※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

iPhone13(mini/Pro/Max)の容量は?おすすめ人気ストレージ容量も紹介

iPhone13(mini/Pro/Max)の容量をまとめました。

iPhone13シリーズは、128GB、256GB、512GB、1TBの4つのストレージ容量が用意されています。

iPhone13のおすすめ人気ストレージ容量も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

auからスマホ秋冬モデル新機種が発売開始
auから発売新機種についてはこちら

店舗・量販店で待たず購入する方は
auオンラインショップで今すぐ購入はこちら

iPhone13(mini/Pro/Max)の容量

iPhone13シリーズは、128GB、256GB、512GB、1TBの4つのストレージ容量が用意されています。64GBは、iPhone12まで用意されていた容量ですが、iPhone13では廃止されています。

iPhone 13シリーズは、全モデルでストレージ容量が増加し、Pro/Maxモデルには新たに1TBが用意されています。容量の範囲は以下の通りです。

iPhone13(mini/Pro/Max)の容量

  • iPhone13・iPhone13 mini :128GB/256GB/512GB
  • iPhone13 Pro・iPhone13 Pro Max :128GB/256GB/512GB/1TB

各モデルとストレージ容量のApple Store価格は以下のとおりです。

製品名 容量 新価格 旧価格
iPhone 13 Pro Max 128GB 167800円 134800円
256GB 183800円 146800円
512GB 215800円 17800円
1TB 246800円 194800円
iPhone 13 Pro 128GB 153800円 122800円
256GB 167800円 134800円
512GB 199800円 158800円
1TB 23800円 182800円
iPhone 13 128GB ¥98,800 ¥117,800
256GB ¥11,800 ¥132,800
512GB ¥134,800 ¥162,800
iPhone 13 mini 128GB ¥86,800 ¥99,800
256GB ¥98,800 ¥114,800
512GB ¥122,800 ¥144,800

Pro/Maxモデルは、同容量でもiPhone13/miniよりスペックが高いため、価格が高くなります。容量が大きくなるにつれて価格も高くなり、1TBの大容量でも20万円近くすることが分かります。

iPhone 13のおすすめ容量は?

iPhone13シリーズには128GBから1TBまでの容量があり、どの容量を買えばいいのか迷っている方も多いと思います。

「iPhoneをどう使うか」によって、推奨容量が変わりますが、iPhone13シリーズの容量ごとに「こんな方におすすめ」という基準をまとめました。

iPhone13容量128GBがおすすめな人

iPhone 13シリーズ128GBは、主に電話、メール、LINEなどを使用する人におすすめです。

主にインターネット閲覧、SNS、動画視聴(ストリーミング)などを利用し、アプリケーションを大量に使用せず、写真・動画をたくさん撮らない(別のカメラを使う)なら、128GBで充分でしょう。

長くても3~4年ごとに携帯電話を買い替える予定で、携帯電話の価格を下げたく、データ保存にクラウドや外部メモリーを利用する予定の人にもおすすめです。

通常のiPhoneの使用には128GBで問題ありません。アプリをたくさんインストールする、動画をたくさん録画して保存するなど、特別な使い方をしないのであれば、より安価な128GBを選びましょう。

電話やメール、LINEなど、主にコミュニケーションツールとしてiPhoneを使うなら、128GBでも十分すぎるほどの容量があります。ネットサーフィンやSNS、YouTubeなどの動画配信も、最低限の容量があれば問題なく利用できます。

アプリのインストールや写真・音楽の保存は容量を消費しますが、128GBでもそれなりの量を保存することは可能です。動画は容量が大きいので、128GBではすぐにいっぱいになってしまう可能性があります。

なお、注意点としては、OSやアプリケーションのアップデートの際にも容量が必要なことです。

2~4年で機種変更する場合はそれほど気にする必要はありませんが、同じ機種を長く使う予定なら、安心のために容量の大きい機種を選ぶとよいでしょう。

iPhone13容量256GBをおすすめする人

iPhone 13シリーズ256GBは、アプリをたくさんインストールし、スマートフォンのゲームをプレイし、写真や動画の撮影に使う・4K動画撮影し、ビデオのダウンロードと視聴する人にもおすすめです。

いくつかの写真やビデオを編集するために使用し、同じ機種を4年以上使用する予定で、128GBよりももう少し自由にiPhoneを使いたい方、4年以上使えるモデルが欲しい方には256GBがおすすめです。

コミュニケーションツールとして、ネットサーフィンやSNS、動画視聴はもちろん、さまざまなアプリをインストールして使うのに十分な容量です。

日常的に写真を撮っていても、すぐに容量が足りなくなることはありません。HDや4Kの動画、iPhone 13から導入されたシネマティックモードでの録画も、あまり時間をかけなければ問題ないでしょう。

