iPhoneX iPhoneXR

発売前からかなり注目を浴びているiPhoneXR!
新型iPhoneの中ではiPhoneXSとXS MAXが9月14日に予約開始で9月21日に発売となりました。
それに対しiPhoneXRは後発で10月19日に予約開始の10月26日に発売予定となっています。

他の新型iPhoneに比べると若干お値段も安いため、iPhoneXRが使いやすく進化しているなら機種変更したい、でもiPhone Xも新型iPhoneが発売された去年に比べると手が届きやすい値段になったし気になりますよね。

そんなiPhoneXRですが、既存のiPhoneXと何が進化したの違う?同じじゃない?と思った人も多いはずです。

同じような機種だけどどちらを買ったらいい?
というあなたにiPhone X と iPhone XRをはじめてiPhoneを買う人もでもわかりやすく比べました。

iPhone X と iPhone XRを買う時の参考にして下さい。

iPhoneXとiPhoneXRの違いは何?スペック比較表

それでは早速iPhoneXとiPhoneXRの違いについて解説していきます。

iPhoneX iPhoneXR
大きさ 5.8インチ 6.1インチ
高さ 143.6mm 143.6mm
70.9mm 70.9mm
厚さ 7.7mm 7.7mm
重さ 174g 194g
カメラ デュアル シングル
絞り微調整
バッテリー 最大12時間 最大15時間
SIM nano-SIM デュアルSIM
3D Touch ×
ストレージ容量 64GB・256GB 64GB・128GB・256GB
カラー シルバー
・グレイ
ブルー
ブラック
イエロー
ホワイト
コーラル
レッド

スペック表を見てしますとiPhoneXRは新型iPhoneなのにiPhoneXよりも『機能が低いの・・・』と思ってしまうのではないでしょうか。

iPhoneXRは2018年新型iPhoneのiPhoneXSやXS MAXと比べると「価格が買いやすい」のを売りにしています。

iPhoneXは2017年発売の時にiPhone史上最高のスペック機能を搭載という唄い文句の通りスペックが高いためそう見えてしまいやすいです。

なので、もちろんiPhoneXと比べると劣っている部分も確かにあるのですが、iPhoneXRの方が勝っている部分もいくつもあります。

この項目からそんな各種機能を比較していきますので、iPhoneXとiPhoneXRの違いを知ってiPhoneを購入する参考にして下さい。

サイズの違い

iPhoneX iPhoneXRサイズ違い
まずはひと目で分かる箇所、サイズの違いから比較します。

iPhone XRの方が画面が大きくなったので、全体的に大きくなってますし、重さも20g重くなっていますね。少しでも画面が大きい方がいいという人はiPhone XRが良いですが、軽くて小さめの方がいいという女性などはiPhone Xの方が持ちやすいかもしれないですね。

ディスプレイの違い

iPhoneXとXRは採用されているディスプレイの種類が違います。

iPhoneXには有機ELディスプレイが採用されています。

それに対してPhoneXRはLCD、つまり液晶ディスプレイを採用しています。

iPhoneXSかXS MAXは有機ELディスプレイのためiPhone XRのほうが価格が抑えられている点もあります。

ちなみに有機ELディスプレイのメリットとしては液晶ディスプレイよりも薄くて軽いという点です。
ただ画質や映りなどに関しては液晶のほうが好みだという人もいるので、ここは完全に好みが分かれる部分でしょう。
とは言ってもどちらでもさほど気にしないという人の方が多いのではないでしょうか。

絶対に有機ELディスプレイでないと嫌だという人はiPhoneXがおすすめです。

ホームボタンの有無はどうなった?

iPhoneXとiPhoneXRのホームボタン比較
iPhoneXではホームボタンが廃止されていました。

新型であるiPhoneXRもホームボタンは付いていません
またXRと同期であるiPhoneXSやXS MAXもホームボタンは付いていないので、これからのiPhoneはもうホームボタンが廃止の方向なのかもしれませんね。
当初は物議を醸したホームボタン廃止ですが、いざ無くなったら無くなったで「慣れてしまえば別に気にならない」という人がほとんどなので、ホームボタンがなくなりよりスタイリッシュになったiPhoneが受け入れられているということなのでしょう。

チップ性能が向上・進化

iPhoneXとXRの一番の違いはチップ性能の差ではないでしょうか。
iPhoneXはA11 Bionicが搭載されていて、iPhoneXRはA12 Bionicが搭載されています。

チップ性能が1つ上に進化しているので、CPUが15パーセント向上し、GPU(グラフィック)性能は最大50パーセント向上と大幅な進化を遂げています。
性能面でiPhoneXRはiPhoneXよりも劣っていると思っている人もいるようですが、根本的なチップ性能が向上しているので中身の部分ではiPhoneXRは大幅な進化を遂げていると言っても過言ではないでしょう。

サクサクとネットサーフィンをしたい人、ゲームやアプリを快適に楽しみたい人。
またVR動画など性能を求められるコンテンツを十二分に楽しみたい人はiPhoneXよりもチップ性能が向上しているiPhoneXRが合っています。

カメラ性能は?

