ドコモのスマホ初心者さんおすすめ5機種!初めてでも失敗しない選び方【2020年最新】

ドコモ スマホ 一覧

ドコモのスマホ初心者さんにおすすめ5機種!初めてでも失敗しない選び方について2020年最新版を紹介します。

・ドコモのスマホを購入したいけど初めてだからどんな機種を選んだらいいのか分からない
・ドコモのスマホを買い替えたいけど、スマホのことが分からないからどの機種が良いのか分からない

という人も多いと思います。

もちろんスマホを初めて持つ人は、どの機種を選んだらいいのか分からないですよね。今までスマホを使っていた人でも、スマホのことについて詳しくない場合に、何を基準に機種を選んだらいいのか困ることもあると思います。

今回は、そのようなスマホ初心者さんにオススメの機種と機種の選び方について解説します。

スマホは便利で毎日の生活をもっと楽しくしてくれます。
だから自分にあったスマホを選んで下さいね。

初めての人のスマホの選び方ポイント

スマホもたくさんの機種があって何が違うのか分からないですよね?まず、機種の選び方について紹介していきます。
ポイントは4つあります。

選び方4つのポイント

①操作が簡単なこと

②持ちやすい形状

③買いやすい価格

④買うのにゆずれないポイントがある

①操作が簡単なこと

ホーム画面が初心者向けのシンプル画面ができるスマホは比較的操作が簡単にできるようにアシストされています。

ホーム画面がシンプルなので本当に必要な物だけが簡単にわかるので、操作が簡単にできます。

スマホの機種やメーカーによって操作性が違います。もちろん中に入っているアプリやソフトなどが違うためホーム画面がスマホによってたくさんアプリが表示されます。その中でも、初心者向けのホーム画面が搭載されている機種があります。スマホが初めての人や年配の人でも比較的操作しやすく、文字も大きく表示されるようにメーカー側で作られています。

「シンプルモード」や「かんたんモード」などが搭載されている機種を選ぶと安心です。

②持ちやすく軽い形状

ガラケーからの買い替えで初めてスマホを持つ場合には、本体のサイズ感が全く違うので、持ちやすくて軽い形状を選びましょう。

ガラケーと同じサイズのスマホはないので、どうしてもスマホに変えると持ちにくく重さを感じるはずです。それでも、持ったときにフィット感があるスマホを選ぶことで、早く慣れていくと思います。

持ちにくくても画面が大きいスマホが欲しいというのであれば、機能重視で選ぶといいですが、毎日利用するスマホなのでなるべくストレスにならない、持ちやすくて軽いスマホを選ぶと良いですよ。

③高額機種ではなく買いやすい価格

基本的に、高額機種はハイスペック機種です。初心者でラインや電話、メールなどが使えればいいと言うのであれば、買いやすい価格のスマホを選んだほうが良いです。安価な機種でも基本機能は搭載されていますし、カメラ機能なども劣っていないので十分使うことができます。

ハイスペック機種も気になる、かっこいいと感じると思います。今回が初めてのスマホということであれば、今回はスマホに慣れるためのスマホを購入して、次回購入するスマホでハイスペック機種を選ぶといいのではないでしょうか。

④買うのにゆずれないポイントがある

カメラ機能・防水機能・バッテリー持ちなどコレだけはゆずれない・欲しい機能というのがありませんか。

こだわり目的別おすすめスマホ

 

なんでも良いという方なら次でお伝えするおすすめスマホ5機種から選んでください。

初心者におすすめスマホ5機種

ドコモのスマホ初めての方におすすめの機種を紹介します。

Galaxy A20 SC-02M

価格

本体価格 分割払い
21,384円 594円×36回

スペック

ディスプレイ 5.8インチ
サイズ 高さ150 × 幅71 × 厚み8.1mm
重さ 151g
バッテリー容量 3000mAh
内蔵メモリ RAM:3GB・ROM:32GB
アウトカメラ 800万画素
インカメラ 500万画素

Galaxy A20は、ドコモで現在発売している機種の中で一番お財布に優しい値段の機種です。

アイコンが大きくて見やすく、よく電話する人の連絡先をホーム画面に貼付ができて使いやすい「かんたんモード」が搭載されています。さらに、5日間充電しなくても使える大容量バッテリー、防水・防塵機能、災害時にも使うことができるFMラジオ、スマホをなくしても専用サイトから探せる「端末リモート追跡」などの安心機能も充実しています。

