ドコモのスマホおかえしプログラム返さない場合のデメリット・損するの?

ドコモ スマホおかえしプログラム 返さない

2019年6月に開始された、『スマホおかえ(返し)プログラム』に加入した場合、スマホの返却が条件に入っています。

なので、スマホをおかえしプログラムに入っていたけど、2年後『機種変更をしたくない』、『機種変更をするけど、スマホを返したくない』という

時に気になるのが、スマホを返さない場合、デメリットや損をしてしまうのかではないでしょうか。

結論からいうと、

スマホおかえしプログラムで、返却をしなかった場合のデメリットはありません。

月額料金、手数料、サービスを廃止した際の違約金などは発生しないので損することがないからです。

ココでは、ドコモのスマホおかえしプログラム返さない場合のデメリット・損するのか、返さない場合どうしたら良いのかで疑問に思うことについて説明をします。

最後まで読んでスマホおかえしプログラムについての疑問を解決して下さい。

スマホお返しプログラムとは


スマホおかえしプログラムの何がお得なのか細かいことを解説する前に、まずは簡単にドコモのスマホおかえしプログラムとは何かを解説します。

スマホおかえしプログラムとは、分割36回払いで購入した対象機種を返却した場合に、その翌々月請求分以降の最大12回分の分割支払金の支払いをしなくてもいいというプログラムです。

簡単に言うと、このプログラムを加入して36回払いで購入した場合、分割支払中に機種変更をすると最大12回分の支払いが免除になります。
返すのが1か月ごとに遅れてしまうごとに支払い免除の金額少なくなってしまいます。

なので、24ヵ月目で機種変更をすれば、残りの12ヵ月分の支払いをしなくてよくお得です。

加入・適用条件

スマホおかえしプログラム 適用条件

①対象の機種を分割36回で購入する。
②「スマホおかえしプログラム」を利用して次の機種を購入する際に、今まで利用していた機種を返却する。

加入・適用条件は、たったこの2つです。

まず①は、分割購入できない人は対象外になります。

分割購入したくない人も中にはいますよね、分割できないわけではないけど一括払いは事情があってしたくないという、一括支払いも対象外です。

つぎに②は、手元に今まで使っていた機種を残しておきたい人、家族に譲りたいなどという人は、条件が「スマホを返却」なので適用できません。

分割払いができるかどうか気になるという方は簡易的ですが確認する方法ががあります。分割が組めなかった時の対処方法もあるのでもしも落ちた時はこちらを参考にして下さい。
ドコモの分割審査確認方法!落ちても購入できる対処法

 

返さない場合、デメリットは特にない

返却を選択しても、違約金・解約手数料は無く端末を定価販売価格で購入したことになるためデメリットはありません。

スマホおかえしプログラムを契約したから必ず利用して返却しなくてはいけないというわけではありません。月額料金が無料のオプション、で途中で解約しても違約金もかかりません。

機種購入から2年経過し分割支払いが残っている場合は、残りの分割払いの支払いを続けることになります。つまり、端末を定価販売価格で購入したことになります。

スマホおかえしプログラム(以下「本プログラム」といいます。)は、本プログラムにご加入いただいたdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員のお客さま(以下「加入者」といいます。)が 36 回の分割払いで購入された対象機種を当社にご返却いただいた場合に、その翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)のお支払いを不要とするプログラムです。

引用元:スマホおかえしプログラム提供条件書

ドコモのスマホおかえしプログラムの条件にあるように返却した時から最大12回分の支払いを不要にするプログラムです。

なので、分割払いの支払いを完済するだけなので本体価格よりも多く支払うことは無いので返却しなかったからといって損をすることはありません。

むしろ、長く支払って端末の返却をすると、免除される金額が減ってしまうので損をしてしまうことになってしまいます。返却する・しないで悩んでいる時は、返却した場合免除される金額を調べてから返却するかを決めるようにしてください。

いくら残ってる?と分からない方はマイドコモから確認できる方法があります。

分割支払い残額確認方法

分割支払い残額確認はマイドコモからできます。

①マイドコモへアクセス
マイドコモはこちら

②ログイン・契約内容・手続きをタップ
マイドコモ ログイン 契約内容・手続き 画像

③すべての契約の内容を確認タップ

スクロールすると下記の画像『全てのご契約内容の確認』と居場所があるのでそちらをタップ

 

この後に、ドコモオンラインショップの手続き画面になり分割支払いの残りの金額が書いてあります。

 

返却しない場合の分割金の残りの支払い方法

返却しない場合、分割金の残りの支払い方法は2種類あります。
①今まで通り分割での支払い、新しい機種と平行して分割で支払い
②一括で支払うこともできます。

一括で支払う場合には、ドコモショップで手続きが必要になり、その場で現金又はクレジットカードでの支払いになります。

ドコモの利用料金とまとめて一括で支払うことはできないので注意してください。

スマホおかえしプログラム返却せず使い続ける場合

機種購入時は2年後機種変更をするつもりでスマホおかえしプログラムを契約したけど、

・2年後のタイミングで欲しい機種が無い
・機種変更しないで使い続けたい

という場合。

返却しないで、そのまま機種を使い続けることができます。

プログラムを使わなかった場合はどうしたらいいの?など不安に思っている人は参考にしてください

途中解約の連絡・手続き必要ない

スマホおかえしプログラムを途中で辞めても違約金もかからず、連絡のしないといけない手続きはありません。

有料で付けているオプションであれば、ドコモに廃止の申出をしないと毎月料金がかかりますが、このオプションは月額無料のサービスなので特に廃止する手続きやプログラムを利用しないという連絡など一切必要ないので連絡をしないで大丈夫です。

