AQUOSスマートフォンの型番・品番・機種名の調べ方は?キャリア別で解説

AQUOSスマートフォンの型番・品番・機種名の調べ方をまとめました。

AQUOSスマートフォンの型番・品番・機種名の調べ方は、保証書か説明書から調べるのがもっとも簡単です。

本記事ではドコモ・au・ソフトバンクなどキャリア別で解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

AQUOSスマートフォンの型番・品番・機種名の調べ方

AQUOSスマートフォンの機種や製品番号に関連する情報は、以下の2つの方法で調べることができます。

保証書・取扱説明書から調べる

AQUOSスマートフォンの場合、液晶テレビと同様に、保証書や取扱説明書から型番を調べることができます。

機種ごとに仕様が異なるスマートフォンの場合、機種ごとに取扱説明書を制作しており、保証書には非常に大きな文字で機種名が記載されていますので、保証書や取扱説明書があれば、AQUOSスマートフォンが壊れても型番を確認することができます。

コンフィギュレーション(端末情報)から調べる

普段からよく使っているAQUOSスマートフォンの場合、Androidの設定メニューから型番を確認することができます。「設定」→「端末情報」→「端末情報」をタップすると利用できます。

機器情報ラベルの一覧にある型番は、一般に「モデルナンバー」と呼ばれています。

一方、端末ごとに異なるシリアル番号を確認する場合は、端末情報の1つ下の階層にある端末ステータスラベルにIMEで書かれた番号を確認することとなるでしょう。

AQUOSスマートフォン機種名の調べ方

AQUOSスマートフォン機種の調べ方は、全事業者共通のサブネームをしることです。機種名の共通項などをまとめておきますので、こちらでしらべてください。

AQUOS現行モデル機種の調べ方

2017年夏モデルより、各キャリアでフラッグシップ名称「AQUOS R」が採用されました。

Rというサブネームには、Reality、Response、Robotics、Reliabilityという4つの意味が込められています。

このように、2017年以降、AQUOSスマートフォンの通称名に含まれるRなどの文字をサブネームと呼んでいます。

旧ドコモAQUOS端末の機種の調べ方

「AQUOS R」導入前の2017年冬モデルまでのドコモ向けモデルには、以下のような意味を込めたサブネームがつけられていました。

旧ドコモAQUOS端末の機種の調べ方

  • AQUOS EVER(エバーレディシャープペンシルからとったサブネーム)
  • AQUOS Compact(その名の通り、コンパクトなモデルです)
  • AQUOS ZETA(ギリシャ語の「Z」は「last」または「final」を意味する)

au AQUOS旧機種の調べ方

au(沖縄セルラー電話、KDDI)のAQUOSスマートフォンには、過去に以下のような意味を持つサブネームがつけられていました。

au AQUOS旧機種の調べ方

  • AQUOS U(ユーザビリティのイニシャル)
  • AQUOS K(セルラー電話の略称)
  • AQUOS SERIES(最高峰の意)

SoftBank AQUOS機種の調べ方

AQUOSスマートフォンは、ソフトバンクブランド(ウィルコム沖縄、Y!mobile)でも、以下のサブネームで展開されました。

SoftBank AQUOS機種の調べ方

  • AQUOS CRYSTAL(ガラスの意)
  • AQUOS Xx(ダブルエックス、極上の意味)

AQUOSスマートフォン機種の型番の調べ方

AQUOSスマートフォン機種の型番の調べ方は、全事業者共通の型番のルールをしることです。型番名の共通項などをまとめておきますので、こちらでしらべてください。

ドコモ製AQUOSの型番

NTTドコモは、2016年から2017年にかけて、SH-04H・SH-02J・SH-03Jなどの型番がありました。こうして型番を見てみると、ドコモ製のAQUOSスマートフォンは、頭にSHARPを意味する「SH」が付いていることがわかりますね。