本体は安く抑えたい、最低限使える機能で良いという初心者さんにはオススメです。

ドコモの公式で価格・在庫確認

Galaxy A20詳細はこちら

 

Xperia Ace SO-02L

本体価格 分割払い
49,896円 1,386円×36回

スペック

ディスプレイ 5.8インチ
サイズ 高さ140 × 幅67 × 厚み9.3mm
重さ 154g
バッテリー容量 2700mAh
内蔵メモリ RAM:4GB・ROM:64GB
アウトカメラ 1200万画素
インカメラ 800万画素

Xperia Aceは、サイズがコンパクトなので持ちやすいのが特徴です。

サイズが小さいので、「折りたたみ携帯からスマホに変えると、大きくなって使いづらそう!」というかたにはピッタリです。

画面はCorningGorillaGlass5、本体にはグラスファイバー強化プラスチックを採用しているので壊れにくく安心して使うことができます。

今回紹介している機種の中では、本体に保存できる容量が一番大きい64GBです。写真などもたくさん保存することができます。超広角インカメラ搭載なので、複数人と背景もしっかり撮れます。音楽もハイレゾ対応で、ハイレゾでない音楽もハイレゾ相当の音で楽しむことができます。ハイレゾとはCDよりも高解像度な音源という意味で、つまり簡単に言うとCDよりも音が良いと言うことです。スマホに音楽を入れてウォークマン代わりにしたいという人にはオススメです。

ドコモの公式で在庫・価格確認

Xperia Aceの詳細はこちら

iPhone SE

iPhone SE

ストレージ容量 本体価格 分割払い
64GB 57,024円 1,584円×36回
128GB 62,568円 1,738円×36回
256GB 75,240円 2,096円×36回

スペック

ディスプレイ 4.7インチ
サイズ 138.4 × 67.3 × 7.3mm
重さ 148g
バッテリー容量 1,821mAh
アウトカメラ 1200万画素
インカメラ 700万画素
ワイヤレス充電 対応
生体認証 Touch ID(指紋認証)

iPhoneシリーズの中でもiPhone SEが長く使えることと操作性です!

iPhone SEは6万円以下でiPhone11同等の処理能力を搭載しカメラやディスプレイなどの性能や日常生活で使うには満足できるスペックです。

iPhone SEはこのホームボタンがあり

最新のiPhoneはホームボタンというボタンがなくなってしまい、復活して欲しいという意見が多く、やっとiPhone SEにはホームボタンがつけられました。
元々iPhoneを利用していた人でも使いやすいと言われていた機能です。

初めてのスマホ操作であればホームボタンがあるだけで操作が他のiPhoneシリーズに比べて簡単に感じられます。

日本国内での普及率が高いiPhoneは、家族や友人が利用しているという方は多いのではないでしょうか。

もし家族や友達にiPhoneを持っている方が多いのであれば、操作に困った時に聞くことができるので、そういう方にはiPhoneはおすすめです.

また、iPhoneは直感的に操作が出来るスマホとして有名で、分かりやすいアイコンなので初めてみる画面でも、考えることなく使うことができます。

そして気になるお値段ですが、ドコモのiPhone 7は値下げをしたためSEよりも安いです。

iPhone価格比較

・iPhone Xs Max(64GB):137,808円
・iPhone 11(64GB):87,120
・iPhone 11PRO(64GB):126,720円
・iPhone 11 Pro Max(64GB):138,600円
・iPhone XS(256GB):83,160円
・iPhone XR(64GB):53,240円※
・iPhone 8(64GB):58,520円
・iPhone 7:43,560円


※オンラインショップ限定値下げ価格

ただし、SEに比べると発売されてから数年経っているためパフォーマンスやバッテリーの長さがSEよりも劣ってしまっています。古い機種でも良いから安く購入したいという方にはiPhone7は良いのですが初めてのiPhoneで長く愛用したいという方はSEがおすすめです。

ドコモの公式で在庫・価格確認

iPhone SE詳細はこちら

最新iPhone 11とiPhone SEを比較
iphone se2 iphone11 比較買うならどっち

arrows Be3 F-02L

arrows Be3

本体価格 分割払い
34,056円 946円×36回

 

