得になるので、安い端末は今までももっと安く購入、高い端末はなおさら安く購入することが可能になりました。

残価設定型なので下取額が保証されている


「かえトクプログラム」は購入した時点でその端末の下取額を設定してくれるため、2年後もその下取額が保証されることになります。

購入した端末が2年経過したときの評価が下がっていたとしても、購入時の下取額でauが買い取ってくれるので、2年後に買取額が下がったから差額を支払わなければならないということにはならないので安心です。

au回線を契約していなくても加入できる

「かえトクプログラム」ではauの回線の契約が必要だということは条件にありませんので、auの回線を契約していない他社ユーザーでも「かえトクプログラム」を利用してauの端末だけを安く購入することができます。

例えば、格安スマホでは安い端末やスペックが低い端末しか販売されていないことが多いので、最新のハイエンドモデルを使いたい場合は端末代金を全額実費で購入することになってしまいます。

そういった人もauで「かえトクプログラム」を利用すれば、最新のハイエンドモデルやauでしか販売されていないスマホなども安く購入することが可能です。

損はしないとりあえずの契約もOK

「かえトクプログラム」は、必ず25か月目に端末をauに返却して「かえトクプログラム」を利用しなくてはならないということではありません。

「かえトクプログラム」は25か月目に特典を利用して新しい端末に買い替えるか、それとも返却しないでそのまま使い続けることを選択することができます。

2年後かえトクプログラム適用するかどうか判断できる

「かえトクプログラム」を申込んで端末を購入したものの

・2年経っても使いやすいからそのまま使いたい
・破損してしまっているから返却してもお金がかかってしまうから返却したくない
・もっと高く売れるところに自分で売却したい

様々な理由でauに返却したくないということになることもありますよね。

その時は、「最終回支払分を再度24回に分割」して端末を買い取ることができます。

先ほど紹介した例では96,600円の端末のうち、38,640円が24回目の支払いとして残されていました。

「かえトクプログラム」を利用しない場合は、この残額38,640円を改めて24回の分割にして支払うことができるようになっています。

38,640円なら1,610円の24回払いとなり、今までの分割金の負担額よりも安くなって継続して支払っていくことができます。

返却しないで他で売却・下取りができる


「かえトクプログラム」を利用しない場合も、必ずしも端末をずっと使い続ける必要はありません。

「かえトクプログラム」を利用しないで新しい端末を購入し、「かえトクプログラム」で購入した端末を自分で売却することが可能です。

人気端末なら2年後も買取価格が高い端末もあり、auでの下取り価格よりも高く売却することができる可能性もあります。

そういったときは「かえトクプログラム」で返却せずに、自分で売却して残りの支払金額を一括で清算してしまうという方法もできます。

また、「かえトクプログラム」を利用する場合は、次回の端末もauで購入しなくてはならないという条件はありますが、auから他社に乗り換える場合や解約するときに端末をauに返却すれば、auで端末を下取に出すということも可能になっています。

「かえトクプログラム」が適用になった場合と下取額は異なることもありますが、端末を返却さえすれば端末代金の残債金を全額負担しなくてはならないというデメリットがなくなりますので、乗り換えるときや解約するときの負担も低減することが可能です。

2年後自分が一番お得な方法を決められる

「かえトクプログラム」はプログラム料無料で利用することができ、2年経過してからプログラムを利用するかしないか選ぶことができるので、その時使っている自分が最もお得になる方法を選択することができます。

「かえトクプログラム」を利用すれば、残債金の支払いが不要になるので高額な最新のスマホも定価よりも安く購入することができますし、2年後の下取価格も補償してくれるので2年後に負担金が増えるという心配もありません。

「かえトクプログラム」を利用しない場合は残りの端末代金を改めて分割にして支払い続けることもできるので、2年以降も安い負担金で端末を買い取ることが可能になっています。

今までの「アップグレードプログラムNX」よりも毎月の負担も安くなりますし、2年後に「かえトクプログラム」を利用しない場合でもデメリットがないので、auでスマホを購入するなら「かえトクプログラム」迷うならとりあえず入っておくというのも大丈夫です。

auで機種変更お得にするならauオンラインショップ

オンラインショップ

auオンラインショップとはau直営のネットショップです。

ネットを使ってアクセサリーの購入や契約内容の確認・変更、機種変更も出来ちゃいます。

auオンラインショップでの機種変更はかなりお得です!

既にauユーザーで機種変更をするなら

是非auオンラインショップを使ってみる事をおススメします。

auオンラインショップのメリット・デメリット4つの注意点があります。

①時間的なメリット

近くのauショップ…いつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが

順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかっちゃいますよね。

でもauオンラインショップなら15分もあれば契約が完了しちゃいます。

auショップや家電量販店に行く為の時間の節約、契約にかかる時間の節約が出来ます。

②金銭的なメリット

auショップや家電量販店で機種変更すると3,000~10,000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

これがauオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

なので金銭的に3,000~10,000円程度何もしていないのにお得になります。

③不明点がすぐに解決できる

機種変更をしようと思うと、今の料金プランのことや新しく買いたいスマホのことではないでしょうか。

auショップや量販店まで行かなくてもauオンラインショップで疑問を解決することができます。

解決方法はauオンランインショップのチャットです。

auオンラインショップは知っていても実はチャットをのことを知らない方が多くいらっしゃいます。

auオンラインショップのチャット
チャットは、スマホやPC画面の右端にオレンジ色の部分で見落としてしまう方が多いです。
このチャットはオペレートチャットといって、auオンラインショップに色々質問や相談をするとリアルタイムで回答をもらうことができます。

だから、オンラインショップでの機種変更の利用方法がわからないや自分にあった料金プランがわからないというのもすぐに疑問を解決することができるのです。

なので、オンラインショップで機種変更をしたけど不明点を改善できなかったという口コミがありますが
実は、auオンラインショップのチャットを気が付いてなかったからだったんです。

メリットが多いauオンラインショップですが、それでも利用するのが不安という方のために

auの公式が利用方法について公開している動画あるのでごちらをご覧ください。

auオンラインショップで機種変更簡単にできるというのはわかったのではないでしょうか。

実際にauオンランインショップで機種変更をすると

『こんなに簡単にできるの!?』って驚きますよ。

auオンラインショップはこちら

-au(エーユー)
-, , , ,

Copyright© Happy iphone , 2020 All Rights Reserved.