iPhone XS(iphone10s)とiPhone XR何が違うの買うならどっち!わかりやすく徹底比較!

iphone XS iphone XR(iphone10r)
2019年新型iPhone11・iPhone 11 Pro・ Pro Maxが発表になりました。

それと同時に2018年発売のiPhone XSとiPhone XRが値下げになりました。

iphone XSとiphone XRなんて
SとR以外の名前も似ているからよくわからない!
難しい性能の言葉もよくわからない!

『どっちを買ったらいいのかわからない???』
『名前のSとR以外何が違うのかわからない』と・・・。

わかります。

機種変更のタイミングだから、このさい新型じゃなく安く購入できるiPhoneにしようと思ったのにどっちを選んだらいいのかわからない気持ち!

iphone XSとiphone XRを辛口ではじめてiPhoneを買う人もでもわかりやすく比べました。

iphone XS(iphone10s)とiphone XRスペック比較表

 

iphoneXSiphoneXR
画面の大きさ5.8インチ6.1インチ
高さ143.6mm150.9mm
70.9mm75.7mm
厚さ7.7mm8.3mm
重さ177g194g
カメラデュアルシングル
絞り微調整
バッテリー最大12時間最大15時間
SIMデュアルSIMシングルSIM
3D Touch×
ストレージ容量64GB・256GB・512GB64GB・128GB・256GB
カラー

 

スペック一覧を見ての通りiphone XSとiphone XRは
画面の大きさ・端末の重さの他にも
・カメラ性能
・3D Touch
・ストレージ容量
・価格

などスペックの面でiphone XSが高いです。

だからといって、iphoneXRが負けていない場所もあります。

それはどこなのかなのも詳しく紹介します。

画面の大きさ・重さ

iphoneXS iphoneXR 画面 比較
★iphoneXS
画面の大きさ:5.8インチ
高さ:143.6mm
幅:70.9mm
厚さ:7.7mm
重さ:177g

★iphoneXR
画面の大きさ:6.1インチ
高さ:150.9mm
幅:75.7mm
厚さ:8.3mm
重さ:194g

どちらもオールスクリーンのディスプレイです。
画面・端末の大きさは、iphoneXRよりも高スペックのiphoneXSが小さいサイズになっています。

phone XRの方が画面が大きくなったので、全体的に大きくなってますし、重さも20g重くなっていますね。

少しでも画面が大きい方がいいという人はiPhone XRが良いですが、少しでも小さいほうが良いと思う方はiphoneXSを選んで下さい。

カラー・色

①カラーバリエーション

2018年新型iphoneは3種類あって、iphone XRだけカラーバリエーションが豊富です。
iphone XS・iphone XRカラー

★iphone XS
・シルバー
・ブラック
・ゴールド

★iphone XR
・ブルー
・ホワイト
・ブラック
・イエロー
・コーラル
・レッド

iphone XRは6種類
iphone XSは3種類のカラーが用意されています。

iphoneでは珍しい、イエローとコーラル
iphone8で人気色だったレッドもiphone XRで発売されてます。

反対にゴールドはiphone XRではないので、ゴールドの色が好きな人は買う時の決め手にしてはどうでしょうか。

 

②ボディ材質

ボディの材質は
★iphone XS
背面が強度のガラスと医療で使用されているものと同じグレードのステンレススチールのフレームで作られているため見た目から華やかな印象があります。

★iphone XR
精密に機械加工されたアルミ製のフレーム作られています。

写真に撮りました。
iphoneXSゴールドとiphoneXRホワイトを実際に写真に撮りました。

★iphoneXS ゴールド

★iphoneXR ホワイト

材質でアルミ製フレームというというとあまり良くないのかなっていうイメージを持っている方もいらっしゃると思います。
ご覧の通りカラーにあった材質で、作られているので見た目はiphoneXR・iphoneXSどちらが良いかというのは判断できないです。

なので、好きなカラーがあるほうで選ぶのがおすすめです。

カメラ機能

iphoneXS
【iphoneXSカメラ】
A12チップというのが搭載されました。
A12チップは簡単にいうと、動作がサクサク動くようになることです。なので全体的に2018年のiphoneの新型はサクサク動くようになったのですがカメラ機能でもA12チップというのが搭載されたことで顔認識や体認識、背景認識が可能になったのです。

顔や体が認識できるようになったことで、背景をキレイにボケ味をだせることができるようになりました。

また、手ぶれ補正機能も搭載されているのでiphoneを初めて使う人でも写真を撮る時にカメラ機能で失敗することがありません。

iphoneXRとiphoneXSの大きな違いは、夜間撮影とポートレート機能とです。

XSとXRの夜間撮影機能

iphoneXRは暗い場所で明るく撮影ができやすいです。

SNSでも実際に

夜景や暗い場所で今までのiphoneで撮影すると、妥協レベルの画像だったので期待してい無い方が多いと思います。
iphoneXRで撮影したら、期待以上の撮影ができたのでこのような声が多いのではないでしょうか。