スペック

ディスプレイ 5.6インチ
サイズ 高さ147 × 幅70 × 厚み8.9mm
重さ 145g
バッテリー容量 2780mAh
内蔵メモリ RAM:3GB・ROM:32GB
アウトカメラ 1220万画素
インカメラ 810万画素

スマホは壊れやすく心配というかたにおすすめなのがarrows Be3です。

企画から製造まで国内の工場で実施している日本製にこだわったスマホです。操作が簡単で文字が大きい「シンプルモード」やガラケーで馴染みのある「ストラップホール」、TVアンテナも内蔵なのでいつでもTVを見ることができガラケーからでも安心して買い替えができると思います。

arrows Be3の最大の特徴は、本体の頑丈さです。1.5mから落下させても割れない試験をクリアしているので、他のスマホに比べて壊れにくく作られています。頑丈さに加えて、防水はもちろん高温や低温での動作や耐振動、耐湿度などMIL規格に準拠しており、泡ハンドソープでも洗うことができるので、頑丈かつ清潔を保てるスマホです。

汚れた手でスマホを操作することが多い人、破損が心配な人にはオススメです。

ドコモの公式で在庫・価格確認

arrows Be3の詳細はこちら

らくらくホンme F-01L

らくらくホンme F-01L

本体価格 分割払い
41,184円 1,144円×36回

スペック

ディスプレイ 4.7インチ
サイズ 高さ143 × 幅70 × 厚み9.3mm
重さ 143g
バッテリー容量 2110mAh
内蔵メモリ RAM:3GB・ROM:32GB
アウトカメラ 1310万画素
インカメラ 500万画素

らくらくホンmeは、スマホ初心者やシニア向けのために作られた機種になります。全体的に文字も大きく、操作も簡単に作られています。

通常のスマホとは操作性が全く違うので、少しでもスマホを操作したことがある人には逆に使いにくく感じる場合もあるので注意が必要です。全くの初心者であれば、本当に操作が簡単なので安心して持てる機種だと思います。

通常のスマホとできることは同じなのでラインやゲームなど話題のアプリ、音声検索の利用もでき、さらに一眼レフカメラのように背景をぼかして撮影することもできます。
泡ハンドソープで本体を洗うこともできるので汚れても安心です。

他のスマホとは違い、緊急時のブザー機能や操作に困ったときにすぐに相談できる「らくらくホンセンター」ボタンの配置がされているので、安心機能も充実しているスマホです。

ドコモの公式で在庫・価格確認

らくらくホンme F-01Lの詳細はこちら

初めてだからこそこだわりたい目的別おすすめスマホ

カメラ機能こだわりがあり

最近のスマホはカメラの質がどんどん上がってきていて、どの機種を選んでも800万画素以上のカメラが搭載されています。
写真をそのままのサイズで印刷したり、スマホの中で楽しむ場合は800万画素があれば充分と言われていますが、デジカメの代わりに使いたい方や、もっともっと写真を楽しんだり、キレイな動画を撮りたいという方には物足りない感じもしますよね。

よりカメラ機能が高い機種にしたい方は、


・遠くの被写体もキレイに映せるか
・広い角度で写真がとれるか
・どれくらいのデータを保存できるか
・背景のぼかしなどの機能がついているか
・夜景や暗い場所での撮影に適しているか
などを重視して選びましょう。

【Google Pixel 3a】本体の値段を抑えつつ、カメラ機能も重視

Google Pixel 3a
Googleが販売している、夏モデルの機種です。
基本スペック

ディスプレイ 5.6インチ
アウトカメラ 1220万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー 3000mAh
本体価格 46,656円


スマホで撮影する写真は暗い場所だとぼけやすい機種が多いですが、Google Pixel 3aは夜景モードが搭載されているので、暗くてもフラッシュ無しで細かい部分まで鮮明に映すことができます。

また、撮りたいものだけに焦点を合わせたり、写真の背景を白黒でぼかし被写体の色を鮮明にしてくれる機能まで。
そしてなりよりおすすめなのが、Googleフォトのストレージを無制限で使うことができるところです。
写真や動画をたくさん撮りたい方が気になるのは、やはりスマホの保存できる容量ではないでしょうか。

