AQUOS sense6・AQUOS sense6s発売日はいつ?予約開始日・価格・スペック最新情報【ドコモ・au ・楽天モバイル】

AQUOS sense6・AQUOS sense6s発売日はいつ?予約開始日・価格・スペック最新情報をまとめました。

シャープはAQUOS sense6(アクオスセンス6)を発表。AQUOS sense6発売日はドコモ版通常カラーは11月11日(オンラインショップ限定カラーは11月4日)、auが11月4日となっています。また楽天モバイルが11月11日に発売すると発表。

また、auとUQモバイルは、AQUOS sense6からプロセッサのみをアップデートしたAQUOS sense6sを発表。予約開始日は2022年4月21日、発売日は2022年4月28日でした。楽天モバイル版AQUOS sense6sを2022年7月29日に発売しています。

AQUOS sense 6とAQUOS sense6sを各キャリアで確認する方はこちら。

ドコモ公式サイトで確認はこちら

au公式サイトで確認はこちら

楽天モバイルはこちら

ahamoは安定のドコモ回線で20GBが2,970円/月(税込)で国内通話5分無料で使える。AQUOS sense6 にも対応!新しいスマホと一緒に料金プランを見直しては?
現在他社からののりかえキャンペーン中
ahamo(アハモ)の詳細確認する方はこちら

目次

AQUOS sense 6の発売日・予約開始日はいつ?

AQUOS sense 6の発売日はドコモ版通常カラーと楽天モバイルが2021年11月11日、ドコモオンラインショップ限定カラーが11月6日、au版が11月4日、SIMフリー版が11月26日(4GB/64GBモデル)と12月中旬以降(6GB/128GBモデル)と発表されました。

予約受付は2021年9月28日(火)から、各オンラインショップおよびキャリアショップ(店舗)で開始されています。ドコモオンラインショップでは発売に先がけて購入手続きが行われる点に注意してください。

なお、SIMフリー版の予約は行われていません。発売日以降に店頭に並んだものを購入することになります。

【AQUOS sense 6発売日・予約開始日】

発売日予約開始日
ドコモ2021年11月11日(通常カラー)
2021年11月4日(ドコモオンラインショップ限定カラー)
2021年9月28日(火)
au2021年11月4日2021年9月28日(火)
楽天モバイル2021年11月11日予約実施せず
SIMフリーモデル2021年11月26日(4GB/64GBモデル)
2021年12月中旬以降(6GB/128GBモデル)
予約実施せず

ドコモオンラインショップ限定カラーは11月4日、通常カラーは11月8日、それぞれ午前10時から購入手続きが開始されます。ソフトバンクでは発売されず、現時点ではキャリア版はドコモとau・楽天モバイルのみの販売です。

国内向けのSIM フリー版もメモリとストレージ容量が違う2タイプが発売されるので注意してください。どちらも発売される日にちが少し違います。

続いて各キャリアのAQUOS sense 6発売日・予約開始日について紹介します。

ドコモ AQUOS sense 6の発売日・予約開始日

ドコモ AQUOS sense 6 発売日・予約開始日

ドコモ版 AQUOS sense 6 SO-53B発売日は通常カラーが11月11日、ドコモオンラインショップ限定カラーが11月4日と発表されています。

予約については2021年9月28日(火)より、ドコモオンラインショップおよびドコモショップにて開始。

発売日予約開始日
AQUOS sense 611月11日(通常カラー)

11月4日(ドコモオンラインショップ限定カラー)

9月28日(火)

ドコモオンラインショップ限定カラーは11月4日、通常カラーは11月8日、それぞれ午前10時から購入手続きが開始。

お届け日はドコモオンラインショップ限定カラーが11月6日、通常カラーは11月11日です。

商品のお届けが自然災害や注文状況によって遅くなることもあります、ドコモオンラインショップ 配送状況ドコモオンラインショップ 購入履歴をご覧ください。

ドコモ公式サイトで予約はこちら

関連ドコモ2021-2022年秋冬モデル新機種いつ・発売予定機種まとめ
関連ドコモオンラインショップ クーポン 対象機種・新規

au AQUOS sense 6の発売日・予約開始日はいつ?

