初めてスマホをさわる人
初めてのスマートフォンをどんな機種にしようか迷ってしまいませんか?

友人や家族と同じ機種にしたり、店員さんと相談したりすることもあると思いますが、結局それは果たして本当に自分に合った機種なのか分からなくなってしまうこともよくあると思います。

店員さんに相談しても、自分の身の丈に合った機種なのか?それとも在庫が余ってる機種を単に売られているだけなんじゃないか?と思うこともあると思います。

店員さんにおすすめされるがまま買ったらスマホって便利なものなのに

・ぜんぜん便利じゃない。
・ガラケーに戻した
・使いにくい

なんていう口コミも良く目にしますよね。

ココでは、初めてのスマホ選びでどこを重要視してどの機種を選んだらいいのか選び方と初心者さんにおすすめ厳選スマホ5種を紹介します。

指立て女性

スマホは便利で毎日の生活をもっと楽しくしてくれます。
だから自分にあったスマホを選んで下さいね。

初めてのスマホ選びに失敗しないで、便利で楽しいスマホ生活を初めて下さい。

初めてのスマホ選び方

初めてスマホを選ぶ時って、どんな事を重要視して選べばいいのか分からないのではないでしょうか。
『何でも良い』と思っていても、実は人それぞれこだわりたい部分があるのがスマホ選びです。

そこで、多くの方がスマホ選びで重要視しているこだわり部分について紹介します。

選び方の部分で自分も共感できる部分があるというのがあったらその項目を参考にスマホ選びをして下さい。
もし、どれもないという方は最後の⑥の選び方や次の項目の初心者さんにおすすめ厳選5機種を参考にして下さい。

選び方6つのポイント

①毎月のの料金と合わせて機種代金はどこまで出せるのか
②カメラの画素数をどこまで気にするか
③防水・防塵がついているか
④バッテリーの容量
⑤画面の大きさ
⑥友人や家族はどんな機種を使っている人が多いか

1つずつ内容を詳しく紹介したいと思います。

①毎月のの料金と合わせて機種代金はどこまで出せるのか

毎月の支払機種代金
毎月の利用料金はスマートフォンにする上で非常に重要なになってくるところです。だいたい1台購入すると本体代金込みで7,000円〜8,000円ほどが平均的です。
後はどんな機種にするのか?プランをどこまで下げるのかで値段が安くなります。

家族でパケット(ネット利用料金)共有のプランにすることで月々の料金をより下げられる可能性もあります。

逆にネットや通話の使用量や2台持ちにした場合などによっては月々の料金は高くなってきます。使用料金が高くなるぶんには上限がなくいろいろなパターンがあるためココでは使用料金を抑えたい方に最安値の料金を2パターン紹介します。

家族にドコモユーザーがいてぱけっとプランを共有できる場合と、いないで変わってるため2パターンがあります。

①1人でスマホを持つ場合

スマホ1人プラン
シンプルプラン(980円)
ベーシックパック1GB(2,900円)
spモード(300円)
———————————-
合計→4,180円/月

②家族がスマホでパケットプランを共有してくれる場合(子回線の追加)

スマホ家族プラン
シンプルプラン(980円)
シェアパック子回線(500円)
spモード(300円)
———————————-

合計→1,780円/月

※料金プランは、その時のキャンペーンによって多少の上下があるため参考程度で実際に購入する時に料金プランを確認して下さい。

また、2018年11月1日から「ウェルカムスマホ割」と言って、ガラケーからスマホ月々の料金からさらに1,500円の割引きが1年間あるというキャンペーンプランがあります。

ガラケーからスマホデビュー予定を考えている方はご覧ください。
【2019年】ドコモでガラケーからスマホデビュー乗り換えお得なキャンペーンとは

また、乗り換えではなく新規契約の方にも機種を「docomo wit(ドコモウィズ)シリーズ」と言って、対象機種から選ぶとさらに1,500円の割引が入ります。このdocomo withに関しては機種変更しない限り継続してされる割引となっています。

docomo withって何?やお得なのかについてはこちらにまとめています。
ドコモウィズ(docomo with)は本当にお得?メリット・デメリットをわかりやすく解説