続く2桁の数字は、その年にWinter 01モデルとして発売されたSHARP製品の連番です。

アルファベットの最後の文字は、Hが2016年、Jが2017年を表すというルールに則っているようです。

auのAQUOS製品の型番

au事業者はdocomoよりもシンプルなルールで型番を決めています。

auスマートフォンの場合、型番の前にSHARPを意味する「SH」が付きますが、これはSHARPの略です。続く「V」はVoLTE対応を意味します。

ドコモのように連番変更時期がないauの場合、年式が変わっても型番と品番はSHARP独自に付加されます。

ソフトバンクのAQUOSの型番

SoftBank製AQUOSの場合、型番はauの機種と同じように非常にシンプルなルールで割り当てられています。単純に「リリース順に命名されていました。

ちなみに最近のソフトバンクは型番をつけずに販売することが通例となっています。

SIMフリーAQUOSの型番

AQUOSのSIMフリー端末では、型番が「SH」で始まります。SH に続くアルファベットは、スマートフォンは "M"、フリップフォンは "N "です。

続く2桁の数字については、スマートフォンと携帯電話それぞれに連番が振られているようです。

AQUOSブランドの特徴

AQUOSブランドは、ラテン語の「Aqua」(水)と英語の「Quality」(品質)からインスピレーションを得ています。シャープの主力製品である液晶ディスプレイのイメージが強い名前です。

2001年頃、「AQUOS」としてカタカナ表記されるようになり、多くの製品が喜多俊之のデザインで登場しました。

AQUOS製品の種類とカテゴリー

2017年10月現在、「AQUOS」ブランド名のついた製品は、スマートフォン、タブレット、液晶テレビに大別されます。

ブランド展開が始まった2001年から存在する液晶テレビの分野では、今でも「AQUOS」というカタカナ表記がWebサイトで使われることがあります。

一方、近年普及が進んでいるスマートフォンやタブレット端末では、アルファベットのAQUOSマークが多く使われる傾向にあります。

2014年からスマートフォンとタブレットを「AQUOS」ブランドで統一

AQUOSのフラッグシップスマートフォンとタブレットは、最近では2014年からこのブランドに統一されています。

シャープはこれまで、スマートフォンとタブレット端末で異なるブランド名を使用していました。

Android搭載スマートフォン → AQUOS PHONEとし、Android搭載タブレット → AQUOS PADとしていましたふぁ統一しています。

ちなみにAQUOSでは、2017年夏モデルから、これまでキャリアごとに分かれていた製品名を、フラッグシップモデルの名称に統一する取り組みも行っています。

キャリアに依存しない名称が与えられると、ユーザーは自分の欲しいシリーズとキャリア名称の違いに戸惑うことが少なくなります。

しかも、これらの機種の多くは、事業者独自のアプリケーションやロゴを除けば、ほぼ同じ仕様であり、シャープの動きは意外に合理的な変化と見ることができます。

AQUOS機種の調べ方はかんたん

スマートフォンや液晶テレビを中心に多様な製品を展開するAQUOSは、型番や品番、モデル名などの製品情報を集めやすいブランドです。

スマートフォンを中古市場で売買する際にも、型番や機種名の理解は必須ですが、本記事を参考にすれば、簡単に型番や製品名を知ることができるはずです。

関連情報

iPhoneおすすめしない機種・おすすめは?iPhone買うならどれ 2022
ドコモオンラインショップ クーポン 機種変更確認方法
ソフトバンクAQUOS sense7 plus予約方法・予約状況確認方法
AQUOS sense7比較!sense6とどっちを買うべき?スペック・価格の違い
AQUOS sense7キャンペーン最新情報!割引・値下げで安く買う方法も解説【ドコモ・au・ソフトバンク】
auのAQUOS sense7予約方法・予約状況確認方法
ドコモのAQUOS sense7予約方法・予約状況確認方法

AQUOS sense7 発売日いつ?予約開始日・価格・スペック予想 最新情報
AQUOS sense7のサイズ・大きさ・重さを比較!歴代旧機種との違いは?
AQUOS sense7/7plus在庫・入荷・予約状況ドコモ・au・ソフトバンク・UQの予約確認方法も解説

-AQUOS

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.