au AQUOS sense 6の発売日・予約開始日

au版 AQUOS sense 6 SHG05の発売日は11月4日と発表されました。

予約については2021年9月28日(火)より、auオンラインショップおよびauショップにて開始されています。

発売日予約開始日
AQUOS sense 611月4日9月28日(火)

楽天モバイルAQUOS sense 6の発売日・予約開始日

楽天モバイル版AQUOS sense 6の発売日は11月11日と発表されました。

事前予約は行われず、発売日当日から購入可能となります。

発売日予約開始日
AQUOS sense 611月11日事前予約なし

楽天モバイルはこちら

SIMフリー版AQUOS sense 6の発売日・予約開始日

SIMフリー版 AQUOS sense 6(SH-M19)の発売日は2021年11月26日(4GB/64GBモデル)と、2021年12月中旬以降(6GB/128GBモデル)の2回に分けられると発表されています。予約については現時点では大々的に行われていません。

SIMフリー版 AQUOS sense 6の発売日や予約開始日について現時点で分かっている情報をまとめると、以下の通りになります。

発売日予約開始日
AQUOS sense 62021年11月26日(4GB/64GBモデル)
2021年12月中旬以降(6GB/128GBモデル)
予約実施せず

注目すべきなのはスペックによって発売日が違うという点です。

メモリ容量4 GB ・ストレージ64GBについては2021年11月26日に発売され、スペックアップしたメモリ容量6 GB ストレージ容量128 GB モデルは2021年12月中旬以降となっています。

SIM フリーモデルの AQUOSシリーズが発売されることは珍しくありませんが、スペックによって発売日が変わるというのは珍しい傾向といえます。

AQUOS sense6sの発売日・予約開始日はいつ?

auおよびUQモバイルはAQUOS sense 6からプロセッサのみを変更したAQUOS sense 6sを発表。2022年4月21日から予約受付を開始、発売日は2022年4月28日となりました。

【AQUOS sense 6s発売日・予約開始日】

発売日予約開始日
au2022年4月28日2022年4月21日10時
UQモバイル2022年4月28日2022年4月21日10時

au AQUOS sense 6sの発売日・予約開始日はいつ?

auはAQUOS sense 6のアップデートモデルAQUOS sense 6sを2022年4月28日に発売、予約開始日は2022年4月21日でした。

発売日予約開始日
AQUOS sense 6s2022年4月28日2022年4月21日午前10時

au公式サイトで予約はこちら

関連au 新機種 2021-2022 秋冬モデルいつ 予想機種

UQモバイル AQUOS sense 6sの発売日・予約開始日はいつ?

UQモバイルはAQUOS sense 6のアップデートモデルAQUOS sense 6sを2022年4月28日に発売、予約開始日は2022年4月21日でした。

発売日予約開始日
AQUOS sense 6s2022年4月28日2022年4月21日午前10時

UQモバイルAQUOS sense 6sを購入する方は

UQモバイル公式サイトはこちら

※全色取り扱い

楽天モバイルAQUOS sense6sの発売日・予約開始日

楽天モバイル版AQUOS sense 6sの発売日は2022年7月29日と発表されました。

事前予約は行われず、発売日当日から購入可能となります。

発売日予約開始日
AQUOS sense6s2022年7月29日事前予約なし

楽天モバイルはこちら

AQUOS sense 6の価格・値段まとめ

AQUOS sense 6の価格・値段はドコモが57,042円、auが40,470円、楽天モバイルが39,800円です。

SIMフリーモデルは明確な金額を発表しておらず、いわゆるオープン価格となっていますが、市場想定価格は4GB/64GBモデルが4万円台前半、6GB/128GBモデルが4万円台後半になる見込みです。

