※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

【2024】Galaxy・Xperia・AQUOS・arrows・Pixelを比較!おすすめは?

2024年最新のGalaxy・Xperia・AQUOS・arrows・Pixelを比較してまとめました。

代表的なAndroidといえば、Galaxy・Xperia・AQUOS・arrows・Google Pixelの5シリーズが挙げられますが、どれを選ぶべきかは悩ましいです。

そこで今回は、それぞれのシリーズを比較して違いを明確にし、どの機種にすべきか解説していきます。


Redmi 12・arrows Weが一括1円で購入可能
UQモバイルオンラインショップおトク割の条件を満たすと機種代金から最大22,000円割引

他社からの乗り換えだけでなく、契約中の機種変更も割引があり。

新しくスマホを購入を考えている人はチェックしてください。

機種の種類・いくらで購入できるかは
\UQモバイルオンラインショップで確認/

UQモバイル公式サイトはこちら

Galaxy・Xperia・AQUOS・arrows・Pixelシリーズを比較

まずはGalaxy・Xperia・AQUOS・arrows・Pixelシリーズそれぞれの強みや特徴から、違いを比較していきましょう。

メーカーごとに比較した結果を、以下の表にまとめてみました。

Galaxy Xperia AQUOS arrows Pixel
メーカー Samsung SONY SHARP FCNT(旧富士通) Google
メイン層 ハイエンド~ミドル ハイエンド~ミドル ミドル~エントリー ミドル~エントリー ミドル
価格帯 20万~3万 20万~3万 15万~3万 9万~2万 17万~5万
国産/海外 海外 国産 国産 国産 海外
メリット 幅広い種類

カメラが優秀

音質が良い

片手操作しやすい

耐久性◎

大容量バッテリー

初心者向け

安い

丸洗い可能

AndroidOSの開発元

独自機能が多い

デメリット 価格は高め 価格は高め 良くも悪くも平均的 スペックは限られる 種類が少ない

なお、上記で紹介している国産スマホは、いわゆる日本国内のメーカーがリリースしているスマホを指しており、Xperia、AQUOS、arrowsの3種類を挙げました。