iPhoneX iPhoneXRカメラ性能

iPhone XR:12MPカメラ、進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
iPhone X:デュアル12MPカメラ(広角と望遠)、ポートレートモード

両方とも1200万画素のカメラを搭載していますが、iPhone XRはカメラが1つ、iPhone Xはデュアルなのでカメラが2つ付いているということになります。

iPhoneで「ポートレートモード」って耳にしませんか?カメラを起動すると「ポートレート」というモードがあります。このモードで撮影をすると一眼レフカメラで撮ったようなボケを入れることができるのです。

iPhone XRは、その機能が進化しているので、写真撮影後でもボケを入れることができます。SNS用に写真をよく撮る人はiPhone XRですてきな写真が撮れそうですよね。

ストレージ容量

ストレージ容量のラインナップが増えました。
・iPhoneXは64GBと256GB
・iPhoneXRは64GBと128GBと256GB

iPhoneXRは128GBのラインナップが追加されています。
64GBでは足りないけれど256GBは多すぎると思っていた人に丁度よい128GBが追加されたのは嬉しいポイントですね。
さらに最近では、クラウドサービスへのデータ保存、バックアップなども充実しているのでそれらを組み合わせれば128GBぐらいが丁度よいという人はかなり多いのではないでしょうか。
中間の容量の端末を選び端末価格を抑えることができるは嬉しいポイントですね。

防水性能は同じ

ちなみに防水性能はiPhoneXもiPhoneXRも同じ「IP67」です。
この数字前半の「6」が防塵等級を表し、後半の「7」が防水等級を表しています。
防水等級7は「一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない」レベルの防水機能を備えているのでかなり頼もしいレベルと言えるでしょう。
また防塵等級6は「粉塵が内部に侵入しない」とかなり高いレベルの防塵機能を備えています。
新型の中ではiPhoneXSとXS MAXがIP68で防水等級「8」ワンランク上の防水機能を備えていますが、通常利用の範囲で範囲であれば「IP67」で十分だと言えるでしょう。

バッテリー

★iPhone XR
iPhone 8 Plus より1.5時間長いバッテリー駆動時間
連続通話時間:最大25時間
インターネット利用:最大15時間
ビデオ再生(ワイヤレス):最大16時間
オーディオ再生(ワイヤレス):最大65時間

★iPhone X
iPhone 7 より最大2時間長いバッテリー駆動時間
連続通話時間:最大21時間
インターネット利用:最大12時間
ビデオ再生(ワイヤレス):最大13時間
オーディオ再生(ワイヤレス):最大60時間

毎回iPhoneってはっきりしたバッテリー容量を発表しないのでわかりにくいです。

だから、iPhone以外の機種と機種をもっている人にとっては比較しにくいですが、他機種にも「連続通話時間」「インターネット利用」の表示があると思うので、そこで比較するとわかりやすいと思います。

今回はiPhone XR とiPhone Xなので比較すると最大4時間ほどiPhone XRの方が長く使えます

3D Touch

iPhone XR:非搭載
iPhone X:搭載

3D Touchとは、ディスプレイをタッチした時の圧力を感知する機能で、アイコンなどを強く押し込むことでメニューや項目などが表示できるのです。この機能を使用している人だと必要ですが、今まで使用したことがない人は非搭載でも問題ないと思います。搭載している機種を使用していても、3D Touchを使用していない人も多いですからね。

カラーバリエーションが豊富

iPhoneX iPhoneXRカラー比較
またiPhoneXRはiPhoneXに対してカラーバリエーションがかなり増えています。
iPhoneXはシンプルにシルバーとグレイと2色展開でした。
それに対してiPhoneXRはなんと6色展開!
・ブルー
・ブラック
・イエロー
・ホワイト
・コーラル
・レッド
自分好みのカラーを選ぶことができる点もiPhoneXRの魅力の一つと言えるでしょう。

同梱物

Phone XR:本体、EarPods with Lightning Connector、Lightning-USBケーブル、USB電源アダプタ、マニュアル
iPhone X:本体、EarPods with Lightning Connector、Lightning-3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ、Lightning-USBケーブル、USB電源アダプタ、マニュアル

Phone XRに入っている同封物
ん?何が違う?って感じですよね。iPhone XRにはLightning-3.5mmヘッドフォンジャックアダプタといって、Lightningケーブルの差込口に挿入してイヤホンを差し込めるようにする変換アダプタが入っていないのです。同梱されているイヤホンは、この変換アダプタを使用しなくても使えるような形状になっていますが、自分で購入したイヤホン等はプラグの形状がミニプラグφ3.5mmなのでiPhoneに直接挿入できないために変換アダプタが付いているのですが、iPhone XRは価格を抑えるためなのか同梱されていないようですね。
ワイヤレス接続のイヤホン使用される人には不要なものですが・・・

発売日・予約日

iPhone Xは発売されていますが、iPhone XRは2018年新型iPhoneのためまだ予約も発売もされていません。

iPhone XRの発売日は
10月19日予約開始
10月26日発売開始
になります。

なので、iPhone XRが欲しいと思った方は10月19日に、ドコモ・au・ソフトバンクで予約をして下さい。

価格

★iPhoneXR
・64GB  8万4800円(税込み 9万1,584円)
・128GB 9万800円(税込み 9万8,064円)
・256GB 10万1800円(税込み 10万9,944円)

