iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone

iPhone 11 Pro とiPhone 11 Pro Max何が違う?買うならどっち?わかりやすく徹底比較!

更新日:

iPhone 11 Proのディスプレイサイズは5.8インチです

このうち、上位モデルに位置付けられるのがiPhone 11 ProiPhone 11 Pro Maxです。

Maxがついただけで同じに見えますよね。

その通り!

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxは共通のチップセットやカメラを搭載しており、スペックはほぼ同じです。

ただし、ディスプレイサイズやバッテリーなどいくつか違いもあります。

ココではiPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxの違いをわかりやすく解説比較して、買うならどっちの機種がおすすめなのかを紹介します。

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxの購入で悩んでいる方の参考になったら嬉しいです。

iPhone 11 ProiPhone 11 Pro Maxのスペック比較

まずはiPhone 11 ProiPhone 11 Pro Maxのスペックを一覧表にまとめました。

 

  iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
本体サイズ 高さ:144.0mm

幅:71.4mm

厚さ:8.1mm

高さ:158.0mm

幅:72.8mm

厚さ:8.1mm

重さ 188g 226g
ディスプレイ 5.8インチ、Super Retina XDR

2,436×1,125

6.5インチ、Super Retina XDR

2,688×1,242

チップセット A13 Bionicチップ A13 Bionicチップ
ストレージ 64GB/256GB/512GB 64GB/256GB/512GB
カメラ アウトカメラ:

12MP+12MP+12MP

インカメラ:12MP

アウトカメラ:

12MP+12MP+12MP

インカメラ:12MP

バッテリー ビデオ再生:最大18時間

ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間

オーディオ再生:最大65時間

ビデオ再生:最大20時間

ビデオ再生(ストリーミング):最大12時間

オーディオ再生:最大80時間

SIM デュアルSIM

nano SIM + eSIM)

デュアルSIM

nano SIM + eSIM)

カラー iPhone 11 Proカラバリ iPhone 11 ProMaxカラバリ

スペックの一覧表を見ると、iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxのスペックはほぼ同じことが分かります。

チップセットは最新モデルのA13 Bionicを搭載し、処理性能は従来モデルより20%高速化しています。カメラはどちらも超広角+広角+望遠のトリプルレンズで、グループ自撮りからズーム写真まで、多彩な写真を撮影可能です。

その他、ストレージ容量のラインナップやSIMサイズ、防塵・防水性能、カラーについては同じです。

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxで異なるのは以下の4つです。

・本体サイズ
・ディスプレイ
・バッテリー
・価格

詳しくお伝えします。

本体サイズ

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxでまず異なるのが本体サイズと重量です。
iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max サイズ比較
iPhone 11 Pro MaxのほうがiPhone 11 Proより一回り大きいですね。横幅はほぼ同じですが、高さは1cm以上差があります。詳しくは後述しますが、本体サイズが大きい分ディスプレイもiPhone 11 Pro Maxのほうが大きいです。

また、重量もiPhone 11 Pro MaxのほうがiPhone 11 Proより38g重いです。

スマホで220g越えはかなり重く、手で持つとズッシリきます。

画面サイズを重視するならiPhone 11 Pro Max
携帯性や操作性を重視するならiPhone 11 Pro
を選ぶと良いでしょう。

ディスプレイ

iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max ディスプレイ比較

 

  iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
サイズ 5.8インチ 6.5インチ
解像度 2,436×1,125 2,688×1,242
最大輝度 800ニト

HDRでは1,200ニト)

800ニト
HDRでは1,200ニト)

iPhone 11 Proのディスプレイサイズは5.8インチです。最近のスマホは6.0インチ前後が当たり前になりつつあるため、5.8インチのサイズは標準的と言えます。

一方、iPhone 11 Pro Maxのディスプレイサイズは6.5インチとかなり大きいです。iPhone史上最大だったiPhone XS Maxと同じサイズで、スマホ全体で見ても大きな部類に入ります。

解像度もiPhone 11 Proの2,436×1,125に対し、iPhone 11 Pro Maxは2,688×1,242と高いです。ただ、解像度についてはよほどこだわる人以外にとっては誤差レベルでしょう。どちらも有機ELを採用しており、高精細で美しいです。

