iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone

iPhone 11 ProとiPhone XSの進化した違いを比較!買うならどっち?

投稿日:

2019年9月11日にAppleがiPhoneシリーズの最新モデル「iPhone 11 Pro」を発表しました。

2018年に発売された「iPhone XS」の後継機にあたり、スペックが強化されています。とくにシリーズ初のトリプルレンズを搭載するなど、カメラ性能が大きく進化しています。

本記事ではiPhone 11 ProとiPhone XSをさまざまな観点から比較してみました。iPhone 11 ProとiPhone XS、どちらを買うか迷っている人はぜひ参考にしてください。

iPhone 11 ProとiPhone XSのスペック比較

まずはiPhone 11 ProとiPhone XSのスペックを一覧表にまとめました。

iPhoneXS iPhone 11 Pro
ディスプレイ 5.8インチ 5.8インチ
高さ 143.6mm 144mm
70.9mm 71.4mm
厚さ 7.7mm 8.1mm
重さ 177g 188g
カメラ 1200万画素
デュアル12MPカメラ(広角と望遠)
1200万画素
トリプルレンズ
バッテリー(ビデオ再生時間) 14時間 最大18時間
SIM デュアルSIM(nano-SIMとeSIM) デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
認証機能 顔認証 顔認証
チップ A12 A13
ストレージ容量 64GB・256GB・512GB 64GB・256GB・512GB
カラー

iPhone 11 ProとiPhone XSのスペックを比較すると、iPhone 11 Proのほうが全体のスペックが高いのが分かりますね。

ディスプレイ、カメラ、チップセット、バッテリーなど、ほとんどの項目でiPhone XSを上回っています。

サイズはほぼ同じ

iPhone11 Pro iPhone XS 大きさサイズ

最初にiPhone 11 ProとiPhone XSのサイズ感をチェックします。

iPhoneXS iPhone 11 Pro
高さ 143.6mm 144mm
70.9mm 71.4mm
厚さ 7.7mm 8.1mm
重さ 177g 188g

iPhone 11 ProのほうがiPhone XSよりやや大きく、重いですね。

ただ、サイズは1mmほどしか差がないため、誤差レベルです。

重量も11gの差なので、重いのは重いですがほとんど差はないと言えます。現在iPhone XSを使っている人でも、違和感なく使えるでしょう。

iPhone史上最も明るい有機ELディスプレイを採用

iPhone 11 Pro iPhone XS ディスプレイ

続いてiPhone 11 ProとiPhone XSのディスプレイを比較しました。

  iPhone XS iPhone 11 Pro
サイズ 5.8インチ 5.8インチ
解像度 2,436×1,125 2,436×1,125
最大輝度 625ニート 800ニト
(HDRでは1,200ニト)

サイズと解像度は同じですが、明るさが異なります。

iPhone XSの最大輝度は625ニトでしたが、iPhone 11 Proでは800ニトとなっています。これはiPhone史上最大の明るさです。

しかもHDRの写真やビデオを見る際は最大1,200輝度まで明るくなります。iPhone 11 Proでは、これまで以上に明るく、美しい映像や画像を楽しめます。

カメラがデュアルレンズからトリプルレンズに進化

iPhone 11 Pro iPhone XS カメラ

iPhone XSは高品質なデュアルレンズカメラを搭載しているのが特徴でした。iPhone 11 Proではそのカメラがさらに進化しています。

アウトカメラ

iPhone XS iPhone 11 Pro
12MP+12MP
広角(f/1.8)+望遠(f/2.4)
光学2倍ズームイン
デジタル10倍ズーム
スマートHDR
12MP+12MP+12MP
超広角(f/2.4)+広角(f/1.8)+望遠(f/2.0)
光学2倍ズームイン/ズームアウト
デジタル10倍ズーム
次世代のスマートHDR
ナイトモード

アウトカメラ(ビデオ撮影)

iPhone XS iPhone 11 Pro
4Kビデオ撮影(24/30/60fps)
光学2倍ズームイン
デジタル6倍ズーム
ビデオの光学式手ぶれ補正
4Kビデオ撮影(24/30/60fps)
光学2倍ズームイン/ズームアウト
デジタル6倍ズーム
ビデオの手ぶれ補正(広角/望遠)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正
(4K、1080p、720p)

インカメラ

iPhone XS iPhone 11 Pro
7MP、f/2.2
スマートHDR
HDビデオ撮影(30/60fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080p、720p)
12MP、f/2.2
次世代のスマートHDR
4Kビデオ撮影(24/30/60fps)
スローモーション(120fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正
(4K、1080p、720p)

