ドコモのはじめてスマホ購入サポートとは?違約金・改悪・終了したのかも解説

ドコモのはじめてスマホ購入サポートとは?違約金・改悪・終了したのかも解説
ドコモの「はじめて購入サポート」についてまとめました。

ドコモのはじめて購入サポートは契約変更(FOMA→Xi/5G)または、他社3G回線からXi/5GへのMNP乗り換えする際、端末価格から割引するキャンペーンです。

本記事ではドコモのはじめて購入サポートの改悪・終了・違約金についても紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

はじめてスマホ購入サポートとは

はじめてスマホ購入サポートとは、対象機種を購入する際、契約変更(FOMA→Xi/5G)または、他社3G回線からXi/5GへのMNP乗り換えを行う方を対象に、開通した翌々月末までにdポイントを進呈、またはオンラインショップ価格から割引するキャンペーンです。

ドコモオンラインショップ・ドコモショップそれぞれで行っており、対象機種が違うのが特徴です。

ドコモでは、2026年3月31日を持ってFOMA(3G)のサービス提供を終了すると発表がありました。

FOMAを利用している人は、終了する日までにXi回線(スマホ・ガラケー)に対応している機種に買いかえをしないと利用することができなくなってしまうので、買いかえ(機種変更)をする必要があります。

そこで、2019年11月1日より、FOMA回線を利用している人がお得にスマホに買いかえることができる「はじめてスマホ購入サポート」という端末の割引きサービスの提供を開始することも合わせて発表されました。

はじめてスマホ購入サポートは終了せず継続中

はじめてスマホ購入サポートは終了せず継続中です。

ドコモのはじめてスマホ購入サポートとは、2019年11月1日から始まったFOMA回線から機種変更する人のための購入サポートですが、2022年の今も現役バリバリで使えるサービスです。

FOMA回線から対象スマホに機種変更したら、機種代金が割引されるサービスなのですが、割引金額や対象スマホなどがコロコロと変わりますし割引適用条件もわりと複雑で、少々とっつきにくいです。

そして、肝心の割引内容などがだんだん下がってきているので、はじめてスマホ購入サポートが終了したと思っている人もいるかもしれません。

確かにはじめてスマホ購入サポートが昔に比べてお得ではなくなりましたが、終了せずに継続中なので注意しましょう。

はじめてスマホ購入サポートは違約金なし

はじめてスマホ購入サポートは「違約金があるのか」と疑問に思われがちですが、違約金はありません。そもそもサービスの内容的に対象機種を割引するという内容なので、違約金が発生するようなシステムではないです。

はじめてスマホ購入サポートを適用する際に、自分が今まで3G回線を使っていたというのを分かってもらう必要があるため、そこをうまくわかってもらえないと違約金が発生するかもしれない、と思う人がいるのでしょう。

また、はじめてスマホ購入サポートについて検索すると「違約金」という内容が出てくるので、使うのに抵抗がでるかもしれませんが、特に違約金が発生するシステムにはなっていないので安心して使ってください。

はじめてスマホ購入サポートは改悪したのか

はじめてスマホ購入サポートは、オンラインショップ価格から割引するキャンペーンですが、昔は割引の最大額は60,500円割引で、dポイントプレゼントの最大額は55,000ポイントと、かなりお得なキャンペーンとなっていました。

昔のはじめてスマホ購入サポートの方がお得だったせいなのか、「改悪になった」といわれがちなのです。

今はドコモショップおよびドコモオンラインショップでそれぞれ1機種のみの対象、そして5,500円の割引です。それにくらべると、改悪といわれても仕方ないかもしれません。

また、対象になっている機種がドコモオンラインショップやドコモショップに在庫がない機種ばかり対象になっているというのも、改悪されたと言われる理由のひとつです。

ドコモオンラインショップでは現時点でarrows Be4 F-41Aが対象になっているのですが、すでにドコモオンラインショップでは在庫がありません。

またドコモショップ店舗の場合は iPhone 11が対象になっているのですが、 iPhone 11の在庫が残っている店舗はかなり少ないです。

このように実質的にはじめてスマホ購入サポートが使えないような状況が整っているため、改悪したと言われがちなのです。

はじめてスマホ購入サポートの対象機種は?【2022年】

はじめてスマホ購入サポートの対象機種は、コロコロかわります。そして、ドコモショップ店舗・ドコモオンラインショップで対象機種が変わるので注意が必要です。現時点における最新の対象機種は以下の通りです。

