2021年新型AQUOS sense 6発売日はいつ?予約開始日・価格・スペック・噂・予想情報まとめ

2021年新型AQUOS sense 6発売日はいつ?予約開始日・価格・スペック・噂・予想情報まとめ
手頃な価格とバランスの取れたスペックで高い人気を得ているSharp のAQUOS senseシリーズ。

最近「アクオスセンスの新機種が出る」という噂やリーク情報が聞かれるようになってきました。

発売されれば、歴代モデル同様に大ヒットとなるのは間違いないでしょう。

そこでこの記事では2021年新型AQUOS sense 6(アクオスセンス シックス)発売日はいつ?予約開始日・価格・スペック予想情報をまとめてお伝えします。

AQUOS sense 6を各キャリアで確認する方はこちら。

ドコモ公式サイトで確認はこちら

au公式サイトで確認はこちら

ソフトバンク公式サイトで確認はこちら

ワイモバイルオンラインストアはこちら

楽天モバイルはこちら

UQモバイル公式サイトはこちら

AQUOS sense 6の発売日・予約開始日はいつ?

歴代AQUOS senseシリーズは各キャリアの秋冬モデルとして11月に発売されてきました。

今年は例外的にAQUOS sense 5Gが2月に発売されましたが、これは5G対応のイレギュラーモデルと考えられます。

このため、発売日の予想はAQUOS sense 6も各キャリアの2021年秋冬モデルとして、11月頃に発売される可能性が高いです。

【AQUOS sense 6発売日予想】

予約開始日発売日
AQUOS sense 4ドコモ版 2020年11月5日ドコモ版 2020年11月5日(限定カラー)
ドコモ版 2020年11月12日(通常モデル)
AQUOS sense 5Gドコモ版 2021年2月5日
au版 2021年2月5日
ソフトバンク版 2021年2月3日
ドコモ版 2021年2月5日(限定カラー)
ドコモ版 2021年2月12日(通常モデル)
au版 2021年2月10日
ソフトバンク版 2021年2月10日
AQUOS sense 6各キャリア版 2021年 11月?各キャリア版 2021年 10月〜11月?

AQUOS sense 6の価格・値段は?

AQUOS senseシリーズは、価格とスペックのバランスがとれたエントリーモデルです。5G化されたAQUOS sense 5Gのキャリア版も約4万円という値段でした。

AQUOS sense 6でも大きく値上げされる可能性は低く、3万円台後半〜4万円程度の価格となる可能性が高いです。

【参考】AQUOS sense 5G キャリア版価格

AQUOS sense 5Gの価格
ドコモ版39,600円
au版39,890円
ソフトバンク版43,200円

 

AQUOS sense 6のデザイン・カラー

歴代AQUOS senseシリーズはデザインに大きな変更がありませんでした。参考までにAQUOS sense 5GとAQUOS sense 4のデザインをみてみましょう。

モデル比較
(画像出典 : SHARP AQUOS )

おそらく、AQUOS sense 6も似たようなデザインになると思われます。可能性があるとすれば、ベゼルの薄型化などでしょうか?

続いてカラー展開を予想してみましょう。前モデルAQUOS sense 5Gでは次のカラー展開でした。

カラー展開
(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS senseシリーズは落ち着いたカラーが多く、AQUOS sense 6でも似たようなカラーバリエーションになると思われます。

ドコモオンラインショップでは限定カラーが用意されるはずのなので、どんな新色が出るのか要注目です。また、ドコモオンラインショップの限定カラーは通常モデルより1週間早く発売される傾向があります。早く手に入れたい人にもうれしいかぎりではないでしょうか?

ドコモ公式サイトで確認はこちら

AQUOS sense 6のスペック・新機能を予想

前モデルAQUOS sense 5Gは5G化によるマイナーチェンジ版といった印象でした。このため、AQUOS sense 6は大幅なスペックアップが期待できるかもしれません。

ディスプレイ

ディスプレイ
(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS senseのディスプレイは、IGZO液晶パネルを採用してきました。IGZOとは、高精細で明るく、省電力性能に優れたシャープ独自の技術です。

AQUOS sense 5GではHDR表示にも対応し、液晶ディスプレイとしては最高峰の表示能力を持っています。

【HDRの模式図】
HDR模式図

(画像出典 : SHARP AQUOS )

また、AQUOS senseのディスプレイは表示内容によって駆動速度(リフレッシュレート)を切り替えることにより、消費電力を大幅に減少させています。

リフレッシュレート可変

(画像出典 : SHARP AQUOS )

このように、AQUOS senseのディスプレイは、ほぼ完成の域に達しているため、AQUOS sense6で大きく進歩するのは難しいと思います。

ただし、AQUOS senseのディスプレイは年々大型化されています。AQUOS sense6では6インチ程度にサイズアップするかもしれません。

ディスプレイサイズ
AQUOS sense5.0インチ
AQUOS sense 2/AQUOS sense 35.5インチ
AQUOS sense 4/AQUOS sense 5G5.8インチ
AQUOS sense 66インチ程度?

