※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

iPhone 14と15の違いを比較!iPhone 15と14どっちがいい?

iPhone 15とiPhone 14を比較しました。

iPhone 15はiPhone 14と比較した最大の違いはUSB-CなのかLightningコネクタなのか、という点とダイナミックアイランドによるベゼル変更です。

iPhone 14ではなくiPhone 15を待つべきかも紹介しますので、最後までチェックしてください。

auオンラインショップでは
新型iPhone・型落ちiPhoneが今すぐ購入できる



auオンラインショップで今すぐ購入はこちら
オンラインの買い方がわからない人は
auオンラインショップで自分で機種変更やり方解説

iPhone 15とiPhone 14デザインの違い比較

iPhone 15とiPhone 14デザイン比較ですが、iPhone 15は見た目に大きな変更はありませんが、少しカーブしたエッジとなり、より丸みを帯びたデザインとなっています。

iPhone 15とiPhone 14デザイン比較

さらに、Proシリーズには側面にチタニウム素材が採用され、従来のミュートボタンがアクションボタンに変更されました。

iPhone 15とiPhone 14のカラーバリエーション違い比較

iPhone 15とiPhone 14のカラーバリエーション比較ですが、iPhone15とiPhone15 Plusのカラー展開は、ブラック、ブルー、グリーン、イエロー、ピンクの5色です。

iPhone15 ProとiPhone15 Pro Maxの色展開は、ブラックチタニウム、ホワイトチタニウム、ブルーチタニウム、ナチュラルチタニウムの4色です。

モデル名 カラーバリエーション
iPhone 15 & iPhone 15 Plus ブラック、ブルー、グリーン、イエロー、ピンク
iPhone 15 Pro & iPhone 15 Pro Max ブラックチタニウム、ホワイトチタニウム、ブルーチタニウム、ナチュラルチタニウム
iPhone 14 & iPhone 14 Plus ミッドナイト、スターライト、ブルー、Product(RED)、パープル
iPhone 14 Pro & iPhone 14 Pro Max スペースブラック、シルバー、ゴールド、ディープパープル

iPhone 14とiPhone 14 Plusの色は、ミッドナイト・スターライト・ブルー・Product(RED)、新色パープルの5色展開です。一方、iPhone 14 ProとiPhone14 Pro Maxのカラーは、スペースブラック・シルバー・ゴールド・ディープパープルの4色展開です。

iPhone 14(Pro/Max/Pro MAX)色・カラーバリエーションは?新色・人気カラーまとめ

iPhone 15とiPhone 14のサイズ違い比較

iPhone 15とiPhone 14のサイズ比較ですが、iPhone15のサイズは幅71.6 mm×高さ147.6 mm×厚さ7.80 mmです。画面の大きさは6.1インチで、重さは171gですから、片手操作も可能です。女性や子供なら、ギリギリ片手で使えるという感じでしょう。

iPhone15Plusのサイズは幅77.8 mm×高さ160.9 mm×厚さ7.80 mmです。画面の大きさは6.7インチで、重量はそのぶん201gと、無印よりも30g重たくなっています。大画面ゆえにバッテリー容量や動画の臨場感には期待できますが、大きくて重たいので、携帯性は二の次で機能優先の人におすすめです。

モデル名 幅 (mm) 高さ (mm) 厚さ (mm) 画面サイズ (インチ) 重量 (g)
iPhone 15 71.6 147.6 7.80 6.1 171
iPhone 15 Plus 77.8 160.9 7.80 6.7 201
iPhone 14 71.5 146.7 7.80 6.1 172
iPhone 14 Plus 78.1 160.8 7.80 6.7 203
iPhone 14 Pro 71.5 147.5 7.85 6.7 206
iPhone 14 Pro Max 77.6 160.7 7.85 6.7 240

iPhone14の本体サイズは146.7mm,71.5mm,7.80mmで重さ172g、iPhone14Plusは160.8mm,78.1mm,7.80mmで重さ203gです。

iPhone14Proの本体サイズは147.5mm,71.5mm,7.85mmで重さ206g、iPhone14ProMaxは160.7mm,77.6mm,7.85mmで重さ240gです。