 

②カメラの画素数をどこまで気にするか

スマホ カメラ 撮影画像
『スマホがあれば、デジカメがいらない』というほど今スマホのカメラ性能が高いです。

特に今はどの機種もアウトカメラ1,000万画素以上あるため、かなり画質の違いはよりも
・撮った画像を写真に現像するのか?
・夜景での写真を綺麗に撮りたいか?
・一瞬一瞬の瞬間を逃さず撮影したいか?
などなどスマホによってカメラ機能はさらに細いこだわりになってきます。

ちなみにガラケーのカメラの画素数は平均で500万画素〜800万画素です。
ガラケーからスマホでかなりの進化を遂げています。

③防水・防塵がついているか

防水スマホ
最近の機種にはほとんど防水機能がついています。防水とは基本的に純粋なお水で流水に少し耐えられる程度です。海水や洗剤の入った洗濯機でまわしてしまったなどは防水機能の範疇ではないので注意してください。

防水機能として一番信頼できる機種なら、富士通から発売されている「arrows be」です。
唯一「石鹸でスマホを洗っても大丈夫」だからです。

【arrows be】
arrows be

泡タイプのハンドソープで洗うことができます。泡がそのままついていると故障する原因になってしまうので水道水でしっかり流すことが必要です。
arrows be詳細はこちら

④バッテリーの容量

バッテリー
カタログにも「バッテリー容量」として明記されてます。ただ、電池のもちはバッテリー容量の大きさだけでは決められません。画面のサイズが大きいともちろんバッテリー容量のサイズが大きくなるのは当然です。電池のもちは一概にもバッテリー容量だけでは判断ができません。
どこで電池もちを判断するかというと、連続待受時間で調べるとどの機種が本当に電池もちがよいのかが参考になります。

⑤画面の大きさ

スマホ 画面の大きさ
昨今の機種はだいたいの機種が大きい画面サイズになっていて5インチ以上が一般的になってきました。
画面が大きいともちろん見やすくなりますが、操作がしずらい・重くなるというデメリットもあります。

ただ、最近の機種は操作もしやすいようにかなり工夫されてきているので幾つか紹介していきます。

1つ目はスマホの縁を細くして画面が大きいがスマホも大きすぎにならないようにしてる。
2つ目は機種をなるべく薄くして持ちやすいようにしている。
3つ目は周りを角ばらないようにしていて、丸みを帯びているお陰でで持ちやすくしている。
などなど様々な工夫が施されています。

ただ、画面の大きさやスマホの大きさで「持ちやすい、持ちにくい」などは実際に片手で機種の見本を持って見るのが一番分かりやすいです。家電量販店では他の買い物ついでに触ってみるやお友達や家族に実際の機種を持たせてもらうなどして下さい。

スマホは一度購入すると長く愛用するものです、機能面がいくら気に入っても、持ちずらかったら元も子もないのでサイズ感はすごく大事な部分です。

⑥友人や家族はどんな機種を使っている人が多いか

家族で仲良く手をつないでいる画像
周りの人が一体どんな機種にしているのかぜひ聞いてみてください。全く同じ機種が売られていなくてもメーカーだけ揃えるだけで困った時に使い方など聞きやすいです。

例えば家族みんなが「iphone」を使っていれば「iphone」を使うことをおすすめします。
iphoneの最新機種でも、2年前のiphoneでもお財布ケータイのようなアプリが対応していないだけで基本的な使い方は変わってないので操作で困った時に家族や友達に聞くことですぐに解決できます。

また周りの方が「Xperia(SONY製)」の機種を使っているのであれば同じ「Xperia(SONY製)」の機種を選べば使い方など一緒なので分かりやすいです。

今のスマホは昔に比べて、説明書を見なくても体感で操作ができるようになっていますがやっぱり初めてスマホを使う方にとってはすべてが初めてなので迷ってしまうことも多々あると思います。そんな時にすぐに助けてもらえれる機種を選んでおくと心強いですよ。

