※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

【2024年5月】投げ売りスマホのキャンペーンまとめ!実質無料のAndroid端末はある?

スマートフォンの市場において、特定のキャンペーン期間中には、想像を超えるほどの割引が適用されるケースがあります。

一部の機種では「1円スマホ」や「実質24円」といった、驚異的な低価格で提供されることもあるのです。

これらの価格設定は、販売業者が一時的に利益を度外視して行う販売戦略の一環であり、消費者にとっては大変魅力的な購入機会となります。

しかし、多くの人が「どの機種がこのような特価で販売されているのか?」「実際に使い勝手の良いスマホを低価格で手に入れるにはどうすれば良いのか?」といった疑問を抱くことでしょう。

このような状況を踏まえ、本記事では異常なほどに低価格で提供されるスマホ、すなわち「投げ売りスマホ」に焦点を当て、各キャリアが提供するキャンペーン情報と共に、性能と価格のバランスが取れたおすすめの機種について解説します。

価格が低いからといってすべての投げ売りスマホが良い選択とは限りません。

中には「価格は魅力的だが性能が期待外れ」という端末も存在するため、購入前にはスペックやユーザーレビューを確認することが重要です。

この記事を読むことで、コストパフォーマンスに優れた高性能なスマホを見極めるための情報を得ることができるはずです。

特典内容は各キャリアによって異なり、また時間の経過と共に変化します。

そのため、本記事では最新情報を追跡し、読者に最新かつ最も有益な情報を紹介していきます。

スマホの投げ売りキャンペーンでゲットするべき端末とは

2024年4月現在、特定のキャンペーンを通じて投げ売りされているおすすめスマホにはいくつか注目すべきモデルがあります。

たとえばXiaomi 13Tはauオンラインショップで驚くべき価格で提供されており、特にカメラ機能に優れています。

トリプルカメラシステムを搭載し、日々の使用においても快適な操作性を提供しますが、3Dゲームに関しては設定によっては性能の限界が見える場合があります。

同様に、Xiaomi 13T Proはその上位モデルとして、ソフトバンクオンラインショップで実質わずか24円で提供されていることがあり、こちらは更に性能が強化されています。

OPPO Reno9 Aは、その価格帯で高いコストパフォーマンスを誇るモデルです。

ワイモバイルや楽天モバイルでは特にお得な価格設定になっており、日常的な使用から中程度の負荷がかかるアプリケーション使用まで、幅広く対応しています。

Google Pixel 8やPixel 7aも、最新の技術を搭載しながら、複数キャリアから非常に低価格で提供されることがあります。

Galaxy S23 FEは、光学ズームを活かした高画質な写真撮影や、高性能CPUを搭載しており、ゲームプレイにおいても優れた体験を提供します。

これらのモデルはいずれも投げ売りを通じて手に入るチャンスがあり、特に価格と性能のバランスを重視するユーザーにとって魅力的な選択肢となります。

1位:Xiaomi 13T/13T Pro

Xiaomi 13TとXiaomi 13T Proは、それぞれauとソフトバンクから販売されているAndroidスマートフォンで、2023年11月の発売以来、驚異的な価格設定で注目を集めています。

特にXiaomi 13Tがauで実質7,900円、Xiaomi 13T Proがソフトバンクで実質24円という価格は、これらのスマートフォンが持つ機能や性能を考えると信じられないほどです。

これらのモデルは、性能面では全く問題がなく、Xiaomi 13Tがミッドレンジ、Xiaomi 13T Proがハイエンドモデルに位置付けられています。

特に注目すべきはそのカメラ性能で、10万円超えの高級スマートフォンにも見られるような高機能が搭載されています。

具体的には、光学2倍望遠や光学式手ぶれ補正が利用可能で、AIを駆使した様々な撮影モードで美しい写真を撮影できます。

Xiaomiというブランドは日本ではまだ十分に知られていないかもしれませんが、その価格破壊とも言える戦略で認知度を高めようとしており、品質面でも高い評価を受けています。

13Tがau/UQモバイル専売、13T Proがソフトバンク専売であることから、選択肢が限られている分、よりお得感が際立っています。

Xiaomi 13Tは日常使いや軽いアプリ使用に十分すぎる性能を提供し、13T ProはさらにパワフルなCPUと大容量メモリで高負荷なゲームもスムーズに楽しめます。