また、両機種ともHDR画像を閲覧する際は最大輝度が1,200ニトになる「Super Retina XDRディスプレイ」を搭載しており、iPhone史上もっとも明るいディスプレイとされています。

iPhone 11 Proでも十分迫力のある映像を楽しめますが、より大きな画面でゲームや動画を楽しみたい人はiPhone 11 Pro Maxがおすすめです。

バッテリー

次はバッテリーです。AppleはiPhoneのバッテリー容量を公開していないので、バッテリー駆動時間で比較してみました。

iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max バッテリー比較

 

バッテリー駆動時間を見ると、iPhone 11 Pro MaxのほうがiPhone 11 Proより1~2時間長いですね。

iPhone 11 Pro MaxはiPhone 11 Proより本体サイズが大きいため、バッテリー容量も多いことが理由でしょう。

どちらもバッテリー持ちは良いでしょうが、少しでもバッテリー持ちを重視するならiPhone 11 Proがおすすめです。

発売日・予約日

iPhone 11 ProおよびiPhone 11 Pro MaxはAppleストア、大手3社のいずれも2019年9月13日予約開始、9月20日発売です。

2018年発売のiPhoneは機種によって発売日がばらついていましたが、2019年モデルはすべて同じ日に発売されます。

価格

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxの価格を比較してみましょう。価格はすべて税込みです。また、ドコモ・au・ソフトバンクの価格は端末代のみです。

Appleストア

iPhone 11 Pro

64GB 115,344円
256GB 132,624円
512GB 156,384円円

iPhone 11 Pro Max

64GB 129,384円
256GB 146,664円
512GB 170,424円

AppleストアではiPhone 11 Proは115,344円から、iPhone 11 Pro Maxは129,3844円から購入できます。いずれの容量でも、iPhone 11 Pro MaxのほうがiPhone 11 Proより約14,000円高いですね。

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxのスペック上の違いはサイズとバッテリーだけです。大きなディスプレイとより長いバッテリー時間に魅力を感じるなら、14,000円多く出す価値があるでしょう。

逆にディスプレイサイズやバッテリー持ちをそこまで重視しないなら、iPhone 11 Proのほうがコスパは高いです。

ドコモ

ドコモ

iPhone 11 Pro

64GB 124,416円
256GB 139,968円
512GB 163,296円

iPhone 11 Pro Max

64GB 136,080円
256GB 155,520円
512GB 178,848円

iPhone 11 Proは124,416円から、iPhone 11 Pro Maxは136,080円から購入できます。Appleストアと比べるとやや高いですが、ドコモでは36回払いで端末を購入し、24ヶ月目に返却することで負担額が実質3分の2になる「スマホおかえしプログラム」が利用可能です。

スマホおかえしプログラムを利用するとiPhone 11 Proは実質82,944円から、iPhone 11 Pro Maxは実質90,720円から購入できます。

スマホおかえしプログラムは、分割払いをする、返却が必要などの条件があります。

au

AU

iPhone 11 Pro

64GB 124,992円
256GB 141,984円
512GB 167,472円

iPhone 11 Pro Max

64GB 137,808円
256GB 156,096円
512GB 181,584円

auもAppleストアと比べると価格がやや高いです。しかし、48回払いで端末を購入し、24ヶ月目に返却&機種変更することで端末代が実質半額になる「アップグレードプログラムEX」でiPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxを購入できます。

アップグレードプログラムEXを利用することで、iPhone 11 Proは実質62,496円から、iPhone 11 Pro Maxは実質68,904円から購入可能です。

アップグレードプログラムEXを利用するとiPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxの価格差がかなり小さくなります。iPhone 11 Pro Maxを購入する人は、アップグレードプログラムEXを利用してみてはどうでしょうか。

アップグレードプログラムEXの詳細やiPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxの在庫状況は公式サイトで確認して下さい。

ソフトバンク

iPhone 11 Pro

64GB 127,200円
256GB 145,920円
512GB 172,320円

iPhone 11 Pro Max

64GB 142,560円
256GB 161,760円
512GB 187,680円

ソフトバンクのiPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxの価格は3キャリアの中でもっとも高いです。しかし、48回払いで購入して25ヶ月目に機種変更&返却をすれば「トクするサポート」によって端末代が実質半額になります。

iPhone 11 Proは63,600円から、iPhone 11 Pro Maxは71,280円から購入可能です。

ソフトバンクの公式ページを見るとトクするサポートに入るのを前提にしたような価格設定になっていますが、トクするサポートに入る入らないは自由です。

※ソフトバンクの半額サポート+は終了して10月10日からトクするサポートに名称が変更になりました。
トクするサポートについて詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください。
トクするサポート公式特設ページはこちら

iPhone 11 Pro とiPhone 11 Pro Max買うならどっち?まとめ

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxの違いを比較しました。

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxではスペック上の違いはほとんどありません。異なるのは本体・ディスプレイのサイズとバッテリー駆動時間だけです。チップセットやカメラ、ストレージ容量、カラーラインナップなどは共通しています。

