※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

中古iPhoneのおすすめ機種は?失敗しないアイフォンはこれ

中古iPhoneのおすすめ機種についてまとめたページです。

中古のiPhoneを購入する際、どのモデルを選ぶべきか、どこで購入するべきかなど、悩む方も多いでしょう。

本記事では、失敗しない中古iPhoneの選び方や、おすすめの機種、購入後の注意点などをわかりやすく解説します。

中古iPhoneおすすめ機種の選び方

中古iPhoneを選ぶ際に注意すべきポイントとは何でしょうか?以下で詳しくご紹介します。

買うべき中古iPhoneの基本条件

中古iPhoneを購入する際には、いくつかの基本条件を踏まえて選ぶことが大切です。

まず、最新のiOSの動作対象かどうかを確認しましょう。古いモデルのiPhoneではすでに最新iOSのサポート対象外となっている場合がありますので、注意が必要です。

次に重視すべきは、バッテリーの消耗度です。

新品同様のバッテリー性能を期待することは難しいですが、あまりにも消耗している場合は普段使いに支障が出る可能性があるため、事前にチェックしておきましょう。

最後に、外観のキズや劣化具合です。

中古品であるため多少の傷は仕方ありませんが、深いキズがある場合は使用に支障をきたすことがあるため、詳しく確認することがおすすめです。

予算に合わせたおすすめ機種の選び方

予算に合わせて中古iPhoneを選ぶ際には、最新モデルから2〜3世代前の機種がコスパが良いとされています。

また、最新機能を求めない方や、初めてiPhoneを使用するようなライトユーザーなら、更に古いモデルでもおすすめです。

あなたが端末にかけられる予算とニーズに応じて、各モデルの性能と価格を比較し、適切な機種を選びましょう。

中古iPhoneの安全な購入場所

中古iPhoneを購入する場所としておすすめなのは、信頼のおける専門の中古携帯ショップです。

これらの店舗では専門のスタッフがしっかりと検品を行っており、店によっては万が一の故障にも対応してくれる場合が多いです。

中古iPhoneの販売店は、オンライン・実店舗のどちらもあります。

さらに、各キャリアや格安SIMが提供する認定中古品を購入するのもおすすめです。

独自の検査ラインを合格しているデバイスしか出回らないため、一定の品質が保証されているからです。

オークションサイトなどでの購入も可能ですが、個人との取引になるため、粗悪品をつかむリスクがあります。

そのため、フリマサイトなどを利用する場合は、信頼性の高い販売者を選ぶようにしましょう。

保証やサポートの重要性

中古iPhoneを購入する際、保証やサポートがあるかどうかも重要なポイントです。

店舗によって保証期間や内容はさまざまですが、手厚いサービスの販売店を選べば、故障時に安価で修理を受けられることもあります。

また、店舗によっては初期設定のサポートや、後々のトラブル対応もしてくれることがあります。

購入前に保証内容とサポート体制を確認し、安心して購入できる場所を選びましょう。

中古iPhoneおすすめの人気機種

中古市場でおすすめのiPhone機種と、人気機種の特徴についてご紹介します。

初心者におすすめの中古iPhone

初心者の方におすすめする中古iPhoneとしては、iPhone SE(第2世代)やiPhone 8などが良いでしょう。

これらの機種は、少し前の機種になるため、手頃な価格で購入できます。

また、コストを抑えつつも、基本的な機能を抑えており、入門編にぴったりです。

特にiPhone SEは、小さいサイズで持ちやすく、初心者にも扱いやすいです。

SEの最新シリーズは第3世代ですが、一つ前の第2世代を選べば費用を抑えられますよ。

はじめてiPhoneを使うユーザーでも、すんなりと使い方を覚えられるでしょう。

写真撮影が得意なおすすめ中古iPhone

写真撮影を楽しみたい方には、iPhone 11 ProやiPhone 12 Proなどの高機能カメラ搭載モデルがおすすめです。

iPhoneの中でも「Proシリーズ」と呼ばれるこれらの機種は、カメラ機能に注力しており、複数のレンズを搭載しているためプロ並みの撮影が可能です。

Proシリーズの新品はかなり高価ですが、中古市場で購入すれば大幅に費用を抑えられるため、人気の高い機種です。

ゲームを楽しむためのおすすめ中古iPhone

ゲームを楽しむためには、処理性能と画面の大きさが重要です。

このため、iPhone12 Pro MaxやiPhone 11など、A13 Bionicチップ以降を搭載した、大きめの画面を持つモデルがおすすめです。

A13 Bionicチップ以降なら、高い処理能力を持つため、3Dゲームでも快適に動作するでしょう。

大画面でのプレイが楽しめるので、ゲーム好きにはぴったりの選択肢です。

長く使えるバッテリーのおすすめ中古iPhone

バッテリーの持ちが良い中古iPhoneとしては、iPhone XRやiPhone 11が特におすすめです。

これらの機種はバッテリー持続時間が長めですから、快適に使用できるでしょう。

また、中古iPhoneでもバッテリーの消耗が少ない個体を選ぶことで、新品同様の使用感を得られる可能性があります。

一般的に、小型のiPhoneは搭載可能なバッテリー容量も少なくなる傾向があるため、電池の持ちが気になる人は、miniモデルを選ばないようにするのも一案です。

中古iPhoneおすすめの隠れた良い機種

一般的に人気のあるモデル以外にも、中古市場で隠れたおすすめのiPhone機種があります。

シンプルなデザインのおすすめ中古iPhone

シンプルなデザインを求める方におすすめなのは、iPhone XやiPhone XRです。