したがって、ゲームをメインで楽しみたい方は13T Pro、それ以外の用途であれば13Tでも十分満足できる性能を持っています。

価格と性能のバランスを考えた場合、これらのXiaomiスマートフォンは2024年現在で最もコストパフォーマンスに優れた選択肢と言えます。

高価なスマートフォンを購入できる余裕がある人でも、コストを考えるとXiaomiのモデルに目を向ける価値は大いにあります。

スマホ業界ではすでに評価が定まっており、低価格ながら高性能な製品ラインナップを提供するXiaomiのスマートフォンは、多くのユーザーにとって魅力的な選択となるでしょう。

2位:OPPO Reno9 A

OPPO Reno9 Aは、その手頃な価格にもかかわらず、日常使用に十分な性能を備えた魅力的なAndroidスマートフォンです。

特にワイモバイルでは乗り換えを契機とした特別価格で、一括13,400円という驚くべき低価格で提供されています。

この価格設定は、通常の5万円台から見ると大幅な割引と言えるでしょう。

Reno9 AはReno7 Aの後継機と位置付けられており、日常の操作感に焦点を当てた設計が特徴です。

このため、3Dゲームのようなハイスペックを要求するアプリケーションを除けば、全般的に滑らかで快適な使用感を得られるはずです。

それに加えて、有機ELディスプレイを搭載している点も大きな魅力です。

有機ELはその発色の良さで知られており、高級機種に匹敵する鮮やかな画面表示を格安スマホで楽しむことができます。

このような高品質なディスプレイを備えつつ、2万円以下で購入可能なのは、特にコストパフォーマンスを重視するユーザーにとって大変魅力的な点と言えるでしょう。

日常使いにおいては十分すぎる性能を持ちながら、動画視聴やSNSの利用にも満足いく品質を提供するReno9 Aは、価格を抑えつつも高い使用感を求める方に最適な選択肢です。

格安スマホを探している方は、ワイモバイルや楽天モバイルの提供するこの特価オファーを活用してみることをおすすめします。

3位:Google Pixel 8

Google Pixel 8は、2023年10月に登場したGoogleのフラグシップモデルでsす。

2024年4月現在、特にソフトバンクでは新トクするサポート(スタンダード)プランを利用することで、2年後の返却を条件に実質24円という驚異的な価格で提供されています。

このような価格設定は、新しい技術や機能を多くのユーザーに体験してもらいたいというキャリアの意向が反映されたものと考えられます。

Google Pixel 8の性能面では、Google自身が開発した最新のCPUが搭載されており、それによって3Dゲームや高解像度の動画編集など、要求の高いアプリケーションもスムーズに動作します。

また、スマートフォンのカメラ機能としては最大級のイメージセンサーを採用し、高度なAI技術による画像処理を組み合わせることで、あらゆる状況下でも卓越した写真撮影が可能です。

さらに、auオンラインショップでも乗り換えプラス2年間の返却条件下で実質47円という価格で提供されており、これは機種変更を含む多様な契約形態においても同等の価格設定が見られます。

活用すれば、最新のハイエンドスマートフォンを極めて低いコストで手に入れることが可能です。

Google Pixel 8を検討している方は、これらのお得情報を参考に、ソフトバンクやauのオンラインショップでのプロモーション内容をチェックすることをおすすめします。

4位:Google Pixel 7a

Google Pixel 7aは、2023年5月にリリースされたGoogleのPixelシリーズの廉価版で、その魅力は高性能にも関わらず手頃な価格帯に設定されている点にあります。

6万円台で提供されているにもかかわらず、その性能はフラグシップモデルであるPixel 7に匹敵し、快適な3Dゲームプレイが可能なほどです。

また、Google Pixel 7aのリセールバリューが高いと評価されているため、キャリアの購入サポートプランを利用すれば、実質的なコストを大幅に抑えて手に入れることができます。

Google Pixel 7aの購入価格および2年後の返却を前提とした実質価格は、ソフトバンクオンラインショップでは乗り換えの場合24円、機種変更の場合22,008円で提供されています。

auオンラインショップでは乗り換えの場合47円、機種変更の場合16,547円で購入できます。

ドコモオンラインショップでは乗り換えで7,733円、機種変更で22,033円が実質価格に設定されています。

これらのプランを利用することで、2年間使用した後に機種を返却するか、あるいは残価を支払って引き続き使用するかを選択できます。

即座に低価格で質の高いスマートフォンが必要な場合には、これらのオプションを活用する価値があります。

しかしながら、Google Pixel 7aとGoogle Pixel 8を比較した場合、両者の実質負担額が近い場合があります。

そのため、同じ程度の費用を支払うならば、より優れた処理性能とカメラ機能を持つGoogle Pixel 8の購入を検討するのが賢明かもしれません。

もちろん、一括購入の場合はPixel 7aの方が安価ですが、2年後の返却を前提にすると、より高性能なPixel 8を選ぶ方が全体的に見てメリットが大きいでしょう。