なお、ドコモは「いつでもカエドキプログラム」、auはスマホトクするプログラムの適用があります。

楽天モバイルは端末購入プログラムの適用がありませんが、最大20,000ポイント還元の対象となっているため、条件を満たすと実質19,800円で購入可能です。

AQUOS sense 6シリーズの販売価格及び値段について、現時点で分かっている情報をまとめると以下の通りになります。

【2022年4月追記】auは新たにAQUOS sense 6sを発売しましたが、価格は下記の通りで変更がありません。

キャリア販売価格端末購入プログラム利用時の負担額
ドコモ57,024円
1,733円×23回+最終回17,160円
39,864円
1,733円×23回
au40,470円
1,410円×23回+最終回8,040円
32,430円
1,410円×23回
楽天モバイル39,800円
1,658円×24回
最大20,000 円分のポイント還元あり
なし
UQモバイル

(AQUOS sense 6s)

新規契約価格

33,870円(増量オプション加入なしの場合)

1,411円×24回

なし
SIMフリーモデル4GB/64GBモデル:4万円台前半
6GB/128GBモデル:4万円台後半
なし

AQUOS sense 6は前モデルAQUOS sense 5Gよりも値上げされました。有機EL ディスプレイの搭載、カメラのスペックアップを考えると仕方のないことでしょう。

ただし、ドコモ・auともに端末購入プログラムの適用があるので実質的に3万円台で購入可能となっています。また、楽天モバイルは条件を満たすと20,000円分のポイントが還元されます。

AQUOS sense 6の発表前の予想価格・値段予想

AQUOS sense6の予想価格は、前モデルAQUOS sense 5Gの価格から、おそらくAQUOS sense 6の価格も4万円前後になりそうだといわれていました。

AQUOS sense 5Gの価格
ドコモ39,600円
au39,890円

AQUOS sense 6は前モデルであるAQUOS sense 5Gより、大きくスペックアップしましたが、モデルの位置付け的にはエントリークラスです。

有機EL ディスプレイの搭載、カメラのスペックアップを考えるとこのクラスは、よりリーズナブルな価格のモデルも出てきているため、価格は据え置きになる可能性が高い、という考えです。

仮に端末購入プログラムである「いつでもカエドキプログラム」「スマホおかえしプログラム」「スマホトクするプログラム」の対象外になっても購入しやすい価格帯になりそうです。

なお、今回はAQUOS sense 6はドコモ・auで発売されますが、おそら今までの傾向から最安値はドコモ版(AQUOS sense 6 SO-53B)になりそうと予想されていました。

ただ、そこまでの金額差はつかないはずです。1000円以内に収まる差になると思われます。と予想されていましたが、実際はドコモのほうが17,000円高くなっています。

ではそれぞれのキャリアにおけるAQUOS Sense 6の価格・値段の詳細を紹介していきます。

ドコモ AQUOS sense 6 SO-53Bの価格

ドコモAQUOS sense 6 SO-53Bの価格は以下の通りです。ドコモの端末購入プログラム「いつでもカエドキプログラム」の適用があります。

ドコモAQUOS sense 6 SO-53B
販売価格57,024円

1,733円×23回+最終回17,160円

いつでもカエドキプログラム利用時39,864円

1,733円×23回

ちなみに昨年モデルAQUOS sense 5Gのドコモにおける販売価格は、39,600円でした。AQUOS sense 6は値上げとなりましたが、「いつでもカエドキプログラム」の利用で前モデルと同等の価格で購入できます。