使い方によるおすすめ機種

利用シーンを踏まえてオススメ機種をココから紹介していきます。

高くてもいいからカメラ性能重視

Xperia XZ3 SO-01L

Xperia XZ3 SO-01L
【画素数】
・アウトカメラ1920万画素
・インカメラ1320万画素

【カメラ機能性能】
・撮り逃がしが無くなる!
Xperia XZ3 SO-01スマートカメラ機能
構えるだけで起動するスマートカメラ機能を搭載。
カメラを横向きにすると、AIと加速度センサーで手の動きを検知して自動的にカメラを起動してくれます。

・ソニーのデジタル一眼の技術から作られた高性能カメラ
Xperia XZ3 SO-01一眼レフカメラ性能技術
逆光にも強く、動画やスロー撮影など最先端の撮影ができます。

・カメラに撮った写真もディスプレイでさらに美しく
Xperia XZ3 SO-01有機ELディスプレイ画像
カメラ機能だけでなくソニーテレビのブラビアで培ったXperia初の有機ELディスプレイで、カメラに撮った写真も美しく見ることができます。

Xperia XZ3 SO-01Lを実際に使ってみました!実際に撮った写真や感想はこちら
Xperia XZ3 SO-01Lのレビュー!カメラ・バッテリー使って感じた本音の感想

Xperia XZ3 SO-01Lを公式サイトでチェック
Xperia XZ3 SO-01L詳細はこちら

AQUOS R2 SH-03K

AQUOS R2 SH-03K
【画素数】
・アウトカメラ2260万画素
・インカメラ1630万画素

【カメラ機能性能】
・動画撮影中にAIが写真を自動撮影
AQUOS R2 SH-03K 動画+写真撮影画像
動画と写真を撮るカメラレンズが違うため
動画を撮りながら写真を撮ることができます。

・インカメラも広々撮影
AQUOS R2 SH-03Kインカメラセルフィ―画像
インカメラで写真を撮るというと顔がアップになりやすいですが
AQUOS R2 SH-03Kなら背景もぼかして写真撮影ができます。


AQUOS R2 SH-03Kを公式サイトでチェック
する方は
AQUOS R2 SH-03K詳細はこちら

カメラ性能はそこそこ重視するが、値段はそこまで高くしたくない

Galaxy Feel2 SC-02L

Galaxy Feel2 SC-02L
【画素数】
・アウトカメラ1600万画素
・インカメラ1600万画素

【カメラ機能性能】

・多種多様なシチュエーションに合わせて最適な写真が撮れる
Galaxy Feel2 SC-02L食事モード
食事・夜景・パノラマなど写真を撮りたい時はいろいろなシチュエーションがあります。
そんな時に最高の写真になるように場面にあわせた撮影ができるようにあわせています。

・シャッターボタンを押さなくても声で写真が撮れる
Galaxy Feel2 SC-02L シャッター無し画像
自撮りの時にシャッターボタンを押すと手ぶれがしやすいです。『スマイル・チーズ・撮影・はいチーズ』の声でシャッターを押すと登録しておくと声で写真を撮ることができます。なので引きの自撮り写真も簡単に撮ることができます。

Galaxy Feel2 SC-02Lはdocomowith対応のため毎月1,500円使用料金が割引になります。
なので、カメラ機能+毎月の使用料金を抑えたいかたにおすすめです。

Galaxy Feel2 SC-02Lを実際に使ってみました!カメラ・ポートレートなど感想はこちら
Galaxy Feel2 SC-02Lレビュー!カメラ・ポートレート・電池持ちはどうなの本音の感想

Galaxy Feel2 SC-02Lを公式サイトでチェック
Galaxy Feel2 SC-02L詳細はこちら

価格の安い機種にしたい

ドコモ ドコモオンラインショップ限定セール

スマホといえば、決して安くない買い物です。スマホが水没や故障して緊急時なのにお金が無いそんな時に限ってスマホの中古販売屋さんで転売品や悪質なスマホを掴みやすいです。そんな失敗をしないためにドコモオンラインショップでは購入しやすい金額でスマホを値下げして販売しています。

★スマホだけでなく、ガラケーやタブレットでも買いやすい値段で販売されています。
ドコモで一括・実質0円~1万円以下で 販売されている安いiPhone・スマホ・ガラケーは?