5位:Galaxy S23 FE

Galaxy S23 FEは、2024年2月に発表されたSamsungのGalaxyシリーズの新しいハイエンドモデルで、そのスペックはユーザーにとって魅力的なレベルを維持しつつも、価格においてはやや手が届きやすい設定がされています。

特に、auオンラインショップを利用することで、特別な購入プランを適用した場合の価格が大きく異なり、より多くの人にとって魅力的な選択肢となっています。

auオンラインショップでのGalaxy S23 FEの購入オプションを見てみると、通常価格は一括で88,000円程度からスタートしますが、auに乗り換えることで提供される特別価格では、一括66,000円で購入可能です。

さらに、2年間の契約期間を経て機種を返却することを選択した場合、実質コストは30,900円からとなります。

Galaxy S23 FEは、その高性能カメラや長持ちバッテリー、最新のプロセッサなどを搭載し、使い勝手の良さや多機能性で多くのユーザーから支持されています。

そのため、高性能なスマートフォンを求めつつ、購入に際してコストも重要視するユーザーにとって、auオンラインショップのこの特別価格は大変魅力的です。

【2024年5月】スマホ投げ売り最新キャンペーンまとめ

2024年4月の時点で、各キャリアや格安SIM会社では魅力的なスマートフォン投げ売りが展開されており、新しいデバイスを手に入れる絶好の機会となっています。

auでは、対象のスマートフォン購入でMAX22,000円の割引が受けられる「お得割」、MAX5,000円のau PAY残高還元が受けられる「スペシャルセール」、MAX5,500円割引が得られる「5G機種変更おトク割」など、複数の特典を展開中。

ドコモでは、「5G WELCOME割」により、乗り換えや新規契約、22歳以下の方がスマホを買うとMAX20,000dポイントを獲得できます。

ソフトバンクでは、乗り換えでMAX21,984円の値引きが受けられる「オンライン割」や、5歳から22歳以下の若年層向け「U22 オンライン割」も注目です。

楽天モバイルは、「スマホトク得乗り換え」と「対象アンドロイドスマホ割引」を展開しています。

ワイモバイルオンラインストアとYahoo!店では、「オンラインストア限定タイムセール」と「期間限定大特価スマホ」で、人気のスマートフォンを特価で提供しています。

UQモバイルでは「オンラインお得割」を利用することで、Galaxy A23やGalaxy S22などの人気スマートフォンも割引を受けられます。

IIJmioでは、「スマホ大特価SALE」により、乗り換えで人気スマホが110円からという驚きの値段で提供されています。

【楽天モバイル】スマホの投げ売りキャンペーン

現在「スマホトク得乗り換え」というオファーが展開されており、新規顧客または既存顧客の乗り換えでポイント還元や割引を提供しています。

特に新規に申し込み、かつ乗り換えを行い、特定のスマホを契約するときは、MAX12,000楽天ポイントが付与されるという大変お得な内容です。

新規契約でも8,000ポイントの還元があり、これらの特典を利用することで、特定のスマホモデルを市場価格よりもかなり安く手に入れることが可能です。

対象機種で特に注目されているのがGalaxy A23です。

乗り換えでは、本体価格はわずか6,400円になり、機種変更のケースでも26,400円となっています。

Galaxy A23に関しては、ローエンドモデルながら非常に低価格で提供され、日常の基本的な用途には十分対応可能です。

さらにiPhone 14は、乗り換えを伴う一括購入で120,800円から20,000円OFFと12,000ポイントの還元があり、実質価格は88,800円です。

機種変更では値引きやポイントバックはありませんが、120,800円で買えます。

iPhone 14は楽天モバイルを通じてかなりの減額で手に入れることができ、iPhoneの新機種を探している方には格好のチャンスと言えるでしょう。

自宅にいながらお得に購入できる

楽天モバイルストアはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

【ドコモ】スマホの投げ売りキャンペーン

ドコモの5G WELCOME割は、特に乗り換え、eximo新規契約、または22歳以下のお客様を対象に、一部のスマートフォン購入において割引やdポイントを提供しています。

