Apple Watch 8の発売日いつ?価格・新機能や他との違いも解説

Apple Watch 8の発売日いつ?価格・新機能をまとめたページです。

Apple Watch 8がAppleから発表されたのは、2022年9月8日です。新機能として低電力モード、衝突事故検出機能、皮膚温センサーがついており、価格は税込59,800円からになります。

本記事ではApple Watch Series 8と他のAppleWatchとの違いも解説するのでぜひ参考にしてみてください。

Apple Watch 8の発売日は2022年9月8日

Apple Watch Series 8がAppleから発表されたのは、2022年9月8日でした。Appleストアと各キャリアの発売日と予約開始日は以下の通りです。発売日は一律ですが、予約開始はやはりAppleストアが最速でした。

予約開始 発売日
Appleストア 2022年9月8日 2022年9月16日
ドコモ 2022年9月10日 2022年9月16日
ソフトバンク 2022年9月9日 2022年9月16日
au 2022年9月9日 2022年9月16日
楽天モバイル 2022年9月9日 2022年9月16日

Apple Watch Series 8の価格は59,800円から

Apple Watch Series 8のAppleストアでの価格は以下の通りです。旧モデルの発売当初と比較すると税込48,800円でしたので、約1万円の値上がりとなりました。

GPS GPS+Cellular
41mm 税込59,800円〜 税込74,800円〜
45mm 税込64,800円〜 税込79,800円〜

Apple Watch Series 8の新機能は3つ

Apple Watch Series 8には新機能として低電力モード、衝突事故検出機能、皮膚温センサーがつきました。それぞれ解説していきます。

低電力モード

WatchOS 9で搭載された低電力モードを使用すると、最大36時間もの長時間にわたって連続使用が可能です。

低電力モードの間は、省エネ稼働になるのでバッテリーが長持ちします。Apple Watchのバッテリーが残り10%を下回ると、低電力モードに切り替えるかどうか確認されます。また、バッテリーが80%まで充電されると自動で低電力モードはオフになります。

衝突事故検出

衝突事故検出機能は、衝突事故にあった場合に衝撃を検出する新機能です。緊急電話をかけたり、Apple Watchが本人の代わりに救助要請してくれます。

衝突事故により大きな衝撃を感知すると、Apple Watchが事故にあったのではないかと本人に確認します。意識が無く、10秒以内に返答が無ければ代わりに助けを呼んでくれます。

皮膚温センサー

皮膚温センサーは眠っている間に測った皮膚温を、月経周期アプリに記録してくれる機能です。排卵のタイミングを推測できるので、家族計画に役立ちます。また、月経周期を理解することでPMSなどの体調管理にも役立つため便利です。

Apple Watch Series 8とSE2・UItraを比較

現在発売されているApple Watch Series 8、Apple Watch SE2、Apple Watch Ultraの3シリーズを様々な観点で比較しました。どのシリーズか迷っている方は、選び方の参考にしてみてください。

ケースサイズ・本体の重さで比較

ケースサイズ・本体の重さで比較すると、最軽量はApple Watch SE2の26.4gとなります。

ケースサイズ・重さ共にApple Watch Ultraがハイスペックモデルらしく最大となっています。腕に違和感なくつけたいならApple Watch Series 8もしくはSE2がおすすめです。

Apple Watch Series 8 Apple Watch SE2 Apple Watch Ultra
ケースサイズ 41mm・45mm 40mm・44mm 49mm
重さ(最軽量モデル) 32.0g(アルミニウム) 26.4g 61.3g

デザイン・カラーで比較

Apple Watchはフレームの素材によって選べるカラーが異なり、Apple Watch Series 8が最もカラーバリエーションが豊富です。

Apple Watch Series 8とSE2は外見が似ていますが、Ultraのみ文字盤の側面が角張ってボタンも増えており、他2機種と比べると存在感があります。見た目にこだわってカラーを選びたい人はApple Watch Series 8が最適でしょう。

素材 Apple Watch Series 8 Apple Watch SE2 Apple Watch Ultra
アルミニウム ミッドナイト、スターライト、シルバー、レッド ミッドナイト、スターライト、シルバー -
ステンレススチール グラファイト

シルバー

ゴールド

- -
チタニウム - - ナチュラル

バッテリー性能で比較

2022年9月にリリースされたWatchOS 9での新機能「低電力モード」により、どの機種もバッテリー持ちが格段に良くなりました。これにより最大連続使用時間が長くなっています。

Apple Watch Series 8 Apple Watch SE2 Apple Watch Ultra
バッテリー最大時間(低電力モード) 36時間 36時間 60時間

耐久性で比較

Apple Watch Ultraではウォータースポーツ向きの耐水性能100mを実現しています。普段の使い道でそこまでの性能が必要なければ、防塵性能が高いApple Watch Series 8がおすすめです。

Apple Watch Series 8 Apple Watch SE2 Apple Watch Ultra
耐水性能 50m 50m 100m
防塵性能 IP6X等級 - IP6X等級

ディスプレイで比較

Apple Watch Ultraは画面の明るさが最大2,000ニトもあり、屋外や水中など様々な環境でも見やすい仕様になっています。また、Apple Watch Series 8とUltraでは常時表示に対応し、腕を動かさなくてもディスプレイから情報を確認できるようになりました。