アウトカメラはシリーズ初のトリプルレンズカメラに

iPhone 11 Proではアウトカメラが超広角+広角+望遠で構成されるトリプルレンズになりました。超広角カメラではこれまでより4倍広い範囲を収めることができます。

望遠レンズを使ったズーム写真から超広角カメラを使ったグループ自撮りまで、幅広い写真をiPhone 11 Proだけで撮影可能です。

iPhone XSも暗い場所で明るい写真が撮影できましたが、iPhone 11 Proでは暗い場所専用の「ナイトモード」を搭載しています。これまで以上に美しい夜景を撮影可能です。

機械学習を用いて明るい部分と暗い部分を調整する「スマートHDR」もさらに進化。明暗の差が強い場所でも、くっきりとした写真を撮影できます。

インカメラは画素数が12MPに向上し、4K動画も撮影可能に

インカメラはシングルレンズのままですが、iPhone XSで7MPだった画素数はiPhone 11 Proでは12MPに向上しています。

インカメラは写真よりも動画での進化が大きいです。インカメラでも120fpsのスローモーション撮影が可能になり、これまでのスマホでは撮れなかった「スローモーション自撮り動画」が撮影できます。

動画編集って大変ですが、上記の画像のように写真撮影での編集のように動画でも思い通りの編集ができます。

また、iPhone 11 Proではインカメラでも4K画質の動画撮影に対応。

4K画質でも映画レベルの手ぶれ補正がついており、ブレのない美しい自撮り動画を撮影可能です。

チップ性能も向上

iPhone 11 Pro iPhone XS チップ性能

 

次はiPhone 11 ProとiPhone XSのチップ性能を比較しました。

  iPhone XS iPhone 11 Pro
チップセット A12 Bionic A13 Bionic
ニューラルエンジン 第2世代のNeural Engine 第3世代のNeural Engine

iPhone 11 ProではiPhone XSのA12 Bionicの次世代モデル「A13 Bionic」を搭載しています。A12 Bionicと比べると処理性能は20%、省電力性能は30%アップしています。

機械学習処理に特化した「ニューラルエンジン」も第二世代から第三世代になっており、処理性能と省電力性能がアップしました。

3DゲームやVRコンテンツ、4K動画の撮影/編集といったヘビーな用途でも、A13 Bionicを搭載したiPhone 11 Proならサクサクこなせますよ。

バッテリー持ちがiPhone XSより大幅に長くなった

スマホを使う際に気になるのがバッテリー持ちですよね。AppleはiPhoneのバッテリー容量は公開していません。代わりに、バッテリーの駆動時間で比較してみました。

iPhone 11 Pro


・iPhone XSより最大4時間長いバッテリー駆動時間
・ビデオ再生:最大18時間
・ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
・オーディオ再生:最大65時間

iPhone XS

・iPhone Xより最大30分長いバッテリー駆動時間
・ビデオ再生:最大14時間
・オーディオ再生最大60時間

iPhone 11 Proはバッテリー駆動時間がiPhone XSより最大4時間も長くなっています。ビデオ再生の場合、iPhone XSは最大14時間ですが、iPhone 11 Proは最大18時間と、確かに4時間長いです。

「ミッドナイトグリーン」のカラーリングが追加

続いてiPhone 11 ProとiPhone XSのカラーリングの違いを見てみましょう

iPhone 11 Pro



・ゴールド
・スペースグレイ
・シルバー
・ミッドナイトグリーン

iPhone 11 Pro


・ゴールド
・シルバー
・スペースグレイ

iPhone 11 ProではiPhone XSにあった「ゴールド」「シルバー」「スペースグレイ」に加えて、新たに「ミッドナイトグリーン」が加わりました。「ミッドナイト」という名前の通り、やや黒みがかった深みのあるグリーンになっています。ビジネスでも利用する人や、パステルカラーのような派手な色が苦手な人でも問題なく使えそうです。