これはドコモの5G対応スマートフォン普及を促進するために設計されており、特定のスマートフォンモデルに対して非常に魅力的な条件を用意しています。

2024年4月現在、ドコモで特に注目されている投げ売りとなっているスマートフォンは「Google Pixel 7a」です。

このモデルは、高性能カメラやGoogleの最新AI機能を搭載しながら、手頃な価格帯で提供されています。

乗り換えでは、Google Pixel 7aは22,033円で購入可能となっており、加えて20,000dポイントが還元されるため、実質的な費用は7,733円になります。

このような値引きは、Google Pixel 7aを非常に魅力的な価格で手に入れる絶好の機会を提供しており、特にコストパフォーマンスを重視するユーザーにとっては見逃せないオファーです。

事務手数料無料

ドコモオンラインショップはこちら

※24時間待ち時間無しで購入

【au】スマホの投げ売りキャンペーン

au Online Shop お得割を通して、特定のスマートフォンモデルに乗り換える際にMAX22,000円の値引きが受けられます。

また、au Online Shop スペシャルセールでは、購入時にau PAY残高が還元される特典も展開中です。

新しいスマートフォンを手に入れたいと考えているユーザーにとって、非常に魅力的な機会を提供しています。

具体的に注目されるスマートフォンモデルとしては、Xiaomi 13T、Google Pixel 8、そして特に目を引くのが実質47円で購入可能なPixel 7aです。

これらのモデルはそれぞれ独自の強みを持っており、高性能カメラや高速プロセッサなどの特徴を低価格で提供しています。

2024年4月現在、auで特に話題となっているのはGalaxy S24への機種変更に対して提供される22,000円OFFの特典です。

Galaxy S24はAIカメラを搭載しており、初心者でもプロレベルの写真を簡単に撮影できます。

さらに、光学3倍望遠カメラを含む多機能なカメラシステムにより、幅広いシーンで高品質な写真撮影が可能となっています。

発売当初からの機種変更で57,800円という価格設定も、このハイエンドモデルにとっては非常に魅力的な価格です。

24時間自宅で買えて、自宅に届く

auオンラインショップはこちら

※簡単な手続きでいつでも注文できる

【ソフトバンク】スマホの投げ売りキャンペーン

オンラインショップ割を通じて、特定のスマートフォンが乗り換え時にMAX21,984円減額されるお得なプランを提供しています。

特にGoogle PixelシリーズやXiaomi 13T Proを対象としており、これらのモデルは極めて魅力的な価格で提供されています。

Google Pixelシリーズについては、最新モデルが実質24円、1年返却オプションを使ったときは更に安い実質12円で提供されており、非常に注目です。

Google Pixelシリーズは、最先端のカメラ機能やGoogleのAI技術を駆使したユニークな体験を提供することで知られており、これらをこの価格で体験できるのは稀有な機会です。

一方、Xiaomi 13T Proも乗り換えで実質24円という破格の投げ売り価格で提供されています。

Xiaomi 13T Proはハイパフォーマンスを誇るスマホであり、高解像度のカメラや迅速な処理能力、長時間のバッテリー寿命など、多くの先進機能を低価格で手に入れることができます。