ドコモオンラインショップドコモショップ店舗
arrows Be4 F-41AiPhone 11(256GB)

もともとガラケーなどを使っていた人を対象としたサービスなので、対象機種は高齢者向けのラインナップとなっています。ドコモオンラインショップでは残念ながらiPhoneやXperiaなどの人気機種は、現時点ではラインナップされていないので注意してください。

ここからは以前にはじめてスマホ購入サポートの対象になっていた機種もふくめての対象スマホの紹介をしておきます。参考までにぜひチェックしてみてください

Galaxy A51 5G SC-54A

2020年11月に発売された5G対応の GALAXYです。今、はじめてスマホ購入サポートに対応している機種の中で、最もハイスペックです。

高いスペックを要求するスマホゲームもサクサクできますし、カメラ機能も良好。

はじめてスマホ購入サポートを使えばかなりの金額が値引きされるため、お安く高スペックな機種が欲しいと思う方は、この機種を選べば後悔は無いのではないでしょうか。

arrows Be4 F-41A

人気の高齢者向けスマホです。画面が大きいうえに、文字も大きくできるので、初めてスマホを使う方にぴったりのモデルとなっています。

バッテリーの持ちも良いですし、ボディーの耐久性も高いです。うっかり落としたとしても、なかなか画面割れしないのが魅力。

よく電話をする方でも、バッテリーの持ちを気にする必要がありません。

らくらくスマートフォン F-42A

高齢者向けスマホの第一人者「らくらくスマートフォン」も、はじめてスマホ購入サポートの対象となっています。

メニューがわかりやすい、文字が大きい、さらに画面も大きい、と高齢者が求めるニーズを全て満たした機種と言っても過言ではありません。

ガラケーからスマートフォンに変わる第一歩としては、最適の機種と言えるのではないでしょうか。

毎月の維持費が気になる方はドコモ らくらくホン 料金プランにまとめています。

ここからは「はじめてスマホ購入サポート」について少々古い情報を紹介します。改悪されたといわれる前の「はじめてスマホ購入サポート」を知りたい人は参考までにチェックしてみてください。

はじめてスマホ購入サポートの割引額・還元ポイント

割引とdポイント進呈、どちらになるのかは、適用条件で変わります。そしてポイント数や割引金額は機種で変わるので注意が必要です。最新(2021年7月14日)の状況をまとめますと以下のようになります。

端末価格からの割引

対象機種割引額割引適用条件
Galaxy A51 5G SC-54A60,500円割引FOMAから5Gスマホへ契約変更
らくらくスマートフォン F-42A33,000円割引FOMAからXiへ契約変更
arrows Be4 F-41A18,700円割引FOMAからXiへ契約変更

機種代が高いものから割引額が大きくなるという内容になっています。 GALAXYにいたっては60,000円も割引されるので、この機種が欲しいと思っている方は、ぜひ割引適用を狙っていきましょう。

dポイント進呈

対象機種割引額割引適用条件
Galaxy A51 5G SC-54A55,000ポイント他社3G回線からMNPのりかえ
らくらくスマートフォン F-42A30,000ポイント他社3G回線からMNPのりかえ
arrows Be4 F-41A17,000ポイント他社3G回線からMNPのりかえ

割引金額には劣りますが、dポイント進呈額もかなりのものになっています。

dポイントはコンビニや家電量販店でお金のように使えます。つまり現金55,000円分が手に入ったのと同義なので、これらの対象機種が欲しいのであれば、はじめてスマホ購入サポートを使わない手はありません。