ドコモのAQUOS sense6購入はこちら

auのAQUOS sense 6 SHG05の価格

auのAQUOS sense 6 SHG05の価格は以下の通りです。auの端末購入プログラム「スマホトクするプログラム」の適用があります。

au版AQUOS sense 6
販売価格40,470円

1,410円×23回+最終回8,040円

スマホトクするプログラム利用時32,430円

1,410円×23回

昨年モデルAQUOS sense 5Gの販売価格は39,890円でした。AQUOS sense 6は大幅なスペックアップがあったにもかかわらず、若干の値上げに止まっています。

auでAQUOS sense6購入する方はこちら

楽天モバイルのAQUOS sense 6 の価格

楽天モバイル版AQUOS sense 6の価格は以下の通りです。

楽天モバイル版AQUOS sense 6
販売価格39,800円

1,658円×24回

最大20,000ポイント還元

適用時の負担額

19,800円

39,800円-20,000ポイント

楽天モバイルでは、以下の条件を満たすと20,000ポイント還元が適用され、実質19,800円で購入可能です。

  • 初めて楽天モバイルを申し込み
  • 他社からの乗り換えでRakuten UN-LIMIT VIを契約
  • 通話アプリRakuten Linkで10秒以上の発信を行うこと

SIMフリーモデルのAQUOS sense 6の価格

SIMフリーモデルのAQUOS sense 6の価格は、スペックによって金額が違います。

また、各家電量販店などで購入することになるため、キャリア版でおなじみの端末購入プログラムは適用外です。基本的には販売されている価格で購入します。

SIMフリーモデルのAQUOS sense 6の価格についてまとめると以下のようになります。

SIMフリー版 AQUOS sense 6(SH-M19)の価格情報
販売価格4GB/64GBモデル:4万円台前半
6GB/128GBモデル:4万円台後半
端末購入プログラム利用時適用外

ちなみにMVNOのmineoでは4GB/64GBモデルを42240円、goo Simsellerでは4GB/64GBモデルを31460円、6GB/128GBモデルを34347円に発売すると発表しています。

しかしこれはあくまでも MVNOの販売価格です。家電量販店などで発売される場合は オープン価格となり、販売店によって金額は変わるので注意してください。

AQUOS sense6sの価格・値段まとめ

AQUOS sense 6の価格・値段はauが40,470円、UQモバイルは33,870円、楽天モバイルが39800円です。

キャリア販売価格端末購入プログラム利用時の負担額
au40,470円
1,410円×23回+最終回8,040円
32,430円
1,410円×23回
楽天モバイル39800円なし
UQモバイル33,870円(増量オプション加入なしの場合)
1,411円×24回
なし

一番最後に価格を発表した楽天モバイルが最安値となるかと思われましたが、UQモバイルが最安値となっています。

UQモバイルのAQUOS sense 6s の価格

UQモバイルAQUOS sense 6sの販売価格は次の通りです。

UQモバイルの場合、新規・MNP・機種変更で価格が変わるほか、増量オプション加入の有無でも購入価格が異なります。

UQモバイルAQUOS sense 6s
新規契約販売価格33,870円(増量オプション加入なしの場合)

1,411円×24回

auのAQUOS sense 6sの価格

auのAQUOS sense 6sの価格は以下の通りです。auの端末購入プログラム「スマホトクするプログラム」の適用があります。

au版AQUOS sense 6
販売価格40,470円

1,410円×23回+最終回8,040円

スマホトクするプログラム利用時32,430円

1,410円×23回

AQUOS sense 6と同じ金額となっています。

auでAQUOS sense6s購入する方はこちら

楽天モバイルのAQUOS sense6sの価格

楽天モバイル版AQUOS sense 6sの価格は以下の通りです。

楽天モバイル版AQUOS sense 6s
販売価格39,800円

1,658円×24回

楽天モバイルはこちら

ここからはAQUOS sense 6のデザインやスペックについて紹介していきます。

AQUOS sense 6のデザイン

AQUOS sense 6は従来同様のデザインを採用しており、前モデルAQUOS sense 5Gからほとんど変化がありません。

ただし、ベゼルが薄くなったことにより、ほぼ同一のサイズながらディスプレイが5.8インチから6.1インチへ大型化されました。

(画像出典 : SHARP AQUOS )