それでいて約14,000円の価格差があります。

どっちを買ったら良いのかというと

iPhone 11 Proがおすすめな人

・ディスプレイの大きさはあまり大きくないほうが良い
・バッテリー容量の大きさこだわりがない
・動画やゲームを大画面でしない

という方はコストパフォーマンスが高いiPhone 11 Proがおすすめです。

iPhone 11 Pro Maxがおすすめな人

・動画やゲームを大画面でしたい
・ディスプレイサイズは大きいのが良い
・電池は長持ち電池が良い

という方は、ハイスペックのiPhone 11 Pro Maxがおすすめです。

最後にiPhone 11 Pro とiPhone 11 Pro Maxのおすすめ購入方法を紹介します。

iPhone11 Pro・Pro Maxのおすすめ購入方法

iphoneでiPhone 11 Proを予約している女性
新型iphoneやスマホを購入する時、ショップや家電量販店で購入していませんか?

今は、待ち時間無し・手数料を少しでも安く購入する時代です。

その場所は各キャリアのオンラインショップです。

★ドコモ
ドコモオンラインショップ

★au
auオンラインショップはこちら

★ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップはこちら

 

各キャリアオンラインショップに力を入れているため経済的にお得だったりメリットが多いです。

①オンラインショップ経済的なメリット

・頭金が0円無料

画像のような写真を見たことがありませんか。
頭金 お持ち帰り 手数料
頭金が無しだと思ったら変わりに、お持ち帰り価格という名前を変えて頭金と同じ内容の手数料をとられるんです。

この頭金は拒否することもできない理不尽な契約になっています。

それがオンラインショップなら頭金を支払わないで浮いたお金でiphoneXSとXRのケースや保護シールを買うことができます。

なので、時間的・経済的メリットは両方とも高いです。

そもそも頭金って何?払わないといけないのかと疑問に思う方に
ドコモ・au・ソフトバンクでスマホ・iPhoneに機種変更する時の頭金とは?

※ドコモならさらに、オンラインショップなら事務手数料無料で購入ができます。

②日本全国送料0円


オンラインショップで購入すると送料がかかるという問題も各キャリアショップ機種変更の場合無料でできます。
メーカーによっては2,500円以上と送料の上限を決めている所もありますが、機種変更の場合2,500円はかかるので送料は実質無料と考えて良いのではないでしょうか。

③お届け場所も選べる

受け取りもキャリアショップ・自宅と選ぶことができます。
なので新しいiphoneやスマホを買ったけどデータを移動できないや操作がわからないと不安な時はキャリアショップにお届けにすることができます。

④料金プラン・不明点も相談できる

実店舗のドコモショップやauショップやソフトバンクショップのメリットは困った時に相談することができることですよね。スマホの料金プランなどよくわからない,自分に向いている機種がわからない。

そんな困った時もショップではなくオンラインショップでも相談できます。

各キャリアオンラインショップでは、チャット相談で質問をすることができます。
だから、料金プランも機種変更のお悩みも問題なく解決することができます。

なので、新型iphoneの機種変更の予約や購入をオンラインショップでやってみるとあっけなく簡単にできると驚いてしまうくらいですよ。

 

ドコモ
★ドコモオンラインショップでiPhone 11 Pro とiPhone 11 Pro Max購入する方は
ドコモオンラインショップはこちら

★オンラインショップで種変更の流れが不安な人に
ドコモオンラインショップで初めての人でもわかる機種変更の流れと購入後の手順

au
★auオンラインショップでiPhone 11 Pro とiPhone 11 Pro Max購入する方は
auオンラインショップはこちら

★auオンラインショップで種変更の流れが不安な人に
auオンラインショップで機種変更の流れ・データ移行まで失敗無し手順!

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップでiPhone 11 Pro とiPhone 11 Pro Max購入する方はする方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

★ソフトバンクオンラインショップメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更はオンラインショップが実店舗よりおすすめなメリット6選

-au(エーユー), iPhone(アイフォン), ソフトバンク(softbank), ドコモ(docomo)
-, , ,

Copyright© Happy iphone , 2019 All Rights Reserved.