XSとXRのポートレート機能

ポートレート機能を簡単に説明すると、写真の背景にボケ感をだすことです。スマホの場合アプリを使わないと被写体をくっきり写すことができないのがiphoneXS・XRならできます。

iphoneXRの場合は、ポートレート機能が人物のみで、撮影時のみです。
iphoneXR ポートレート撮影
実際にiphoneXRで撮影した人物画像です。


人ではなく、ぬいぐるみで撮影すると『誰も検知されませんでした』とメッセージがでて、背景をボケさせることができません。

 

iphoneXSなら、人物以外もポートレート機能ができます。

うまく撮るために「離れてください」などアドバイスもしてくます。

撮影後にボケ感がもっと欲しい、減らしたいという場合は編集で調整することができます。

 

iphoneXRは撮影後の調整をすることができなく、人物しかできません。

背景にボケ感を、人物以外にもだしたい、撮影後も編集したいという方はiphoneXSを選ぶのをおすすめします。

バッテリーの待ち時間


Appleストアの公式サイトによると

連続通話時間(ワイヤレス)が、

iphoneXSが最大20時間

iphoneXRが最大25時間

 

インターネット利用・ビデオ再生・オーディオ再生の時間どれを見ても、iphoneXRのほうがバッテリーの持ち時間は長いです。

iphoneXR Apple公式サイト
バッテリーの持ちは、現在発売されているiphoneの中でXRが一番長いとAppleの公式サイトでも明言されています。

1日のiphoneを使う時間が長い人は、iphoneXRがおすすめです。

とはいえ、どちらも30分で最大50%充電ができるので電池に困ったらすぐに充電して使うことができます。

防水防塵

iphoneXRとiphoneXSどちらも防水防塵+耐衝撃に対応しています。

★iphoneXS
IEC規格60529にもとづくIP68等級で
最大水深2メートルで最大30分間

★iphoneXR
IEC規格60529にもとづくIP67等級
最大水深1メートルで最大30分間

となっています。

最近はユーチューブでiphoneをわざと水没させている動画を撮影している方もいらっしゃいます。

結果は、水没しても、動いたという。

iphone7以降の機種はすべて防水防塵となっているので多少の水没でも大丈夫のようになりました。

だからといってお風呂場で長時間動画など見るのはいくら防水対応しているといっても機械なのであまりおすすめはできません。
水没のように水だけではなく、お風呂場なので石鹸やシャンプーがiphoneに入ると故障の原因になります。

iphone専用防水ケース
出典元:楽天市場
半身浴などで長時間お風呂場で使う方はこのようなiphone防水専用ケースを使うのをおすすめします。

ストレージ容量

・iphone XS:64GB・256GB・512GB
・iphone XR:64GB・128GB・256GB

ストレージ容量とは、日本語で保管する場所や保存場所という意味です。

つまり、新型iphoneでわかりやすく説明すると撮った写真や動画を保存容量が増えたということです。

写真や動画を見る方が増えてきたので256GBでも足りない方が多くいらっしゃるようです。

そんな声を受けて、iphone XSは大容量の512GBが登場したのです。

今までのiphoneを使っていて、容量が足りないという方はiphone XS 512GBがおすすめです。

予約開始日・発売日

iphone XS(iphone10s)とiphone XRの予約開始日・発売日は2018年違う日でした。

★iphone XS(iphone10s)
・予約開始日:9月14日
・発売日:9月21日

★iphone XR
・予約開始日:10月19日
・発売日:10月26日

iphoneXS・iphoneXRどちらも発売されました。

ドコモ・au・ソフトバンク3社とも同じ日、同じ時間に予約・発売を開始しました。

2019年の新型iphoneも同じような予約日と販売日になるのではないでしょうか。

価格・値段

Appleストア

★iPhone XS

64GB121,824円円
256GB140,184円
512GB165,024円

★iPhone XR

64GB91,584円
128GB98,064円
256GB109,944円

AppleストアでiphoneXS・iphoneXRの価格を確認する方は
Appleストアはこちらから

ドコモ

★iPhone XS

64GB128,952円
256GB147,096円円
512GB171,720円円

★iPhone XR

64GB98,496円
128GB104,976円
256GB116,640円

価格は、機種変更の割引前のです。
新規(追加)契約、他社からの乗り換えでは端末価格が変わっています。

ドコモでは、手軽にiphoneを持つために割引キャンペーンをしています。

キャンペーンのプランによって価格に個人差があるため、購入する時にしっかり確認して下さい。

 

ドコモでiphoneXS・iphoneXRの価格を確認する方は
ドコモ公式オンラインショップはこちら

au

★iPhone XS

64GB128,640円
256GB146,880円
512GB171,840円円

★iPhone XR

64GB98,400円
128GB104,880円
256GB116,640円

 

