AndroidからiPhoneへのデータ移行は簡単15分でできる!乗り換えを失敗ないための注意点も解説

AndroidからiPhoneへのデータ移行は「iOS に移行」アプリを使えば15分程度でできます。

難しい操作は必要なく、AndroidとiPhoneともにアプリをダウンロードして、パスコードを入力するだけでAndroidからiPhoneへデータ移行乗り換えが可能です。

Androidに保存してあるデータの種類によっては「iOS に移行」アプリを使っても、データ移行できない場合があるのですが、それはGoogleドライブを使って移行すればOK。このようにAndroidからiPhoneへのデータ移行は本当に簡単です。

今回はそんな「AndroidからiPhoneへのデータ移行乗り換え」の具体的な方法について紹介していきます。

ミスなくAndroidからiPhoneへデータ移行するための注意点も紹介していくので、ぜひ最後までチェックしてみて下さい。

AndroidからiPhoneへデータ移行でおすすめの方法

AndroidからiPhoneへのデータ移行で1番早くて簡単な方法は、Appleが提供しているデータ移行アプリである「iOS に移行」アプリを使うことです。

「iOS に移行」アプリはアップルが提供している純正アプリであり、パスコードを入力するだけでデータ移行できます。難しい作業しなくても、AndroidにあるデータをiPhoneへ移行してくれる優れものです。

このアプリが出てくる前までは、マイクロSDカードを使ったり、クラウドにデータを残して引っ越しさせたりと所々めんどくさい作業が行われていました。

しかし「iOS に移行」アプリが登場したことによって、AndroidからiPhoneへのデータ移行はかなり簡単になっています。

いまだにAndroidからiPhoneへのデータ移行は難しいと言われることがありますが、それは大抵「iOS に移行」アプリを使っていない場合です。

ちなみに、LINEやゲームアプリなどはそれぞれデータがクラウド上にあるため、アプリによって引っ越しはできません。アプリそれぞれで引っ越しをする必要があります。

「iOS に移行」アプリの詳しい使い方や、各アプリの引っ越し方法はは後ほど紹介します。

「iOS に移行」アプリでもデータ移行できない場合がある

「iOS に移行」アプリはAndroidにあるデータのほとんどをiPhoneにデータ移行できますが、Androidのデータフォルダにある文書ファイルなど一部データは、たまに引っ越しできない時があります。

「iOS に移行」アプリを使ってAndroidからiPhoneにデータ移行した後、AndroidとiPhoneの画像データなどを見て、移行できていないものがあれば、Googleドライブを使って移動させましょう

AndroidでGoogleドライブにiPhoneできなかったデータをアップロードし、iPhone側でGoogleドライブからダウンロードすると言う流れです。

ほとんどのデータは「iOS に移行」アプリでAndroidからiPhoneへデータ移行できますが、もし取りこぼしがあった場合のみ、Googleドライブを使うようにしてください。

取りこぼしたデータをGoogleドライブによって、AndroidからiPhoneにデータ移行する方法は後ほど紹介します。

AndroidからiPhoneへデータ移行方法まとめ

AndroidからiPhoneへデータ移行する方法は「iOS に移行」アプリだけではありません。

実はドコモ・auはAndroidからiPhoneへデータ移行するための独自アプリをリリースしています。ちなみにソフトバンクと楽天モバイルはAndroidからiPhoneにデータ移行するときは、「iOS に移行」アプリを使うことを推奨しています。

ただ「iOS に移行」アプリに比べると、ドコモとauがリリースしているAndroidからiPhoneへのデータ移行アプリは、正直使いにくいです。AndroidからiPhoneへデータ移行できる種類も少ないので注意してください。

AndroidからiPhoneにデータ移行に関する情報をまとめると、以下の通りになります。

移行するデータiOSに移行ドコモデータコピーauデータお預かりアプリ
電話帳
写真
動画×
音楽×
アプリ×
アプリ内データ××
メッセージ××
ブラウザブックマーク××
メールのアカウント××
カレンダー×