また、様々なドラマや映画をダウンロードして、削除すればオフラインで視聴することも可能です。

それなりに予備容量もあるので、同じ機種を4年以上など長く使う予定の人には最適です。

iPhone13容量512GBをおすすめする人

iPhone 13シリーズ512GBは、スマートフォンでたくさん遊び、写真や動画をこまめに撮り、4K動画撮影し、定期的に動画をダウンロードし、視聴する人におすすめです。

写真や動画の編集に使う人や、長く使う予定の人にも向いています。

512GBから上は、クリエイティブな使い方をしたい人向けです。例えば、本格的な動画撮影・編集や、4Kでの長時間の動画撮影をメインにiPhoneを使用する場合です。

普通にiPhoneを使うだけなら、そこまでの容量は必要ありません。PC並みの容量を持ち、iPhoneだけで動画の撮影・編集・公開を行いたい方におすすめです。

アプリをたっぷりインストールできるスペースがあり、大容量のスマートフォンゲームも問題なく遊べます。

また、ドラマや映画などの動画を保存しておき、気が向いたときに見るという使い方もできます。

すぐに新機種に乗り換えると、容量を使い切れない可能性が高いので、最低でも2年は使うことになっています。最新機種が出るたびにiPhoneを買い換えているというユーザーには不向きです。

iPhone13容量1TBをおすすめする人

1TB iPhone 13シリーズは、本気で動画を撮影・編集する人、大容量のスマートフォンゲームを複数プレイし、動画をたくさんダウンロードして見る人におすすめです。

クラウドや外部ストレージを使いたくない方や長く使う予定の人にもぴったりです。

iPhoneの最大容量は1TBです。正直なところ、ほとんどの人はそこまでの容量は必要ありません。

クラウドや外部ストレージを使わなくても、端末だけで写真や動画、音楽などのデータをたくさん保存することができます。

大容量のデータで4K動画を長時間録画し、そのまま編集するのであれば、1TBが無難です。

また、大容量のスマホゲームをたくさん遊んだり、映画などの長時間の動画を保存しておくこともできるので、ビジネスでもプライベートでもiPhoneをパワフルに使いたい方に最適です。

1~2年以上使えない可能性もあるので、同じ機種を長く使う予定なら購入を検討しましょう。

iPhone13ストレージ容量の選び方

iPhone13のストレージの容量選びはとても重要で、自分に合ったものを選ばないと、思わぬ不便を感じたり、高価な大容量モデルを買っても結局使えなかったりすることがあります。

iPhone 13を購入する前に、以下を確認してください。

容量が多いとできること

iPhoneに写真や動画など多くのデータを保存している場合、主に以下のような欠点が発生します。

欠点

  • 新規データの保存はできない
  • アプリがインストールできない
  • 動作が遅くなる
  • OSやアプリケーションのアップデートができない
  • アプリケーションを使用する際にエラーが発生しやすくなる
  • SMSやチャットで送信された写真やビデオを見ることができない

ストレージの容量が一杯になると、新しいデータを保存できなくなるだけでなく、アプリケーションのインストールやアップデートもできなくなります。

また、最新のOSにアップグレードすることができないため、トラブルに対処できず、セキュリティの観点からも安全とは言えません。

せっかく優れたCPUを搭載していても、保存するデータが多すぎて動作が重くなったり、アプリケーションでエラーが頻発したりしては、快適に使うことはできません。

ストレージの容量がいっぱいになると、不要なデータを削除したり、クラウドや外部メモリに移動したりして、空き容量を確保する必要があります。できるだけデータを整理したい場合は、大容量モデルを選ぶことをおすすめします。

iPhone13本体以外にデータを格納する方法

データは本体だけでなく、クラウドや外部メモリに保存することも可能です。

コストを抑えたい場合は、ストレージ容量の少ないモデルを購入し、データを外部に保存することをお勧めします。外部保存方法は以下の通りです。

外部保存方法

  • iCloud
  • Googleドライブ
  • アマゾンクラウドドライブ
  • 外部メモリ (USBメモリ)
  • ネットワークハードディスク
  • SDカード+リーダー

クラウドとは、インターネット上の記憶領域のことで、iPhoneやパソコン、タブレットから簡単にアクセスしてデータをバックアップすることができます。データの保存だけでなく、モデルチェンジのために使う人も多いです。

iPhoneのデータ保存には、ほとんどの人がAppleのiCloudサービスを利用しています。

5GBまで無料、50GBは月額130円、200GBは月額200円、2TBまでは月額1,300円で拡張可能です。

また、クラウドだけでなく、外部メモリーを購入して容量を確保することも可能です。iPhoneユーザーは、USBメモリー、ネットワークハードディスク、SDカードリーダーの3種類のメモリーを利用することができます。