iPhone14のサイズ・大きさ・重さ・画面サイズを比較

iPhone 15とiPhone 14のスペック違い比較

iPhone 15とiPhone 14のスペック比較ですが、あらゆる面でiPhone15が進化しています。

モデル名 iPhone 15 iPhone 15 Plus
プロセッサ A16 Bionic A16 Bionic
メモリ 非公開 非公開
ストレージ 128GB/256GB/512GB 128GB/256GB/512GB
ディスプレイ 6.1型1,179×2,556ドットSuper Retina XDRディスプレイ 6.7型1,290×2,796ドットSuper Retina XDRディスプレイ
背面カメラ1 4,800万画素F1.6メイン 4,800万画素F1.6メイン
背面カメラ2 1,200万画素F2.4超広角 1,200万画素F2.4超広角
前面カメラ 1,200万画素F1.9 1,200万画素F1.9
生体認証 Face ID(顔認証) Face ID(顔認証)
コネクタ USB Type-C(最大480Mbps、DisplayPort対応) USB Type-C(最大480Mbps、DisplayPort対応)
防水防塵 IP68 IP68
モデル名 iPhone 14 iPhone 14 Plus
発売日 2022年9月16日 2022年10月7日
SoC(チップセット) A15 Bionic A15 Bionic
サイズ 146.7×71.5×7.80mm 160.8×78.1×7.80 mm
重さ 172g 203g
バッテリー容量 不明 不明
ディスプレイ 6.1インチ
Super Retina XDR 60Hz
OLED(
有機EL)
6.7インチ
Super Retina XDR 60Hz
OLED(
有機EL)
メモリ 不明 不明
ストレージ 128GB/256GB/512GB 128GB/256GB/512GB
カメラ(背面) 広 角:12MP
超広角:12MP
広 角:12MP
超広角:12MP
カメラ(前面) 12MP 12MP
生体認証 Face ID(顔認証) Face ID(顔認証)

iPhone 15とiPhone 14のディスプレイ性能の違い比較

iPhone15のディスプレイは6.1インチとなり、サイズは前モデルと同じですが、Dynamic Islandの実装により画面がより大きく感じられます。

ペゼル部分を廃止して、ほぼ全面がディスプレイ化したため、ベースモデルを選んだとしても大画面で視聴する感覚が味わえるでしょう。屋外での輝度が最大2,000ニトにアップデートされ、前モデルと比べて外で使うときでも画面の視認性が上がっています。

iPhone 14(Plus/Pro/Max)のディスプレイ性能ですが、ベゼルの薄型化・プロモデルは常時点灯ディスプレイを搭載し、画面サイズはiPhone 13と同じでした。

iPhone 14(Plus/Pro/Max)のディスプレイ性能

  • iPhone 14ディスプレイ:6.1インチ Super Retina XDRディスプレイ
  • iPhone 14 Plus:6.7インチ Super Retina XDRディスプレイ
  • iPhone 14 Pro:6.1インチ Super Retina XDRディスプレイ・常時120Hz ProMotion搭載
  • iPhone14 Pro Max:6.7インチ Super Retina XDR ディスプレイ・ProMotion 120Hz 常時表示対応

ただし、iPhone 14が前モデルであり、iPhone 15は新モデルです。スペックダウンすることは考えにくいので、iPhone 15の方がディスプレイ性能がスペックアップしたり、新機能が追加されたりすると予想されます。

iPhone 15とiPhone 14のプロセッサの違い比較

iPhone 15とiPhone 14のプロセッサの違いですが、iPhone15シリーズのプロセッサが発表され、今回ProシリーズにはApple社最新のA17Proチップが実装されることになりました。