このように「iOS に移行」アプリがAndroidからiPhoneへのデータ移行で、1番簡単かつ1度の作業で多数のデータを移行できます。

ドコモやauのアプリも引っ越しはできますが動作が安定しておらず、乗り換えができないデータも多数あるので、個人的にはあまり使うことをおすすめしません。何か特別な理由がない限り「iOS に移行」アプリを使うと良いでしょう。

ではそれぞれのアプリの使い方をざっと紹介しておきます。

「iOS に移行」アプリ

appleの「iOS に移行」を使った Android から iPhone へのデータ移行方法をまとめます。

「iOS に移行」の利用手順

  1. Androidに「iOSに以降」アプリをインストール
  2. iPhoneのアクティベーション(初期設定)をする
  3. 「Appとデータ」の項目で「Androidからデータを以降」を選択
  4. iPhoneに表示されるコードを控える
  5. Androidで「iOSに以降」アプリを起動する
  6. 「コードを検索」画面からiPhoneに表示されたコードを入力する
  7. 移行したいデータを選択して「次へ」をタップ

「ドコモデータコピー」アプリ

ドコモのドコモデータコピーを使った Android から iPhone へのデータ移行方法をまとめます

「ドコモデータコピー」の利用手順

  1. iPhoneに「ドコモデータコピー」アプリをインストール
  2. 「規約を表示」→「規約に同意して利用を開始」を選択
  3. Android画面で「はじめる」を選択
  4. iPhone画面でコントロールセンターを表示
  5. iPhoneのWiFiをオン・Bluetoothはオフにして「次へ」を選択
  6. iPhone画面で「はじめる」を選択
  7. AndroidにQRコードが表示されるので、iPhone画面で「読み取り」を選択
  8. 「プロファイルをインストール」を選択
  9. iPhone画面で「ドコモデータコピーへ」を選択
  10. Android画面でコピーしたいデータを選択

auデータお預かりアプリ

auのデータお預かりアプリを使った Android から iPhone へのデータ移行方法をまとめます。

「auデータお預かりアプリ」の利用手順

  1. iPhoneで「My au」アプリを起動
  2. AndroidでWiFi接続をオンにして「データお預かりアプリ」を起動
  3. メニューにある「預ける」を選択
  4. 「auサーバーに預ける」の画面で完了まで待つ
  5. iPhoneに「データお預かり」アプリをインストールする
  6. 「機種変更/その他」→「データ移行」→「機種変更はこちら」を選択
  7. 「はじめに」→「データ移行を始める」→「ステップ2:保存済データを戻す」を選択
  8. 「データ移行方法の選択」→「auサーバーから戻す」を選択
  9. 「次へ」→「戻す処理を開始する」を選択

「iOS に移行」アプリでデータ移行できない場合の対処法

もし iOS に移行アプリを使ってもデータが移行できてなかった場合は、Google ドライブを使って移行できていなかった残りのデータを Android から iPhone に移行しましょう 。

具体的な手順を紹介していきます。

Googleドライブの利用手順

  1. Androidで「Google ドライブ」アプリをインストール
  2. 移したいデータを選択してアップロードする
  3. iPhoneで「Google ドライブ」アプリをインストール
  4. ドライブにあるのデータをダウンロードする

これで iOS から移行アプリでデータ移行しきれなかったものを Android から iPhone へ移行することができます。ただ Android・IPhone ともに対応しているファイルなのであれば、ここまでしなくても iOS から移行アプリだけで全てのデータ移行が済むはずです。

AndroidからiPhoneへ自分でアプリデータを移行する方法

電話帳等の各種データは「iOS に移行」アプリを使えば、AndroidからiPhoneへかんたんへ移行することができます。しかしLINE・モンスターストライク・パズドラなどのアプリデータは個別に移行していかなければいけません。

モンスターストライクやパズドラなどの人気アプリは、今まで使っていた Android に表示されるコードを新しくダウンロードした iPhone に入力するだけでデータ移行ができます。

表示されたパスコードを入力することによってデータ移行ができるというのは「 iOS から移行」アプリと同じなので、そこまで難しくありません 。

少々面倒なのが LINE のデータ移行方法です。 Android 側iPhone 側ともに設定をした上でデータ移行していかなければならないので 、「iOS から移行」アプリよりも少々めんどくさいです。