購入価格は高くなりますが、大容量のデータを保存できるため、多くのデータを保存したい場合は、外付けメモリーの方が安く済むこともあります。

ただし、クラウドと違って紛失のリスクがあるので、端末の管理には注意が必要です。

写真・動画・音楽にかかるデータ容量

1枚あたりのデータ容量と、記憶容量に対する保存可能な量をまとめました。写真1枚あたりのデータ容量:約2~3MBと仮定すると以下の通りになります。

画像

  • 128GB:約64,000枚の写真
  • 256GB:約128,000枚の写真
  • 512GB:約256,000枚の写真
  • 1TB:約50万枚の写真

そして、HD動画1分あたりのデータ容量を約40MB〜90MBと仮定すると、各ストレージで保存できる動画は以下の通りです。

動画

  • 128GB:約24時間〜53時間
  • 256GB:約47時間~107時間
  • 512GB:約95時間~213時間
  • 1TB:約185時間〜417時間

さらに、1曲(4分)あたりのデータ容量を約8MB〜12MBと仮定すると、各ストレージで保存できる曲数は以下の通りです。

  • 128GB:約10,700曲〜16,000曲
  • 256GB:約21,300曲〜32,000曲
  • 512GB:約42,700曲〜64,000曲
  • 1TB:約83,300〜125,000曲

ストレージ容量が多くなると価格が高くなる

収納容量が大きければ大きいほど安心ですが、容量が大きくなればなるほど価格も高くなります。予算との関係で最適な機種を選ぶとよいでしょう。

iPhone 13の人気おすすめ容量

iPhone13シリーズではどのようなストレージ容量が人気なのか、Twitterや価格.comのレビュー、ヨドバシ・ドット・コムやビックカメラ・ドットコムの売れ筋商品などを参考に調査してみました。

結論から言うと、128GBが最も多く、次いで256GBが多いです。

iPhone13人気おすすめ容量は128GB

口コミや売れ筋を確認したところ、128GBが一番人気ということがわかりました。

低価格であることはもちろんですが、クラウドコンピューティングや外部メモリと組み合わせて使用する人も多く、通常のiPhoneの使用では128GBで十分な容量だと考えられます。

次に多かったのは256GBでした。128GBの価格に加え、13,000円から20,000円と購入しやすいことも理由の一つです。

動画撮影するなら512GB以上を購入

Twitterで512GBと1TBモデルを購入した人のレビューを見てみると、動画投稿者や動画撮影を目的に購入した人が多いことがわかりました。容量も価格もPC並みなので、購入者はかなり限定される印象です。

ただ、動画撮影するならすぐにストレージ容量が埋まってしまうので子供の動画をしっかりと収めておきたいと思う人は、なるべく多めのストレージ容量を用意しておくと良いでしょう。

iPhone13はオンラインショップで

iPhone 13の容量を決めて、ドコモ、au、ソフトバンクで購入する場合は、オンラインショップをご利用ください。

オンラインショップを利用すれば、各社のショップで交換する場合に必要な3,000円〜10,000円の頭金が不要になります。また、店頭での長い待ち時間もなく、自由に購入することができます。

ショップのスタッフが無理に不要なオプションを勧めることもないので、安心して交換することができます。お得な手段なので、是非試してみてください。

iPhone関連情報

iPhone14(Max/Pro/Pro Max/mini)のサイズ・大きさ・重さ・画面サイズを比較
iPhone 14(Pro/Max/Pro MAX)色・カラーバリエーションは?新色・人気カラーはピンク・グリーン予想まとめ
iPhone14待つべきか?iPhone13買うべきか?買わないほうがいい理由を解説
iPhone 14発売日いつ?予約開始日・価格・スペック・最新情報・予想まとめ
auのiPhone入荷待ちはどれくらい?入荷待ち確認方法も解説
ドコモiPhone入荷待ちはどれくらいで入荷する?入荷待ち確認方法も解説
ソフトバンクiPhone入荷待ちはどれくらいで入荷?
iPhone画面の色反転のやり方まとめ!戻し方やできない時の対処法も解説
iPhone値上げドコモはいつから?オンライン・ドコモショップ店舗の価格改定最新情報
iPhone 15発売日いつ?予約開始日・値段・スペック・最新情報まとめ
iPhone15 待つべきか?iPhone14買ってもいい理由も解説
iPhone 15在庫・入荷状況!ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの在庫確認方法も解説
iPhone容量のおすすめは?512GBが必要なのかも解説

iPhone 13いつまで使える?サポート状況から寿命までの期間を検証

iPhone13miniの投げ売りは回線契約なしで買える!購入時の注意点も解説

-iPhone/iPad

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.