Google Pixel 3aは撮った写真を高画質で無限に保存することができるので、せっかくとった写真を消すことなくどんどん保存していくことができます。
SDカードも容量が大きいものだと高額になりますし、Googleフォトはパソコンなどの他のデバイスと写真を共有できるので写真好きには嬉しいポイントですね。

水濡れや衝撃の強さにこだわりがある


今はほとんどの機種が防水になっていますが、防水というのは基本的に真水などに耐えられる程度のものがほとんどです。
また、スマホは画面がむき出しになっている分、落としてしまったりなどの衝撃があると、画面が割れてしまうことも。
外でのお仕事が多い方は、その分汚れが付着してしまうことや地面に落としてしまったりなどの心配があると思います。

雨や水滴に耐える生活防水から、水没しても使うことができる完全防水まで、スマホによって耐久性に差があるので、防水があるか、ないか、だけではなくどこまで強いのかを確認してから購入して下さいね。

【耐久性を重視したい方におすすめの機種】

arrows Be3 F-02L

arrows Be3 F-02L
富士通からでているarrowsシリーズのスマホです。
基本スペック

ディスプレイ 5.6インチ
アウトカメラ 1220万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー 3000mAh
本体価格 33,048円


耐久性と防水機能が高いのかは公式からでている動画をご覧下さい。

arrows Be3は、泡タイプのハンドソープで洗えるほどの防水性能が備わっています。
汚してしまったときに思い切って洗うことができるので、いつでも清潔に保つことができます。
さらに、平均身長の日本人男性が耳に当てて通話する『1.5m』からコンクリートに落としても割れないという試験をクリアしているので、とても頑丈です。

元々アローズシリーズのスマホは、内蔵メモリがすくなかったり、カメラの画質が低いなどのマイナスな部分もありましたが、それらが解消されているのでより使いやすくなっています。

スマホのおすすめ料金プラン

新料金プランになってから、料金プランがシンプルになったのですが、初めてのスマホだとわかりにくいので初めてでもわかりやすく解説します。

まず、ドコモのスマホ向け料金プランは2種類(ギガホ・ギガライト)あります。

ギガホ・ギガライト料金プラン

利用可能
データ量
割引適用前 みんなドコモ割適用
3回線以上の場合)
ドコモ光セット割適用 みんなドコモ割

ドコモ光セット割
適用
ギガホ 30GB 6,980円 5,980円 5,980円 4,980円
(-1,000円) (-1,000円) (-2,000円)
ギガライト ステップ4 5,980円 4,980円 4,980円 3,980円
(~7GB) (-1,000円) (-1,000円) (-2,000円)
ステップ3 4,980円 3,980円 3,980円 2,980円
(~5GB) (-1,000円) (-1,000円) (-2,000円)
ステップ2 3,980円 2,980円 3,480円 2,480円
(~3GB) (-1,000円) (-500円) (-1,500円)
ステップ1 2,980円 1,980円 2,980円 1,980円
(~1GB) (-1,000円) (-0円) (-1,000円)

表を見ると複雑に見えるかもしれませんが、「ギガホ」は、動画やゲームなどを利用する人向けの大容量プランです。「ギガライト」は、利用に合わせて料金が変動するプランです。

ネットを見たり、ラインやメール程度の利用で考えているのであれば、「ギガライト」がオススメです。ガラケーからスマホに買い替えをして利用頻度が増える場合もあります。その場合は、2.3ヵ月利用してみて、毎月「ギガライト」のステップ4まで行くのであれば、ギガホに変更した方がおトクになる場合もあります。その場合は、プラン見直しをしてもらうといいと思います。

通話に関しては、オプションがあります。

通話オプション

オプション料金 通話料
家族間通話無料 0円 家族以外への通話
20円/30秒
5分通話無料オプション 700円 家族以外への5分超の通話
20円/30秒
かけ放題オプション 1,700円 国内通話無料

家族間通話中心の利用や電話はかかってくるだけということであれば、オプション無しで十分です。長く電話をする場合には、通話料金が高額になってしまうので、かけ放題オプションを付けるようにしましょう。

 