また、AQUOS sense 6は1ミリの薄型化、20gの軽量化が図られているのも特長です。

AQUOS sense 6のカラーバリエーション

カラーバリエーションは、ライトカッパー・シルバー・ブラックの3色展開。ドコモではドコモオンラインショップ限定カラーブルーメタリックが販売されます。

AQUOS sense6 カラー カラーバリエーション

auとドコモショップでは、ライトカッパー・シルバー・ブラックのみです。ブルーメタリックは購入できないので注意してください。

またドコモオンラインショップ限定カラーはキャンペーンを開催します。

AQUOS sense 6 メタリックブルーカラーキャンペーン

NTTドコモは、ドコモオンラインショップ限定カラーの売り上げの一部を新型コロナウィルス感染症対応を行う団体へ寄付するキャンペーンを実施しています。

(画像出典 : ドコモオンラインショップ )

AQUOS sense6では、ドコモオンラインショップ限定のブルーメタリックが対象。購入金額の1%が日本赤十字社の活動資金として寄付されます。


(画像出典 : ドコモオンラインショップ )

その他、対象カラーはarrows Weのドコモオンラインショップ限定カラー(レッド)です。

この機会に、ぜひ購入を検討されてはいかがでしょうか?

ドコモ公式サイトで確認はこちら

AQUOS sense 6 スペック評価レビュー

前モデルのAQUOS sense 5Gは5G化によるマイナーチェンジ版といった印象でしたが、AQUOS sense 6は大幅なスペックアップを実現しています。まず、ディスプレイは待望の有機EL化され、6.1インチにサイズアップしました。

プロセッサやRAM容量、ストレージなどには変更がありません。

カメラは、引き続き3レンズ構成ですが、標準カメラの画素数が4,800万画素に大幅アップ。明るさも2倍になるなど、大きく進化しています。

AQUOS Sense 6のスペックを前モデルAQUOS Sense 5Gと比較してみました。

AQUOS Sense 5GAQUOS Sense 6
ディスプレイ5.8インチ IGZO(液晶) フルHD+6.1インチ IGZO(有機EL)フルHD+
プロセッサSnapdragon 690 5GSnapdragon 690 5G
RAM4GB4GB
ストレージ/外部ストレージ64GB/microSDXC最大1TB64GB/microSDXC最大1TB
リアカメラ広角12MP
標準12MP
望遠8MP
広角8MP
標準48MP(従来比明るさ2倍)
望遠8MP
フロントカメラ8MP8MP
バッテリー容量4,570mAh4,570mAh
サイズ(mm)148×71×8.9152×70×7.9
重さ(g)178g156g
やはり、ディスプレイとカメラのスペックアップは魅力的ですね!では、引き続きディスプレイやカメラなどのスペックを詳しくみていきましょう。

AQUOS sense 6のディスプレイスペック

AQUOS sense6で最も進化したのはディスプレイといって過言ではありません。主な進化のポイントは次の2つです。

  • シリーズ初の有機ELディスプレイを搭載
  • 高速リフレッシュレート120Hzに対応

続いてこれらについて詳しくみていきましょう。


(画像出典 : SHARP AQUOS )

有機ELディスプレイの採用

これまで液晶ディスプレイを採用してきたAQUOS senseシリーズですが、AQUOS sense 6ではついにOLED(有機ELディスプレイ)を採用しました。

有機ELディスプレイは、パネルが自発光するためバックライトが不要です。これにより、くっきりした画像が実現できるほか、消費電力が大幅に削減されます。

高速リフレッシュレート120Hzに対応

リフレッシュレートもついに高速な120Hzに対応しました。次のTwitter画像は120Hzディスプレイでゲームをしている様子。(他社スマホ)

画面のカクつきや残像もなく、滑らかに表示されているのが分かります。

その他、AQUOS sense 6のディスプレイはHDR表示にも対応するなど、ハイエンドモデルAQUOS R6に匹敵する性能を持っています。

HDR模式図

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS sense 6のカメラスペック

AQUOS sense6のカメラは引き続き3レンズ構成ですが、以下の点でAQUOS sense 5Gからスペックアップしました。

(画像出典 : SHARP AQUOS )