ここからは、シリーズごとに利点を深掘りして比較していきましょう。

Galaxy

Galaxyシリーズは、韓国のサムスン電子が手がけるAndroid端末です。

Galaxyは世界中で高い人気を誇っており、ハイエンドモデルからエントリーモデルまで幅広いラインナップが魅力です。

特にカメラのスペックにはかなり力を入れており、画素数の高いレンズで初心者でもプロレベルの美しい写真が撮影できます。

折りたたみスマホのZシリーズや、専用のスマホペンシル「Sペン」が付属した上位モデル「Ultra」など、ユニークな商品展開も特徴です。

どちらかというとハイエンドモデルが主力ですが、安価なAシリーズなどライト層向けの機種も揃えているため、幅広いニーズに応えられるでしょう。

Xperia

Xperiaシリーズは、日本のSONYが手がけるAndroid端末です。

SONYの強みである音質の良さが魅力で、BRAVIA譲りのなめらかな映像美と相まって、ゲーミングスマホとして使うのも便利です。

また、Xperiaのボディは総じて横幅がスリムで、大画面ながら片手でも扱いやすいのが他社にはない利点と言えるでしょう。

高性能スマホや上位モデルには、厚みやサイズ感など特有のゴツさがありますが、Xperiaはスマートなので女性にも扱いやすく人気があります。

フラッグシップモデルの「1」や、コンパクトな高性能モデル「5」、ライト層向けの「Ace」など、Galaxyに匹敵する豊富な品揃えも魅力の国産スマホです。

AQUOS

AQUOSシリーズは、日本のSHARPが手がけるAndroid端末です。

Xperiaと同じく国産スマホが欲しい人におすすめですが、ハイスペックというよりは、ミドルからライト層向けの扱いやすい端末が主力製品です。

AQUOSは、SHARP独自のテストにクリアした耐久性の高さが特徴で、落としても壊れにくいため、子供に買い与える最初の1台にもぴったり。

さらに、SHARPの液晶テレビ譲りのIGZOディスプレイが美しく、バッテリー容量も大きな機種ばかりなので電池持ちも優秀です。

スペックが高い機種はRシリーズのみという難点はあるものの、使い勝手が良くて長持ちするスマホがほしい人には、AQUOSがぴったりです。

arrows

arrowsシリーズは、日本のFCNT(旧富士通)が手がけるAndroid端末です。

スペックは他社のスマホに劣りがちですが、安く買えて使い勝手の良いarrowsは、最もコスパが良い機種と言えるでしょう。

特に、ライト層と言われる初心者ユーザーや、LINEとネット閲覧くらいしかスマホを使わない人には最適です。

本体をハンドソープで丸洗いできるので衛生的に長持ちしますし、かんたんメニューに切り替えられるため、高齢の方や子供に持たせるのにもぴったり。

たとえば「arrows We」なら2万円台から購入可能ですから、かなり初期費用を節約できます。

Pixel

Google Pixelシリーズは、OS開発元のGoogleが手がけるAndroid端末です。

そもそもAndroidOS自体をGoogle社が開発していますから、Google製の端末というだけで性能にも安心感がありますよね。

独自開発のプロセッサ「Google Tensor」はPixel用に最適化されたチップで、Googleの強みでもあるAI機能との相性もバツグン。

まだラインナップはそれほど多くありませんが、廉価版のaシリーズ、ベースモデルと上位モデルのProと、ミドル層向けの機種が手に取りやすい価格で揃っています。

なお、Pixel Foldのみ高額に設定されていますが、大画面かつ折りたたみスマホという非常に個性的な端末なので、一般的な機種を探している人は比較対象にしなくてもOKです。

Galaxy・Xperia・AQUOS・arrows・Pixelどっちがいいか比較

Galaxy・Xperia・AQUOS・arrows・Pixelどのスマホを選ぶべきか、2つのシリーズをピックアップして、どっちがいいか比較します。

購入候補を絞ったものの、どちらにすべきか迷っているというときに、ぜひ参考にしてみてください。

GalaxyとXperiaどっちがいい?

Galaxyと最も比較されやすいXperiaについて、どっちがいいか見ていきましょう。

正直、GalaxyとXperiaは、価格帯・ラインナップ・スペックの全てにおいて甲乙つけがたく、最後は用途や好みに左右される傾向です。

たとえば、ゲーミングスマホとして高負荷なアプリを使いたいならば、手に持ちやすく美しい映像美と音響が楽しめるXperiaがぴったりです。

また、最高2億画素という脅威の画質を体験したいならば、カメラスペックが高いGalaxyを選ぶと良いでしょう。

どちらも、ハイエンドモデルはiPhoneをしのぐとも言われるスペックの高さが利点ですから、最後はデザインやサイズ感の好みで候補を絞ってみてはいかがでしょうか。

ただし、折りたたみスマホが欲しい場合は「Fold」や「Flip」などのZシリーズがあるGalaxy一択となります。

GalaxyとAQUOSどっちがいい?

続いて、GalaxyとAQUOSについて、どっちがいいか比較してみました。

好みによる所も大きいですが、高性能な端末もしくは折りたたみスマホを選ぶ予定なら、Galaxyが良いでしょう。

一応AQUOSにもカメラが優秀な「Rシリーズ」がありますが、同じ価格を出せばGalaxyも購入できますし、他のスペックにも差があります。

ただし、ミドルレンジからエントリーモデルを選びたい、もしくは高負荷な使い方をしない場合にはAQUOSが良いのではないでしょうか。

AQUOSは国産スマホならではの使いやすさも魅力なので、初心者からライトユーザーにぴったりの端末です。

Galaxyとarrowsどっちがいい?