Apple Watch Series 8 Apple Watch SE2 Apple Watch Ultra
画面の明るさ 最大1,000ニト 最大1,000ニト 最大2,000ニト
常時表示機能 あり なし あり

ヘルスケア機能で比較

Apple Watch SE2のヘルスケア機能は最低限なので、コスパ重視の方向けといえるでしょう。今回から搭載された皮膚温センサーなどヘルスケア機能を多く取り入れたいなら、Apple Watch Series 8もしくはUltraがおすすめです。

Apple Watch Series 8 Apple Watch SE2 Apple Watch Ultra
ヘルスケア機能 皮膚温センサー

血中酸素ウェルネス

電気心拍センサー

光学式心拍センサー(第3世代)

光学式心拍センサー(第2世代) 皮膚温センサー

血中酸素ウェルネス

電気心拍センサー

光学式心拍センサー(第3世代)

アクティビティ機能で比較

過酷な環境で活動する人向けのハイクラスモデル「Apple Watch Ultra」がアクティビティ機能は突出しています。

アクティビティ中でも、Ultraにだけ搭載されているアクションボタンから、カスタマイズしたメニューに瞬時にアクセスできます。位置情報を特定しやすい高性能GPSやサイレン機能、ダイビングに対応した水深計などがついています。

Apple Watch Series 8 Apple Watch SE2 Apple Watch Ultra
アクティビティ機能 - - アクションボタン

高性能GPS

サイレン機能

水深計

水温センサー

スピーカー・マイクで比較

Apple Watch Ultraに搭載されたビームフォーミングマイクは、屋外で風の音がうるさくても背景音を遮断して鮮明にコミュニケーションがとれます。アクティビティに特化したハイクラスモデルのUltraならではの性能です。Ultraはスピーカーも2つです。

Apple Watch Series 8 Apple Watch SE2 Apple Watch Ultra
マイク 内蔵マイク 内蔵マイク ビームフォーミングマイク
スピーカー 内蔵スピーカー 内蔵スピーカー デュアルスピーカー

Apple Watch Series 8とApple Watch Series 7の違い

旧タイプApple Watch Series 7と8の違いは、皮膚温センサーと衝突事故検出機能です。女性なら皮膚温センサーでより正確な体調管理ができます。

衝突事故検出機能で、不慮の事故の際にもApple Watchの存在がより頼もしくなりました。ただし、他の性能で特に大きな違いはないため、7でも十分なスペックです。

Apple Watch Series 8よくある質問

Apple Watch Series 8に搭載予定と噂されていた機能について、よくある質問に答えました。もし機能面で購入を迷っているなら、参考にしてください。

血圧や血糖値の測定機能は搭載?

Apple Watch Series 8に血圧や血糖値の測定機能は搭載されていません。新機能として期待されていましたが、実装には至りませんでした。

体温計測機能は搭載?

Apple Watch Series 8に実装された皮膚温センサーは、あくまで全身の体温の指標として、健康管理に役立てるものです。医療機器としての体温計測機能は搭載されていません。

AppleWatch8買うならオンラインショップで

Apple Watch Series 8がAppleから発表されたのは、2022年9月8日です。新機能として低電力モード、衝突事故検出機能、皮膚温センサーがついており、価格は税込59,800円からになります。

マイナーチェンジといえる進化ですが、例年どおり魅力的なモデルになっています。

なお、AppleWatch8は各キャリアのオンラインショップで購入可能です。送料無料・事務手数料無料で分割払いも可能です。ショップで買うよりかなりお得なので、AppleWatch8買うならオンラインショップでかってみてください。

関連情報

iPhone 15発売日いつ?予約開始日・値段・スペック・最新情報まとめ
iphone 買うならどれ2022 おすすめ機種・おすすめしない機種
iPhone15 待つべきか?iPhone14買ってもいい理由も解説
iPhone15(Max/Pro/Pro Max/mini)サイズ・大きさ・重さ・画面サイズを比較
iPhone15は指紋認証(Touch ID)がつかない?復活するのか解説

iPhone15はフルモデルチェンジ確定?マイナーチェンジになるか最新情報
iPhone15(Pro/Max)ストレージ容量の最新情報!おすすめの容量も解説
iPhone 15在庫・入荷状況!ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの在庫確認方法も解説

ドコモiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説
auのiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説
ソフトバンクiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説
楽天モバイルiPhone 15在庫・入荷状況!ショップ店舗・オンラインの在庫確認方法も解説

iPhone15はどこで買うと安い?最安値で買える安く買う購入方法も解説
iPhone15はUSB-C(タイプC)になる?充電ケーブルからライトニングが廃止か

楽天モバイルiPhone 15/Pro/Maxを予約する方法!発売日・価格・予約確認方法も解説
ソフトバンクiPhone 15/Pro/Maxを予約する方法!発売日・価格・予約確認方法も解説
auのiPhone 15(Pro/Max)予約する方法!発売日・価格・予約確認方法も解説
ドコモiPhone15/Pro/Maxの予約方法!発売日・価格・予約できたか確認する方法も解説

iPhone15 miniが復活しない4つの理由

-iPhone/iPad

Copyright© Happy iPhone , 2023 All Rights Reserved.