  • 標準レンズが1,200万画素から4,800万画素に大幅アップ
  • 標準レンズの光量が2倍にアップした

カメラ仕様をみると、同時に発表された上位モデルAQUOS zero 6と共通のカメラユニットを使用しているようです。

また、AQUOS sense6のカメラはナイトモードやポートレートモード・AR機能に対応するなど、機能面も充実。エントリークラスとしては最高峰のカメラといえるでしょう。

参考としてナイトモードで撮影した写真を紹介しておきます。

夜景

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS sense 6のバッテリースペック

AQUOS sense 6は薄型化されたものの、前モデル同容量4,570mAhのバッテリーを搭載。有機ELディスプレイの省電力性能もあって、何と連続で一週間の電池持ちを実現しました。

(画像出典 : SHARP AQUOS )

こちらは、前モデルAQUOS sense 5Gユーザーの声。「(丸1日以上利用しているのに)バッテリーが10%程度しか消費されていない」と驚きを隠せないようです。

この電池持ちの良さであれば、充電器や充電用バッテリーを持ち歩く必要はなさそうです。

ここからは、AQUOS Senseシリーズならではの優れた機能を紹介します。

AQUOS sense 6の機能レビュー

AQUOS sense 6は、シャープらしいさまざまな機能を搭載しています。

MIL規格(ミルスペック)対応

MILスペック

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS Sense 6はMIL規格(ミルスペック)に対応しています。MIL規格(ミルスペック)とは、アメリカ軍が物資を調達する際の基準となる規格。防水・防塵・耐衝撃・高温動作・低温動作・氷結など、19項目をクリアしており、「長く使いたい」という方にもぴったりなモデルといえます。

Payトリガー

Payトリガー

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS Sense 6は、ディスプレイ下部を指で押すだけでロックを解除して電子決済アプリを起動できる「Payトリガー」を搭載しています。これにより、コンビニの支払いなどで慌てる心配がありません。

また、「Payトリガー」はカメラやカレンダーなど、普段よく使うアプリの起動にも利用できます。

超かんたんデータコピー

データコピー

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS Sense 6には、ケーブル接続アダプターが同梱されており、iPhone/Android問わず簡単にデータ移行を行うことができます。

iPhoneからの移行でも、このアダプターを利用すれば、iMassage・Music・Wi-Fi設定などほとんどのデータを移行可能。

コピー内容

(画像出典 : SHARP AQUOS )

難しい操作や設定なしで、気軽に機種変更可能となっています。

テザリングオート

テザリングオート

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS sense6は、設定した場所を判別して自動でテザリングをON/OFFできるテザリングオートを搭載しています。

自宅のみでテザリングをONの設定にしておけば、ネットの固定線代わり、外出先のみでONにすればモバイルルーター代わりとして利用できます。

Smart Home HUB

(画像出典 : シャープ )

AQUOS Sense 6は新たにSmart Home HUB機能に対応しました。

これは、スマホからシャープのスマート家電を操作できる機能。例えば、「帰宅しながらエアコンのON/OFFや温度調整を行う」「電気圧両鍋のスイッチを入れる」といった使い方ができます。

Smart Home HUBは追加アプリ不要で、ロック画面から直接操作可能です。

(画像出典 : シャープ )

シャープの家電を使っている人には、大変便利な機能といえるでしょう。

では、AQUOS sense 6のスペックは実際にどのように評価されているのでしょうか?Twitterでレビューを拾ってみました。

やはり、ディスプレイやカメラ、薄型化・軽量化が高く評価されているようですね。

AQUOS sense 6の5Gはミリ波非対応

AQUOS sense 6は5G対応モデルです。ただし、Sub-6のみ対応でミリ波は非対応です。一方、同時に発表されたミドルレンジモデルAQUOS zero 6はSub-6とミリ波に両対応しています。