Android から iPhone に LINE のデータを移行する具体的な方法は、LINE の公式サポートが詳しく記事に紹介していますのでぜひチェックしてみてください 。

LINEのアカウントを引き継ぐ方法

AndroidからiPhoneへ乗り換え・データ移行の注意点

AndroidからiPhoneへ乗り換え・データ移行の注意点をまとめておきます。「iOS に移行」アプリを使えば、簡単にAndroidからiPhoneへの乗り換えはできますが、ちょっとしたミスでデータが移行できないこともあります。

ここから紹介する注意点をよく読んで、ミスなくAndroidからiPhoneへの乗り換えを済ませるようにしてください。

データ移行中はAndroidもiPhoneをコンセントにつなげておく

AndroidもiPhoneもデータ移行をするときはコンセントに電源をつなげておくようにしてください。データ移行はかなりバッテリーを消耗していきます。

データ移行の間にバッテリーが切れてしまえば、最初からやり直しになってしまう・もしくはうまくデータ移行ができなくなってしまいます。

二度手間になってしまうかもしれないので、仮にバッテリー残量は70%あったとしても、念のためAndroid・iPhoneともにコンセントに電源をつないでおくようにしてください。

おサイフケータイはデータ移行できない

Androidスマートフォンにはおサイフケータイの機能がありますが、こちらはiPhoneに移行することができません。何故かと言うと、iPhoneにはおサイフケータイの機能がないから。

もしAndroidスマホのおサイフケータイをモバイルSuicaにしている場合は、iPhoneのApple Payという機能に引き継ぎができます。

iPhoneにSuicaをアプリを入れて「機種変更」という項目を操作していけば、今まで通りSuicaが使えるようになります。それ以外の電子マネー(Edy・WAONなど)は使えないので注意してください。

Androidのデータ容量がiPhoneのデータ容量を超えていないか要注意

Androidのデータ容量がiPhoneのデータ容量を超えている場合は、うまくデータ移行ができません。

例えば、今まで使っていたAndroidのデータ容量が200GBあり、新しく購入したiPhoneが64 GBだった場合は、Androidの全てのデータを移行することができないです。

Androidのデータを消すか、購入するiPhoneのデータ容量をAndroid以上にしなければいけないので注意してください。

GoogleストアにありAPPストアにないアプリはデータ移行できない

Androidの場合、アプリはGoogleストアから取得します。一方iPhoneの場合APPストアから取得するのですが、GoogleストアにはありAPPストアにはないアプリが存在します。

もしそのアプリが移行元であるAndroidにあった場合は、iPhoneの移行できないので注意してください。

データ移行失敗した場合はiPhoneを初期化する

途中で電源が落ちたりしてAndroidからiPhoneへのデータ移行が失敗してしまった場合は、いちどiPhoneを初期化しましょう。iPhoneの設定画面の「一般」から「システムをリセット」を選べば、初期化が簡単にできます。

AndroidからiPhoneのデータ移行・乗り換えは簡単

AndroidからiPhoneへのデータ移行は非常に簡単です。「iOS に移行」アプリを使えば迷うことなくサクっとできるでしょう。

もし「iOS に移行」アプリを使って、移行できていないデータがあるならGoogleドライブを使ってデータ移行するようにしてください。

バッテリー残量を少ない状態でデータ移行するなどのミスさえしなければ、簡単にデータ移行ができるはずです。15分から30分ほどあればAndroidからiPhoneへのデータ移行できるのではないでしょうか。

AndroidからiPhoneへデータ移行したい・乗り換えをしたいと思っている方は、ぜひ今回の記事を参考にして上手にデータ移行をしてみて下さい。

iPhone関連記事

android(アンドロイド)からiphone データ移行 ドコモ
iphoneからandroid ドコモ データ移行
ドコモのiPhone13/mini/Pro/Pro Max在庫・入荷・予約状況!ショップ(店舗) 在庫確認方法

当サイト人気記事

ドコモショップは予約なしの当日飛び込みでも大丈夫?当日来店予約の受付方法はある?

-iPhone(アイフォン)
-,

Copyright© Happy iPhone , 2021 All Rights Reserved.