はじめてスマホ購入サポートの注意点

はじめてスマホ購入サポートの注意点をまとめます。定期的に新しい項目を追加しているため、最新の情報だけを集めました。

ドコモのはじめてスマホ購入サポートを使うなら、かならず知っておいてほしいことなので、ぜひチェックしてください。

dポイント進呈時期は翌々月

dポイントの進呈時期は、利用開始(開通)の手続きが完了した月の翌々月です。早い話が「ポイントがつくのはかなり先」ということになっています。

法人名義にした場合は3か月後になり、さらに先の話となるので注意しましょう。

対象機種と割引額が変わる

はじめてスマホ購入サポート対象機種および割引額が変わります。そのため、目ぼしい機種が今は対象外なんてことも。

最新の対象機種は本記事にて紹介していくので、ぜひチェックしてみください。参考までに過去の対象機種と割引額を紹介しておきます。(一部ドコモショップ版のはじめてスマホ購入サポートの対象機種が入っている可能性もあります。ご了承ください)

対象機種(22,000円割引)対象機種(11,000円割引)
iPhone11

iPhone11Pro

iPhone11ProMax

iPhoneXR

iPhoneXS

iPhoneXSMax

GooglePixel3

GooglePixel3XL

Xperia5

Galaxy Note10+

AQUOS zero2

Xperia 1

Galaxy S10

Galaxy S10+

Galaxy S10+(Olympic Games Edition)

AQUOS R3

HUAWEI P30 Pro

Xperia XZ3

Galaxy Note9

Xperia XZ2

Xperia XZ2 Premium

Xperia XZ2 Compact

Galaxy S9

Galaxy S9+

AQUOS R2

HUAWEI P20 Pro

Xperia XZ1

Xperia XZ1 Compact

Galaxy Note8

arrows NX

M Z-01K

V30+ L-01K

JOJO L-02K

iPhone8

iPhone7

GooglePixel3a

AQUOS sense3

Galaxy A20

Xperia Ace

arrows Be3

LG STYLE2

Galaxy Feel2

AQUOS sense2

arrows Be

LG STYLE

AQUOS sense

MONO MO-01K

arrows ケータイ F-03L

AQUOS ケータイ SH-02L

P-smart ケータイ P-01J

らくらくスマートフォン me(F-03K、F-01L)

対象の機種は、本体価格が22,000円割引きされる機種が33機種11,000円割引きされる機種が18機種ありました。最新モデルかららくらくスマートフォンまで揃っているので、自分の欲しいスペックやデザインから選ぶことができた、というわけです。

なお、本体価格が高い機種の方が、割引き価格も高くなっている傾向にあるのは今も昔も変わりません。

3G回線からの契約変更であることが前提

はじめてスマホ購入サポートは、FOMAからXi回線(5G回線)への契約変更をすること、または他社で3G回線で利用していた人がMNPでドコモに乗り換える場合に利用することができます。

そのため、すでにXi回線を利用している場合は対象外ということになっていますね。

自分が持っている機種が3G回線の機種なのか確認したい方は
ドコモのガラケーはいつ終了!使えなくなるfoma端末か確認方法

他社から乗り換えの場合は写真提出が必要

はじめてスマホ購入サポートを利用して他社からMNPでドコモに乗りかえる場合は、他社で3G回線のケータイを利用していることが条件になっています。

そのため、ドコモオンラインショップで他社からの乗りかえの手続きを行う場合には、利用している他社ケータイの写真と本人確認書類をアップロードする必要があります。

この時、アップロードする他社ケータイに【自分の携帯電話番号を画面に表示させて、デジタルカメラ等でケータイ全体の写真】を撮影します。

もしも、電話帳に自分の番号を登録して電話帳を表示させた画面を撮影したり、のりかえ(MNP)手続きを行う電話番号と、電話機に表示されている電話番号が異なる場合などは、はじめてスマホ購入サポートの対象外となってしまいます。

写真が不鮮明で画面表示されている電話番号が確認できない時や、画面のスクリーンショットや画面メモなど、画面表示のみの画像で電話機全体が確認できない時もサポートの対象外となりますので、必ず自分の電話番号を表示させてケータイ全体が映るように写真を撮影しましょう

他社からの乗りかえで他社ケータイをアップロードする方法を紹介します。

オンラインショップで手続きを進めていくと、本人確認書類提出画面が出てきます。

本人確認書類欄に、契約者の名前、生年月日、現住所が確認できる本人確認書類をアップロードします。

もしも、契約者と利用者が違うという場合は、利用者本人の名前と生年月日が確認できる書類も本人確認書類欄にアップロードしてください。

そして「割引・サービスの適用に必要な画像をアップロード」の欄に、撮影した他社で利用しているケータイの写真をアップロードしてください。

はじめてスマホ割と併用可能

はじめてスマホ購入サポートは、はじめてスマホ割と併用可能です。はじめてスマホ購入サポートは、購入する機種本体に対しての割引きサポートですが、はじめてスマホ割という毎月の利用料を割引きするサービスもあります。