プロセッサ

前モデルAQUOS sense 5GのSnapdragon 690 5Gを搭載しています。このため、AQUOS sense 6はSnapdragon 690 5Gの後継プロセッサを搭載するものと思われます。

ただし、Snapdragon 690 5Gの後継プロセッサはまだ発表されていません。AQUOS sense 4では型番的にワンランク格上のSnapdragon720を搭載した実績もあるだけに、場合によっては「Snapdragon7番台」のプロセッサを搭載する可能性もありそうです。

【参考】直近3モデルのプロセッサとAQUOS sense 6のプロセッサ予想

プロセッサ
AQUOS sense 3Snapdragon 630
AQUOS sense 4Snapdragon 720
AQUOS sense 5GSnapdragon 690 5G
AQUOS sense 6Snapdragon 690 5Gの後継プロセッサ?

RAM

前モデルAQUOS sense 5GのRAM容量は4GBでした。同クラスのRAM容量とすれば標準的で、実用上も全く問題がありません。

ただし、歴代AQUOS senseのRAM容量は以下のように増加していることから、AQUOS sense 6は6GB程度にアップする可能性があります。

RAM容量
AQUOS sense/AQUOS sense 23GB
AQUOS sense 3〜 AQUOS sense 5G4GB
AQUOS sense 66GB?

ストレージ(ROM)

現行モデルのストレージ(ROM)容量は64GBです。最近のモデルではやや少ない容量ですが、AQUOS sense 6でも64GBのままになるかもしれません。AQUOSシリーズでは、最新のAQUOS R6のストレージもハイエンドモデルとしては少ない128GBのままです。

一体、なぜなのでしょうか?推測になりますが、シャープはGoogleのオンラインストレージサービス「Google One」の使用を推奨しており、利用を促す意図があるのかもしれません。データ量が大きい方は、あらかじめ「Google One」の利用を検討しておいた方がよいでしょう。

また、オンラインストレージを使いたくない方も、引き続き外部ストレージが利用可能となるはずです。このため、少ないストレージでも容量不足に悩まされることはないと思います。

※シャープは対象モデル購入者に「Google One」の100GBプラン(月額250円)が3ヶ月間無料になるキャンペーンを実施しています。

カメラ

続いてAQUOS Sense6のカメラについて予想してみます。

カメラ部分

(画像出典 : SHARP AQUOS )

現行モデルAQUOS Sense 5Gのカメラは、標準・広角・望遠の3レンズ構成です。

また、ナイトモードやポートレートモード・AR機能に対応するなど、機能面も充実。エントリークラスとしては、かなりの高スペックカメラとなっています。

【参考】AQUOS Sense 5Gのナイトモードで撮影した写真

夜景

(画像出典 : SHARP AQUOS )

このため、AQUOS Sense 6で考えられるのは、各カメラの画素数やf値(明るさ)のアップ、オートフォーカスの高速化などでしょうか?

バッテリー

AQUOS senseシリーズはバッテリー持ちの良さにも定評があります。

IGZO

(画像出典 : SHARP AQUOS )

前モデルAQUOS sense 5Gでは、AQUOS史上最大となる4,579mAhのバッテリーを搭載。IGZOディスプレイの省エネ性能も相まって、「約1週間の電池持ち」を実現しました。

こちらは、AQUOS sense 5Gユーザーの声。「(丸1日以上利用しているのに)バッテリーが10%程度しか消費されていない」と驚きを隠せないようです。

仮に、AQUOS Sense 6のディスプレイが大型化された場合、バッテリーも大型化されるはずなので、さらに電池持ちの向上が見込まれるはずです。

ここからは、AQUOS Senseシリーズならではの優れた機能を紹介します。

MIL規格(ミルスペック)対応

MILスペック

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS Senseシリーズは、従来よりMIL規格(ミルスペック)に対応しています。MIL規格(ミルスペック)とは、アメリカ軍が物資を調達する際の基準となる規格。従来モデルは、防水・防塵・耐衝撃・高温動作・低温動作・氷結など、19項目をクリアしており、AQUOS Sense 6も同等以上の性能を維持すると思われます。

このため、落下や水没、温度変化に強く、「長く使いたい」という方にもぴったりなモデルになりそうです。

Payトリガー

Payトリガー

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS Senseシリーズは、ディスプレイ下部を指で押すだけでロックを解除して電子決済アプリを起動できる「Payトリガー」を搭載しています。これにより、コンビニの支払いなどで慌てる心配がありません。

また、「Payトリガー」はカメラやカレンダーなど、普段よく使うアプリの起動も可能です。

超簡単データコピー

データコピー

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS Senseシリーズには、ケーブル接続アダプターが同梱されており、iPhone/Android問わず簡単にデータ移行を行うことができます。

iPhoneからの移行でも、このアダプターを利用すれば、iMassage・Music・Wi-Fi設定などほとんどのデータを移行可能。

コピー内容

(画像出典 : SHARP AQUOS )

難しい操作や設定なしで、気軽に機種変更可能となっています。

テザリングオート

テザリングオート

(画像出典 : SHARP AQUOS )