現状、国内の5GエリアはほとんどがSub-6のみですが、長期的にみてミリ波の恩恵を受けたい方はAQUOS zero 6を検討するのも良さそうです。

AQUOS sense 6 対応バンドの注意点(ドコモ版 SH-54B)

AQUOS sense 6は対応バンドで少し注意する点があります。

キャリア版AQUOS sense 6の中でドコモのSH-45Bは、4Gのバンド28に対応していない模様です。

バンド28は、ドコモ・au・ソフトバンクが共通で利用しているバンド。ドコモでは補助的に利用されているため、非対応でもさほど問題ではありません。

ただし、SIMロック解除を行いauやソフトバンク(各回線利用の格安SIM含む)へMNPする場合は注意が必要かもしれません。

特に、auはバンド28のエリアを拡大しているため、auへのMNPを検討している方は要注意です。

【参照】 ケータイWatch

AQUOS sense 6 eSIMの対応状況

eSIMとは、端末に組み込まれていて遠隔で電話番号などの情報を書き換えできるSIMのことです。総務省が携帯料金を値下げする策の一つとして推奨していることもあり、急速に普及が進んでいます。

キャリア版AQUOS sense 6 のeSIM対応状況は以下の通り。ドコモ版 SH-54Bのみ非対応となっており、e-SIMは利用できないので注意が必要です。eSIM対応状況はこんな感じです。

ドコモ版au版ソフトバンク版
eSIM対応×

AQUOS sense 6 のモデル展開 lite・basic・plusは発売されるか?

昨年モデルAQUOS sense 5では、無印のsense 5に加えてlite・basic・plusと計4モデルが発売されました。

参考までに各モデルの違いをみてみましょう。

ディスプレイの違い

ディスプレイ
AQUOS sense 45.8インチ
AQUOS sense 4 lite5.8インチ
AQUOS sense 4 basic5.8インチ
AQUOS sense 4 plus6.7インチ

カメラの違い

カメラ
AQUOS sense 4トリプルカメラ
AQUOS sense 4 liteデュアルカメラ
AQUOS sense 4 basicデュアルカメラ
AQUOS sense 4 plusクアッドカメラ

RAMの違い

RAM
AQUOS sense 44GB
AQUOS sense 4 lite4GB
AQUOS sense 4 basic3GB
AQUOS sense 4 plus8GB

ディスプレイ・カメラ・RAM容量とも、AQUOS sense 4 plusはハイエンドモデルなみのスペックです。

取り扱いキャリアの違い

取り扱いキャリア
AQUOS sense 4ドコモ
AQUOS sense 4 lite楽天モバイル
AQUOS sense 4 basicワイモバイル
AQUOS sense 4 plus楽天モバイル

果たして、AQUOS sense 6でlite・basic・plusは発売されるのか?また、どのキャリアがどのモデルを取り扱うのかも要注目です。

AQUOS sense 6・AQUOS sense 6sを買うべきか?

これからスマホを購入する方の中には、「AQUOS sense6を買うべきかどうか」迷っている方もいるでしょう。シャープは、「AQUOS sense6は3年前のハイエンドスマホを凌駕(りょうが)する性能」と語っています。

この話を中心にAQUOS sense6を買うべき人、買わない方が良い人を挙げてみました。

AQUOS sense6を買うべき人

AQUOS sense 6を買うべき人

  • ハイエンド・ローエンド問わず2018年以前のスマホを使っている方
  • バッテリー持ちを重視する方
  • ゲームなど負荷の大きいアプリを使用しない方
  • コストパフォーマンスを重視したい方

AQUOS sense6は特に電池持ちが良いので、毎日スマホを長時間使う方や仕事で多用する方なら買うべきかもしれません。

AQUOS sense6を買わない方が良い人

AQUOS sense 6を買わない方が良い人

  • 2019年以降のハイエンドモデルを使っている方
  • ゲームなど負荷の多いアプリを使用する方
  • 価格よりスペックを重視したい方
  • 性能に余裕があるモデルを長く使いたい方

