AQUOS sense2
シンプルにスマホを使いたいという人に選ばれているAQUOS senseが2018年AQUOS sense2とバージョンアップしてドコモの冬春モデルとして発売が決定されました。

AQUOSのメーカーはシャープです。

シャープは、2018年Android搭載スマートフォンメーカー別国内販売台数シャア1位です。

簡単にいうと、Androidスマホで一番売れているメーカーです。

AQUOS senseはシャープの中でも人気の機種なので持っていられる方も多いのではないでしょうか。

AQUOS sense2はどんな機能がバージョンアップしたのかやスペックや価格や発売日などを情報をまとめました。

AQUOS sense2 (SH-01L)スペック表・特徴

前機種のAQUOS senseに比べていろいろバージョンアップしています。
わかりやすくAQUOS senseとAQUOS sense2 のスペックについて表にしました。
 

AQUOS sense2 AQUOS sense

AQUOS sense2 SH-01L AQUOS sense SH-01K
ディスプレイ 5.5インチ 5インチ
高さ 148mm 144mm
71mm 72mm
厚さ 8.4mm 8.6mm
重さ 155g 148g
カメラ(アウト) 1200万画素 1310万画素
   (イン) 800万画素 500万画素
バッテリー 2700mAh 2700mAh
ストレージ容量 32GB 32GB
カラー シャンパンゴールド・シルキーホワイト・ニュアンスブラック・ブロッサムピンク シャンパンゴールド・ファーストラベンダー・シルキーホワイト・ベルベットブラック

画面の大きさ・重さ

★AQUOS sense2
画面の大きさ:5.5インチ
ボディ大きさ:148mm×71mm×8.4mm
重さ:155g

★AQUOS sense
画面の大きさ:5インチ
ボディ大きさ:144mm×72mm×8.6mm
重さ:148g

前機種のAQUOS senseに比べてAQUOS sense2は画面の対角で1.27cmディスプレイが大きくなりましたが、本体自体のサイズはほぼ変わりはありません。

本体上下にあるベゼルという狭額縁の部分を狭くすることで本体サイズはほぼ変えず、画面サイズが大きくできたのです。

下の画像で比べると違いが一目でわかります。

AQUOS sense AQUOS sense2

カメラ機能

大型ピクセルセンサー(アウトカメラ)

大型ピクセルセンサー搭載とF値が2.0に進化したことで、SH-01Kと比べ50%も明るさがアップし暗いところでの撮影が便利になりました。これからの季節、イルミネーションや夜景などの写真がキレイに撮れそうですね。

ハイスピードAF(アウトカメラ)

ハイスピードオートフォーカス機能により、高速で正確にピント合わせができることで、ブレにくい写真の撮影ができるようになりました。お子さんやペットの写真が撮りやすくなります。

AIオート(アウトカメラ)

写真撮影時に、料理や夕景など、撮影するシーンに合ったモードをAIが自動でセレクトしてくれるので、被写体に合わせた写真が撮れます。この機能はカメラ撮影が苦手、写真がうまく撮れない、どのモードで撮ったら良いの?という人には助かる機能です。

背景ぼかし(インカメラ)

アウトカメラではもちろん、インカメラでも背景ぼかしができるようになりました。インカメラといえば、機能が少ないし、画素数も少ないから綺麗に撮れないイメージですが、最近の機種はインカメラの画素数も増えてきましたし、インカメラをよく使う女性向けに美肌モードなどでキレイに撮れるように機能も充実してきています。実際にSH-01Lに「AQUOS beauty」という機能が追加されているので、セルフィー撮影が楽しくなりますね。

インカメラの画素数

AQUOS sense2 :800万画素
AQUOS sense :500万画素
SH-01Lは、インカメラの画素数が増えたこともありますが、SH-01Kよりもインカメラの性能が全体的に良くなっています。まず、画素数が増えたことによりインカメラでも粗くならずキレイに撮れるようになりました。「背景ぼかし」の項目でも書いたように、「AQUOS beauty」という機能が搭載されたことで、「美肌」「小顔」「色合い」「明るさ」「目の大きさ」が調整できるようになりました。

AQUOS sensel2進化した機能・性能

アルミボディ

本体ボディは剛性の高いアルミ素材を使用しています。SH-01Kは、PC樹脂+ABS樹脂を使用しています。一部ボタンなどにアルミ素材を使用していましたが、今回のSH-01Lはボディ全体にアルミ素材を使用し強いボディになっています。

ナビキー

AQUOS sense2ナビキー
「ナビキー」とは、「ナビゲーションバー」のことで、Androidの基本3ボタン(ホーム・戻る・タスク)が表示される領域のことです。SH-01Lではこの、ナビキーの表示・非表示の切替ができ、指紋センサーを使ったジェスチャー操作をONにすると、指紋センサーがナビキーの代わりになります。ナビキーの表示が無くなればそのぶん画面が大きく使えるので見やすくなります。

顔認証

SH-01Kに指紋認証機能は搭載されていましたが、今回SH-01Lにさらに顔認証機能も搭載され、より便利になりました。
本体前面の指紋センサーで、机などに置いたままでもすばやくロックを解除でき、新たに搭載された顔認証で、ロック画面を正面から見るだけで解除できるようになりました。利用している時の状況に応じてロック解除の方法を使い分けることができるので使いやすくなったのではないでしょうか。

はっきりビュー

AQUOS sense2はっきりビュー
年齢による見え方の変化に合わせて、画面の輝度・コントラスト・彩度を調整し、インターネットや地図なども快適に見ることができます。また、使用に伴う疲労感も軽減します。