ただし、ドコモからauやソフトバンクのようにドコモ回線を辞めた場合は、スマホおかえしプログラムとは別の違約金がかかるので注意をしてください。

使い続けた36か月後にスマホの返却は不要

例えばiPhone 11を36回払いで、スマホおかえしプログラムの加入をして購入して、36回支払いをした場合スマホの返却は不要です。

iPhone 11の購入から24ヵ月以降に機種変更をして分割残金の支払いが免除になった場合には、iPhone 11を返却しなくてはいけません。しかし、iPhone 11の支払が終わってから機種変更をする場合にもiPhone 11の返却をしなくてはいけないの?と疑問に思っている人もいるようですが、返却をする必要はありません

スマホおかえしプログラムを利用して、分割残金の支払を免除してもらう代わりにスマホを返却します。支払が終わってしまってからの機種変更の場合は、返却する必要はありませんが不要であれば下取りに出して新しい機種代金の一部に充てることができます。

下取りプログラム と同時併用はできなくお得な方を選ぶことができる

1台の機種に対して、スマホおかえしプログラムと下取りプログラムを同時に併用することはできません。ただし、対象機種を購入時に今まで使用していた機種を下取りに出して、対象機種にスマホおかえしプログラムを付けるということは可能です。

わかりやすく説明をすると、初めてスマホおかえしプログラムに加入する時は併用できるということです。

ドコモの下取り価格は、毎月見直しが入るため価格は公式サイトで確認して下さい。

返却時の条件とは

・返却機種に故障、水濡れ、外観破損、画面割れがないこと。
・ドコモが定める査定基準を満たしていること。(店頭で確認してもらえます。)

ドコモの査定基準に満たしていない場合、査定条件を満たすために税抜20,000円もしくは、ケータイ補償サービス加入している場合は税抜2,000円の故障時利用料が必要です。

機種代金が高いのでほとんどの人が「ケータイ補償サービス」の加入はしていると思うので、税抜2,000円で良いとは思いますが、「スマホおかえしプログラム」を利用するつもりであれば破損、水濡れのないように使うことを心がけないといけないですね。

まとめ:デメリットや損することはない

ドコモのスマホおかえしプログラムに加入して、返却しないを選択した場合デメリットや損することはありません

使っていて気に入ってしまった場合分割払いの支払いを全部すれば使っているスマホは返却しないで手元に残すことができます。

また、返却しないでスマホお返しプログラムは使わないという場合も特に連絡する必要性が無く面倒な手続きもありません。

なので、スマホおかえしプログラムに入る前で、入るかどうか悩んでいる方は、2年後に返却するか新しい端末に機種変更をするかを選択できるのでとりあえず入ってみてはどうでしょうか。

もうすでに加入して、2年後返却するかどうか悩んでいる方は分割支払いが不要になる価格をだしてみてから返却する・しないを決めてください。

また、36回分割払いとスマホ返却の適用条件を満たしていても、最終的に機種を故障させてしまうと機種によって金額が異なりますが、「故障時利用料」がかかるため支払ってまでプログラムを利用してもおトクにならない場合があります。

なので、スマホおかえしプログラムを加入する時は何かあったら後悔する可能性があるので『ケータイ補償サービスの加入』をおすすめします。

6月1日から新しい『ケータイ補償サービス』がはじまりました
新ケータイ補償サービスについて公式サイトで確認する方はこちら

また、スマホお返しプログラムだけではお得感が足りないという人はドコモオンラインショップがおすすめです。

お得に購入できるドコモオンラインショップとは

スマホおかえしプログラム お得に契約できる
ドコモオンラインショップとは

ドコモが直営で運営しているネットショップです。

ドコモオンラインショップは運営期間も長く2019年で11年を迎えています。

ドコモオンライショップできること

・機種変更
・新規契約
・ドコモ二台目追加契約
・他社からの乗り換え(MNP)
・ケースや保護フィルムのオプション品の購入

などです。

ショップや家電量販店まで行かなくってもネットでできるんです。

スマホの機種変更はどこでやっても同じではないのです。
スマホの機種変更でショップと量販店違いはどこで買うのがいいのか

そのため

①時間が節約

・24時間全国どこからでも利用可能
・長時間の待ち時間
・来店不要
・自宅、ショップ受け取り場所が選べる

②お金も節約

・頭金、事務手数料不要
・送料無料

です。

時間もお金も節約できるドコモオンラインショップ使ってみませんか?

使ってみたら、ショップよりも簡単にできるという感想をいう人が多いです。

お得にできるドコモオンラインショップチェックする方は
ドコモオンラインショップはこちら

-ドコモ(docomo)
-, , , ,

Copyright© Happy iphone , 2020 All Rights Reserved.