Galaxyとarrowsを比較してどっちがいいかというと、Galaxyはある程度のスペックを求める人、arrowsは初心者向けと明確にターゲットが分かれます。

Galaxyはハイエンドモデルからミドルレンジの層が厚いシリーズなので、基本は日常生活でかなりスマホを使う人におすすめの機種だからです。

arrowsは価格も安くてボディの耐久性があり、かんたんメニューなど初心者向け機能が特徴的ですが、ハイエンドのラインナップはありません。

唯一、arrowsと比較できるGalaxyとしておすすめなのは「Aシリーズ」です。

AシリーズのGalaxyは初心者向けのモデルで、arrowsと同じくかんたんメニュー機能があり、価格やスペック的にも差がほとんどありません。

Aシリーズはいわゆる「Galaxyらしさ」には乏しい機種ですが、特にこだわりが無い場合はどちらの機種を選んでも満足できるでしょう。

GalaxyとPixelどっちがいい?

GalaxyとGoogle Pixelもよく比較対象にあがる機種で、どっちがいいかは好みに大きく左右されます。

どちらも折りたたみスマホを発売しており、Pixelは独自開発の機能が特徴で、Galaxyは基本スペックの高さが優秀です。

強いて言うならば、GalaxyはSペン付きの上位モデル「Ultra」やコンパクトな折りたたみスマホ「Flip」初心者向けのAシリーズなど、Pixelにはない豊富なラインナップが魅力。

これらの機種が気になっているならば、Galaxy一択です。

Pixelは、2023年に発売された最新機種8シリーズが値上げされたため、スペックも必要十分で安い「aシリーズ」が国内では好調です。

とは言えベースモデル・上位モデルProのどちらもGalaxyより安めの印象なので、初期費用を抑えたい人はGoogle Pixelがおすすめです。

XperiaとAQUOSどっちがいい?

XperiaとAQUOSのどっちがいいか比較すると、ハイエンドモデルが欲しいならXperiaがおすすめです。

どちらも国産スマホであるXperiaとAQUOSは、よく引き合いに出される機種ですが、ハイエンドモデルの層の厚さはXperiaに軍配があがります。

さらにAQUOSのハイエンドモデル「Rシリーズ」は、強気な価格の割に、スペックはライカ社監修カメラしか突出したものがありません。

AQUOSを選ぶなら、やはり主力のAQUOS senseシリーズや、AQUOS wishシリーズがコスパ的にもおすすめです。

ライトユーザーが選ぶ場合、耐久性とバッテリー持ちの観点からも、AQUOSは安くて長持ちするコスパ最強のスマホと言えるでしょう。

Xperiaとarrowsどっちがいい?

Xperiaとarrowsのどっちがいいか比較すると、高負荷な作業を前提とするならばXperiaがおすすめです。

SONY製スマホのXperiaはなめらかな映像美と音響が魅力で、動画鑑賞やゲームアプリなどの用途には最適です。

動画やオーディオ系サブスクを愛用するユーザーでも満足できる機種が揃っています。

arrowsのスマホは、日常使いの用途や初心者向けに振り切った機種が特徴で、コスパのよさにおいては群を抜いています。

子供やシニアも使いやすい機能とお手頃価格が魅力なので、スマホの主な用途を明確にしたうえで選ぶのがおすすめです。

XperiaとPixelどっちがいい?

XperiaとPixelのどっちがいいか比較すると、動画やゲームを楽しむならXperia、カメラをよく使うならPixelが良いでしょう。

価格帯やターゲット層も似ているXperiaとPixelですが、SONY製品の強みである映像・音響に関しては、Xperiaがより没入感を味わえます。

ただし、Xperiaのミドルレンジ「10シリーズ」は高負荷な作業向きのスペックではないため、ある程度スマホを使う人には「5シリーズ」以上をおすすめします。

PixelはAI機能を搭載したカメラが優秀で、Pixel専用に開発されたチップ「Google Tensor G3」がこの処理性能をサポートしています。

特に、上位モデルのProではトリプルレンズを採用し、望遠カメラに超高解像度のズームを実装することで、プロの写真家が撮ったかのような繊細な風景が撮影可能です。

そこまでの画質を求めない場合は、廉価版の「aシリーズ」でも消しゴムマジックなど、Pixelの特徴的なカメラ機能を使えます。

AQUOSとarrowsどっちがいい?