エモパー対応

エモパー
AQUOS sense2はAQUOS senseで大好評だったエモパーに対応しています。

エモーショナルパートナー(Emotional Partner)、略してエモパーは、シャープの健康・環境家電製品に採用されている人工知能「ココロエンジン」の技術をもとに、スマートフォン向けに開発されたエージェントサービスです。「Siri」や「しゃべってコンシェル」とは違い、様々なシーンに応じてタイミングよく、声や表示でさりげなくユーザーにメッセージを伝えてくれます。
例えば・・・
・livedoorニュースに対応して、豊富なジャンルのニュースを提供
・よく使う駅を認識し、利用している路線の遅延情報を教えてくれる
・タニタの体組成計と連携して健康管理をしてくれる
・エモパーメモの忘れがちなメモをタイミングよく思い出させてくれる
など生活に役立つ情報や日々のサポートをしてくれ便利です。

この中でも特に便利だと思うのは電車の遅延情報のお知らせですよね。毎日電車通勤している人にとっては遅延情報を調べることは面倒なことでもあり、当たり前のことでもあると思います。しかし、面倒な設定をしなくても、よく使う駅を賢く認識し、利用している路線の遅延情報をお知らせしてくれるので、朝がさらに便利になりますよね。

公式エモパー情報サイトエモパーク
https://k-tai.sharp.co.jp/dash/emopa/
 

予約開始と発売日

予約開始日 :未定
発売日  :今冬発売予定

今年の冬発売予定で、まだはっきりした発売日の日付は決まっていません。

また購入特典として
AQUOS sense2使いこなしガイドブックがプレゼントされます。

こちらもAQUOS sense2を購入された人というのだけで、先着〇〇人など決まっていないためAQUOS sense2の購入を検討している方は発売日に買うのではなく予約してからの購入をおすすめします。

予約日、発売日がドコモから発表されたらこちらでお伝えします。

価格・値段

★AQUOS sense2
・端末購入金額:31,752円 (税込)
・分割24回:月額1,323円

★AQUOS sense
・端末購入金額:30,456円 (税込)
・分割24回:月額1,269円

価格もAQUOS sense2 が31,752円、AQUOS senseが30,456円です。
この価格差と機能差を考えると、AQUOS sense2 が断然お得ですよね。

AQUOS sense2お得に機種変更するならドコモオンラインショップ

スマートフォンを購入する時、ショップで長時間待ち時間を無駄に過ごしていませんか?

今は、待ち時間無く予約・購入する時代です。

待ち時間無く購入できるのがドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップは、予約・機種変更だけでなく
ネットを使ってアクセサリーの購入や契約内容の確認・変更ができるのです。

実はドコモオンラインショップでの機種変更はかなりお得です!

既にドコモユーザーで機種変更をするなら

是非ドコモオンラインショップを使ってみる事をおススメします。

メリット①時間的なメリット

近くのドコモショップ…いつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが

順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかっちゃいますよね。

でもドコモオンラインショップなら15分もあれば契約が完了しちゃいます。

ドコモショップや家電量販店に行く為の時間の節約、契約にかかる時間の節約が出来ます。

メリット②金銭的なメリット

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金や事務手数料という謎のお金が取られます。

機種変更の頭金についてもっと詳細が知りたい方は
ドコモの機種変更頭金は違法?頭金を支払わないで機種変更する方法

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかりますが

これもドコモオンラインショップだと無料です。

なので金銭的に5000~12000円程度もお得になります!

そもそも、家電量販店で機種変更するのって直営店のドコモショップよりもデメリットが多いって知ってましたか?
機種変更は直営店と家電量販店どこがいいのかを調べました

ドコモで機種変更するなら時間的なメリットや金銭的なメリットがとても大きい

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

メリット③受取場所を選べる

機種変更をする際、初期設定や電話帳の移行が不安で

お店のスタッフに色々相談したいという人もいるかと思います。

ドコモオンラインショップでは受取場所を自宅以外にもドコモショップから選べます。

なのでドコモショップでの受け取りにすれば金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップのスタッフに初期設定や相談も出来てしまうという裏技が出来ちゃいます!

自宅に商品が届いてから持ち込みで相談に行っても大丈夫ですよ。

気になる方はこちらの記事をどうぞ↓

ドコモオンラインショップでの受け取りを店舗にしたら事務手数料や頭金はかかる?設定はタダでしてもらえるの?

説明書が届くので自宅で自分1人でも簡単にできると思いますけどね!
ドコモオンラインショップはこちら

ドコモ公式オンラインショップ

またオンラインショップでは11月30日までお得な限定キャンペーン中です。
オンラインショップ限定キャンペーン

機種変更する方はお得な期間中にオンラインショップでは機種変更して下さい
 

まとめ

AQUOS sense2 SH-01LがAQUOS senseから進化した機能など、AQUOS sense2について知りたい情報をまとめてお伝えしました。

男性・女性どちらに向いているのかというと、カメラの「AQUOS beauty」機能やコンパクトで持ちやすい形状なので女性に優しい機種のように感じます。

AQUOS sense2はバージョンアップした機能が多く、デザイン・サイズ自体はさほど変わりはありませんが、機能面では断然AQUOS sense2の方がいいですね。価格もAQUOS sense2が31,752円、AQUOS senseが30,456円なので、迷うのであれば1,296円の差ならAQUOS sense2が断然お得ですね。

ただ、スペックがココまで差があることを考えるとAQUOS sense2が発売の日付が決まったらAQUOS senseの値段が下がる可能性が高いです。

AQUOS senseの購入を考えている方はAQUOS sense2の発売日発表まで待つのが良いです。

同じ買うなら値下がりしてからお得に買いたいですよね^_^

AQUOS sense2を考えている方は予約日が決まったらお伝えするので、お得なドコモショップから予約して下さい。

ドコモオンラインショップでAQUOS sense2へ機種変更予約する方は
AQUOS sense2予約する方はこちら