ゴールド、シルバー、スペースグレイはiPhone XSからあったカラーリングですが、マットな仕上がりで質感が非常に良いです。

18Wの充電器が標準で付属

続いてiPhone 11 ProとiPhone XSの付属品をチェックしましょう

iPhone 11 Pro

・EarPods with Lightning Connector
・USB-C - Lightningケーブル
・18W USB-C電源アダプタ
・マニュアル

iPhone XS

・EarPods with Lightning Connector
Lightning - USBケーブル
5W USB電源アダプタ
マニュアル

一見すると同じに見えますが、電源アダプタとUSBケーブルの仕様が微妙に異なります。iPhone XS付属の電源アダプタは5Wでしたが、iPhone 11 Proに付属している電源アダプタは18Wです。

iPhone XS付属の電源アダプタは5Wでしたが、iPhone 11 Proに付属している電源アダプタは18Wです。

最近のiPhoneは急速充電によって素早く充電できます。しかし、急速充電を利用するには18W以上の電源アダプタが必要なため、iPhone XSでは別途電源アダプタを買わないと急速充電ができませんでした。

iPhone 11 Proは18Wの電源アダプタが付属しているので、別途電源アダプタを買わなくても急速充電が可能です。

もう1つの違いはケーブルです。iPhone 11 Proのケーブルは、iPhoneに差す側はこれまでと同じLightning端子なのですが、電源アダプタに差す側の規格が「USB-C」になっています。

今までのiPhoneに付属していた電源アダプタに挿すことはできないので要注意です。

発売日・予約日

iPhone 11 ProはAppleストア、大手3社のいずれも2019年9月13日予約開始、9月20日発売です。

ちなみにiPhone XSは2018年9月14日に発表され、1週間後の9月21日に発売されました。発表から発売までのスケジュールはiPhone XSもiPhone 11 Proも同じですね。

ドコモでiPhone11の購入を考えている方はこちらをご覧ください
ドコモの iPhone11・Pro・Pro Maxが発売日に届く!予約・購入手続き方法

au・ソフトバンクでiPhone11の購入を考えている方はこちらをご覧ください
iPhone11・Pro・Pro Max発売日近くに手に入れる予約方法【au・ソフトバンク】

価格

続いてはiPhone 11 ProとiPhone 11 Proの価格を比較してみましょう。価格はすべて税込みです。また、ドコモ・au・ソフトバンクの価格は端末代のみです。

Apple

iPhone XS


販売終了

iPhone 11 Pro

64GB 115,344円
256GB 132,624円
512GB 156,384円

AppleストアではiPhone 11 Proの発表と同時にiPhone XSの取り扱いが終了しました。iPhone XSを購入したい人は大手キャリアから購入しましょう。

iPhone 11 Proは115,344円から購入可能です。これは発売当初のiPhone XSより6,000円ほど安く設定されています

AppleストアでiPhone11 Pro・iPhoneXSを在庫・価格詳細はこちら

ドコモ

iPhone XS

64GB 73,872円
256GB 134,136円
512GB 134,136円

iPhone 11 Pro

64GB 124,416円
256GB 139,968円
512GB 163,296円

ドコモでは24ヶ月目に端末を返却することで実質負担額が3分の2になる「スマホおかえしプログラム」でiPhone 11 Proを購入可能です。

例えば64GB版なら実質82,944円で購入できます。

スマホおかえしプログラムはiPhone XSでも利用できます。

ただ、iPhone XSが大幅値下げになったことでカラーやストレージによって在庫切れぎれになっています。

AppleでiPhone XSが販売終了になったため、ドコモなどキャリアでも販売終了になる可能性は高いです。

iPhone XSの購入を考えているかたは、在庫があるうちに購入をして下さい。

ドコモでiPhone11Pro・iPhoneXSを予約・購入する方は
iPhone11Pro・iPhoneXSを予約・購入はこちら
スマホおかえしプログラムとは何?もっと詳しく知りたい方は
ドコモのスマホお返しプログラム条件や注意事項をわかりやすく解説

au

iPhone XS

64GB 128,640円
256GB 146,880円
512GB 171,840円

iPhone 11 Pro

64GB 124,992円
256GB 141,984円
512GB 67,472円

2019年9月現在、auではiPhone XSはいずれの容量・カラーも在庫なしとなっています。

auでiPhoneXSと Phone11 Proで悩んでいるなら、iPhone 11 Proをおすすめします。

auでは端末を48回払いで購入し、25ヶ月目以降に端末を機種変更&返却すると、残りの端末代が免除される「アップグレードプログラムEX」を利用可能です。iPhone 11 Proも対象になっており、たとえば64GB版なら実質半額の62,496円で購入できます。

ソフトバンク

iPhone XS

64GB 124,320円
256GB 143,040円
512GB 143,040円

iPhone 11 Pro

64GB 127,200円
256GB 145,920円
512GB 172,320円

ソフトバンクでは48回払いにして「半額サポート+」に加入し、25ヶ月目に機種変更をした場合は残りの24ヶ月分の支払いが免除されます。例えば64GB版なら実質63,600円で購入可能です。