AQUOSとarrowsのどっちがいいか比較すると、両者ともにミドルからライト層向けの国産スマホという点で、かなり甲乙つけがたいです。

あえて比較するならば、より安価なのがarrowsで、多くの負荷試験をクリアし耐久性が高いのがAQUOSと言えます。

この2つのシリーズは、どちらも初心者向けの用途を前提としているため、使いやすい表示メニューや手に馴染みやすいサイズ感、購入しやすい価格帯です。

対象とするユーザー層がほぼ同じなので、デザインや外観の好み、購入予定のキャリアや在庫状況などで決めれば良いでしょう。

AQUOSとPixelどっちがいい?

AQUOSとPixelのどっちがいいか比較すると、ミドルレンジスマホを買いたいならば、AIカメラが優秀なPixelがおすすめです。

AQUOS senseシリーズやAQUOS wishシリーズなどのミドルレンジスマホは、カメラ性能に関しては、正直可もなく不可もなくというイメージです。

唯一、PixelのAIカメラ機能と比較できるとすれば、2023年に登場したハイエンドモデル「AQUOS R8」ではないでしょうか。

R8は、ライカ社監修のカメラを実装しており、AQUOSのカメラはイマイチという定評を覆した1台と言われています。

ハイエンドモデルゆえの価格の高さが少々気になりますが、国産スマホ好きなら一見の価値ありのカメラスペックと言えるでしょう。

arrowsとPixelどっちがいい?

arrowsとPixelのどっちがいいか比較すると、ある程度スペック重視ならPixelがおすすめです。

arrowsはコスパ優秀な国産スマホですが、安さが強みの機種でもあるため、スペックは必要最低限に絞っています。

高負荷な用途には向いていませんが、arrowsは2万円台から購入できるという強力な経済的メリットが魅力です。

一方、PixelはAIカメラや独自開発のチップセットなど、処理性能やスペックにも十分なリソースを割いています。

ミドル層のユーザーをターゲットにしているので、価格帯も17万~5万程度と、arrowsと比較して大きな差があります。

Galaxy・Xperia・AQUOS・arrows・Pixelを比較して好きな機種を選ぼう

本記事では、Galaxy・Xperia・AQUOS・arrows・Pixelをシリーズ別に比較して、特徴をまとめました。

AndroidスマホのGalaxy・Xperia・AQUOS・arrows・Pixelをそれぞれ比較すると、メリットやデメリット、シリーズの特徴はさまざまです。

スマホ選びでは、価格帯やメインの用途、カメラやプロセッサのスペックなど、人それぞれ重視する項目は異なります。

同じ機種でもキャリアによって取り扱い価格も異なりますから、好みの機種が絞れたらぜひオンラインショップで端末費用をチェックしてみてください。

関連情報

Xperia 1 / 5 / 10 / Aceシリーズの違いを比較

Xperia5VとXperia1Vを比較した違いは?どっちを買うべきか

AQUOS歴代スマホ機種一覧比較!おすすめは?

AQUOS wish2とarrows We 違いを比較!どっち買うべきか・おすすめなのかも解説

Galaxy S23 Ultraの一括購入ならどこが安い?お得に買う方法も解

auのGalaxy S23 FEと Galaxy S23のスペック比較!どっちのスマホを買うべきか

Galaxy S23 FEのサイズ・大きさ・重さ・画面サイズを歴代モデルと比較

-その他端末

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.