最安でスマホを利用したいならこのプラン

料金プラン ギガライト ステップ1 1,980円
音声オプション なし 0円
合計 1,980円

ファミリー割引3回線以上で組んでいるのであれば、毎月1,980円(税抜)で利用することができます。利用が少なめであればこのプランがオススメです。

ドコモの料金プランギガホ・ギガライト
公式サイトで詳細確認する方はこちら

安く購入・維持費が安く初めてのスマホキャンペーン

ドコモでは、初めてスマホを持つ方に買いやすいキャンペーンをいろいろしています。
キャンペーン内容によっては、3G携帯からの機種変更だったりと適用条件が違うため自分にあっているものがあったら加入して安くスマホを購入・毎月の維持費を安くしてください。

ドコモ学割

ドコモ学割2019

毎月の利用料金が割引になるキャンペーンです。適用条件が厳しいですが、適用できるのであれば最大12ヵ月間おトクになります。

ギガホ ギガライト
受付期間 2019年12月1日(日)~2020年5月31日(日)
対象手続き 新規契約・契約変更
対象年齢 申込み時点で25歳以下
料金プラン ・ギガホ ・ギガライト
・ギガホ 2年定期契約 ・ギガライト 2年定期契約
割引金額 毎月1,500円 毎月1,000円
割引期間 初回適用月から最大12ヵ月間
併用できる割引 はじめてスマホ割
併用できない割引 ギガホ割 はじめてスマホ割
ファミリー割引回線数 3回線以上 3回線以上
ファミリー割引内のドコモ光契約 必要 不要
dカードお支払割
または
2年定期契約
必要 必要

ドコモの学割は、今までドコモで契約していてドコモケータイ・らくらくホン・キッズケータイのいずれかで、かつ18ヵ月以上利用していることが条件です。

なので、今までドコモ回線契約をしていないで子供にスマホを初めて持たせるために学割をつけようという方は適用条件にあてはまってないので学割に入ることができません。

ドコモの学割は毎年条件が変わります、2020年の詳細が知りたい方は
ドコモの学割2020年適用条件厳しい!加入できなくてもお得になる裏技

 

はじめてスマホ購入サポート


はじめてスマホを持つ人向けの機種購入サポートで、ガラケーからスマホへの買い替え手続きの契約変更と他社ガラケーからの乗り換え(MNP)が対象です。対象機種の購入で、機種代金が11,000円(税込)~22,000円(税込)割引になります。ショップや量販店などで購入する場合には機種代金からの割引ですが、オンラインショップでの購入の場合は機種代金からの割引ではなく、割引額相当のポイント還元になります。
今回紹介した5機種の購入サポートについて見てみましょう。

 

機種 オンラインショップでの価格 ポイント還元
Galaxy A20 21,384円 16,500pt
Xperia ACE 49,896円 16,500pt
iPhone 7 32,560円 なし
arrows Be3 34,056円 16,500pt
らくらくホンme 41,184円 35,684pt

iPhone7に関しては、オンラインショップ限定値下げをしているため、はじめてスマホ購入サポートの対象機種から外れています。

オンラインショップ購入した場合、機種代金からの割引ではないので損をしたように感じるかもしれませんが、付与されたdポイントはいろんなお店で使うことができるので、損をしているわけではないので安心してください。
例えば、もらったポイントでスマホケースを購入したり、d払いする時にポイントを使うようにしたりとポイントの使い方は色々あります。

ポイント還元率は、機種によって違います。

対象機種も多いためポイントは率は公式ページをご覧ください。

 

端末購入割引

端末購入割引
新規契約および他社スマホからドコモのスマホへ乗りかえ(MNP)の購入割引です。対象機種の購入で、機種代金が11,000円(税込)~22,000円(税込)割引になります。

端末購入割引も「はじめてスマホ購入サポート」と同じ様に、ショップや量販店などで購入する場合には機種代金からの割引ですが、オンラインショップでの購入の場合は機種代金からの割引ではなく、割引額相当のポイント還元になります。

今回紹介した5機種の購入割引について見てみましょう。

ポイント還元
機種 オンラインショップでの価格 新規契約 他社スマホからののりかえ
Galaxy A20 21,384円 16,500pt 16,500pt
Xperia ACE 49,896円 16,500pt 16,500pt
iPhone 8 58,520円 16,500pt 16,500pt
arrows Be3 34,056円 16,500pt 16,500pt
らくらくホンme 41,184円 0pt 11,000pt