AQUOS sense 6はRAM容量やストレージに決して余裕があるわけではありません。このため、長く使いたい方であればよりスペックに余裕のあるモデルを購入した方が良いかもしれません。

同じAQUOSシリーズなら、AQUOS zero 6などを検討するのも良いでしょう。

⇨AQUOS zero 6 発売日・スペックまとめ

AQUOS sense 6・AQUOS sense 6s最新情報まとめ

2021年新型AQUOS sense6発売日はいつ?予約開始日・価格・スペック|評価レビューまとめを紹介してきました。

いまAQUOSシリーズの購入を検討している方は、AQUOS sense 6の購入を発売日まで待つべきか

ずばり、AQUOS sense 6が発売日を待って購入をおすすめします。理由は次の通りです。
  • 6.1インチ、120Hzの有機ELディスプレイは大きな魅力
  • 画素数・明るがアップしたカメラも魅力
  • 大幅に薄型化・軽量化された
  • 11月4・11日に発売が決定

一方、次のような方はAQUOS sense 6を待たずに現行モデル購入でも良さそう。

  • ディスプレイ・プロセッサ・カメラなど最新スペックにこだわらない
  • いま使ってるスマホが限界。早く機種変更したい
  • AQUOS sense 6の発売を待てない

一方、ワンランク上のスペックを求める方や超軽量モデルに魅力を感じる方は、auとソフトバンクから発売されるAQUOS zero 6の購入を検討するのも良さそうです。

AQUOS zero 6の特長

  • 146グラムの世界最軽量ボディ
  • 最高240Hzの高速ディスプレイ
  • ワンランク上のプロセッサ・RAM・ストレージ容量
  • ToFセンサー付きカメラ

AQUOS zero 6の詳細は次の記事をお読みください。

⇨AQUOS zero 6 発売日・スペック・価格まとめ

AQUOS sense 6を各キャリアで確認する方はこちら。

ドコモ公式サイトで確認・購入はこちら

au公式サイトで確認・購入はこちら

楽天モバイルはこちら

AQUOS関連情報

AQUOS sense6 値下げ・割引・セール安く買うキャンペーン情報【ドコモ・au】

AQUOS sense6在庫・入荷・予約状況!売り切れ・入荷待ち在庫確認方法 ドコモ・au

AQUOS zero6 在庫・入荷状況 ドコモ・au・ソフトバンク

AQUOS R6 AQUOS Xperia 1 Ⅲ比較

AQUOS R6 AQUOS R5G比較違いは

AQUOS R6 au発売しない!SIMフリー ドコモ ソフトバンク発売日 価格

AQUOS R7在庫・入荷・予約状況!ドコモ・au・ソフトバンクの在庫確認方法や売り切れ・在庫あり情報

AQUOS r6 在庫 予約 入荷状況 ドコモ au ソフトバンク

AQUOS sense6とsense 5G違いを比較!どっちがおすすめ

AQUOS発表会の最新情報
AQUOS zero7キャンペーン最新情報!割引・値下げで安く買う方法も解説
AQUOS sense7キャンペーン最新情報!割引・値下げで安く買う方法も解説

当サイト人気記事

ahamo(アハモ)Galaxy a22在庫・入荷状況!入荷待ち・在庫なし確認方法も解説
iPhone 12(mini・Pro・Max)値下げ 時期いつ?ドコモ・au・ソフトバンク・楽天・UQモバイル
Xperia 5 iii 日本発売日はいつ?予約・価格・スペック|評価レビューまとめドコモ・au・ソフトバンク
iPhone13/mini/Pro/Max大きさ・重さ・サイズ 比較 iPhone12
ソニーXperia新商品を10月26日発表!タブレット・スマートウォッチ・ズルトラ後継機発表か?
iPhone13 Pro/Pro Max/mini在庫・入荷・予約 状況!在庫確認 ヨドバシ
楽天モバイルwifiルーター在庫・入荷状況!最新の在庫状況の確認方法も解説

-AQUOS
-, , ,

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.