はじめてスマホ割は、FOMAからスマホを購入した場合に、毎月の利用料が12か月間1,000円が割引きされます。

なお、対象の料金プランは「ギガホ」または「ギガライト」になっているため、利用する機種はスマホである必要がありますが、今の対象機種はすべてスマホなので、その点は心配しなくて大丈夫そうです。

ちなみに「端末購入割引」「5G WELCOME割」と重複適用はできないので注意してください。

はじめてスマホ購入サポート:まとめ

ドコモのはじめてスマホ購入サポートについて解説してきました。

現在FOMA回線を利用している人は、対象のスマホに買いかえるだけで、毎月の利用料金とスマホの本体代金を安くすることができるので、とてもお得なサービスです。

FOMAを利用している人は、FOMAが使えなくなってしまう前に、はじめてスマホ購入サポートを利用して早めにスマホに買いかえることを検討してみてくださいね。

最後にFOMAのガラケーおすすめ機種変更場所を紹介します。

FOMAガラケー機種変更をお得にするならオンラインショップ


ドコモのFOMAガラケー機種変更をするならドコモオンラインショップがおすすめです。

ドコモオンラインショップとは、ドコモが直営で運営しているネットショップです。

ドコモオンラインショップは運営期間も長く2021年で13年を迎えています。

ドコモオンラインショップでできること

・機種変更
・新規契約
・ドコモ二台目追加契約
・他社からの乗り換え(MNP)
・ケースや保護フィルムのオプション品の購入

・下取り


などです。

下取りも店舗まで行かず一緒にできます、やり方はドコモオンラインショップ 下取り 流れ こちらをご覧ください。

ショップや家電量販店まで行かなくってもネットでできます。そのため・・・

①時間が節約

・24時間全国どこからでも利用可能
・長時間の待ち時間
・来店不要
・自宅、ショップ受け取り場所が選べる

②お金が節約

・事務手数料、ドコモ 頭金 なし
・送料無料

時間もお金も節約できるドコモオンラインショップ使ってみませんか?使ってみたら、ショップよりも簡単にできるという感想をいう人が多いです。

初めての機種変更をショップでするのは不安という方は
ドコモオンラインショップ 機種変更の流れ やり方 データ移行 

こちらをご覧になるとオンラインショップの機種変更の流れと間違わないで機種変更をすることができます。

ドコモオンラインショップでお得に機種変更しましょう

事務手数料無料

ドコモオンラインショップはこちら

※24時間待ち時間無しで購入

ドコモ関連人気記事

ドコモオンラインショップ 配送先 変更 できない 受け取り方法
ドコモショップは予約なしの当日飛び込みでも大丈夫?当日来店予約の受付方法
ドコモのhome 5G HR01 (ホームルーター)在庫・入荷・予約状況は?在庫確認方法や在庫あり・売り切れ情報も解説
ドコモのiPhone13を機種変更したときの開通手続きと初期設定解説
ドコモの解約金と解約金留保が廃止!2年契約の扱いはどうなる?
ドコモ端末利用期間を自分で確認する方法!ネット・ショップ店舗ともに解説

当サイト人気記事

iPhone13/mini/Pro/Pro Max在庫・入荷状況!在庫なし・あり・売り切れ情報キャリア・量販店一覧
iPhone14待つべきか?iPhone13とどっちを買うべきか理由を解説
ドコモのiPhone SE3(第3世代)在庫・入荷・予約状況!店舗・オンライン在庫確認方法
ドコモiPhoneSE3(第3世代)予約・発売日・価格まとめ!予約・確認方法
ドコモのiPhone SE3(第3世代)機種変更のやり方は?機種変更時に使えるお得なドコモのキャンペーンも紹介
ドコモiPadの解約の手順は?オンラインでもできるか解説

-ドコモ(docomo)
-, , ,

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.