ご覧のように、対象機種・契約内容によって還元されるdポイント数は違います。

機種購入の前に確認をしてください。

端末購入割引dポイント還元数確認する方は
端末購入割引特設ページはこちら

 

はじめてスマホ割

はじめてスマホ割

『はじめてスマホ割』とは年齢関係なく、3Gのガラケーからスマホへ機種変更する場合適用することができます。

申込期間 2019年5月22日~
料金プラン ・ギガホ
・ギガライト
※全てのプランで、「定期契約あり・なし」含みます。
割引金額 利用料金から毎月1,000円割引
割引期間 初回適用月から最大12ヵ月間

・他社からののりかえ(MNP)の場合は契約手続き時に他社ガラケーからの乗り換えであることが確認できること。

・ドコモ回線を契約をしている方は、「ドコモケータイ」「らくらくホン(らくらくスマホを除く)」「キッズケータイ」のどれかで、かつ18ヵ月以上の利用であること。
が条件です。

はじめてスマホ割を適用すると、最安の1,980円から1,000円割引されるので、最大12ヵ月間は980円(税抜)で利用することができます。

なので、適用されるとかなり維持費の負担が軽くなります。

適用条件が厳しいので、契約する前に公式で確認して下さい。
はじめてスマホ割特設ページはこちら

 

まとめ:ドコモは初めてスマホを使う人向けお得が多い

 

スマホの選び方や料金プラン、キャンペーンについて分かりましたか?ガラケーのサービスが数年後には終了することで、さまざまな割引キャンペーンがあります。なので、今までよりもおトクにスマホに買い替えができるチャンスだと思います。
今回紹介した5つの機種は、初心者向けで価格もお手頃なのでオススメです。ハイスペック機種も気になると思いますが、最初はお手頃な機種からはじめてみてはどうでしょうか。

ドコモのスマホお得に購入するなら

ドコモオンランインショップ

ドコモのスマホお得に購入するならドコモのオンラインショップです。

ドコモオンラインショップとはドコモ直営のネットショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ネットを使ってアクセサリーの購入や契約内容の確認・変更、機種変更も出来ちゃいます。

実はドコモオンラインショップでの購入はかなりお得です!

ドコモオンラインショップでスマホを購入することは知らないと損というくらいメリットがあります。

①時間的なメリット

ドコモショップ 待ち時間が長い

ドコモショップっていつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかっちゃいますよね。

でもドコモオンラインショップなら最短15分で機種変更ができてしまうんです。

ドコモショップや家電量販店に行く為の時間の節約、契約にかかる時間の節約が出来ます。

②金銭的なメリット

スマホ購入 お金がかかる

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金や事務手数料という謎のお金が取られます。

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかりますが

これもドコモオンラインショップだと無料です。

なので金銭的に5000~12000円程度もお得になります!

そもそも、家電量販店で機種変更するのって直営店のドコモショップよりもデメリットが多いって知ってましたか?
機種変更はショップ・家電量販店どこがいいのかを調べました

ドコモで機種変更するなら時間的なメリットや金銭的なメリットがとても大きい

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

③受取場所を選べる

ドコモ ショップ 自宅 受取場場所

機種変更をする際、初期設定や電話帳の移行が不安でお店のスタッフに色々相談したいという人もいるかと思います。

ドコモオンラインショップでは受取場所を自宅以外にもドコモショップから選べます。

なので自宅だけでなく会社の近くのショップでも受け取ることができるので夜遅く荷物の心配がいりません。

開通手続きは端末が届いた時に説明書があるんで自宅で自分1人で簡単に設定ができます。
ドコモオンラインショップはこちら

まだドコモオンラインショップを利用するのが不安な方は以下の記事がおススメです!

ドコモオンラインショップは初めて購入さんでも簡単にできるので一度するとリピーターになる人が多いです。

簡単にスマホが購入できる
ドコモオンラインショップはこちら

関連記事

通話のみドコモ携帯を使いたい人におすすめ携帯
ドコモで通話のみ高齢者・シニア向けおすすめ携帯電話(ガラケー)

-ドコモ(docomo)
-, , , ,

Copyright© Happy iphone , 2020 All Rights Reserved.