しかも半額サポート+はソフトバンクの回線を契約していない人でも使えます。ただし、購入から100日間はソフトバンクのSIMロックがかかっており、実質ソフトバンクユーザーしか買えません。

なお、2019年9月現在、ソフトバンクではiPhone XSはいずれの容量・カラーも在庫なしとなっています。
入荷される可能性もあるため公式サイトで在庫は確認してください。

iPhone 11 ProとiPhone XSかうならどっち まとめ

iPhone 11 Pro iPhone XS
ここまで、iPhone 11 ProとiPhone XSをさまざまな観点から比較しました。

iPhone 11 Proはカメラ、チップセット、ディスプレイ、バッテリーなどあらゆる面でiPhone XSから進化しています。サイズはやや大きくなりましたが、それ以外でiPhone XSに劣るところはありません。

これだけスペックが高くなっていながら、価格はドコモではiPhone XSを値下げしたため安くなっていますがとauとソフトバンクとほぼ同じです。

AppleストアではiPhone XSの取り扱いが終わり販売終了です。

ドコモ・au・ソフトバンクでも在庫切れが多くなってきています。

iPhoneは丈夫なため、何年も愛用します。長く使うことを考えるとこれから買うならiPhone XSよりも

iPhone 11 Proがおすすめです。

最後にiPhone 11 ProとiPhone XSのおすすめ購入場所を紹介します。

iPhone 11 Pro・iPhone XSお得に購入できる方法

オンラインショップ

iPhone 11 Pro・iPhone XSを購入する時、ショップや家電量販店で長時間待っていませんか?

今は、待ち時間無く購入する時代です。

待ち時間無く購入できるのは各キャリアのオンラインショップです。

★ドコモ
ドコモオンラインショップ

★au
auオンラインショップはこちら

★ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップはこちら

待ち時間だけでなく各キャリアオンラインショップに力を入れているため経済的にお得だったりメリットが多いです。

①オンラインショップ経済的なメリット

・頭金が0円無料

画像のような写真を見たことがありませんか。
頭金 お持ち帰り 手数料
頭金が無しだと思ったら変わりに、お持ち帰り価格という名前を変えて頭金と同じ内容の手数料をとられるんです。

この頭金は拒否することもできない理不尽な契約になっていますiPhone 11 Pro・iPhone XSケースや保護シールを買うことができます。

なので、時間的・経済的メリットは両方とも高いです。

そもそも頭金って何?払わないといけないのかと疑問に思う方に
ドコモ・au・ソフトバンクでスマホ・iPhoneに機種変更する時の頭金とは?

②日本全国送料0円

オンラインショップで購入すると送料がかかるという問題も各キャリアショップとも機種変更の場合無料でできます。
メーカーによっては2,500円以上と送料の上限を決めている所もありますが、機種変更の場合2,500円はかかるので送料は実質無料と考えて良いのではないでしょうか。

③お届け場所も選べる

受け取りもキャリアショップ・自宅と選ぶことができます。
なので新しいiphoneやスマホを買ったけどデータを移動できないや操作がわからないと不安な時はキャリアショップにお届けにすることができます。

④料金プラン・不明点も相談できる

実店舗のドコモショップやauショップやソフトバンクショップのメリットは困った時に相談することができることですよね。スマホの料金プランなどよくわからない,
自分に向いている機種がわからない。

そんな困った時もショップではなくオンラインショップでも相談できます。

各キャリアオンラインショップでは、チャット相談で質問をすることができます。
だから、料金プランも機種変更のお悩みも問題なく解決することができます。

なので、新型iphoneの機種変更の予約をオンラインショップでやってみるとあっけなく簡単にできるのと驚いてしまいますよ。

ドコモ
★ドコモオンラインショップでiPhone 11 Pro・iPhone XS購入する方は
ドコモオンラインショップはこちら

ショップとオンラインお得を比較
【安い・お得は?】ドコモオンラインショップと店頭の機種変更徹底比較!

au
★auオンラインショップでiPhone 11 Pro・iPhone XS購入する方は
auオンラインショップはこちら

auオンラインショップ機種変更・購入使わないと損!メリット・デメリットを徹底検証
ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップでiPhone 11 Pro・iPhone XS購入する方はする方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

★ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更はオンラインショップが実店舗よりおすすめなメリット6選

-au(エーユー), iPhone(アイフォン), ソフトバンク(softbank), ドコモ(docomo)
-, , ,

Copyright© Happy iphone , 2019 All Rights Reserved.