これらを購入するときはネットショップで買い物が完結するため、店舗に出向くことなく手続きが完了します。

頭金・事務手数料無料

ソフトバンクオンラインショップはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

【ワイモバイル】スマホの投げ売りキャンペーン

公式オンラインストアとワイモバイルYahoo!店を通じて、複数のスマートフォンモデルが非常に魅力的な価格で提供されています。

特に、乗り換えを検討しているユーザーは減額が受けられ、OPPO Reno 9A、Libero 5G IV、OPPO A79 5Gといった機種が安く買えます。

中でもOPPO Reno 9Aは、ミッドレンジカテゴリーでありながら、その性能は多くのユーザーから高い評価を受けています。

具体的には、有機ELディスプレイの採用や優れたカメラ機能、日常の使用に十分な処理能力といった特徴を備えており、コストパフォーマンスに優れた選択肢と言えます。

特に、ワイモバイルでOPPO Reno9Aを乗り換えで13,400円で購入することができる今は、この機会を逃さないためにも注目すべきタイミングです。

安く購入する方は

ワイモバイルオンラインストアはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

【UQモバイル】スマホの投げ売りキャンペーン

オンラインではGoogle Pixel 7aやGalaxy S22などの高性能スマホが非常に魅力的な価格で提供されています。

オンラインお得割を活用すると、乗り換えや新規契約でMAX22,000円の値引きがされるため、通常価格よりもかなり安価にこれらの機種を入手することが可能です。

Google Pixel 7aは、Googleが提供する最新OSを搭載し、高品質なカメラ機能やスムーズなユーザー体験が特徴です。

一方、Galaxy S22は、優れたディスプレイ品質、高性能カメラ、パワフルなプロセッサーを搭載しており、高いパフォーマンスを求めるユーザーに適しています。

2年間の返却など特別な条件がないため手軽にハイエンドモデルを手に入れるチャンスとなります。

UQモバイルでiPhoneお得に購入する方は

UQモバイル公式サイトはこちら

※オンラインストアは自宅にお届け待ち時間なしで購入

【IIJmio】スマホの投げ売りキャンペーン

そのコストパフォーマンスの高さで知られる格安SIMブランドがIIJmioです。

特に、スマホ大特価SALEにおいては多くのユーザーに注目されています。

人気機種がわずか110円から入手可能となっており、新規購入や乗り換えを考えているユーザーにとって非常に魅力的なオファーです。

現在開催されている「シェアNo.1記念」は、2024年6月3日まで続く予定ですが、これからもスマホの購入を検討しているユーザーにとって魅力的な企画が登場するでしょう。

5GBプランが990円からという価格設定は、データ使用量が多くないユーザーにとっても、十分に魅力的な料金プランと言えます。

通信費の節約を図りたい場合や、手頃な価格で高品質なスマホを求めている場合には、IIJmioを活用することがおすすめです。

乗り換えを検討しているユーザーは、この機会にプラン内容や提供されている機種のラインナップを確認し、自分の利用スタイルや予算に合った選択をすることができます。

IIJmio公式サイトはこちら

端末のみ購入でも使えるスマホの投げ売りキャンペーン

契約ではなく、端末のみの購入を考えているユーザーにとって、キャリアの購入プログラムを利用するのは確かに魅力的な選択です。

これにより、新しいスマホを手に入れつつ、現在の通信契約をそのまま維持できます。

たとえば、ドコモユーザーがauの端末を買い、ドコモのSIMカードをその端末に挿入して使用することは全く問題ありません。

このような方法を取ることで、通信サービスの品質やプラン内容を変更せずに、最新の端末を使うことができます。

端末のみ購入のケースでは、例えばauのプログラムを利用すると、2年経ったあとにデバイスを返すことで残価が免除されるといったメリットがあります。

これにより、実質的な端末代金を節約できるため、新しい端末への乗り換えコストを抑えることが可能です。

ただし、別キャリアで端末だけを買うならば、スマホが現在のSIMカードや通信網に対応しているかを確認することが重要です。

大抵の最新モデルは複数キャリアのネットワークに対応していますが、念のため互換性について確認しておくと安心でしょう。

2024年4月もスマホの投げ売りやキャンペーンは継続中

この記事では、2024年4月の時点で各キャリアが提供するスマホの投げ売りやキャンペーンを詳しく紹介しました。

特典を利用することで、高性能スマホを非常にリーズナブルな価格で手に入れることが可能です。

auでは、Xiaomi 13TやGoogle Pixel 8といったハイスペックモデルが投げ売り価格で提供されています。

同様に、ソフトバンクでは、Google Pixel 8やPixel 7aが実質24円で提供されており、非常にコストパフォーマンスが高いと言えます。

UQモバイルでは、Galaxy S22が一括36,400円という価格で販売されており、価格と性能のバランスが取れた選択肢となっています。

ワイモバイルYahoo!店では、OPPO Reno9Aが一括13,400円での投げ売りが行われており、コストを抑えて質の高いスマホを求めるユーザーにとって魅力的なオプションです。

2年経ったあとにデバイスを返したくないときでも、ミッドレンジモデルを手頃な値段で買えるワイモバイルやUQモバイルがおすすめです。

これらのキャリアでは、端末のみを買うことも可能であり、スマホをより自由に選びたいユーザーにとっても便利な選択肢となっています。

まとめると、キャンペーンを賢く利用することで、ハイエンドからミッドレンジまで、幅広いニーズに応えるスマホをお得に手に入れることができるのです。

これからスマホを購入予定の方は、各キャリアの特典内容をしっかり比較検討して、最適な機種を見つけてください。

関連情報

iPhone15/Proを安く買う方法2024年3月最新!乗り換え・値下げ・キャンペーン・投げ売り情報を総まとめ

回線契約なし端末のみ購入できるiPhoneまとめ!購入できるキャリア・方法・注意点も解説

エディオンのスマホ・iPhoneの機種変更キャンペーンまとめ!一括0円・1円はある?

スマホを端末のみ購入できるキャリアは?回線契約なしの購入方法を解説

-その他端末

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.