★ドコモオンラインショップではスマホデビューさん・スマホからの機種変更・新規契約・MNP(乗り換え)ごとに値下げ端末機種販売しています。
ドコモオンラインショップSPECIAL PRICEセールページはこちら

たくさんゲームで遊びたい写真など保存したい

ゲームでたくさん遊び、写真など保存する予定がある方はストレージ容量の数字が多いのを選びましょう。

iphoneで説明すると
iphoneストレージ容量
赤四角の
・64GB
・128GB
・256GB
のことです。

iphone7⇒iphoneX⇒iphoneXR・iphoneXSの順番で毎年発売されています。
ご覧の通りゲームや動画やアプリなどの容量が大きくなってきたのでストレージ容量が多くなってきています。

スマホに比べてiphoneのほうが圧倒的に多いためストレージ容量を使いそうと思う方はiPhoneがおすすめです。

ストレージ容量が多いiphoneを公式サイトでチェックする方は
iphoneストレージ容量詳細はこちら

初心者さんにおすすめ厳選5機種

初心者さんにおすすめの機種を紹介しています。上記の選び方を参考にして、

AQUOS sense2 SH-01L

AQUOS sense2 SH-01L

スマホやiphoneというと直感で操作できるように作られていますが、やっぱり初めての時ってわかりにくい、ずっとスマホを画面を見ていると混乱していまうそんな声に答えて『使いこなしガイド』の本が一緒に届きます。

基本操作や便利機能を読みながらAQUOS sense2 SH-01Lを使うと初めての人でも迷わず使いこなせるようになります。

また、機種代金もかリーズナブルにも関わらず、スマホの欲しい機能面は十分に備わっています。docomo with対象機種のため毎月の利用料金から1,500円割引も入ります。本体の大きさも薄くて丸みを帯びているので手馴染みが良い機種となっております。

AQUOS sense2 SH-01L端末料金やスペックなど
⇒AQUOS sense2 SH-01L詳細はこちら

iPhone 6s

iphone6s
iphoneは、iphoneXS・XR・8など種類があるのですがドコモでiphoneの中で一番お手軽価格なのがiphone6sです。
docomo with対象の機種になっていて、毎月の使用料が1500円割引きになることや本体価格が発売当初よりも4割ほど値下げしているので試しやすくなっています。
iPhoneだと周りで使っている人も多いかとは思うので操作が不安でも色んな人に聞きやすいのではないでしょうか。

iphone6s端末料金やスペックなど
iphone6s詳細はこちら

iphoneXR

iphoneXR
iphoneの最新機種は、iphone XR・XS・XS MAXと3種類あります。

iphoneXRは値段が安心価格で、iphoneの最新技術が詰まっています。直感的に操作ができるようになっているため、初めての人でも数回触っていると慣れて使いこなせるようになります。カラーバリエーションも豊富なため自分らしい個性もだすことができます。

ただし、上記のiphone6sと比べてdocomo with対象機種ではないため毎月の使用料金の割引がありません。

iphone6sに比べてそこだけがネックなのですがiphoneの最新機種なので、iPhone6sに比べて操作性や動作の早さストレージ容量は上です。

iphoneでゲームや動画や写真をたくさん遊びたい。』という方はiphoneXRがおすすめです。

iphoneXR端末料金やスペックなど
iphoneXR詳細はこちら

Xperia XZ1 Compact SO-02K

Xperia XZ1 Compact SO-02K
ガラケーからの機種変更・新規(追加)契約・MNP他社からの乗り換え、どのパターンでもドコモオンラインショップなら安く購入できる端末です。