また、ベースモデルの2機種には14Proシリーズに搭載されていたA16チップが採用されており、前モデルと比べるとプロセッサはアップグレードされています。

iPhone 14ProシリーズのチップにA16 Bionicプロセッサが搭載されました。これは演算能力が従来比10%〜15%程度向上するとされており、処理能力の向上が見込まれます。

iPhone 15とiPhone 14のストレージ容量の違い比較

iPhone 15とiPhone 14のストレージ容量比較ですが、基本的には例年どおりのラインナップとなりましたが、Promaxのみ最小ストレージの128GB規格が廃止となりました。

iPhone14とiPhone14Plusは128GB・256GB・512GBと3種類、iPhone14ProとiPhone14ProMaxは128GB・256GB・512GB・1TBの4種類でした。

iPhone14のストレージ容量は128GB/256GB/512GB/1TBの4種類!値段・おすすめの容量も解説

iPhone 15とiPhone 14のカメラ性能を比較

iPhone 15とiPhone 14のカメラ性能比較ですが、iPhone15シリーズでは、全てのモデルにおいてカメラ性能がアップしています。さらに、上位モデルのiPhone15ProとPromaxにも光学ズームの性能差があります。

iPhone 15とiPhone 14カメラの比較ですが、iPhone15のメインカメラは画素数4,800に大幅アップしました。これはiPhone14Proシリーズに搭載されていたものと同じ画素数で、上位モデル同等のカメラが備わったことになります。

さらに、光学ズームオプションが2倍まで対応となり、望遠機能が強化されています。iPhone15では、前モデルよりも美しく繊細な映像が撮影できるでしょう。

iPhone14(Pro/Pro Max)のカメラは4,800万画素カメラ搭載され、iPhone13 Proの1,200万画素から大幅に進化しています。

モデル名 メインカメラ画素数 光学ズーム 備考
iPhone 15 4,800万画素 2倍まで対応 上位モデル同等のカメラ、望遠機能強化
iPhone 14 (Pro/Pro Max) 4,800万画素 - iPhone13 Proから大幅進化

iPhone14(Plus/Pro/Pro Max)カメラ性能は?画素数・出っ張り・画質を解説

iPhone 15とiPhone 14 カメラ新機能の違い比較

iPhone 15とiPhone 14カメラ新機能の比較ですが、15シリーズからは次世代のポートレートモードに対応しており、いちいちモードを切り替えなくても自動でポートレート写真が撮影できる機能が搭載されています。

iPhone14シネマティックモードは24fpsの4K HDR撮影に対応し、内蔵のアクションモードでは手ぶれ補正付きの動画撮影が可能です。

iPhone 15と14どっちを買うべき?

iPhone 15とiPhone 14を比較しましたが、iPhone 15よりiPhone 14のほうが新しい機種になるので、スペックアップしています。最新モデルはさらに進化したチップセットを搭載しています。これにより、さらに高速な処理と向上したグラフィックス性能が期待できます。

総合的に見て、iPhone 15は技術的な進歩と最新の機能を提供するかもしれませんが、iPhone 14もまだ非常に高性能なスマートフォンと言えます。あなたのニーズと予算に最適なモデルを選んでください。

なお、値段があがってはいますが、、iPhone 15に期待を寄せるのであればiPhone 15を待つべきだと思います。iPhone 15購入検討の参考にしてみてください。

iPhone15関連情報

楽天モバイルiPhone 15を予約する方法!発売日・価格・予約確認方法も解説
ソフトバンクiPhone 15を予約する方法!発売日・価格・予約確認方法も解説
auのiPhone 15予約する方法!発売日・価格・予約確認方法も解説
ドコモiPhone15/Pro/Maxの予約方法!発売日・価格・予約できたか確認する方法も解説

iPhone 15はフルスクリーンになる?ノッチ継続か最新情報まとめ
iPhone15のデザインは大幅変更で確定?デザイン刷新のリーク・噂の最新情報
iPhoneとandroid長く使えるのはどっち?耐久性やアップデート期間で検証

【最新】格安SIM別のiPhone15動作確認状況まとめ
楽天モバイルiPhone15機種変更キャンペーンの最新情報
iPhoneのモデルチェンジの歴史まとめ【2007~2023】いつに何が変わった?

iPhone 15とiPhone SE(第三世代)を比較した違いは?どっちがいいのか

-iPhone/iPad

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.