★iPhone X

ドコモ
64GB:125,064円
256GB:143,856円

au
64GB:128,160円
256GB:146,400円

ソフトバンク
64GB:109,440円
256GB:127,680円

価格については各キャリアメーカー(ドコモ・au・ソフトバンク)が価格を発表していないためAppleが発表している価格です。

iPhoneXは各キャリアメーカー(ドコモ・au・ソフトバンク)の一括購入価格です。
各キャリア月々サポートがつくため、上記価格よりもプランによって安く購入することができますので購入する時に価格は確認して下さい。

また、ドコモではiPhoneXの値下げがはじまっています。価格などについてはこちらご覧下さい。
iPhoneX値下げはいつ?9月噂は本当なのか調べました!

iPhoneXとiPhoneXRを比較:まとめ

iphoneXとiphoneXRのスペックや価格を比較して
カメラ(ポートレートモード)・バッテリーはiPhone XRが進化しています。

しかし、iPhone XRは価格を抑えているので3D Touch非搭載・Lightning-3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ非同梱・シングルカメラ等機能を減らしている部分もあります。

iPhone XRは、一眼レフのようなボケ効果を使用した写真撮影をしたい。画面が大きく、電池持ちが良い方がいい。カラーバリエーションも多く、ちょっと人と違うものがいい。しかし、価格は抑えめなものが・・・という人におすすめです。お子さんがいらっしゃる女性の方やSNSを利用している方に好まれるのかもしれないですね。

iPhone Xは、動画を綺麗なディスプレイで見たい。サイズがコンパクトで持ちやすいものがいい。3D Touch機能が使いたい。という人におすすめです。見た感じもスタイリッシュなのでビジネスで使用される男性に好まれそうですね。

iPhone XRとiPhone Xの違いは分かりましたか?新しい機種だから全ての機能が良いとは限りません。自分の重視したい機能の部分を比較して、自分に合った機種を選んでください。

最後にお得に機種変更する方法を紹介します。

iphoneX・iphoneXRお得に機種変更する方法は

最後にiPhone XとiPhone XRの機種変更で失敗しない!
おすすめ機種変更の方法を紹介します。

お得機種変更している女性
機種変更をする時、並んだりショップで待ち時間で時間を無駄に過ごしていませんか?

今は、待ち時間無く購入する時代です。

待ち時間無く購入できるのは各キャリアのオンラインショップです。

★ドコモ
ドコモオンラインショップ

★au
auオンラインショップはこちら

★ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップはこちら

待ち時間やだけでなく各キャリアオンラインショップには力を入れているため経済的にお得だったりメリットが多いです。

私も機種変更はお得にしたいと思っているため
スマホ・iphone・携帯電話機種変更は直営店と家電量販店どこでするべきなのか調査しました

スマホ・iphone・携帯電話機種変更は直営店と家電量販店どこでするべきなのか徹底調査

①オンラインショップ経済的なメリット

・頭金が0円無料
・つけたくないオプション加入無し

画像のような写真を見たことがありませんか。
頭金オプション有り画像
頭金が無しだと思ったら、変わりにオプションに加入しないといけない。
オプション加入しないなら頭金を払わないといけなかったりそれを拒否することもできない理不尽な契約になっています。

それがオンラインショップなら頭金は無し、オプションは自分で選ぶことができるので何も選ばないこともできます。

なので、時間的・経済的メリットは両方とも高いです。

②日本全国送料0円

オンラインショップで購入すると送料がかかるという問題も各キャリアショップとも機種変更の場合無料でできます。
メーカーによっては2,500円以上と送料の上限を決めている所もありますが、機種変更の場合2,500円はかかるので送料は実質無料と考えて良いのではないでしょうか。

③お届け場所も選べる

受け取りもキャリアショップ・自宅と選ぶことができます。
なので新しいiPhoneやスマホを買ったけどデータを移動できないや操作がわからないと不安な時はキャリアショップにお届けにすることができます。

④料金プラン・不明点も相談できる

実店舗のドコモショップやauショップやソフトバンクショップのメリットは困った時に相談することができることですよね。スマホの料金プランなどよくわからない,
自分に向いている機種がわからない。

そんな困った時もショップではなくオンラインショップでも相談できます。

各キャリアオンラインショップでは、チャット相談で質問をすることができます。
だから、料金プランも機種変更のお悩みも問題なく解決することができます。

なので、機種変更をオンラインショップでやってみるとあっけなく簡単にできると驚いてしまいますよ。

 

ドコモ
★ドコモオンラインショップで機種変更する方は
ドコモオンラインショップはこちら

★ドコモオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ドコモオンラインショップで機種変更はおとく?メリットとデメリットは?

au
★auオンラインショップで機種変更する方は

auオンラインショップはこちら

★auオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
au機種変更はオンラインショップが販売店を上回る驚異のメリット4選

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップで機種変更するする方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

★ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更はオンラインショップが実店舗よりおすすめなメリット6選