価格は端末代金です。
プランによって支払い価格が変わってくるため購入する時はプランと価格をしっかり確認して下さい。

auのiphoneXSとiphoneXRの価格を確認する方は
auオンラインショップはこちら

 

ソフトバンク

64GB136,800円
256GB155,040円
512GB180,000円

★iPhone XR

64GB106,560円
128GB112,800円
256GB124,800円

価格は端末代金です。

プランによって支払い価格が変わってくるため購入する時はプランと価格をしっかり確認して下さい。

ソフトバンクでiphoneXSとiphoneXRの価格を確認する方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

価格を見ての通りどのキャリアもどのストレージ容量もほぼ10万円以上します。
10万円以上をだすことができない人はiphone XRの64GBのみになってしまいます。

それでもキツイ方はiphone7やiphone8の購入を検討してはどうでしょうか。

まとめ

スペック一覧の比較表で説明した通りiphone XSとiphone XRを比較するとiphone XSのスペックが高いです。

スペックに比例して価格もストレージ容量一番低い同じ64GBでもAppleストアの場合3万円くらい違います。

比較してみて、iphone XSとiphone XRどっちを買うのかおすすめな人は

カメラ機能でポートレート機能を使いたい人、ディスプレイの美しさを楽しみたい方はiphone XSがおすすめです。

iphone XRはiphone XSに比べるとスペックは落ちてしまうのですが、電池の持ちはiphoneの中で一番良いです。

iphoneの最先端の技術を搭載しているため今までのiphoneに比べるとスペックは高いためスペックが低いと悩む必要はありません。

またカラーバリエーションも豊富で、バッテリーの持ちも高く、iphoneXSに比べると手がだしやすい価格のためiphoneを中心で生活をしているのではくLineやアプリなどを日常生活の中でiphoneを持つことでさらに生活楽しみたい、最先端の技術を使ってみたいという方はiphone XRを購入してみてはどうでしょうか。

最後にiphone XS(iphone10s)とiphone XRのおすすめ購入方法を紹介します。

iphone XS(iphone10s)iphone XRのおすすめ購入方法

iphoneでiphone XSを予約している女性
新型iphoneやスマホを購入する時、ショップや家電量販店で長時間待っていませんか。

今は、待ち時間無く購入する時代です。

待ち時間無く購入できるのは各キャリアのオンラインショップです。

★ドコモ
ドコモオンラインショップ

★au
auオンラインショップはこちら

★ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップはこちら

待ち時間だけでなく各キャリアオンラインショップには力を入れているため経済的にお得だったりメリットが多いです。

①オンラインショップ経済的なメリット

・頭金が0円無料

画像のような写真を見たことがありませんか。
頭金 お持ち帰り 手数料
頭金が無しだと思ったら変わりに、お持ち帰り価格という名前を変えて頭金と同じ内容の手数料をとられるんです。

この頭金は拒否することもできない理不尽な契約になっています。

それがオンラインショップなら頭金を支払わないで浮いたお金でiphoneXSとXRのケースや保護シールを買うことができます。

なので、時間的・経済的メリットは両方とも高いです。

そもそも頭金って何?払わないといけないのかと疑問に思う方に
ドコモ・au・ソフトバンクでスマホ・iPhoneに機種変更する時の頭金とは?

②日本全国送料0円

オンラインショップで購入すると送料がかかるという問題も各キャリアショップとも機種変更の場合無料でできます。
メーカーによっては2,500円以上と送料の上限を決めている所もありますが、機種変更の場合2,500円はかかるので送料は実質無料と考えて良いのではないでしょうか。

③お届け場所も選べる

受け取りもキャリアショップ・自宅と選ぶことができます。
なので新しいiphoneやスマホを買ったけどデータを移動できないや操作がわからないと不安な時はキャリアショップにお届けにすることができます。

④料金プラン・不明点も相談できる

実店舗のドコモショップやauショップやソフトバンクショップのメリットは困った時に相談することができることですよね。スマホの料金プランなどよくわからない,
自分に向いている機種がわからない。

そんな困った時もショップではなくオンラインショップでも相談できます。

各キャリアオンラインショップでは、チャット相談で質問をすることができます。
だから、料金プランも機種変更のお悩みも問題なく解決することができます。

なので、新型iphoneの機種変更の予約をオンラインショップでやってみるとあっけなく簡単にできるのと驚いてしまいますよ。

 

ドコモ
★ドコモオンラインショップでiphoneXS・XR購入する方は
ドコモオンラインショップはこちら

au
★auオンラインショップでiphoneXS・XR購入する方は
auオンラインショップはこちら

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップでiphoneXS・XR購入する方はする方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

★ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更はオンラインショップが実店舗よりおすすめなメリット6選




-au(エーユー), iPhone(アイフォン), ソフトバンク(softbank), ドコモ(docomo)
-, , , ,

Copyright© Happy iPhone , 2020 All Rights Reserved.