これらの機種は、従来の機種で採用されていたホームボタンが無くなり、すっきりと洗練されたデザインになりました。

より直感的に操作できるため、シンプルなiPhoneが欲しい方におすすめの機種です。

iPhoneX以降はホームボタンの無い機種が多いですが、コストを気にするならiPhoneXやiPhoneXRは隠れた人気機種と言えるでしょう。

軽量で持ちやすいおすすめ中古iPhone

軽くて持ちやすい中古iPhoneとしては、iPhone SE(第2世代)やiPhone 12 miniがおすすめです。

これらの機種は小型で軽量なため、持ち運びしやすく、片手での操作がしやすいです。

女性や手の小さい子供、シンプルな使い方を望むユーザーにおすすめの機種です。

サポート期間が長いおすすめ中古iPhone

中古iPhoneを長く使用するためには、iOSのサポート期間の長さが重要です。

iOSのアップデートが受けられるのは、リリースから5年前後が一般的です。

そのため、サポートを長く受けたいなら、最新モデルから2世代前くらいまでの機種がおすすめです。

例えば、iPhone 13やiPhone 14などは、今後もしばらくサポートされると予想されるため、安心して長く使用できるでしょう。

コスパが高いおすすめ中古iPhone

コストパフォーマンスを重視する方におすすめの中古iPhoneとして、iPhone SE(第二世代)やiPhone XRが挙げられます。

これらの機種は、新品時から価格が抑えられているため、中古市場でも非常にリーズナブルな価格で購入可能です。

ワイヤレス充電やタッチIDなどの基本機能を持ち合わせており、かつ低価格なのでコスパを重視する方に最適です。

中古iPhoneの使用感をよくする方法

中古iPhoneの使用感を向上させるための方法について詳しく紹介します。

工夫の仕方によっては、中古iPhoneも新品と遜色ない使い心地になるでしょう。

アクセサリーで便利にするおすすめ商品

中古iPhoneを便利に使うためのアクセサリーとして、ワイヤレスイヤホンや車載ホルダーなどがおすすめです。

特に、AirPodsなどのワイヤレスイヤホンを使うと、音楽や通話がより手軽に、快適になるためおすすめです。

中古iPhoneでも快適に使う設定変更法

中古iPhoneでも新品のようにスムーズに使うためには、本体の設定が重要です。

バッテリー節約の設定や、不要な通知の無効化などにより、電池持ちを最大化できるでしょう。

また、中古iPhoneでも最新のiOSにアップデートすることで、セキュリティも強化されます。

おすすめの保護フィルムやケース

中古iPhoneを長く使うためには、保護フィルムやケースの選び方も重要です。

耐衝撃性が高く、デザインにもこだわった商品を選ぶと、見た目にも機能にも満足できるでしょう。

バッテリーの持ちを良くするおすすめ方法

バッテリーの持ちを良くするためには、画面の明るさの調整や、アプリごとの位置情報サービスの無効化などが有効です。

また、定期的に設定メニューからバッテリーの健康状態をチェックすることもおすすめします。

中古iPhoneおすすめの購入後の注意点

最後に、中古iPhoneを購入した後の注意点について紹介します。

初期設定のステップ

中古iPhoneを購入後、最初に行うべきは初期設定です。

Wi-Fiの設定やApple IDの入力、プライバシー設定やデータ移行などを適切に行うことで、スムーズに使用開始できます。

故障時の対処法

中古iPhoneを購入後に故障が発生した場合、販売店の保証があれば、サービスを利用して修理しましょう。

中古iPhoneは低価格で購入できる反面、どうしても新品ほどの耐久性を維持するのは難しいです。

可能であれば、保証サービスの手厚い販売店でiPhoneを購入するようにしましょう。

不具合が発生した場合も、高額な修理費用の心配なく使用できます。

アプリのおすすめのインストール方法

中古iPhoneでもアプリのインストール方法は新品と変わりません。

App Storeから必要なアプリを検索し、ダウンロードするだけです。

ただし、あまりに古い機種では、最新iOSがサポートされていない可能性があります。

iPhoneのiOSバージョンが古い場合は、新規アプリの動作対象外となる場合があるため、動作環境を確認してからインストールしましょう。

セキュリティを強化するおすすめの方法

中古iPhoneのセキュリティを強化するためには、定期的なパスワードの変更や二段階認証の設定がおすすめです。

また、定期的にリリースされる最新のiOSへのアップデートをこまめに行いましょう。

iOSを最新版に保つことで、新たな脅威からデバイスを守り、セキュリティ機能を強化できます。

中古iPhoneおすすめ機種のまとめ

今回は、中古iPhoneの選び方からおすすめ機種、使用感をよくする方法、購入後の注意点など、幅広い視点から中古iPhoneについて解説しました。

自分のニーズや予算に合った機種を選び、中古市場での購入でも新品同様の使用感を楽しむことができるでしょう。

中古iPhoneの選び方と使用方法で失敗しないためには、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてください。

関連情報

2023年もiPhone一括0円で買えるのか最新情報まとめ

iPhone SEはどこで買うのがお得?安く購入できる方法を解説

au Certifiedとは?どんな機種が買える?お得なのか

iPhoneが高すぎて買えない問題の解決策:高い理由と安くする方法

iPhoneコスパ最強の機種はどれ?予算別に解説【2024年2月】

 

-iPhone/iPad

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.