だからといって、投げ売りされる古い機種でもなく2017年11月に発売された機種のため悪かろう安かろうではないためドコモオンラインショップでも売れ筋ランキングで3位の機種です。

安く購入できる機種は他にもあるのですが、Xperia XZ1 Compact SO-02Kはソニーから発売されている機種のためクオリティーも高く操作性も問題がなくスマホで欲しい機能はしっかり入っています。なのでまずは、安い機種でスマホを使いこないして本当に必要だと思う機能を見極めてから、欲しい機種を購入するという選択肢がXperia XZ1 Compact SO-02Kならできます。

Xperia XZ1 Compact SO-02K端末料金やスペックなど
Xperia XZ1 Compact SO-02K詳細はこちら

らくらくスマートフォン me

らくらくスマートフォン me
この機種は現在「らくらくホン」のガラケを使っている方がスムーズにスマートフォンに変更できるように作られている機種です。複雑な機能は付いておらずとにかく簡単に操作できるようにつくられたスマートフォンです。

文字も元々の設定から大きいサイズになっています。

メニュー表示も「新規メール」とかではなく、「メールを作る」や「電話をかける」など分かりやすい動詞で表記されているので日本語が分かる人ならボタンの意味がわからないというのがありません。

購入した後も迷わず操作できるように、
・専用のアドバイザーが操作方法を無料で電話相談ができるらくらくホンセンター
・『使いこなしガイド』ブックプレゼント
があるため初めてのスマホにピッタリのスマホです。

らくらくスマートフォン me端末料金やスペックなど
くらくスマートフォン me詳細はこちら

ドコモのスマホお得に購入するなら

ドコモオンランインショップ

ドコモのスマホお得に購入するならドコモのオンラインショップです。

ドコモオンラインショップとはドコモ直営のネットショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ネットを使ってアクセサリーの購入や契約内容の確認・変更、機種変更も出来ちゃいます。

実はドコモオンラインショップでの購入はかなりお得です!

ドコモオンラインショップでスマホを購入することは知らないと損というくらいメリットがあります。

①時間的なメリット

ドコモショップっていつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかっちゃいますよね。

でもドコモオンラインショップなら最短15分で機種変更ができてしまうんです。

ドコモショップや家電量販店に行く為の時間の節約、契約にかかる時間の節約が出来ます。

②金銭的なメリット

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金や事務手数料という謎のお金が取られます。

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかりますが

これもドコモオンラインショップだと無料です。

なので金銭的に5000~12000円程度もお得になります!

そもそも、家電量販店で機種変更するのって直営店のドコモショップよりもデメリットが多いって知ってましたか?
機種変更は直営店と家電量販店どこがいいのかを調べました

ドコモで機種変更するなら時間的なメリットや金銭的なメリットがとても大きい

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

③受取場所を選べる

機種変更をする際、初期設定や電話帳の移行が不安でお店のスタッフに色々相談したいという人もいるかと思います。

ドコモオンラインショップでは受取場所を自宅以外にもドコモショップから選べます。

なのでドコモショップでの受け取りにすれば金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップのスタッフに初期設定や相談も出来てしまうという裏技が出来ちゃいます!

自宅に商品が届いてから持ち込みで相談に行っても大丈夫ですよ。
ドコモオンラインショップでの受け取りを店舗にしたら事務手数料や頭金はかかる?設定はタダでしてもらえるの?

まぁ詳しい説明書があるんで自宅で自分1人で簡単にできますよ!
ドコモオンラインショップはこちら

まだドコモオンラインショップを利用するのが不安な方は以下の記事がおススメです!

 

ドコモオンラインショップは初めて購入さんでも手続きがわかりやすいショップです。

ドコモオンラインショップでスマホを購入して下さいね。
ドコモオンラインショップはこちら