AQUOS Senseは、設定した場所を判別して自動でテザリングをON/OFFできるテザリングオートを搭載しています。

自宅のみでテザリングをONの設定にしておけば、ネットの固定線代わり、外出先のみでONにすればモバイルルーター代わりとして利用できます。

AQUOS sense 6 スペック評価レビュー

これらの内容をもとに、AQUOS Sense 6のスペックを予想。前モデルAQUOS Sense 5Gと比較してみました。

AQUOS Sense 5GAQUOS Sense 6
ディスプレイ5.8インチ IGZO(液晶) フルHD+6.0インチ IGZO(液晶)?フルHD+
プロセッサSnapdragon 690 5GSnapdragon 690 5Gの後継プロセッサ?
RAM4GB6GB?
ストレージ/外部ストレージ64GB/microSDXC最大1TB64GB/microSDXC最大1TB
リアカメラ広角12MP
標準12MP
望遠8MP
広角12MP
標準12MP
望遠8MP
フロントカメラ8MP8MP
バッテリー容量4,570mAh4,570mAh以上?
サイズ(mm)148×71×8.9不明
重さ(g)178g不明
あくまで現時点での予想ですが、この通りになったら相当なスペックアップですね。

AQUOS sense 6 のモデル展開 lite・basic・plusは発売されるか?

昨年モデルAQUOS sense 4では、無印のsense 4に加えてlite・basic・plusと計4モデルが発売されました。

参考までに各モデルの違いをみてみましょう。

【ディスプレイの違い】

ディスプレイ
AQUOS sense 45.8インチ
AQUOS sense 4 lite5.8インチ
AQUOS sense 4 basic5.8インチ
AQUOS sense 4 plus6.7インチ

【カメラの違い】

カメラ
AQUOS sense 4トリプルカメラ
AQUOS sense 4 liteデュアルカメラ
AQUOS sense 4 basicデュアルカメラ
AQUOS sense 4 plusクアッドカメラ

【RAMの違い】

RAM
AQUOS sense 44GB
AQUOS sense 4 lite4GB
AQUOS sense 4 basic3GB
AQUOS sense 4 plus8GB

ディスプレイ・カメラ・RAM容量とも、AQUOS sense 4 plusはハイエンドモデルなみのスペックです。

【取り扱いキャリアの違い】

取り扱いキャリア
AQUOS sense 4ドコモ
AQUOS sense 4 lite楽天モバイル
AQUOS sense 4 basicワイモバイル
AQUOS sense 4 plus楽天モバイル

果たして、AQUOS sense 6でlite・basic・plusは発売されるのか?また、どのキャリアがどのモデルを取り扱うのかも要注目です。

AQUOS sense 6 SIMフリーモデルは発売される?

AQUOS senseシリーズの従来モデルはSIMフリーモデルが発売されており、AQUOS sense 6でも同様に販売されるはずです。

参考までに、前モデルAQUOS sense 5GのSIMフリーモデルはシャープ公式オンラインストアのほか、以下の格安SIM事業者で販売されました。

  • イオンモバイル
  • 楽天モバイル
  • mineo(マイネオ)
  • gooSimセラー
  • IIJ mio(インターネットイニシアティブ)

AQUOS senseシリーズは対応バンドも多く、ほとんどのキャリア・格安スマホ事業者で利用できることも大きな魅力です。

AQUOS sense 6 を待つべき?

AQUOS sense 6の発売日・予約開始日・価格・スペックの予想を紹介してきました。

では結論として、いまスマホの購入を検討している方は、AQUOS sense 6を待つべきなのでしょうか?

ずばり、AQUOS sense 6を待つべきだと思います。理由は次の通りです。

【AQUOS sense 6を待つべき理由】

  • AQUOS sense 6で大きくスペックアップする可能性あり
  • 基本的にAQUOS senseシリーズは1年ごとのモデルチェンジ。最新モデルを買う意義は大きい
  • あと2ヶ月でAQUOS sense 6が発売される見込みである

一方、次のような方はAQUOS sense 6を待たずに現行モデル購入でも良さそう。

【現行モデル購入でもいい方】

  • ディスプレイ・プロセッサ・カメラなど最新スペックにこだわらない
  • いま使ってるスマホが限界。早く機種変更したい
  • AQUOS sense 6の発売を待てない

以上、AQUOS sense購入の参考にしてください。

AQUOS sense 6を各キャリアで確認する方はこちら。

ドコモ公式サイトで確認はこちら

au公式サイトで確認はこちら

ソフトバンク公式サイトで確認はこちら

ワイモバイルオンラインストアはこちら

楽天モバイルはこちら

UQモバイル公式サイトはこちら

AQUOS関連情報

AQUOS R6 AQUOS Xperia 1 Ⅲ比較

AQUOS R6 AQUOS R5G比較

AQUOS R6 au発売しない!SIMフリー ドコモ ソフトバンク発売日 価格

AQUOS R6 発売日 価格 ドコモ・au・ソフトバンク

AQUOS R5g 値下げ・割引価格は?ドコモ・au・ソフトバンク安く買う・キャンペーン情報

AQUOS r6 在庫 予約 入荷状況 ドコモ au ソフトバンク

 

-AQUOS
-,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.